プレーオフのローテは誰が務めるべき?(複数回答可)

プレーオフのブルペンは誰が務めるべき?(複数回答可)

2015年10月20日火曜日

16' Preseason Position Outlook -Outfielder-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャートOF編です。H. RamirezのLF転向だったOFは、後半戦にJ. Bradley, Jr.、R. Castilloが不安定ながら可能性を見せ、現状ではM. Bettsを加えた3人が16年のレギュラーを務めそう。既にMLBで実力を完全に証明したBettsと異なり、他の二人は不振に陥る時期もあるでしょうが、他のメンバーでカバーできるといいですね(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (LF) : OF Rusney Castillo*
Starter (CF) : OF Jackie Bradley, Jr.*
Starter (RF) : CF/RF Mookie Betts*
Backup : OF Chris Young, UT Brock Holt*, 1B/3B/LF Travis Shaw*
Depth: OF Justin Maxwell, RF/LF Bryce Brentz*, 1B/OF Allen Craig, CF Ryan LaMarre, 2B/3B/OF Sean Coyle*, CF Andrew Benintendi, RF/CF Henry Ramos

レギュラーは今のところ、Betts、Bradley, Jr.、Castilloの3人で行くとDombrowskiさんが語っている。Bradley, Jr.とCastilloの打撃に関しては、まだ完全に証明された訳ではないけど、それと同時に伸びしろももちろんあるし、例え多少悪い時期があったとしても、Papi、Ramirez、Sandovalらの中軸がしっかりと仕事をしてくれればある程度はカバーできるはず。守備面でも全員CFでプレーできるツールがあり、特にBradley, Jr.起用時の守備のアドバンテージは大きい。

この3人でまずは戦う予定にしているのも十分に理解できる。VPのBairdさん(元KCのGM)絡みで、Alex Gordon (KC)などの獲得の噂も少し出ているし、大物を取ってBradley, Jr.とCastilloをプラトーン気味に使うこともできなくはないが、一応既に3人のレギュラー候補がいることから、FAにしてもトレードにしても、オーバーペイしてまで獲りに行くつもりは無い、というつもりなんではないだろうか。

もしそう動くとしても、例えばRamirezをトレードできた場合や、思ったより先発補強が安く済んでペイロールが余った場合、市場が盛り上がらず、FAのOFの価格が下がった場合など、いくつかの条件を満たした場合のみ、ということになるんじゃないかな。ただ、大物を獲らないにしても、控えOFの確保には動きそう。

スーパーユーティリティーのHoltに、Shawも一応OFをこなせるが、Pedroiaのケガの不安もあるし、Holtは基本的にはIF控え枠でカウントするよう。Shawも元々IFだし、LF守備のレベルは高くない。一応上ではRamirezもリストしているが、16年にLFを守ることは基本的にないだろう。Bradley, Jr.、Castilloの打撃に一抹の不安があり、ある程度経験値と打力重視で選びたい。多くの選手がCFをこなすことから、守備位置に関しては重視しなくても良いはず。

まぁHoltもPedroiaが出場している限りはIFでの出番は少なくなりそうだし、そういう面では、OF控え選手はそれほどレベルが高くなくても良いかもしれないが。一方マイナーの状況は芳しくない。Cecchini、Coyleと15年からOFにトライさせているが、守備どうこう以前のレベル。Brentzも進歩が見られない。MargotやBenintendiの方が期待できそうだが、両翼のパワーヒッタータイプがいないのが気がかり。

(11/30追記)C. Youngと契約。
(2/29追記)D. Murphyと契約。
(3/28追記)David Murphyをリリース。


[AAA]
Starter (LF) : RF/LF Bryce Brentz*
Starter (CF) : CF Ryan LaMarre
Starter (RF) : 1B/OF Allen Craig
Backup : OF Justin Maxwell, OF/1B Chris Marrero or UT Chris Dominguez, 2B/3B/OF Sean Coyle*, UT Mike Miller
DL : OF Brennan Boesch

DFA⇒クレームということが無ければCecchiniとBrentzが一応まだレギュラーか。CecchiniはIFの席はかなり狭くなっている。守備より、オフェンスに集中してもらいたいのも確か。一方、CFには候補がいないのでMiLFA等で補うしかない。早ければMargotが夏には上がって来るかもしれないし、大物は必要ないと思うが。

(11/9追記)C. Marreroと再契約。
(12/10追記)Garin CecchiniをMILへトレード。
(12/12追記)Rai. Rosarioと契約。
(12/15追記)LaMarre、Dominguezと契約。
(1/12追記)Boeschと契約。
(4/2追記)Justin Maxwellと契約。


