今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年9月16日火曜日

14' Minor League Stats - Ex-Sox Prospects

トレードなどでBOSから離れたEx-Prospectの成績のまとめです。今季他チームでプレーした元BOS選手でもProspectから卒業した選手は含んでいません。スタッツを取り上げるのは基本的に評価の高めな選手だけにしました。BOSから出た選手は特に野手はあまり活躍できない印象があり、それは今年も例外ではなかった。"Sell High"と言えるかもだけど、それも少し寂しい。投手では、Raul AlcantaraがTJになってしまったものの、Frank Montasが順調に成長を見せているのと、Roman Mendez、Hunter Stricklandがパワーリリーフとして開花しつつある。あとは、Kyle Weiland、Lars Andersonとかつての投打の最もお気に入りが再びキャリアをリスタートし始めました。


[Pitchers]

Frank Montas (CWS), RHSP (09'-Int. FA)

14' Stats (AZL) : W1-L0/1.29 ERA/4 G/4 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/14.0 IP/6 H/3 R/2 ER/1 HR/0 HBP/7 BB/23 K/0.93 WHIP/2.60 GO/AO
14' Stats (High-A) : W4-L0/1.60 ERA/10 G/10 GS/1 CG/0 SHO/0 SV/62.0 IP/45 H/16 R/11 ER/2 HR/2 HBP/14 BB/56 K/0.95 WHIP/1.55 GO/AO
14' Stats (AA) : W0-L0/0.00 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/5.0 IP/1 H/1 R/0 ER/0 HR/0 HBP/1 BB/1 K/0.40 WHIP/1.00 GO/AO

中盤一時離脱したが、リーグのAll-Starゲームに出場するなどブレイク。今季も先発ながら100 mphを記録するなど、さすがの球威で、被打率・ゴロ率が良い。三振も奪えるようになってきている。リハブのRkクラスでドミネイトしているのを見ると、数年前にスタッフはありながらもRkクラスですら抑えられなかった頃から進歩したと感じる。

-------------------------------------------------------------------------------------

Raul Alcantara (OAK), RHSP (09'-Int. FA)

14' Stats (AA) : W2-L0/2.29 ERA/3 G/3 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/19.2 IP/17 H/5 R/5 ER/0 HR/2 HBP/5 BB/10 K/1.12 WHIP/1.10 GO/AO

昨季の活躍で、OAKでもNo.1の投手Prospectとなっていたが、AAで順調なスタートを切り、いよいよ本格的にブレイクかと思った矢先にTJを受けることになりシーズンエンド。

-------------------------------------------------------------------------------------

Corey Littrell (BOS to STL), LHSP (13'-5th)

14' Stats (High-A (BOS)) : W5-L5/3.60 ERA/19 G/18 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/1 GF/0 SV/100.0 IP/101 H/43 R/40 ER/8 HR/7 HBP/38 BB/91 K/1.39 WHIP/0.93 GO/AO
14' Stats (High-A (STL)) : W0-L2/4.55 ERA/5 G/5 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/31.2 IP/45 H/25 R/16 ER/4 HR/0 HBP/10 BB/19 K/1.74 WHIP/1.36 GO/AO

近年の選手の中では、珍しく早めに放出されることとなった。どのスタッツを取ってもドミナントではないし、上限は限られているが、ドラフト2年目でLow-Aを飛ばしてHigh-Aで開幕し、安定して投げていたことを考えれば、J. KellyとCraigを見返りに得るのに、John Lackeyとのパッケージはもったいないようにも思える。

-------------------------------------------------------------------------------------

Stolmy Pimentel (PIT), RHRP (06'-Int. FA)

14' Stats (High-A) : W0-L0/0.00 ERA/1 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/2.0 IP/0 H/0 R/0 ER/0 HR/0 HBP/1 BB/2 K/0.50 WHIP/2.00 GO/AO
14' Stats (AA) : W0-L0/1.42 ERA/5 G/3 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/6.1 IP/6 H/3 R/1 ER/0 HR/0 HBP/5 BB/6 K/1.74 WHIP/0.71 GO/AO
14' Stats (AAA) : W0-L0/0.00 ERA/1 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 SV/2.0 IP/0 H/0 R/0 ER/0 HR/0 HBP/0 BB/1 K/0.00 WHIP/0.67 GO/AO
14' Stats (MLB) : W2-L1/5.23 ERA/20 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/32.2 IP/34 H/19 R/19 ER/5 HR/2 HBP/16 BB/38 K/1.53 WHOP/0.41 GO/AO

