今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2017年8月5日土曜日

17' Midseason Prospect Ranking -Starter-

17年シーズン中間時点でのBOSのMy Prospect Rankingです。昨年にAnderson Espinoza (SD)、Michael Kopech (CWS)と傘下Top 3の内の二人を放出。Groomeや今季のドラ1のHouckもまだ試合では今一つ真価を見せられておらず、正に暗黒時代。

あと昨年までは、本来のポジションとの兼務の選手や、年齢的に対象外の選手も括弧付きでランキングに掲載していましたが、今季からは2つ星以上の選手のみにそれを適応します。


[17' Midseason Starter Ranking]

Four-Star Prospect

1 (1). Jason Groome, LHP, Low-A : ○体格、カーブ、上限/×球速低下

Three-Star Prospect

2 (New). Tanner Houck, RHP, SS-A : ○球威、シンカー/×変化球

3 (NR). Bryan Mata, RHP, Low-A : ○完成度、若さ/×上層の実績

Two-Star Prospect

4 (3). Brian Johnson, LHP, MLB : ○実績/×精神力、球威

5 (7). Mike Shawaryn, RHP, High-A : ○奪三振力/×先発適性

6 (12). Jalen Beeks, LHP, AAA : ○上層の実績/×体格、先発適性

7 (New). Alex Scherff, RHP, YTD : ○体格、球威/×メカニクス

8 (4). Roniel Raudes, RHP, High-A : ○若さ、完成度/×支配力

9 (New). Jake Thompson, RHP, SS-A : ○球威/×年齢、先発適性

10 (8). Travis Lakins, RHP, AA : ○球威/×体格、実績、ケガ

One-Star Prospect

11 (NR) : Darwinzon Hernandez, LHP, Low-A : ○奪三振力/×制球

12 (11). Justin Haley, RHP, MLB : ○上層の実績/×支配力

13 (New). Aaron Perry, RHP, YTD : ○若さ、球威/×体格、ケガ

14 (6). Trey Ball, LHP, AA : ○体格/×スタッフ、実績

15 (NR). Kevin McAvoy, RHP, AA : ○ゴロ率、イニング消費/×調子の波


Others : Jhonathan Diaz (LHP, Low-A), Teddy Stankiewicz (RHP, AA), Christopher Acosta (RHP, DNP), Dedgar Jimenez (LHP, AA), Hildemaro Requena (RHP, Low-A)


Left from Ranking : Daniel McGrath (LHP, Converted to RP), Victor Garcia (RHP, Converted to RP), Denyi Reyes (RHP, Converted to RP), Gerson Bautista (RHP, Converted to RP), Michael Kopech (RHP, Traded to CWS), Shaun Anderson (RHP, Traded to SF), Josh Pennington (RHP, Traded to MIL), Gregory Santos (RHP, Traded to SF), William Cuevas (RHP, MiLFA)


[Comments]

最新の試合では好投しましたが、GroomeやHouckもマイナー下層ですら圧倒できていない状態。ここ数年の指名が良くなかったのか、育成が良くなかったのか。Espinoza、Kopechといった一線級をトレードで失ったとは言え、全体的な層の不足と、先発になれずにリリーフ転向の選手ばかりの現状は目に余るものがある。

GroomeとHouckは成長を期待するとして、唯一と言える明るい材料はMataの台頭。昨年DSLで投げていた、今季18歳。昨年はEspinozaやRaudesも18歳で同じくLow-Aで投げたが、今季High-Aで苦しむRaudesよりはもう少しスタッフもありそうな感じ。安定して結果を残しているのは勿論素晴らしいですが、小さくまとまらずに、体格・スタッフでも成長を期待したい。

次の層では、Shawaryn、Beeksがなかなかがんばっていますが、MLBの先発としてやっていけるかは微妙なところ。Beeksはこのまま行けば、今季中に出番がありそうですが。あとはやはり新加入のScherffには期待したいですね。Kopechのようなダイナミックな投球のできる先発に育って欲しい。

2 件のコメント:

日本BOS さんのコメント...

この企画始まりましたか(笑)
先発はポーセロとポメランツが来年いっぱいで抜けるので1,2人は出てきてほしいね(笑)
グルームはここ2試合非常にいい投球してますね(笑)親父の逮捕の影響があったのか(笑)
ハウクはまだどうだかわからないですね(笑)マタやラウデスはまだ若いしじっくりとという感じですかね(笑)
他は今年のドラフト組以外はあまり良さそうな選手がいないなという感じです(笑)
オーウェンスは酷くなったし、ボールやStankiewiczなんかはリリーフに移行した方がいいような(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

Houck、Mata、Raudesあたりがエースとは言わずとも、先発3、4番手くらいに成長してくれれば大きいんですけどね。

Ballは今のまんまだと望みが全くないし、最後にリリーフで投げさせても良いと思うんですけどね~。