今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年10月2日金曜日

15'-16' Offseason Boston Red Sox Outlook - Middle Infielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望M-IF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[16' Middle Infielder Outlook]

2B Dustin Pedroia (16': $13M, under contract through 21')
SS Xander Bogaerts (16': min.)

UT Brock Holt (16': min.)

IF Josh Rutledge (16': min., MiL option: 1)
IF Deven Marrero (16': min., MiL option: 2)
2B/3B/OF Sean Coyle (16': min., MiL option: 2)
*IF Marco Hernandez (under MiL contract, Rule 5)

*IF Jeff Bianchi (MiLFA)
*UT Jemile Weeks (MiLFA)


M-IFはほぼ磐石。Pedroiaは15年もまたケガがありましたが、年々落ちていたパワーナンバーを今季は戻して来た。守備も依然超一流。M. BettsがOFに専念し、Pedroiaは契約的にも動くことは無いでしょう。ある程度ケガのリスクはありますが、欠場時にもHoltが控えており、何も問題無し。

X. Bogaertsも今季はとうとう開花。ALの打撃タイトルと最多安打をほぼ手中に収め、また守備面でも今季は飛躍的な進歩を遂げた。今ではむしろ守備の良いSSとなっているし、あと少なくとも5年はSSで問題なくプレーできるだろう。現時点でもMLB有数のSSになりつつあるが、それでも彼本来のポテンシャルからすれば、パワーと出塁でまだ伸びしろがある。押しも押されぬMLB最高のSSへ、更なる飛躍を期待したい。

デプスは、Holtが控えるし、それ以降もD. Marreroがトレードされなければ大きな問題は無い。ひとまずは経験に勝るRutledgeが優先されるかもしれないが、今季最終盤になって、Sandovalが欠場中の3BでMarreroも多くの機会を得ており、特に守備を中心に、それなりの対応を見せている。Coyleにはもはや期待できないが、M. HernandezはFelix DoubrontのトレードのPTBNLというところから、期待以上の成長を見せ、IF控えなら使えるかもしれないレベルになって来ている。


[16' My Expected Middle Infielders]

2B : Dustin Pedroia, 2B
SS : Xander Bogaerts, SS
UT : Brock Holt, UT


何も悩むことはない。Holtもいい加減控え扱いは可哀そうなのだが、彼が居てくれることで、ロスター全体に大きな厚みが感じられる。

2 件のコメント:

日本BOS さんのコメント...

ボガーツは長期契約はやっぱりボラスだから無理なのだろうか?!
ここは問題なし(笑)
ショーが3B守れるとなおいいんだけど(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

だからさっさと長期契約しておけ、と。BogaertsもBettsも今となっては割安の契約は望めないですね。Shawの3Bは結局実際に見てないけどどうだったんでしょうね?