オプション切れということもあり、リリーフとして起用されている。ケガなのかシーズンの多くを休み、マイナーでは7試合のリハブ登板。MLBでは安定感はまだまだだが、素質は見せ始めており、三振は奪っている。終盤イマイチな登板が多くなり、8月半ばから再びDLへ。

-------------------------------------------------------------------------------------

Roman Mendez (TEX), RHRP (07'-Int. FA)

14' Stats (AAA) : W0-L1/4.02 ERA/25 G/0 GS/0 CG/0 SHO/3 SV/31.1 IP/39 H/16 R/14 ER/4 HR/2 HBP/12 BB/30 K/1.63 WHIP/0.56 GO/AO
14' Stats (MLB) : W0-L1/2.18 ERA/30 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/33.0 IP/20 H/8 R/8 ER/2 HR/2 HBP/17 BB/22 K/1.12 WHIP/0.79 GO/AO

AAAでリリーフでまずまず投げ、POを諦める形となった7月にMLBデビュー。まだ荒削りなものの、平均で95 mph近い速球を武器に、被打率を低く抑えた。将来的にセットアップやクローザーになれる可能性を見せている。

-------------------------------------------------------------------------------------

Hunter Strickland (SF), RHRP (07'-18th)

14' Stats (A+) : W0-L0/3.00 ERA/3 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/3.0 IP/2 H/1 R/1 ER/0 HR/0 HBP/0 BB/7 K/0.67 WHIP/1.00 GO/AO
14' Stats (A+) : W1-L1/2.02 ERA/38 G/0 GS/0 CG/0 SHO/11 SV/35.2 IP/25 H/10 R/8 ER/3 HR/0 HBP/4 BB/48 K/0.81 WHIP/0.87 GO/AO
14' Stats (MLB) : W1-L0/0.00 ERA/9 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 SV/7.0 IP/5 H/0 R/0 ER/0 HR/0 HBP/0 BB/9 K/0.71 WHIP/1.75 GO/AO

AAで圧巻の奪三振率とK/BBを残すと、AAAをスキップして、セプテンバーコールアップでMLBへ。現在では最速99~100 mphにも達するようになっている。これだけの制球と球威を兼ね備えた選手は珍しい。これまでは目立たないロスだったけど、今後彼を惜しむことになるかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Chris Martin (COL), RHRP (11'-UDFA)

14' Stats (AAA) : W1-L3/4.39 ERA/25 G/0 GS/0 CG/0 SHO/5 SV/26.2 IP/33 H/15 R/13 ER/2 HR/2 HBP/9 BB/36 K/1.58 WHIP/2.15 GO/AO
14' Stats (MLB) : W0-L0/6.89 ERA/16 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/15.2 IP/22 H/12 R/12 ER/2 HR/0 HBP/4 BB/14 K/1.66 WHIP/2.63 GO/AO

ケガがあったのか、少し登板数が少ないがUDFAからMLBデビューを飾った。PCLやCOLの環境もあり、やや被打率は高いものの、しっかりと三振を奪っているし、ゴロ率も高い。球速も平均で94 mph超と十分出ている。このまま経験を積めばしっかりしたリリーフになれそう。J. Herreraの見返りに(しかもパッケージで)付けるべき選手ではなかった。

-------------------------------------------------------------------------------------

Bryan Price (CLE), RHRP (08'-1st Supp.)

14' Stats (AA) : W1-L0/1.80 ERA/8 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 SV/10.0 IP/7 H/3 R/2 ER/2 HR/0 HBP/2 BB/16 K/0.90 WHIP/1.00 GO/AO
14' Stats (AA) : W0-L1/2.73 ERA/20 G/0 GS/0 CG/0 SHO/4 SV/26.1 IP/19 H/8 R/8 ER/3 HR/0 HBP/10 BB/28 K/1.10 WHIP/0.79 GO/AO
14' Stats (MLB) : W0-L0/20.25 ERA/3 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/2.2 IP/8 H/6 R/6 ER/3 HR/2 HBP/1 BB/1 K/3.38 WHIP/0.75 GO/AO

昨年に引き続き、マイナー上層では文句無く投げ、セプテンバーコールアップでとうとうMLBデビューを飾ったが、MLBでは正にボコボコに打たれている。マイナーでも被HRの多さが気になる。

-------------------------------------------------------------------------------------

