17年のBOSのドラフト指名をどう思いますか?

2015年11月9日月曜日

15' Today's Topics - 11/8

[Today's Topics]

☆ MLBTRからFA選手のランキングTop 50と、行き先予想が出ています(こちら)。Johnny Cueto、Darren O'Dayの二人がBOS行きを予想されています。CuetoはKC移籍後からPOの印象が悪いけど、QO資格が無くて、何も失わずに得られるのは魅力ですが、5年$115Mという予想だと、やっぱりちょっと高くは感じる。#1のDavid PriceはCHCと7年$217Mの予想。う~む、高い。

現在、当ブログでもFA投手の獲得に関して投票していますが、このリストを眺めていて、Jeff Samardzijaを完全に忘れていたのに気づきました。まぁ15年は良くなかったんですけど、割と好きな選手ではある。あとはMike Leake、Scott Kazmir、Wei-Yin Chen、Ian Kennedy、Yovani Gallardo、そして日本から前田健太あたりが先発投手の有力者でしょうか。まぁエースというにはちょっと厳しそうな顔ぶれですが。


☆ ドラフトピックの喪失にも関わるQO (Qualifying Offer)の申し入れの期限が来ました。下記の20人の選手がQOを受けています。シーズン中にチームを移籍したDavid Price (TOR)やJohnny Cueto (KC)はQOの資格無し。20人のFAがQOを受けましたが、額としては$15.8Mになるそうです。このシステムが始まった時は$14M弱だったのに随分高くなりましたね。

正直単年とは言え、かなり高額ではありますが、複数年契約よりはマシということもあるし、QOを受けると、ドラフトピック喪失の絡みから、ややその選手の人気が下がり、ドラフトピックの喪失が関係ない、元の所属チームが契約に有利になることも。John Lackey (STL)なんかは、STLが複数年契約で引き止める前提で、額を下げるためにQOを仕掛けたんだと思います。

Marco Estrada (TOR)なんかは、今季活躍したけど、QO受けたら人気がかなり下がりそうなので、受諾の可能性も。Brett Anderson (LAD)、Ian Kennedy (SD)なんかもそうかもしれませんね。岩隈久志 (SEA)、Daniel Murphy (NYM)なんかは、本人も古巣復帰希望だろうけど、単年を受け入れるかは不明。BOSに関係しそうなのは、基本先発の選手だけになりそうですね。H. Ramirezが上手く捌ければChris Davis (BAL)も有りうるでしょうが。

Brett Anderson, LHSP, LAD
Wei-Yin Chen, LHSP, BAL
Marco Estrada, RHSP, TOR
Yovani Gallardo, RHSP, TEX
Zack Greinke, RHSP, LAD
Hisashi Iwakuma, RHSP, SEA
Ian Kennedy, RHSP, SD
John Lackey, RHSP, STL
Jeff Samardzija, RHSP, CWS
Jordan Zimmerman, RHSP, WAS
Matt Wieters, C, BAL
Chris Davis, 1B, BAL
Howie Kendrick, 2B, LAD
Daniel Murphy, 2B/3B, NYM
Ian Desmond, SS, WAS
Dexter Fowler, OF, CHC
Alex Gordon, OF, KC
Jason Heyward, OF, STL
Colby Rasmus, OF, HOU
Justin Upton, OF, SD

0 件のコメント: