17年のBOSのドラフト指名をどう思いますか?

2016年6月12日日曜日

16' Draft Results - Day 3

Day 2のまとめも終わっていませんが、あと数分でDay 3が始まります。Day 2では、ドラ3~6で、Bobby Dalbecも含めて、リリーフなら、と思える感じのカレッジ選手を連続で指名。Jason Groomeにプールの多くを使う可能性がある中、最低限の価値を引き出せるようなピックを、という意図が見えます。ドラ7~10は完全にロスターフィラー。今日は、Groomeとの交渉が思いがけず上手くいった場合に備えて、有望な選手を何人か指名しておきたいですね。


[16' Draft Day 3 Results (June 11, 2016)]

11. Nick Quintana, SS/2B, Arbor View HS, LV (HS)

B/T: R-R
Height: 5-10
Weight: 185
Commitment: Arizona
Ranking: BA #114/PG #65/MLB #107/MB #98

Comments: ATL傘下の投手Zach Quintanaの弟。U18 Team USAでプレーした。優れた打力が売りで、強いラインドライブを放つ。将来的にはそこそこのパワーを発揮するだろう。やや三振が多いが、攻撃的2Bになれる可能性はある。SSとして指名したが、スピードがなく、2B向き。捕手に転向した方が良いというスカウトも。


12. Matthew Gorst, RHP, Georgia Tech (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-1
Weight: 205
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #462/PG #344

Comments: カレッジで最初の二年は酷い成績だったが、肘の骨片を取り除いたことで、今季は覚醒。0.55 ERAと素晴らしい安定感を見せ、12セーブを記録した。小柄でリリーフ向きだろう。


13. Brady Bramlett, RHP, Mississippi (rJr.)

B/T: R-R
Height: 6-4
Weight: 245
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: PG #397

Comments: 6'4"と素晴らしい体格で、先発としてOle MIssを支えている。今季はイニング数以上の三振を奪うなど、内容も素晴らしい。シニアーの学年に当たる選手だが、指名後に、ベースボールのキャリアを終えて、修士号を取得することを選ぶと話している。


14. Robby Sexton, LHP, Wright State (rJr.)

B/T: L-L
Height: 6-1
Weight: 225
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: None

Comments: TJ経験者。復帰後、特にスライダーが以前のようなレベルに戻っていない。速球は86~90 mph。BA Top 500圏外だが、Ohio州で#18のProspectだそう。


15. Michael Wilson, SS, Colonia HS, NJ (HS)

B/T: L-R
Height: 6-1
Weight: 175
Commitment: Stony Brook
Ranking: None

Comments: 北東部New Jersey州出身。この春良いプレーを見せていたようで、BA Top 500圏外なものの、それに近いレベルとも。またBAからNew Jersey州で#9のProspectとされている。ドラフトの一週間前にFenwayで行われたワークアウトに参加しており、そこで気に入ったよう。


16. Arberto Schmidt, C, Colegio Angel David HS, PR (HS)

B/T: R-R
Height: 5-9
Weight: 180
Commitment: Broward CC
Ranking: None

Comments: 19歳と、同クラスでは少し年齢は高め。肩が強く、2BまでのPop Timeは1.82 s。ドラ8のAlan Marrero (C, Rd. 8)と言い、プエルトリコのHS捕手で、肩が強い選手を選んでいるのは、Christian Vazquezの二匹目のドジョウの感じかな?


17. Nick Sciortino, C, Boston College (Jr.)

B/T: R-R
Height: 5-10
Weight: 200
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: None

Comments: 生まれは北東部New Jersey州で、Bostonカレッジでプレーする。貧打だが、守備に優れ、フィールドのリーダータイプ。BA Top 500のギリギリ圏外だそう。


18. Trevor Stephan, RHP, Hill JC (JC-So.)

B/T: R-R
Height: 6-4
Weight: 210
Last Drafted: Never Drafted
Commitment: Arkansas
Ranking: None

Comments: BA Top 500圏外だが、BAによるとTexas州で#66のProspect。大柄な身体から、93~94 mphの速球を投げる。腕の力に頼っているとも。


19. Kyle Hart, LHP/OF, Indiana (rSr.)

B/T: L-L
Height: 6-5
Weight: 190
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: PG #345

