今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年9月16日火曜日

15' Vanderbilt Commodores Roster

昨年はカレッジワールドシリーズチャンピオンに輝いたVanderbilt大Commodoresですが、既に次のシーズンに向けて始動しています。昨年後半は安定感を欠いていたとは言え、先発陣からエースTyler Beede (SF)が抜け、リリーフもAdam Ravenelle (DET)を筆頭に、ここ数年で登板数上位の選手が何人かプロ入り。一方野手はVince Conde (NYY)とJohn Norwood (MIA)を失いましたが、他の中心メンバーは変わらず。投手陣の大物リクルートがいずれもプロ入りしたのは残念ですが、強力なエーストリオを軸に、今年は連覇を狙います。


[Pitchers]

Joey Abraham, RHRP, Fr.
Ben Bowden, LHRP, So.
Walker Buehler, RHSP, Jr.
Tyler Ferguson, RHRP/SP, Jr.
Carson Fulmer, RHSP, Jr.
Ryan Johnson, LHRP/SP, rFr.
John Kilichowski, LHSP/RP, So.
Philip Pfeifer, LHRP/SP, rJr.
Matt Ruppenthal, RHRP, Fr.
Jordan Sheffield, RHRP/SP, rFr.
Collin Snider, RHRP, Fr.
Brendan Spagnuolo, RHRP, Fr.
Hayden Stone, RHRP/SP, So.
Kyle Wright, RHRP/SP, Fr.


エースは3枚。中でもTeam USAでも活躍したCarson FulmerとWalker Buehlerが軸となる。Fulmerは14年シーズンの半ばにクローザーから先発転向したが、その後からすぐにチームのエースとしてフル稼働した。一方Buehlerも昨年の開幕はウィークデーの先発に回されたが、シーズンが進むにつれて調子を上げていった。しかも夏は最も注目度の高いCape Cod Leagueで抜群の成績を残し、BAなどからリーグのNo.1 Prospectに選出。Team USAにも召集され、元々高かった評価はさらにうなぎのぼり。

ローテの残り1枠は、順当に行けばTyler Ferguson。昨年はシーズン前のサマーリーグで活躍し、Buehlerを開幕のウィークエンドローテから弾き出すなど、好調なスタートを切ったが、疲労からか少しずつ安定感を落とした。開幕数試合は絶賛されたスタッフはドラ1クラスと言われるし、14年の夏はしっかり休んでリスタートを切る。

残りも楽しみな顔ぶれが多い。Hayden Stoneは昨季大ブレイクしたリリーフで、今季はクローザー候補の筆頭だが、場合によっては先発で投げる可能性も。昨年はTJ明けで全休のJordan Sheffieldは、まずはリリーフやミッドウィークあたりから慣らしていくかと思うが、既にサマーリーグでは実戦に復帰しているし、13年ドラフトではHS-Pでもトップを争った才能は現投手陣の中でもNo.1だろう。昨年はリリーフで実績を積んだJohn Kilichowski、Ben Bowdenも先発入りを狙うだろうし、昨年は個人的な事情とかで投げていないが実績豊富なPhilip Pfeiferが戻って来るようなのも大きい。

リリーフでは、Stoneを筆頭に、Kilichowski、Bowdenがまずは実績面でリード。あとはSheffield、Pfeiferなどはウィークデースターターとリリーフを兼務するかもだし、新入生も全員ではないだろうが、アピール次第でリリーフで使われ始めるだろう。Brendan Spagnuolo、Matt Ruppenthal、Kyle Wrightは14年ドラフトでBA or PGのTop 500に入っていた選手。

抜けたのはBeedeを筆頭に、リリーフのRavenelle、Brian Miller (TB)、Jared Miller (ARI)がプロ入り。シニアーだったT. J. Pecoraro、Steven Riceが卒業。昨年は学業のため(?)全休だったLuke Stephensonは今季もロスターに入っていません。期待されていた選手なんですがトランスファーですかね?BOS絡みの話では、Fulmer、Sheffieldが12、13年のドラフトピック、BowdenがMassachusetts州出身のローカルボーイです。


[Fielders]

Tristan Chari, C, Fr.
Jason Delay, C, So.
Karl Ellison, C, So.
Tyler Campbell, 2B, Jr.
Tyler Green, 1B/3B, rFr.
Aubrey McCarty, 1B/BHRP, rFr.
Joey Mundy, 1B, Fr.
Penn Murfee, 2B/3B, rFr.
Liam Sabino, SS, Fr.
Dansby Swanson, SS, Jr.
Will Toffey, 3B, Fr.
*Xavier Turner, 3B, Jr. (Inactive)
Zander Wiel, 1B, rJr.
Ro Coleman, LF, So.
Jeren Kendall, CF/LF/RF, Fr.
Drake Parker, CF/LF/RF, rFr.
Bryan Reynolds, CF/LF, So.
Nolan Rogers, LF/CF/2B, So.
Kyle Smith, RF, Jr.
Rhett Wiseman, RF, Jr.