Casey Kelly (SD), RHSP (08'-1st) : 後半戦にTJから復帰、少しずつ投げている。

Kyle Weiland (HOU), RHSP (08'-3rd) : ケガからようやく復帰し、マイナーで少し投げ始めた。

Caleb Clay (LAA), RHSP (06'-1st Supp.) : 序盤は韓国でのプレーを選択したが、環境が合わなかったのかさっぱり。USに戻り、LAA傘下のAAAで平凡な投球。

Mike Lee (ARI to TOR), RHSP (08'-8th) : ARIからTOR傘下に移り、先発でボチボチ投げている。普通に行けばオフに初めてMiLFAになるくらいの選手だが、既にジャーニーマンとなっている。

Yeiper Castillo (LAA to OAK), RHSP (05'-Int. FA) : LAA傘下で投げるもイマイチでリリース。OAKに拾われて投げているが、こちらでもイマイチ。

J. B. Wendelken (CWS), RHSP (12'-13th) : BOS傘下ではPiggy-Backだったが、CWS傘下のHigh-Aで先発として投げた。しっかりイニングを稼いだものの、被打率・奪三振率共にもう一歩。セカンドピッチの進歩が必要そう。

Kris Johnson (MIN), LHSP (06'-1st Supp.) : MIN傘下のAAAでは文句無しの成績も、MLBには呼ばれず。

Jeremy Kehrt (BOS to LAD), RHSP/RP (08'-47th) : BOSで例年通りAAA/AAのスウィングマンで投げた後、先発陣にケガ人が相次いだLADはマイナーも人手が足りなくなっていたのかトレード。

Jose Alvarez (LAA), LHSP/RP (05'-Int. FA) : トレードでLAAへ。ケガなのかあまり投げられていないが、マイナーでは先発、MLBではリリーフを務めた。

Luis Ortega (MIL), LHSP/RP (11'-Int. FA) : MIL傘下のRkクラスでスウィングマンを務めたがボロボロ。Badenhopは多少高かったがまずまず投げたし、収支はプラスとなっている。

Dustin Richardson (LAA), LHRP/SP (06'-5th) : 引き続きLAA傘下で投げているが、マイナーでの数字も落ちてきた。

Robert Coello (NYY to BAL), RHRP (08'-MiLFA) : 今季はNYY、BALと渡り歩き、TB以外のAL-East 4球団に所属したことになった。どちらの傘下でもAAAで素晴らしい奪三振率を残している。四球はやや多いが、上で使われないのが不思議なくらい。

Jose De La Torre (MIL), RHRP (12'-Acquired from CLE) : MIL傘下で投げるもPCLに移った影響もあり成績悪化。三振は取れているものの、被打率が大幅に上がっている。

Miguel Socolovich (NYM), RHRP (04'-Int. FA) : NPBからMLB傘下に復帰。NYM傘下で投げるが平凡。

Daniel Turpen (MIN), RHRP (10'-Acquired from SF) : 前年同様MIN傘下のAAで投げた。被打率・奪三振率は悪くないが、防御率は平凡。タイプ的にイマイチ制球が良くないのが響いているのか。

Nefi Ogando (PHI), RHRP (10'-Int. FA) : PHI傘下のAAでクローザーを務め27 GFを記録。奪三振率は悪くないが、被打率がイマイチ。ただ100 mphを投げたそう。もう少しコマンドやセカンドピッチを磨けばリリーフとして面白くなるかも。

Nate Stritz (COL), RHRP (12'-UDFA) : COL傘下のHigh-Aではまずまず投げたが、AAでは被打率が悪化して打ち込まれた。

Che-Hsuan Lin (TEX), RHRP (07'-Int. FA) : 強肩を生かすため、TEX傘下で投手転向。Rkレベルでは多くの三振を奪っている。

Cesar Cabral (NYY), LHRP (05'-Int. FA) : NYY傘下のマイナーでもイマイチで、MLBでも4試合に投げたが打たれている。制球が悪化している。

Fabian Williamson (CIN), LHRP (09'-Acquired from SEA) : 昨年に引き続きCIN傘下でプレー。AAで高い奪三振率を残した。

Hunter Cervenka (CHC), LHRP (08'-27th) : CHC-AAで、まだ四球は多めだが、被打率・奪三振率で優秀な成績を残した。

Dylan Chavez (CWS), LHRP (12'-14th) : 昨オフにリリースされたが、CWSに拾われて、傘下のLow-Aで投げている。年齢は高めだが、ゴロを打たせており、まずまず投げている。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Lars Anderson (CHC), 1B/LF/RF (06'-18th)

