今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年9月19日金曜日

14'-15' Offseason Boston Red Sox Outlook - Catcher

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望C編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[15' Catcher Outlook]

C Christian Vazquez (15': min., MiL option: 1)

1B/C Ryan Lavarnway (15': min., MiL option: 0)

C Dan Butler (15': min., MiL option: 1)
*C Blake Swihart (under MiL contract, Rule 5)

C David Ross (FA)
C Carson Blair (MiLFA)


夏に既にA. J. Pierzynskiを切っているが、オフにはD. RossもFA。本人は残留に意欲を見せているが、守備の安定感はともかく、打撃では既に計算できる選手ではなくなっている。守備型のC. Vazquezをメインに考えるなら、コンビネーション的にはイマイチ。Lavarnwayはオプション切れとなるが、そもそもオフの間にDFAされるだろう。

Swihartは攻守に成長を見せているが、開幕MLBには早い。Butlerも同じく守備型で、VazquezとButlerという組み合わせは無いだろう。FAやトレードでVazquezと組ませる選手を1人確保するのは確実。流出側では、地味に今季成長を見せたBlairがMiLFAなのが悩ましい。上手く再契約を狙って欲しい選手だ。


[15' My Expected Catchers]

C : Christian Vazquez, C
C : John Jaso, C (Trade for Luis Diaz, Justin Haley and Alex Hassan)


打撃面でまだ若干弱い感は否めないが、引き続きVazquezをレギュラーで起用していくだろう。今大物を得るのは、Vazquez、Swihartに賭けるためにわざわざPierzynskiを選んだ昨年のストラテジーに反する。とは言え、4 : 1ではなく、3 : 2に近いような比率で出場できるヘルプは必要になる。野手陣全体で明らかに左打ちの選手が少ないこともあり、プラトーン的に組める左打ちの選手が欲しい。

となるとOAKのJohn Jasoをトレードで狙いたい。この前はこのオフにFAと勘違いしていたが、正確には15年オフにFA。残りあと1年で、OAKは正捕手のDerek Norrisに、各ポジションを守っているが、打撃はまずまずで左打ちのStephen Vogtがいる。NorrisとVogtはまだ保有期間も長く、Jasoを出すのが自然だろう。

残り1年だし、それほど大きな見返りは無いと思っているけど、左打ちの捕手の需要は大きいし、Vogtはユーティリティーで色々守れるので、三人体制も引けなくはない。ある程度売り手市場は予想される。とは言え、エース級の投手などを出すチームは無いと思うし、やや余剰気味の選手を集めた感じにはなるが、上の3人のパッケージでどうか。Hassanは先発投手のトレードで使おうかと思っていたけど、選球眼の良い彼はOAKにフィットしそうなので。Haleyもゴロ率が高いのでBilly Beane GMは好きかなと。

2 件のコメント:

日本BOS さんのコメント...

バスケスは後半に打者でも可能性を見せたので来年楽しみです(笑)
今年より来年の方がピアジンスキーがあってたかもしれないですね(笑)
ラバーンウェイは最初HR量産してたあの頃はなんだったんだろう(笑)
非常に期待してたのに(笑)
ラバーンウェイとバトラー外してもいいから、ブレアーは契約して置きたいかな(笑)

ジャソはトレードの噂で出てましたね、OAKはドナルドソンも噂に出てるので両方とも獲得するのもありかな(笑)
左打者の3Bになるとかなり限定されて厳しいです(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

C. Vazquezはしばらくは平均以上の打者にはならないと思うけど、当てるバットコントロール自体は悪くないし、ボールも見ているので、守備に余裕が出てきて、身体も強さを増せば、いつかYadier Molinaのように打撃で開眼するかもですね。

Lavarnwayはどうしちゃったんでしょうね。最初にMLBに上がって来たときによく打ってて、でもそのオフに守備面を考えて体重落として、といったあたりから打撃にキレが無くなりましたね。

第3捕手がいなくなるから、今すぐにButlerを外すのは難しいかもですが、自分は今季のBlairの成長を非常に買っています。

まぁ左打ちの捕手は欲しいところですけど、Pierzynskiはもういいかな~。やっぱりJasoですかね。

3Bは右打ちの選手がしっかりしてくれれば、左打ちの控えはHoltでもCecchiniでも良いと思うんだけど、今のWMBじゃ計算できないですね。でもどっちかと言うと、3Bで左打ちに拘らなくても、OFさえ左右のバランス良く揃えておけばこんなに編成に苦労しなかったんじゃないかな。