Comments: 6'5"と長身の左腕。Red-Shirtシニアーでカレッジ5年目。BA Top 500圏外だけど、Indiana州で#10の選手だそう。Indiana大でSam TravisやKyle Shwarber (CHC)と同期だった。14年にTJを受けたが、それ以外ではフレッシュマンの頃からローテを担っている。長身だが、運動能力に優れ、CFでもプレーする。速球は86~88 mphと球威がないが、チェンジアップが良い。カッター、スライダー、カーブと多彩なボールを投げる。


20. Nick Lovullo, SS, Holy Cross (Class)

B/T: R-R
Height: 5-11
Weight: 180
Last Drafted: 34th round (15') by BOS
Ranking: None

Comments: 言わずと知れた、現ベンチコーチで、昨年は一時期John Farrell監督の病気療養中に代行監督を務めたTrey Lovulloの息子。昨年もドラフトしている。12年にもTORが指名していた。生まれはCalifornia州だが、地元Massachusett州のHoly Cross大でプレーする。


21. Beau Capanna, SS/3B, Bishop Gorman HS, NV (HS)

B/T: R-R
Height: 5-9
Weight: 180
Commitment: New Mexico
Ranking: None

Comments: 6月終わりまで18歳にもならない、同クラスでも若い選手。SSとして指名しているが、3Bや投手も務める。5'9"と小柄でDustin Pedroiaのようなタイプの選手とも。


22. Granger Studdard, OF, Texas State (Jr.)

B/T: L-R
Height: 6-1
Weight: 200
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: None

Comments: ソフモアの年はパワーはあるものの、粗い打撃を見せていたが、今季はコンタクト重視のスウィングに変更。三振を減らしている。OFとして指名したが、内外野を守るUTタイプのよう。


23. Juan Carlos Abreu, CF, Winter Springs HS, FL (HS)

B/T: R-R
Height: 6-0
Weight: 175
Commitment: Florida International
Ranking: None

Comments: 60ヤード6.45 sとも6.33 sとも言われる快足が売り。運動能力が高く、肩も良い。スウィングスピードもまずまず。


24. Hunter Smith, RHP/C, North Carolina-Greensboro (Sr.)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 195
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: None

Comments: 速球は80 mph中盤から後半と平凡以下。以前は捕手でもプレーしていたそうで、肩は強そうだが。カレッジでの成績も良くない。


25. Francisco Soto, RHP, Allen County CC (JC-Fr.)

B/T: R-R
Height: 6-5
Weight: 210
Last Drafted: Never Drafted
Commitment: None
Ranking: None

Comments: ほとんどデータの無い選手。6'5"と長身で、まだ19歳と若い。


26. Jared Oliver, RHP, Truett-McConnell (rSr.)

B/T: R-R
Height: 6-1
Weight: 185
Last Drafted:
Ranking: None

Comments: それほど上背はなく、カレッジ5年目の選手だが、カレッジのコーチによると、球速は近年伸びており、現在は94~96 mphを投げるそう。ただしコントロールは良くない。


27. Vince Arobio, RHP, Pacific (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-0
Weight: 185
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: None

Comments: カレッジでもあまり多く投げていないが、今季は7 IP/27 Kと、投げられている時はなかなかのスタッツ。ただ制球難気味でもある。


28. Jordan Scheftz, RHP, Saddle Back CC (JC-So.)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 190
Last Drafted: Never Drafted
Commitment: California-Irvine
Ranking: None

Comments: こちらもあまりデータがない。今季は31 IP/14 BB/24 Kと成績的にも目ぼしいところはないが。


29. Cam Shepherd, SS, Peachtree Ridge HS, GA (HS)

B/T: R-R
Height: 6-1
Weight: 185
Commitment: Georgia
Ranking: PG #154/MLB #142

Comments: Nick Qunintana (SS, Rd. 11)以降、カレッジのジュニアーやシニアーのロスターフィラーやHSやJuCoでもそれほど大物は指名して来なかったが、ここでダメ元ピック。昨年上位候補で注目されたJahmai Jones (LAA)と同じHSで注目を浴びた。安定してハードコンタクトを見せる選手で、二桁以上のHRを放てるパワーポテンシャルがある。肩は強いが、スピードは平均以下で、SSには留まらないだろう。3B向きと思われる。


30. Tyler Fitzgerald, SS, Rochester HS, IL (HS)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 185
Commitment: Louisville
Ranking: BA #187/PG #116/MLB #133/MB #108

Comments: 父のMike Fitzgeraldは1983、1984年と二度ドラ1で指名された選手。バランスの取れたスウィングで、少なくとも平均レベルのパワーは付くだろう。SSとしては上背もあるし、筋肉は付くと見られる。スピードもプラスだが、体格の成長で素早さを失う可能性も。肩やグラブ捌きはSSに留まれる可能性を持つが、そうなるかは、体格の成長次第だろう。


31. Christian Jones, OF/1B, Federal Way HS, WA (HS)

B/T: L-R
Height: 6-2
Weight: 205
Commitment: Washington
Ranking: BA #140/PG #173/MLB #192

Comments: OFとして指名したが、1Bとしてもリストされている通り、打撃、特にパワーが最大のツール。優れたバットスピードと体格で、十分なHRパワーがある。ただ、バッッティングプラクティスでは多くのボールをフェンス越えするものの、試合では良い投手相手にコンタクトに苦しむことも。HSではOFだが、スピードはあまりなく、1B向き。


32. Jeff Belge, LHP, Henninger HS, NY (HS)

B/T: L-L
Height: 6-4
Weight: 235
Commitment: St. Johns
Ranking: BA #68/PG #168/MLB #95/MB #81

Comments: 北東部New York州出身。北東部の選手らしい、頑健で大柄な身体と、既に95 mphまで届く速球が売り。北東部の選手だけにまだ原石の段階で、セカンドピッチ等は未熟だが、上限は非常に高い。今季は90 mph中盤の速球を見せることもあったが、やや球速がばらついており、80 mph台に留まることも。それもあって評価を少し落とした。プラスのスライダーが今季はむしろ良かった。チェンジアップは可能性を持つが、まだ未熟。


33. Chad Hardy, CF, Paris JC (JC-Fr.)

B/T: R-R
Height: 6-2
Weight: 175
Last Drafted:Never Drafted
Commitment: None
Ranking: None

Comments: HS時代にもそこそこ注目を浴びていたよう。60ヤード6.6 s台のスピードが売り。


34. Aaron McGarity, RHP, Virginia Tech (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 185
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: None

Comments: 今季もリリーフで11 IPしか投げていないが、19三振を奪っている点に目が留まったか。以前は先発もこなしたが、それほど目立つ成績は残せていない。


35. John Rave, CF, Central Catholic HS, IL (HS)

B/T: L-L
Height: 6-0
Weight: 170
Commitment: Illinois State
Ranking: PG #470

Comments: こちらもスピードのあるHS-CF。


36. Jordan Wren, OF, Georgia Southern (Jr.)

B/T: L-L
Height: 6-1
Weight: 195
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: None

Comments: 元ATLのGMで、現在BOSのフロントでエグゼクティブとして働くFrank Wrenの息子。縁故指名だろうが、確か兄のKyle Wrenも父がATLで働いていた時にATLに指名されていたような。Frankさんは、そういった部分で権力を使ってくる人なのかも。


37. Carter Aldrete, SS, Monterey HS, CA (HS)

B/T: R-R
Height: 6-2
Weight: 200
Commitment: Arizona State
Ranking: BA #456/PG #347

Comments: 父もマイナーリーガーで、叔父はMLB選手のMile Aldrete。まだ素材タイプの選手だし、血筋のこともあるから、進学が濃厚。SSよりは2Bか3B向きとも。


38. Austin Bergner, RHP/SS, Windermere Prep., FL (HS)

B/T: R-R
Height: 6-4
Weight: 185
Commitment: North Carolina
Ranking: BA #165/PG #73/MLB #200/MB #80

Comments: 長いこと有名な選手で、以前はRiley Pint (COL-Rd. 1)と並んで、今クラスのトップHS-Pと見られていたが、大きく評価を落としている。速球は最速95~96 mphと十分だが、やや変わったフォームで投げる点がやや懸念されており、また今季は少し落ちているよう。プラスのカーブと平均以上のチェンジアップも持つ。進学したらソフモアでドラフト資格があることから、契約は無理だろう。


39. Jake Wilson, CF, Nottawasaga SS, ON (HS)

B/T: L-R
Height: 6-0
Weight: 175
Commitment: Bowling Green
Ranking: None

Comments: カナダのHS-CF。コミット情報が錯綜していて、どこかではDavenport大となっていたし、SP.comでは、Bowling Green大。Over the Monsterというサイトでは、Salt Lake CCとなっている。


40. Carter Henry, RHP, Port Neches-Groves HS, TX (HS)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 195
Commitment: Houston
Ranking: None

Comments: 細身で長身の体格。その体格だけでも、ある程度の評価は受けそうだが、各誌のランキング圏外。カレッジ進学だろう。


[Summary of Day 3]

Day 3は初っ端に、スリップした大物の一人、Nick Quintana (SS, Rd. 11)を指名して、おっ、と思わせたが、以降はドラ28まで、カレッジのジュニアー/シニアーやJuCoの選手ばかり。あまりにもつまらない指名ばかりでドラ25で寝てしまったくらい。

一応、ドラ29以降で、Cam Shepherd (SS, Rd. 29)、Tyler Fitzgerald (SS, Rd. 30)、Chriatian Jones (OF, Rd. 31)、Jeff Belge (LHP, Rd. 32)、Austin Bergner (RHP, Rd. 38)と大物を指名してみたものの、Jason Groome (LHP, Rd. 1)との契約に、万が一失敗した場合のフォールバックオプションという感じで、契約に関しては絶望的だろう。

その中でも上位の選手である、Fitzgerald、Belgeには、早速"指名はありがたいが、カレッジに行く。"とツィートされる始末。まぁBelgeに関しては、Groomeと同じHS左腕だけに、もしGroomeとの交渉が上手くいかない場合に備えて、いくら出せば来てくれるか、などの交渉は行っておいて欲しいが。

またBergnerは元々今クラスのHS-RHPの中でも、Riley Pint (COL-Rd.1)と並んでトップを争っていた選手だし、実際に春先に自分のモックドラフトでは、BOS-#12で指名、という予想を立てたくらいの選手。調子も落ちているし、希望するボーナスを出せるとは思えないが、もし来てくれたら凄く嬉しい。

唯一、Quintanaだけは、ある程度交渉時間があってからのドラ11指名なので、Groomeどうこうではなく、ある程度のオーバースロットで契約できるかも、という見方もあるが。Groomeの指名は確かに、リスクはあるけど、BOSのようなチームに取って、クラスでNo.1とも言われるタレントを得るチャンスはまず無い。個人的には今でもGroomeに強行はベストだったと思っている。

ただ、ボーナスプールを考えて、ドラ2以降の指名は、抑えめになるとは思っていたけど、その予想を上回る地味さではあった。Groomeの指名がそれを招いたのは確かだし、前日までは90/100と思っていたけど、少し下げようか、という考えもある。最終的には、90/100と言い切るのではなく、85~90/100としたい。またドラ11以降で、上に挙げたような選手が一人でも獲れたら、90/100と自信を持って言い切ります。

26 件のコメント:

ララ さんのコメント...

Day 3スタートです。

#328 BOS - Nick Quintana

BA #114の選手です。しょっぱなから行きましたね。

ララ さんのコメント...

ってかDraft Tracker機能してない?

日本BOS さんのコメント...

こんばんわ
Jared HornとDrew Mendozaは大学進学ですかね(笑)少しだけ見て気になってました(笑)

ドラ7まで選手の動画見てみました(笑)
Sアンダーソンは良さそうで満足(笑)Bobby Dalbecは三振が多いのがちょっと微妙だけど
体格は良いですね(笑)パワーヒッターは指名は良い(笑)
Michael Shawarynはマスターソンみたいなサイド投げですね(笑)昔は良かったみたいで、悪かったらリリーフかな(笑)
Steve Nogosekは少し微妙かな(笑)これもリリーフか(笑)Ryan Scottはダメですね、ヨワヨワしい(笑)
大学の右投手を多く取ったのは良かったと思います(笑)Sアンダーソンが一番期待できそう(笑)

ドラ8Alan Marreroはプエルトリコのキャッチー、キャッチャーといえばプエルトリコ、バスケスみたいになってくれたら(笑)

ララ さんのコメント...

#358 BOS - Matthew Gorst

BA #462のRHPです。

ララ さんのコメント...

#388 BOS - Brady Bramlett

BA Top 500圏外。Ole Missの投手でRed-ShirtのJr.。

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

こんばんは~、Day 3は早すぎて何もできないし、Draft Trackerが動かなくて...。

Drew Mendozaは結構好きなので、指名だけでもしてほしいけど。

まだ動画見るとかまでできてませんが、Shaun Anderson良い感じですか!