捕手はシニアーで残るかと思っていたChris Harveyですが、6月にUDFAでPITと契約していたよう。昨季中盤以降レギュラーに座ったJason Delayと、ソフモアで同期のKarl Ellisonがレギュラーを争います。まずはDelayが有利でしょうが、切磋琢磨に期待。新加入のTristan Chariはまずは練習から投手陣とのコンビネーションを磨いていくことになるでしょう。

IFの軸はTeam USAでもチームトップクラスの活躍をしたDansby Swanson。ポジションは昨年はCondeがSSでSwansonが2Bだったが、今季はSSに戻ることになるかと思う。ローテ候補の3人と合わせて、現時点で15年ドラ1候補が4人となっており、そちらの動向も注目です。1Bはチームで稀少なパワーヒッターのZander Wiel、3Bは昨年やや低調だったもののXavier Turnerがまずはレギュラーか。特に後者はSwansonにだいぶ遅れを取ったけど、才能はある選手だし、ドラフトに向けて株を上げてもらいたいところ。

IFの残り一枠は、14年のカレッジワールドシリーズでヒーローになったTyler Campbellがその勢いでレギュラーを狙っているだろう。恐らく2Bを争うことになるだろうが、新加入のLiam SabinoやWill Toffeyも期待はしているし、OF次第ではNolan RogersやRo Colemanが2Bに回る可能性も。特にToffeyは夏のFutures Collegiate LeagueでNo.1のProspectに選ばれる活躍。3Bをメインにプレーしていたそうだが、IFのどこでもプレーできるし、レギュラー争いに絡んで欲しい。

OFはさらに熾烈。昨年はフレッシュマンながらチーム最高の打者の1人で、Team USAにも呼ばれたBryan Reynoldsに、ドラフトに向けてSwanson、Turnerと共に期待したいRhett Wiseman、それに今季の新入生で最大の大物であるJeren Kendall。さらに昨年フレッシュマンながら、スピードを買われて多くの出場機会を得たRogersとColemanが争い、パワーのあるKyle Smithもいる。Wiel次第ですが、ReynoldsやSmithは1B起用もあるかも。CondeにUDFAでHarveyとNorwoodがプロ入り。Will Cooperはシニアーをプレーしないよう。Turnerは12年のBOSのドラフトピック。Wiseman、ToffeyはMassachusetts州出身のローカルボーイです。

6 件のコメント:

K.F.(WJR5) さんのコメント...

ちょっとVandyのロスターは眩しすぎやしませんか?直視できません。それに比べ、こっちはストライクが入るかどうかの次元ですよ(笑)

NC Stateの公式は更新が遅めなんですよねー。Rodonらの名前が消えたのもわりと最近だったような。トランスファーの噂が出ていた選手たちはいなくなってるし、新加入組もそろそろアップされるんですかね。

ララ さんのコメント...

WJR5さん

確かに投手陣はここ数年でも最高クラスの素晴らしい陣容ですね(笑)。

11年、12年と投手のリクルートが良かったのが効いているんでしょうけど、11年まではHS選手が強気の要求して進学というのも多かったし、12年も制度が変わったばかりでその傾向がありましたからね。

実際13年、14年と大物投手がどんどん減って来ているし、今後はHayden StoneとかTyler Fergusonみたいなそこまで有名ではなかった選手をしっかり発掘するのが重要になりそうです。

Vandy、NC State以外のチームはまだ覗けていないので、どのくらいが標準なのかはわかりませんが、やっぱりビッグプログラムになればなるほどそういうのも早いのかな?

K.F.(WJR5) さんのコメント...

トランスファー関連もあってちょくちょく他大学のロスターも覗いてますが、有名無名はあまり関係なさそうな気がします。たいしてメジャーではないJCとかでも切り替わってるところがありますし。

ララ さんのコメント...

WJR5さん

なるほど、それじゃやっぱりチームによるんでしょうね。でもああいうサイトって、誰が更新してるんでしょうね?

ベースボール専門のウェブスタッフがいるのか、それとも全運動部で共通なのか、それかボランティアやアルバイトなのか。

アルバイトとかだと、人によるだろうけど、あんましやる気の無い人がいてもおかしくないかもですね。

K.F.(WJR5) さんのコメント...

大学のアスレチック部門スタッフが運営しているのかなと、勝手に想像してます。そこに学生も加わったりして。試合の記事なんかも素早くアップされますし、競技ごとの担当を配備してるのかな?とか。

NC Stateには、引退してから野球部門のディレクター(Director of Baseball Operations)に就いている元主将がいます。彼らもそういう仕事が守備範囲に入るのかもしれませんね。サマーリーグの監督をやったりもしている人なので、もっと現場よりの業務なのかもしれませんが…。

YouTubeにしても、アスレチック部門としての公式アカウントは多くの大学にありますよね。NC Stateは一応野球専門のアカもあって、頑張ってる方でしょうか。グッズの通販もやたらと充実してますし(笑)

せっかくYouTubeのアカウントがあっても、肝心の動画が充実していない大学もありますよね~。野球はマイナースポーツかもしれないけど、担当者のやる気、そもそもマンパワーが足りない、など色々な事情がありそう…。

日本の大学ももっと頑張ればいいのに。

ララ さんのコメント...

WJR5さん

確かにプロに行けなくてもベースボール一本でやってきた人の中なら、そういう仕事で現場に絡んでいって、いずれはコーチなどに、と考える人もいそうですね。

WJRさんの仰る通り、試合記事のアップは早いので、各試合に付いて行くことになるでしょうから、多スポーツとの兼務はやらないかも。

やっぱり担当者次第という部分が強そうですね。夏の更新が少ないのは、夏休みかな(笑)。