中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2015年11月2日月曜日

15' Today's Topics - 11/1

[Today's Topics]

☆ 本日のPOの結果です。

○ KC (4) - (1) NYM

NYMが力尽き、KCはホームに帰ることなく、15年のWS優勝を決めました!KCの選手・ファンの皆さん本当におめでとう。昨年、悔しい悔しいWS敗退から一年、たくましさを増して、堂々ここに辿りつきました。NYMも来年はそうなるだけの素地はあると思いますが、今季に関しては、最後はリリーフの差で決着した感じ。

如何にMatt Harveyとは言え、9回2点差の頭からクローザーを送り込めないようでは、1勝3敗からの逆転は土台ムリだったでしょう。昨日はTyler Clippardが打たれ、初戦、そして今日はクローザーのJeurys Familiaが守り切ることができず。最後はAddison Reedが崩れジエンド。セットアップ以降を務める3人全員が抑えられない状況では。

KCを見てると、リリーフの重要性を感じますね。R. Ross, Jr.とか中途半端な選手しかいないブルペンはなんとかせんとマズイね。色んなところで言われているけど、J. Kelly, Jr.もリリーフ転向すれば、Wade Davisのようになるんじゃないかって。

本人は先発希望のようですが、これだけリリーフの重要性を感じるシリーズを見て、考えを変えてくれるといいけど。とにもかくにも15年のMLBシーズンも今日で終了。各チームの選手・ファンの方々はお疲れ様でした。来季はBOSがこの舞台に立てるよう、しっかりとオフを過ごして欲しいですね。

8 件のコメント:

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
投票で多かったKCで今年は終わりました!オメデトウ!!!

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、今日も最後まで見られたんですかね?お疲れさまでした。
今年も終わっちゃいましたね。来年はこの舞台に帰ってこれますように。

日本BOS さんのコメント...

今日も勝てただろう試合でNYMの自滅かな(笑)
ハービー引っ張りすぎて野手の送球エラーで同点(笑)またかと思っちゃいました(笑)
エラーで決定しちゃう試合とか自分は好きじゃないので今年のポストシーズンはちょっとガッカリかな(笑)
先発以外すべてKCは上だったと思うのでこの結果は納得(笑)
来年はBOSが最低でもポストシーズンに出てきてほしいです(笑)

これからストーブリーグ今年は大物選手が多いので楽しみ(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

お互いにポッと出の若いチームだったCHCとのNLCSでは強く見えましたが、KCの前では未熟さが見えましたね。KCは昨年やっぱりここを経験しているだけあって、落ち着いていました。

BOSも若い野手が育って、数年の内に、POで上位進出できる下地はできてきたけど、頂点まで駆け上がるには、やっぱり経験がものを言う場面が出てくると思います。SFやSTLを見ると、やっぱり勝てるチームは安定してPOに出ていると思うんですよね。

そういう面では13年はWS優勝したものの、あと3回はPOに出られなかった某前GMの手腕はやっぱりダメだったと思います。13年もPapiら、その前からの遺産に頼った部分が大きかったと思うし。

Dombrowskiさんには、今後5年でWS優勝というのは求めませんが、5年連続PO進出は求めたいと思います。そのためにはこのオフですね!

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
昨晩は睡魔に打ち勝って何とか最後まで(^^:

日本BOSさんが仰るようにNYMのエラーが目立ったWSでした。まぁ、個々の守備もチームの大事な
ファクターだと言うことですね。それにしてもKCの4勝全て逆転勝ち内2つは9回に追い付いての
逆転はスゴイです!結果論ですが9回にHarveyを替えられなかった監督「ガッツでは無くハートで動いてしまった」と云うコメント・・・昔ペドロが似たような状況で続投希望して同様な結果になったの思い出してしまいました!

春までの動きが本格的になります、私はその間NFLに少しだけ浮気しま~す(^^:



LADファン さんのコメント...

最近のWSを見てて思うのは、若さと勢いで勝ち上がってきたチームはリーグ優勝はできても
WS制覇はできないということですね。ここ数年のWSの勝敗をみても今年のような新興チーム同士のWS以外ではほとんど名門の強豪チームが勝っています。
日本人選手関連でいえば岩村がいたころのRaysや松井稼頭央がいたころのCORも勢いでWS進出はできましたけど最後は結局常勝チームに経験の差で敗れていました。その点、やっぱりSFやSTLは強いですね。
まあうちのチームはポストシーズンの経験が豊富なベテランが全然役に立ってないですけど(笑)。
あと個人的には今年のWSのメッツの最大の敗因はコリンズの采配だと思ってます。
CF守備の下手なセスペデスをCFで使ったり守備が弱点のマーフィーへの守備固めを怠ったり毎回ランナーを残して降板するクリパッードを8回に使い続けたりとやはりポストシーズンの怖さをあまり理解してない采配であったように感じられました。なんとなく元TEXの監督のワシントンを思い出します。
うちのチームも監督選びは慎重に行ってほしいと思いました。

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、守備の名手でもエラーすることもあるし、運という要素ももちろんあるんでしょうが、采配・選手個々の意識等、やっぱりKCより劣っていた部分もあるのかなと思います。ただNYMが悪かったのではなく、9回でも諦めずに追いついたり、素直にKCが素晴らしかったんだとは思います。

昔なら自分もオフはNBAやサッカーに集中したりしてましたが、今はオフのMLBの動きをちょこちょこ見るくらいしかできてませんね~。

ララ さんのコメント...

LADファンさん

正にそのとおりだと思います。BOSもそういった安定して勝てる強豪になって欲しいんですけどね~。11年最後の大失速以降、某前GMにバトンが渡ってから、13年の一回きりですからね...。

LADは逆に、安定してPOには出ているけど、最後の一歩で若干勢いが足りない感じを受けますね~。若手も今季は有望株が上がってきたけど、野手のコアとなるべきベテランが少し峠を越えて来ているような気も...。Crawfordにはもう期待できませんし、A-Gonあたりがチームに活を入れてくればいと辛いですね。今後を考えれば、PuigとGrandalあたりがもう一歩伸びて、コアになって欲しいように思えます。

采配に関しては、どうしても結果論になっちゃいますし、難しいところだとは思いますけどね~。Murphyのフル出場は、なまじNLDS、NLCSでチームの救世主的な働きだったので、ラインナップに置き続けたかったんですかね~。

Cespedesの起用も、ConfortoをLFで使ってオフェンシブに行きたかったんでしょうね。リリーフに全幅の信頼が置けない一方、KCのブルペンは鉄壁。6、7回を同点ではなく、リードで迎えたいということだったのでしょうが。ただ試合の流れの中で、特にリードの場面で、柔軟に対応できずに追いつかれたりしたのは監督にも非があるかもしれませんね。