Dalbecは70-80のパワーがあるそうですが、いかにコンタクトを磨くかですね。Brentzみたいになりそうかも。そういやBrentzもカレッジでは投手もやってたな。

Shawarynは今季も成績的にはボチボチなんですけどね。なんか評価落ちてますね。メカニクスをしっかり見て、矯正して欲しい。

ドラ7以降は数合わせと、Groomeにボーナスを出すためのいけにえみたいなもんですね。

ララ さんのコメント...

#418 BOS - Robby Sexton

BA Top 500圏外。Wright State大の左腕。

日本BOS さんのコメント...

MLB.comのドラフトトラッカーですか(笑)今動き出しましたね(笑)
このクラスの大学生投手だとそこまで凄い投手にならなそうですね(笑)
ドラ10以降は高校生を取ってほしいかな(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

そうですね、やっと動き出した(汗)。ドラ11は有名なHS選手ですね。

ララ さんのコメント...

#448 BOS - Michael Wilson

BA Top 500圏外のHS-SS。

ララ さんのコメント...

Kobbie TaylorっていうニューイングランドのローカルボーイがTEXに獲られた。

ララ さんのコメント...

#478 BOS - Alberto Schmidt

BA Top 500圏外。またプエルトリコの捕手のようです。

ララ さんのコメント...

#508 BOS - Nick Sciortino

BA Top 500圏外。Bostonカレッジの捕手。

ララ さんのコメント...

#538 BOS - Trevor Stephan

BA Top 500圏外。6'4"の大柄なJCの投手。

ララ さんのコメント...

#568 BOS - Kyle Hart

BA Top 500圏外のLHP。Indiana大でRed-Shirt Sr.

ララ さんのコメント...

#598 BOS - Nick Lovulo

現ベンチコーチの息子。Holy Cross大。数年前にもドラフトしたはず。

ララ さんのコメント...

と思ったら、つい昨年指名してた。

ララ さんのコメント...

#628 BOS - Beau Capanna

BA Top 500圏外のHS-SS。

ララ さんのコメント...

#658 BOS - Granger Studdard

BA Top 500圏外のOF。Texas State大。

ララ さんのコメント...

#688 - Juan Carlos Abreu

BA Top 500圏外のHS-OF。素材型だけど、なかなか良さそう。

ララ さんのコメント...

#718 BOS - Hunter Smith

BA Top 500圏外のRHP。

面白い選手の指名も全然ないし、ドラ25見たら寝ます。

ララ さんのコメント...

#748 BOS - Francisco Soto

BA Top 500圏外のRHP。

なんかカレッジの選手とか、BA Top 500圏外のHS選手ばっかりでワクワクする指名が全然ないし、この辺で寝ます。

昼寝れなかったのが痛かった。来年はフルで見れるようにがんばりたい。

皆さまお疲れ様でした。おやすみなさ~い。

赤いイタチ さんのコメント...

おはようございます。

Day3の後半、万が一の枠ですが夢みれております。

ララ さんのコメント...

赤いイタチさん

今年は結構後ろの方でいくつかダメ元指名しましたね。Jeff Belgeが大物だけど、個人的にはAustin Bergnerがギャンブル性あって面白い。

基本的にはGroomeと契約したら手が回らないでしょうが、万が一を期待したいですね。

日本BOS さんのコメント...

ここで選ばれてはいけないような高校生の選手はサインしないだろうね(笑)
今回のドラフトでは
Groome, Jason、Anderson, Shaun、Shawaryn, Mike個人的にこの3人期待かな(笑)
Quintana, Nickなんかはサインしないだろうな(笑)

ドラフトと関係ないけど昨日の試合Eロドリゲスがまた打たれたけど昨年と比べても良くないですね(笑)
これでほぼ先発投手補強すると思うけどプロスペクトトレード出されるのが悲しい(笑)
プロスペクトのトップ4の選手はBOSで見たいんだけど(笑)

先発補強するのにTORとBALに好投できる選手を補強しなきゃダメですね(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

中でも大物はやっぱり、契約金もステータスも納得行かないだろうし、カレッジに行って再び、と思うでしょうね。

個人的にはBobby Dalbecも少し期待してますけどね。スーパーリージョナルでも先発で好投していたみたいだし、1年ちょっと野手で育ててダメそうなら、さっさと投手転向させてほしい。

Top 4よりもう一つ下の層が凄く弱くなっているので、トレードしようにも難しいですね。基本的にはその4人は絶対放出拒否だとは思うけど。

Julio Teheranとかはそのクラスを出せば獲れるだろうけど、見てて凄みを感じないし、今季のトレード補強はすごく難しい。