今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年9月22日月曜日

14'-15' Offseason Boston Red Sox Outlook - Corner Infielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望C-IF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[15' Corner Infielder Outlook]

DH David Ortiz (15': $16M, 16': $11M option, 17': $11M option)
1B Mike Napoli (15': $16M, 16': FA)

SS/3B Xander Bogaerts (15': min., MiL option: 3)
UT Brock Holt (15': min.)

1B/C Ryan Lavarnway (15': min., MiL option: 0)
3B Will Middlebrooks (15': min., MiL option: 1)
3B/LF Carlos Rivero (15': min., MiL option: 0)
IF Jonathan Herrera (15': arb. 3, MiL option: 2)
OF/1B Allen Craig (15': $5.5M, 16': $9M, 17': $11M, 18': $13M option)
OF/1B Daniel Nava (15': min., 16': arb.1)

3B/LF Garin Cecchini (15': min., MiL option: 2)
OF/1B Alex Hassan (15': min., MiL option: 1)
*1B/3B Travis Shaw (under MiL contract, Rule 5)
*2B/3B Sean Coyle (under MiL contract, Rule 5)
*UT Carlos Asuaje (under MiL contract)

*1B/3B Brandon Snyder (MiLFA)
*UT Ryan Roberts (MiLFA)
*UT Derrik Gibson (MiLFA)


Papiをオプションを含めて、あと最低3年、それなりにリーズナブルな額で雇えるのは、Ben Cherington GMのムーブの中でも評価できる。今季はここ数年悩まされているアキレス腱のケガで出遅れ、アベレージも落としたが、最終的には140試合以上に出場しているし、HR数・四球率などを見ても、衰えは感じられない。アベレージを落としたのは、他の打者があまりにも頼りなく、プロテクトに欠けたのも大きな理由だろう。本来ならManny Ramirezクラスとまでは行かなくても、CespedesやNapoliより一段上の、Papiと勝負せざるを得ないような打者を後ろに置きたいのだが。

Napoliは残留が妥当だが、1B/OFで右打ちが重なっており、市場に出ればそれなりの見返りがあるかも。15年オフに調停を仕掛ける方が得策かもだが、そうなるとすんなり行き先が決まらない気もするし、流出時の見返りという意味ではトレードの方が有利か。ただ残り1年ではあるし、成績的にもTop Prospectの要求まではしづらい。Craigがあの状態で1Bの代役にも欠けるし、まずは残留だろう。

3Bは、この夏のトレードで野手固めに動いた後では、最大のウィークポイントとなっている。まだBOSはそのパワーを諦めきれないようだが、Midllebrooksは自らのスタイルに悩んでそのポテンシャルを示せていない。14年には代役としてHoltがブレイクして多くの機会を稼いだ。チームに少ない左打ちだし、Middlebrooksとのプラトーンでもう1年様子を見るというのも選択肢の一つだが、チームのバランスがあまりにも右打ちに偏っており、本来はここに左のパワーヒッターが欲しいという感はある。

FA市場にはPablo Sandoval (SF)、Chase Headley (NYY)の2人が出るようで、特に前者には強い興味とも。共に両打ちな点も魅力ではあるが、後者はここ2年落ち込んでおり、そもそも12年のMVP級の活躍はフロックだった可能性も強い。前者はコンタクトは安定しているし、守備も見た目に反して良いが、選球眼とパワー面で若干弱い。少なくともアベレージからのイメージほど良い打者ではないし、ドラフトピック補償が付きそうなのも難点。高額の複数年契約を結ぶには躊躇う選手。

1B控えはOFが飽和していることもあり、そちらに枠を多く割いてNava、Craigを控え枠にあてがうのが妥当。3B控えはX. Bogaertsは15年はSSに専念させると思うので、どこかのポジションでレギュラーにならない限り、まずはHoltが務めるだろう。現在のロスター内にはLavarnway、Rivero、J. Herrera、Hassanがいるが、いずれもオフにDFAかノンテンダーが有力。

マイナーでは、引き続きCecchiniが控える。14年もパワーを示せなかったし、AAAで打撃不振だったが、本人は悪いシーズンではなかったと自信を失っていないようだし、15年こそはブレイクを期待している。オフにロスターに入るだろう、ShawやCoyleもチャンスは少ないだろうが、AAAでしっかり準備して待機したい。抜けるのはDFAされればRiveroやHerreraもだが、B. Snyder、R. RobertsもMiLFA。前者は13年はデプス候補としてAAAでガンバっていたが、今季は出場機会も減った。3B候補ではないが、GibsonもMiLFA。


[15' My Expected Corner Infielders]

DH : David Ortiz, DH
1B : Allen Craig, OF/1B
3B : Will Middlebrooks, 3B
IF : Xander Bogaerts, SS/3B
UT : Daniel Nava, OF/1B
UT : Brock Holt, UT


DHはPapiで、1Bはかなり悩んだけど、わずかの差でNapoliを出してCraigとNavaのプラトーンに。3BはMiddlebrooksとHoltのプラトーン気味に。という希望にしておきます。まぁ現実的にこうなる可能性はゼロに等しいと思うけど。まずこの布陣を引く時点で、15年は捨てシーズンとまでは行かないにせよ、全てを賭けてWSを目指すシーズンにする予定は無いということ。昨年も同じようなことを言っていたと思うけど、野手の若手が予想よりも伸びなかったことで、15年を真剣に争うには投打共に穴が多過ぎると判断します。

Papiが衰えを見せる前に、もう一度WSを目指したいのはあるけど、それをするにはFAやトレードでまだ何件も動かないといけないし、それをした上でも若手野手がしっかり伸びてくれないと難しい。13年のようにたまたま全てが上手く嵌ることもあるかもしれないけど、あの時のように中途半端なFAを多く獲って若手をブロックしてもまた2、3年後に今年と同じ状況に陥るのは目に見えている。かと言って実力のある大物FAを複数確保して大こけする可能性もある。それなら15年は少しずつピースを揃えながらもう一年若手の育成に努めた方が今後中期的に見て良いのではないかと。

そうなると残り1年のNapoliはフィットしないし、正直Craigは邪魔でしょうがないのだけど、簡単に出せる契約でもない。今でもそれなりに左は打っているのだから、Navaでヘルプしながら、継続的に機会を与えてリバウンドを期待する方がいいのかもと。Middlebrooksも同様で、特に最近は3B全体で人材が不足しており、FAで探すにも中途半端な選手か落ち込みの危険性のあるベテランしか市場に出てこない年が多い。

どこも若手の優秀な3Bは囲い込んでくるだろうし、どこかで生え抜きの軸を輩出する必要がある。才能的にはMidllebrooksもCecchiniもそれに値すると思っているし、半分捨てシーズンならもう少し様子を見てもと。ただ16年にはそろそろ真剣にPOを狙う戦力を整えておくつもりでやらないといつまでもダラダラ中途半端な順位を彷徨うことになってしまうし、若手が適応して来ないなら、シーズン中にでもトレードを真剣に考慮していくべきだろう。

2 件のコメント:

日本BOS さんのコメント...

なるほどね、来年は勝負しないという案ですか(笑)
ナポリはもう少し打ってくれればいいんだけど・・・チームのケミストリー選手としても良いと思ってるんだけど来年契約年だしもう少し打ってくれるだろう(笑)

クレイグが左打者だったら良かったのに(笑)リバウンド期待して控えに置くしかないけどさすがに来年は打つでしょう(笑)

ヘレーラは個人的にはIFとしては評価してるけどホルトがいるとさすがにいらないですね(笑)

コイルは最悪トレードの駒に使うしかないかなー(笑)

チェッキーニは可能性を見せたので来年は楽しみ(笑)
Carlos Asuaje はAAAで頑張ってもらいたい(笑)

問題は3Bですね(笑)
サンドバルはいい選手だけど、なんか長期契約はリスクありそうで恐い選手(笑)ヘッドリーいまいちかなー(笑)
CHCのバルブエナなんかトレードで狙い目かも(笑)
もう左にこだわらなければドナルドソンなんかも(笑)

ミドルブルックスは正直厳しいです、残ってもAAAスタートかな(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

もうCherington GMのつなぎ戦略には飽きました。2年ガマンしたとしても、各ポジションに長期的な軸を確立して、STLのようなチーム作りを目指す時期に来ていると思います。

別に若手だけに拘らないですし、本当の主軸であればFAでもドラフトピックとか言ってないで、積極的に獲得レースに参加すべきだと思いますが、SandovalやHeadleyはそれほどには思えない。

本当にCraigは邪魔です。何でわざわざLacekyを出して獲ったんだか。すぐに使える先発が欲しかったそうだけど、Kelly程度で良いなら、Craigよりも良い選手を要求すべきだし、Craigの負担を引き受けるなら、Kellyより上位のスターターを要求すべきだったんじゃないですかね。

Herreraは...。継続的に使えばもうちょっと打つのかな?でもCOLでの実績だし、あまり信用はしていないです。UTとして結果を残せないなら置いておく意味は無いように思える。

CoyleはもしBettsがトレードされて、Pedroiaが不調なら、2B/3Bのヘルプという可能性もあるけど、今季で少し評価を戻したと思うし、トレードのパッケージの2人目(かエース級のトレードなら3番手)くらいになるのが妥当かな。

Donaldsonはどうなんでしょうね。守備の良さもありますし、今年も悪くは無かったけど、ブレイクの後は下降線のHeadleyに少しダブって見えてしまう。今季くらいの成績を保つなら良いけど、落ちていくようだと辛いですね。