14' Stats (AA) : 37 G/124 AB/39 H/11 2B/1 3B/2 HR/58 TB/14 R/12 RBI/16 BB/20 SO/0 SB/0 CS/.315 AVG/.390 OBP/.468 SLG/.858 OPS
14' Stats (AAA) : 34 G/87 AB/25 H/5 2B/0 3B/4 HR/42 TB/12 R/19 RBI/11 BB/18 SO/0 SB/0 CS/.287 AVG/.370 OBP/.483 SLG/.853 OPS

前半戦は昨年から続く不調のためか、休んでいたが、後半戦は旧知Theo EpsteinさんのCHCに移って、本来のポテンシャルを発揮。ようやく少しパワーを見せ始めたし、相変わらずK/BBは良い。CHCには元後輩のAnthony Rizzoがいるし、MiLFAになると思うので、BOSに帰って来て欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Michael Almanzar (BAL to BOS to BAL), 3B/1B (07'-Int. FA)

14' Stats (GCL (BAL)) : 2 G/8 AB/1 H/1 2B/0 3B/0 HR/2 TB/0 R/0 RBI/0 BB/3 SO/0 SB/0 CS/.125 AVG/.125 OBP/.250 SLG/.370 OPS/2 E
14' Stats (High-A (BAL)) : 5 G/17 AB/2 H/2 2B/0 3B/0 HR/4 TB/1 R/2 RBI/1 BB/4 SO/0 SB/0 CS/.118 AVG/.211 OBP/.235 SLG/.446 OPS/0 E
14' Stats (AA (BOS)) : 49 G/166 AB/46 H/9 2B/0 3B/5 HR/70 TB/18 R/25 RBI/12 BB/39 SO/2 SB/0 CS/.277 AVG/.356 OBP/.422 SLG/.778 OPS/8 E
14' Stats (AAA (BAL)) : 5 G/17 AB/2 H/0 2B/0 3B/1 HR/5 TB/1 R/2 RBI/1 BB/5 SO/0 SB/0 CS/.118 AVG/.167 OBP/.294 SLG/.461 OPS/0 E

昨年の12月にRule 5ドラフトでBALがセレクト。STで故障があり、開幕ロスターには入らなかったものの、DL入りと言う形でリターンされず。リハブ終了後はDFAされてBOSへリターン。AAでしっかり打っていたが、今度はKelly Johnsonのトレードに付いて再びBALへ。Manny Machado離脱によるデプス強化なのだろうけど、BALもある程度気に入っていたのかも。BALのAAAでシーズンを終えている。

-------------------------------------------------------------------------------------

Cleuluis Rondon (CWS), SS (10'-Int. FA)

14' Stats (Low-A) : 77 G/301 AB/70 H/9 2B/0 3B/0 HR/79 TB/35 R/16 RBI/26 BB/65 SO/13 SB/8 CS/.233 AVG/.295 OBP/.262 SLG/.558 OPS
14' Stats (High-A) : 53 G/198 AB/49 H/10 2B/4 3B/1 HR/70 TB/24 R/24 RBI/19 BB/33 SO/3 SB/4 CS/.247 AVG/.315 OBP/.354 SLG/.669 OPS

昨年はBOSのSS-AでT. Linの存在もあって2Bでプレーし、夏にCWSにトレードされた後もTim Andersonと同じクラスということで2Bが多かったが、今季はSSに集中。守備への期待度は高いが、打撃はやはり非力さが目立つ。ただHigh-A昇格後はパワー・選球眼がむしろ向上。

-------------------------------------------------------------------------------------

Brandon Jacobs (ARI), LF (09'-10th)

14' Stats (High-A) : 89 G/310 AB/65 H/10 2B/2 3B/16 HR/127 TB/42 R/36 RBI/30 BB/111 SO/3 SB/3 CS/.210 AVG/.291 OBP/.410 SLG/.701 OPS

LAA、ARI、CWSのMark TrumboやTyler Skaggsなどに絡んだトレードでシーズン前にARIへ。再びHigh-Aに戻されるが、打者有利のCalifornia Leagueでのプレーにも関わらず苦戦。16 HRは二塁打や三塁打より多く、パワーは見せているが。

-------------------------------------------------------------------------------------

Reymond Fuentes (SD), CF/LF (09'-1st)

