中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2015年10月12日月曜日

15' Today's Topics - 10/11

[Today's Topics]

☆ このところあまり更新できていませんでしたが、ようやく明日から通常運転に戻れるかと思います。POもBOSが出ていないこともあり、あまりチェックができていませんでしたが、ここまでの結果は以下の通り。どの組み合わせもスウィープが既に無く、接戦も多くて面白いPOになってそうです。

○ TOR (1) - (2) TEX

David PriceとMarcus Stromanを立てたTORがホームでまさかの二連敗。しかし今日はMarco Estradaが踏ん張って1勝を返しています。状況的に厳しいですが、TORにはガンバって欲しい。明日はTORがR.A. Dickey、TEXがDerek Hollandです。

○ KC (1) - (2) HOU

WCゲームにも勝って勢いを付けているHOUが1勝1敗から今日を取って王手を掛けています。今日はKCのEdison Valquezも良かったようですが、Cy Young候補のDallas Keuchelがさすが。明日KCがYordano Venturaで取れば、第五戦にJohnny Cuetoを残すKCがやや有利にも見えますが。

○ STL (1) - (1) CHC

ALの方が一日早く日程が進んでいるんですね。初戦はSTL John Lackey、CHC Jon Lesterと去年の夏Ben Cherington GMの迷トレードで他チームに放出された二人が投げ合いましたが、この試合はLackeyが8回途中無失点の好投で完勝。

○ LAD (1) - (1) NYM

Clayton Kershaw、Zack GreinkeというNLのCy YoungのTop 3に入りそうな二大エースを抱えるLADですが、初戦をKershawで落としています。第三戦はNYMがMatt Harveyに対し、LADはBrett Anderson。ここを落とすと、第四、五戦にはKershaw、Greinkeを持ってくるものの、NYMもSteven Matz、Jacob deGromとNYMもなかなかに強力。明日の第三戦は天王山になりそうです。

8 件のコメント:

nature さんのコメント...

アットリーのスライディングが物議を醸しています。これでLAD-NYM戦が注目の的に。
今まで明確な規制がなかったのだし、アットリーもチームの為に自分の身を呈したのだから単純に責められない。ただ審判の判定がひどすぎる。NYMはけが人を出した上にチャレンジで判定が覆り、アットリーもベースにタッチしていないのに何故かセーフに。。結局このアウト1つ取り消されたことで逆転されるはめになった。これがまかり通るなら併殺阻止のための危険なスライディングはなくならないでしょう。これを機にルールが改正されることを望みます。

TORまさかの苦戦ですね。打線も打ちあぐねてるけどプライスもちょっと不安。POで6試合先発してまだ勝ったことないとは。。BOSの噂は絶えないけどこれも気になるデータです。

レスターは投げ負けてしまいましたね。ラッキーさんSTLで一皮むけたようだ(笑)ウェインライトが戻ってきたのは大きいな。。気負いがあるのかブライアントもリゾもまだノーヒットなんですよね。次のアリエタで必勝といきたいけどワカをぶつけてきたし、タフな戦いになりそうです。

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
アットリーのスライディングの件Joe Torreが動きましたねアットリーに2試合出場停止処分、少し可哀想
な気もしますが、DP阻止とは言え、あそこまでのスライディングをしない選手もいますしね。それにしても
MLBの対応後手に廻ってるような、Poseyの前にも本塁突入で怪我をする捕手は大勢いたのに、これも
「野球の1部だ」!なんて紀元前的なことを言う朴念仁が居るもんだから、つい最近まで対応が遅れた訳でスポーツはPlay(楽しむ)もので格闘技では無いのです。

さて今日は昼過ぎからの連発4試合の内2試合でLCS出場チームが決まる可能性があります。
楽しみましょう!!