[AA]
Starter (LF) : OF Cole Sturgeon
Starter (CF) : RF/CF Henry Ramos
Starter (RF) : OF Aneury Tavarez
Backup : OF Rainel Rosario, UT Reed Gragnani

まずはMargotだろう。15年は出足の勢いほどは活躍できなかったが、守備も含め、トータルパッケージに優れる。タイプ的にはBradley, Jr.に近く、以前はBradley, Jr.がトレードの可能性も大きかったが、今は状況も変わったし、また同じCFのBenintendiがかなりのペースで昇格してきそうなこともあって、トレードの駒になる可能性も無くはないが。他は目立つ選手に欠ける。H. Ramosはツールはあるが、ケガも多く、今のままではMLBはおろか、AAAに辿り着けるかも怪しい。

(11/13追記)Manuel Margot、Carlos AsuajeをSDへトレード。
(12/19追記)Kevin Hellerをリリース。
(4/2追記)Forrestt Alldayをリリース。


[High-A]
Starter (LF) : LF Mike Meyers or LF/CF Bryan Hudson
Starter (CF) : CF Andrew Benintendi
Starter (RF) : OF Danny Mars
Backup : LF/CF Bryan Hudson or LF Mike Meyers, OF Derek Miller, UT Deiner Lopez
DL : OF Franklin Guzman

CFのBenintendiは確定。シーズン半ばにはAAに上がるかも。一方、他はミッドレベルの選手が多い。B. Hudson、M. Meyers、MarsにMongeも昨年はLow-Aで一年を過ごした。D. Millerなども年齢は高いが成績的にはそこそこやっている。選手が多いだけに、上記の選手もパフォーマンスが伴わなければ、最悪リリースも有りうる。このところドラフト下位で指名したHS卒の選手がなかなか昇格ペースが上がらないし、発掘・育成をもっとしっかりしてもらいたいが。

(12/11追記)Zach KapsteinをBALへトレード。
(3/26追記)Yoilan Cerseをリリース。 


[Low-A]
Starter (LF) : LF Kyri Washington
Starter (CF) : CF/RF Luis Alexander Basabe
Starter (RF) : OF Tate Matheny
Backup : RF/CF Joseph Monge, 2B/3B/OF Victor Acosta, C/OF Tyler Spoon
DL : OF Melky Mesa

Ax. Basabeはツールへの評価か、BAの各リーグのTop 20でかなり高く評価されていたし、それもあってか、最近のSP.comでもかなり上位にランクされている。成績的にはイマイチだが、開花には期待したい。他の候補は15年ドラ4のMatheny、15年の下位指名ながらツールはあり、プロデビューもまずまずだったWashington、あとはHigh-Aに席が無さそうなMongeあたりか。Mathenyには今のところ全く良い印象がないが、高順位の指名だし、Low-Aでプレーしてもらわないと困る。


[XST]
Starter (LF) : LF/CF Trenton Kemp (SS-A), CF/LF Nick Hamilton (GCL), OF Dawill Aponte (DSL), OF Marino Campana (DSL)
Starter (CF) : CF/RF Yoan Aybar (SS-A), CF Lorenzo Cedrola (GCL), CF Simon Muzziotti (DSL), OF Fabian Andrade (DSL)
Starter (RF) : RF/LF Tyler Hill (SS-A), RF Albert Guaimaro (DSL), OF/3B/2B Willis Figueroa (DSL),
Backup : OF/3B Chris Madera (SS-A), OF Brandon Magee (SS-A), OF Jayce Ray (SS-A), 1B/OF Hemerson Serven (GCL/DSL), OF Juan Hernandez (GCL/DSL), OF Angel Hernandez (DSL), OF Rafael Rincones (DSL), OF Jose Mejias (DSL), OF Pedro Castellanos (DSL), OF Ramfis Berroa (DSL), OF/1B Juan Barriento (DSL)
Restricted List : CF Shaq Thompson, OF Jeff Driskel

T. Kemp、T. Hillらも多分に漏れず、ドラフト時にはそこそこ評価されていたが、今のところ全く成績を残せていない。三年目もショートシーズンか。N. Hamiltonなんかも同じ印象を受ける。CFに関しては、海外FA出身の選手で占められそう。Y. Aybarは欲を言えばLow-Aでプレーして欲しいが、こちらもそれほど昇格速度は上がっていない。Cedrolaは無名だったが、15年のDSLの野手では最も光っていた。DSLの2チームは、海外FAのランキングでBAやMLB.comのTop 30にランクされながらも$300Kと比較的安価で契約してくれたGuaimaro、Muzziottiの二人になりそう。

(10/7追記)Luis Yovera、Jesus Perezをリリース。
(10/9追記)Mejiasと契約。
(10/20追記)J. Rayと契約。

0 件のコメント: