今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年9月12日金曜日

15' Preseason Position Outlook -Thirdbase-

15年シーズンの各ポジションのデプスチャート3B編です。MiddlebrooksがMLBデビュー時に見せた輝きを失っており、頭が痛いところ。後続もCecchiniが14年はパワー以外も不振気味。Holtが守る機会が増えているが、彼をレギュラーに固定したくはないし、MiddlebrooksでもCecchiniでもいいけど、もう1人しっかりとした戦力が台頭してくれるよう期待したい。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter : 3B Pablo Sandoval*
Backup : UT Brock Holt*, LF/SS/3B Hanley Ramirez*, SS/3B Xander Bogaerts*
Depth : 1B/3B Travis Shaw*, 2B/3B Sean Coyle*, 3B/LF Garin Cecchini*, IF Jeff Bianchi, UT Carlos Asuaje

何も動きがなければ、引き続きMiddlebrooksに託すことになるが、その場合でも左打ちのHoltの方がプラトーンからむしろそのメイン側になるくらいに起用されそう。Holt自身もさすがに昇格直後のようには打てていないが、現時点でMiddlebrooksよりも信頼できる打者となっている。

控えはHoltで、X. BogaertsはSSとして使うなら、基本的には3Bの控えとして起用されることはないはず。デプスはまずはCecchiniになるだろう。14年はAAAで不調気味で、またOF不足も背景にあったが、やや3B守備にも疑問を呈されている。STから攻守でパワーアップし、上の選手を脅かすようになってもらいたい。

(11/3追記)Jonathan HerreraがMiLFA。
(11/3追記)SEAがCarlos Riveroをクレーム。
(11/19追記)TORからJ. Franciscoをクレーム。
(11/23追記)H. Ramirezと合意。 
(11/24追記)Sandovalと合意
(12/2追記)Juan Franciscoをノンテンダー。
(1/8追記)Bianchiと契約。


[AAA]
Starter : 3B/LF Garin Cecchini*
Backup : 1B/3B Travis Shaw*, 2B/3B Sean Coyle*, UT Justin Henry or UT Joe Thurston

Cecchiniは取りあえずはまだ3Bとして使うだろう。上に足りない左打ちなので、少なくともCespedesが抜ける15年オフには計算が立っている状態になってもらう必要がある。控えは一応ShawやCoyleも守るし、特に後者は上の3BやCecchiniが不調で、Coyleがよく打っているなら可能性はあるが、基本的にはIFやUTの控え選手が務めるだろう。

(11/24追記)Sandovalと契約。
(12/19追記)Will MiddlebrooksをSDへトレード。
(3/1追記)Henry, Thurstonと契約。


[AA]
Starter : UT Carlos Asuaje
Backup : 1B/3B Jantzen Witte, 3B/1B Mario Martinez, IF Mike Miller or IF Jimmy Rider, UT Reed Gragnani
DL : UT Michael Brenly

他のポジションとの兼ね合いもあって、取りあえずはAsuajeを予想する。コンタクト・選球眼にパワーもしっかりしているところを示し、AA以上で打てるなら、数年後のMLBのUT枠を勝ち取る期待もできる。

(10/30追記)Brenlyと再契約。
(12/20追記)M. Martinezと再契約。


[High-A]
Starter : SS/3B Yoan Moncada
Backup : 3B Jordan Betts, UT Oscar Tejeda or IF Hector Lorenzana

年齢は高めだが、14年はマイナー下層でよく打ったWitteと思われる。彼に関してもやはりAA以上で打てるかが鍵となるはずで、早めにHigh-Aをクリアしたい。

(1/8追記)Kevin Magerをリリース。
(2/16追記)O. Tejedaと契約。
(2/23追記)Moncadaと契約。


[Low-A]
Starter : SS/3B Michael Chavis or 3B Rafael Devers
Backup : 1B/3B Aneudis Peralta, SS/3B Mauricio Dubon, IF Deiner Lopez

どうなるかが最も楽しみなクラス。最大の注目はDeversがSS-Aをスキップしてこちらに来るかどうか。打撃的には十分にやれる可能性があると思うし、もしここで打ち込めば、15年オフにはマイナー全体でもトップクラスのProspectになりうる。ただ成熟度では比較にならないものの、Michael Almanzarの失敗という教訓もあるし、SS-Aですら十分に若い選手ではある。守備面はまだまだだし、取りあえずはXSTスタートと予想する。

一方、守備を含めてより成熟はしているChavisはXSTの可能性もあるが、こちらでのスタートを期待したい。基本的にはSSより3Bで見ていると思うし、Deversよりも先に昇格してもらわないとポジションで被ってしまう。控えはJ. BettsやD. Lopezが予想される。Dubonは14年はSS専任だった。


[XST]
Starter : 3B Rafael Devers (Low-A/SS-A) or SS/3B Michael Chavis (Low-A/SS-A), 3B/SS Elwin Tejada (DSL)
Backup : 2B/3B Victor Acosta (SS-A), 1B/3B Gerardo Carrizalez (DSL), 3B/C Roldani Baldwin (DSL), IF Rafael Toribio (DSL), IF Jose Lazada (DSL), IF Luis Benoit (DSL)

SS-AはDeversとChavisの両方がLow-Aに行かない限り、そのどちらかになるだろう。嬉しい誤算になるが、どちらもLow-Aに行っている場合はV. Acostaを本来の3Bに戻しそう。GCLは候補がいない。DSLはE. Tejadaで決まりだろう。

2 件のコメント:

日本BOS さんのコメント...

WMBはどうですかねー、本人は怪我のせいだと言ってるけど、パワーヒッターだし移籍して復活した場合かなり悔しい選手なのは確か(笑)
けど編成上どうしても3Bに左打者を置きたいから悩ましい所(笑)

チェッキーニはまだ年齢的に若いしもう少し見てもいいと思う、監督とかは春は結構期待してるコメントしてたんですよ(笑)
ただ3Bを他から補強した場合にトレード候補になってしまうから悩ましい所(笑)

個人的には Asuajeは楽しみです、
これだけ打ってればAAでもいけるんじゃないかと思ってる(笑)

チェイビスを3Bでディバースは1Bになるんじゃないかと予想してます(笑)

Victor Acostaもなかなかよさそうだけど2Bの選手は将来的にどこかに移行しなきゃダメですね(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

自分的にはHoltなんかもいるし、安く雇える若手なんて、不得手があって当然で、そこは左右固定でなくてプラトーンでもいいと思ってます。

むしろ、DH、1B、LF、RFのような高額でレギュラーとして固定できないといけないポジションに右打ちの選手が溢れてるのがロスター構成的にあまりにもバランスが悪い原因だと。

CecchiniはOFという選択肢もあるし、まだ期待はもってますが、守備もパワーもスピードも平凡なんだから、取りあえず塁には出てよと。まぁそれを言うとパワー一芸のWMBの立つ瀬がないですが。

AsuajeはUTになるなら、ある程度SSを守れた方が有利なんでしょうけど、そこはどうなんでしょうね。

Chavisの3B、Deversの1Bは将来的にはほぼ決まってると思いますが、特に後者は15年にいきない1Bに移すのは無さそうかな。V. Acostaも上層で2Bを守れるかは微妙かなと。