今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2016年5月5日木曜日

16' Today's Topics - 5/4

[Today's Game (Game 27 @CWS)]

H. Ramirezがインフルっぽい症状で直前のスクラッチ。X. Bogaertを2番、Papiを3番、Pedroiaを4番と打線を少し入れ替えて臨んだシリーズ二戦目はその打順がハマった面もあって、逆転勝ち。プロデビュー以来左打者にHRを打たれたことのなかったCarlos RodonからPapiが逆転の2ラン。ただその前に置いたBogaertsがキーになりましたね。

ただそれよりもBuchholzがようやく期待に応える投球をしてくれたのが大きい。7.0 IP/3 H/2 ER/2 BB/6 K。初回にJose Abreuに2ランを浴びた時は、またかと思わせてくれましたが、そこから調子を上げた。次回もこんな投球を期待しています。

Result : CWS 2 - 5 BOS (W16-L11)


[Other Topics]

☆ Sandovalの左肩は手術することが確定。Dr. James Andrewsの執刀なので、腱とかそちらにもダメージがあるんですかね?かなり複雑な内容になるらしく、リハブも含めて、ほぼ一年アウトのようです。今季の年俸$17Mはどぶに捨てる、というか彼の胃袋に捨てる?ことが確定。

保険も掛かっていなかったそうで、全額BOS(とオーナー)の負担に。比較的若くて健康だから某前GMは保険掛けてなかったんですかね?あの体型見てリスクヘッジしようと思わんのかね?さらに来季以降も、17~19年の契約+バイアウトで$52Mが残る。どうにもならないだろうけど、どうにかして欲しい。

(追記)Nick Cafardoさんの記事によると、保険云々の件で、どうやらBOSはあまり保険を掛けないタイプのチームみたいですね。これは結構チームの方針次第ですが、高額契約者の少ないスモールマーケットのチームは選手の契約に保険を掛けないことが多いとか。Dombrowskiさんの前所属のDETでは、全ての選手の契約を個々の案件として、保険を掛けるかどうかを決めていたそうです。

BOSはオーナーのHenryさんが、前に持っていたFLA時代に、保険絡みでひと悶着(?)あったとかで、あまり好んでいないとか。ちなみにその時オペレーションを担当していたのはDombrowskiさんだったそうです。D. Priceの巨大契約さえ、少なくとも契約の全範囲をカバーするような保険には入っていないそう。

Sandovalのケースに関しては、今回手術する左肩はSF時代に痛めたもので、実際メディカルの段階で、多少の構造的なダメージは見られたそうですが、基本的にどんな選手もオールクリーンということはほとんどないし、これまでも比較的健康だったということで、契約の左肩関連の条項を盛り込んだり、保険を掛けるといったことをしない、ということにしたとか。

実際、その左肩にTORでスライディングした時に再びダメージを負って、今回の手術に至ることになってしまった訳ですが、やっぱり長期の高額契約だっただけに何らかのリスクマネジメントはしておいて欲しかったですね。

J.D. Drewの時は、確かメディカルでやはり肩の問題が見つかったので、肩である程度DL入りした場合は契約打ち切りができたはずでしたし、John Lackeyは実際にTJになってしまったことで、契約に盛り込まれていた通り、リーグ最低額での1年契約延長が行使になりました。

Sandovalの契約の経緯も、もう結構忘れてしまったけど、結構早く決まったし、他に名乗りをあげているチームもそれほど多くなかった気がするので、その辺を盛り込む交渉の余地はあったんじゃないかと。体重が重いから、スライディングごときで大ダメージを受ける訳で、例えば、体重の制限ラインを決めて、それを超えた状態でDL入りしたら減額とか。まぁ今更後の祭りですがね。

2 件のコメント:

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
皆さん、大型連休、如何お過ごしでしょうか?私は仕事ですけど、お気遣い無く(^^:

昨日の黒星で今日も、打ててない左投手(打率.193)もしかしたらスイープ覚悟?かと思ってましたがBuchがカーブの使い方2回以降、思い出したようで良かったです、今日の球審、左右に広かったのも幸いしたかな?明日はOwens う~~ん 心配です(^^

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、おかげさまで10連休を満喫させていただいています(^_^;)
アメリカやヨーロッパって、夏冬の休暇が大型な代わりに、GWみたいなちょっとした連休って少ないイメージですがどうでしょう?

Buchholzはマイナー自体カーブがすごく良かったけど、MLBに上がってきて、コマンドに苦戦して、一時はチェンジアップ主体になってたんですよね。でもここ数シーズン、おっと思うような切れのあるカーブをよく見るので、上手くそれを生かして欲しいですね。

Owensは...。去年の方が良かったですね。MLBでも空振りを奪えるボールを持っているのにもったいない。