ララ さんのコメント...

natureさん

アメフトやアイスホッケーなんかも、強烈な身体のぶつかり合いがあって、そういった激しさと真剣さもプロスポーツの醍醐味ではありますが、相手を傷つけるためだけのプレーは最低ですね。

チャレンジ制が導入されたとは言え、チャレンジ失敗後そういった状況が来る可能性もあるし、審判自体のレベルが低くて良い訳ではないですしね。報復の応酬が起こらないかが心配ですね。

13年もTBとの地区シリーズ初戦にPriceをBOSが叩いて勢いに乗りましたし、確かにPOでの実績不足は少し気になりますね。

今年の地区シリーズはどこも接戦ですね。でも余力と経験いう意味ではやっぱりSTLは本命に近そうですね。CHCも頑張って欲しいけど、若手が打てないと勢いがつかなさそうですね。

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、詳細見ていませんが、そこまで言われるってことは、二塁へ滑り込む目的より、送球者を狙ってすべり込んでいるような感じでしょうし。

この前PITの韓国人SSのKangも併殺プレーで足を狙われて大怪我を負っていましたし、正直相手がアジア人だったり、こういったPOみたいな試合では、より恣意的にそういった半分相手がケガしたら儲けくらいの気持ちでプレーしているような気がして印象が悪いです。

故意のケガを狙ったプレーなのか、たまたまケガしてしまったのか、境目が曖昧な以上、対応とりづらいということなのでしょうが、実際それで選手生命が狂ってしまったりもある訳だし、全てを防ぐのは無理だとしても、より良い方向になるように対応策を打たないのは怠慢としか言えないですね。

ALはどちらも最終戦に持ち込みましたね。五戦制なら第三戦が一番面白い気がしますし、NLもどうなるか楽しみです。

LADファン さんのコメント...

ララさん、お久しぶりです。LADファンです。

ポストシーズンが盛り上がってますが、改めてGM選びの難しさを感じますね。
フリードマンやザイディは他のチームにいたときは優秀にみえたけど実際に自分が
応援しているチームにくると全然評価できなくなりました。あれだけお金を使って
この程度のチームしかつくれないとは・・・。打線は論外ですし投手陣も先発は
結局カーショウとグレインキー頼みでリリーフも貧弱。まあ一番の問題は毎年同じ失敗を
繰り返す無能な監督ですけどね。

アットリーのスライディングについては自分もあまりいい気はしませんでしたね。
ただ、アジア人の選手が怪我することが多い件については、自分の意志でメジャーに
きたのにスライディングをよける練習をちゃんとやってないのも問題だと思います。

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
LADとNYMの試合前の選手紹介でアットリーには球場全体がStanding O のブーイングでした!!(^^: 裁定にアピールして今日の試合も出場可能なのですね・・・・・

仰る通り、五戦の場合、三戦目が大事のように思います、三戦目となるとお互い先発投手の質も
落ちてきますしね、今日は野球でお腹いっぱいな日になりそうです!(^^


ララ さんのコメント...

LADファンさん

こんにちは~。Andrew FriedmanさんはTBにいた時は優秀に見えましたが、毎年勝たなくても良いという環境で、なおかつしっかりとしたマイナー組織の構築をする時間があってこそ、好成績につなげたというところもあったでしょうから、お金はふんだんにあっても、常勝を義務付けられたチームで若手の成長というあやふやな部分を当てにしづらいとなるとやっぱり大変なのかもしれませんね。

LADも若手は非常に有望な選手が多いように思いますが、上で使わないのならトレードも必要ですし。でも勝てば官軍で、何と言ってもGreinkeとKershawの力量は群を抜いてますし、いつぞやのARIのように、他がダメでもRandy JohnsonとCurt Schillingの二人だけで勝ってしまうみたいなこともありえますしね。連勝での次ラウンド進出を願いましょう。

なるほど、その辺はやっぱり下手なんですかね~。まぁ特に日本人は内野手がそもそもMLBでなかなか活躍できてない背景があるので、そういった文化も根付いていないかもしれませんね。まぁでもSSや2Bは一日一回以上はDPに絡むのだろうし、スライディングを禁止する訳にはいかないのでしょうが、靴裏で足を狙った場合の規制は必要かなと思います。

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、まぁ一瞬のプレーで、どうしてもエキサイトはしていますし、そこまで悪気があった訳ではないのでしょうが。アピールもチームの方の方針でしょうし。Utleyも実績は豊富な選手だし、ダーティーなイメージが付いて欲しくはないですけどね。

二試合の出場停止(だっけ?)で済むというのに納得できないファンもいるだろうし、(ってかBOSがやられたら、自分だって憤慨するでしょうし)、しばらくは風当たり強そうですね。これを前例にして、良いプレー環境になるように、機構全体で動いて欲しいですね。