今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年2月23日月曜日

15' Weekly Topics -2/16~2/22

[2/17]

☆ 正式なSTはまだ始まっていませんが、かなり多くの選手が既にFort Myersに到着しているようですね。M. BettsやOwensがしっかりビルドアップして到着しているとか、E. Rodriguezのブルペンセッションがインプレッシブだった、等の情報が出てきています。

ところで既に忘れかけられた存在になりつつある13年ドラ3のDenneyですが、今年のマイナーのSTに呼ばれていないそう。彼のキャリアは終わったかもしれません。


[2/22]

☆ BOSがBen Cherington GM、John Farrell監督と契約を延長したそうです。Cherington GMに関しては期間等の詳細は不明。Farrell監督は17年までと18年のオプションでの延長になったようです。自分はそれほどFarrellさんを高くは評価していませんが、嫌いではないし、他の監督にもさほど詳しくないので、まぁ可も無く不可も無くなんですかね。

問題はもう一方ですよ...。13年のWSを制したとは言え、潤沢な予算がありながら、3年間で237勝249敗のチームを作り上げたGMを引き留めないといけないもんですかね。このニュースに自分がどれだけガッカリしているか、このブログによく来て下さる方ならお分かりかと思います。


[2/22]

☆ うぉ~、ブレイキングニュースです。キューバ人Prospectで、今オフ最大の注目選手だったYoan MoncadaとBOSが$31.5Mで合意!タックスを含め、その2倍を支払うことになりますが、BAによると傘下の#1、全体でも#10という超大物をゲットです。ライバルと言われていた、SDが$21M、NYYが既に$25M(最大で$27M)程度まで出すことを決めていたそうですが、出し抜いた形。

2BにPedroia、SSにX. Bogaerts、3BにSandoval、LFにH. Ramirezといるのでウチが契約できる可能性は高くないかな、と半分諦めていましたが。半年から1年マイナーで育て、Napoliがオフに抜けた後は、RamirezかSandovalを1Bに移し、3BかLFを空けることになるかもですね。いや~何にしても、ポテンシャルは無限大。どのポジションになるにしても楽しみです。


☆ Larry Lucchino球団社長をトップとするオーナーグループがBOSのマイナーAAAチームのあるPawtucket Red Soxのチームを買い取ったという話は1ヶ月ほど前に出ていましたが、それが正式に発表されるようです。加えて、本拠地もPawtucketから、同じRhode Island州の州都であるProvidenceに移すよう。

BOS傘下では、Low-A/High-Aのチームは北東部ではないものの、東海岸にあり、良好な関係を築いているようですし、AAA/AA/SS-AのチームはBOSのお膝元のニューイングランドにある。今回の買い取りで、契約期間を心配することなく、長期的なビジョンが立てられるようになる。こういうところは好ましいですね。

8 件のコメント:

しば さんのコメント...

こんばんは。
ご無沙汰しております。
Moncada、やりましたね!てっきりヤンキース入りと思っていたので、これはとても嬉しいです。今オフの鬱憤がだいぶ晴れたような気がします。

これで来季以降の構想も楽しみになりますね。選択肢がかなり増え、ひょっとするとHamelsのトレードにも影響するかも、などと思っています。BettsやSwihartは絶対出さないにしても、ずっと成長を楽しみにしているCecchiniやCoyleらも放出してほしくないと思ってしまいます。プロスペクトを応援すると、避けられない痛みなのかもしれませんが。何の根拠もありませんが、動きがありそうな気がして仕方ありません。

スプリングトレーニングも始まり、今シーズンも楽しみです。動画で緑の芝生と溌剌と動く選手を見ているだけで気持ちが高まります。

GMの契約延長ですが、私はどこかの時点で再びEpstainさんのカムバックを期待していました。上級ポストで帰ってきてくれないかな、と望みだけは持ち続けることにしておきます。個人的には何よりロースター整理が上手くないところが不満ですね。


赤とんぼ さんのコメント...

おはようございます、
モンカダのニュース私も少し驚いてます!!
でも嬉しい知らせです楽しみが又1つ増えました!!

ララ さんのコメント...

しばさん

こんにちは~!

このニュースは嬉しいですね!来季のマイナー試合を追うのも力が入ります。

確かにCecchiniやCoyleは使いどころが無くなって来た気もしますね。ドラフトから今までのキャリアをずっと追ってきた身としては、トレードでProspectが出されていくのは残念で仕方ないですが、本人のことも考えてあげないといけないのでしょうかね。

STは気持ち良さそうですよね!一度でいいから、直接フロリダのキャンプを見に行きたいです。

Theoさんはああいう出方をしたから、さすがにカムバックは無いんじゃないかなぁ...。CHCでも手腕を発揮して、全チームでも最高のマイナーを築いているし、BOS同様長年WS制覇から遠ざかっているチームをWSに導けるか注目ですね。

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

非常に楽しみですね!1~2年はマイナーで育てるそうだし、CHCのJorge Solerと似た感じですかね。将来的にはBogaertsと3、4番を打って欲しいところです。

赤とんぼ さんのコメント...

こんばんは、

Carlos Mesa?とも契約の報道
何となく、やな匂いがします(^^;

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

Moncada中心で考えているところはあるでしょうけどね。まぁ大した選手じゃないのでしょうが、MoncadaがUSの水に慣れるまで、1、2年一緒にプレーしてもらって、その後はリリースすればいいのかなと。

日本BOS さんのコメント...

完全にNYYだろうと思ってたからビックリしました(笑)
逆になぜNYYが25Mしか提示しなかったのか少し不安になる(笑)

しかしこれ育成失敗はできないですよね(笑)
NO1プロスペクトとしてしっかり育ててもらいたい(笑)しかしうれしいです(笑)

3Bか5ツールプレイヤーということでCFの方が理想かもしれません(笑)
カスティーヨは必要だったのか今だに自問自答(笑)
ベッツ、カスティーヨ、モンカダの外野でいいじゃない(笑)
そうするとマーゴットの居場所がなくなる(笑)
内野はボガーツ、ディバース、チェイビスに期待(笑)

問題はやっぱり投手陣だね(笑)
今年のドラフトは1順目は先発だな(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

NYYも$27Mまでは準備していたようですけどね。BOSが$31.5M用意していると知っていたら、NYYもそれに対抗してきたかもしれませんが、ST開始までに決めたいというMoncada側に対して、少し思い切りが悪かったかもしれませんね。

$63Mも使って失敗なら、GMに責任取ってもらうしかないですね(笑)。まぁ何にせよ楽しみです。

まぁProspectが全員上手く育つとも限らないし、投手が今の状態だと、遅かれ早かれエース級の獲得に何人か差し出すことになるかもですね。

そういった意味でも、仰るとおり、今季のドラフトでは、即戦力かつローテ上位になれるような大物投手が欲しいところです。フロアーというところまで考えれば、Nathan Kirbyあたりが残っていれば良いかもですね。