14' Stats (AA) : 42 G/170 AB/55 H/6 2B/2 3B/4 HR/77 TB/25 R/17 RBI/16 BB/37 SO/12 SB/1 CS/.324 AVG/.386 OBP/.453 SLG/.839 OPS
14' Stats (AAA) : 46 G/157 AB/41 H/9 2B/3 3B/1 HR/59 TB/29 R/16 RBI/17 BB/27 SO/13 SB/2 CS/.261 AVG/.337 OBP/.376 SLG/.713 OPS

ケガでもしたのか、やや出場数が少ないが、マイナー上層でしっかりと打っている。スピードも問題無い。選球眼も酷いほどではないし、あとはMLBへ適応するだけ。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jeremy Hazelbaker (LAD), RF/LF/CF (09'-4th)

14' Stats (AA) : 87 G/271 AB/68 H/9 2B/8 3B/4 HR/105 TB/31 R/33 RBI/30 BB/70 SO/15 SB/7 CS/.251 AVG/.326 OBP/.387 SLG/.713 OPS
14' Stats (AAA) : 22 G/90 AB/20 H/3 2B/2 3B/4 HR/39 TB/12 R/11 RBI/2 BB/27 SO/6 SB/2 CS/.222 AVG/.239 OBP/.433 SLG/.672 OPS

交換で得たAlex Castellanosはウェーバーで他チームに去り、意味もなく失った形だが、LAD傘下で不調なシーズン。売りだったパワーも、三塁打は多いが、HRが減った。まだ粗いし、選球眼もあまり伸びていない。調子の良い時に上で使っていれば、また違ったキャリアだったかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Luis Exposito (DET to OAK), C/RF (05'-31st) : DETとOAK傘下でプレー。PCLのOAK-AAAではよく打っている。1試合だけだが、初めてのOF守備に就いた。

Dusty Brown (OAK to CLE), C/1B (00'-35th) : 昨年は全休したが、1年振りにOAKとCLE傘下でプレー。

Chris McGuiness (PIT), 1B/LF (09'-13th) : PIT傘下に移り、マイナーではまずまず打っているが、ややパワーナンバーを落とした。

Tony Thomas (MIN), 2B/SS/LF/RF/3B (11'-Acquired from CHC) : MIN傘下のAAで、SSも含めてユーティリティーとしてプレー。12 HRとやはりパワーはまずまず。

Miles Head (OAK), 3B/1B (09'-26th) : 前年度のケガを引きずっているのかAAで不振。一応当たれば長打率は高いし、パワーは失っていなさそうだが。

Oscar Tejeda (WAS), 3B/SS/LF/1B/2B (06'-Int. FA) : WAS傘下でプレー。打者有利のCalifornia Leagueではまずまず打つも、AAではさっぱり。

Kris Negron (CIN), SS/2B/3B/CF/RF/LF (06'-7th) : AAAでしっかりした成績を残し、CINでも控えとして100 AB以上に立った。今季は敗戦処理だが、とうとうマウンドにも立ち、残すは捕手を守るだけとなっている。マイナーではSSだが、MLBでは2B/3Bを守っている。

Argenis Diaz (CIN to ARI), SS/2B/3B (03'-Int. FA) : CIN傘下でプレーした後ARIへ。パワーレスながら、相変わらずマイナーではしっかりコンタクトしている。

Ricardo Andujar (BAL), SS/2B/3B/1B (12'-Int. FA) : オフにリリースされてBALと契約。DSLの3年目は違う組織で迎えたが、そこでAVG .318と好調。DSLのAll-Starゲームに先発SSとして出場した。

Engel Beltre (TEX), RF/CF (06'-Int. FA) : ケガだったのか、マイナーで10数試合に出ただけでシーズンを終えた。

Aaron Bates (LAD), RF/1B (06'-3rd) : 1年振りにMLB傘下に戻るが、ロスターフィラーとして6試合に出場したのみ。

Reynaldo Rodriguez (MIN), RF/1B/LF (09'-MiLFA) : 前年に引き続きMIN傘下でプレー。AAでAVG .286/21 HRと好成績を残すが、コールアップされず。

Ronald Bermudez (BAL), RF/LF/CF (05'-Int. FA) : 最近元BOSの選手が多いBAL傘下へ。パワーはさっぱりも、AAでAVG .291と健闘している。

Chih-Hsien Chiang (BAL), RF (05'-Int. FA) : BAL傘下でプレーもHigh-A/AAでアベレージ2割前半と不振。

Jeremias Pineda (MIN), RF/LF (11'-Int. FA) : 何となく予想はしていましたが、MIN傘下のLow-Aでオーバーマッチ。GCLで一時よく打ったとしてもなかなか実力とは言い難いですね。

2 件のコメント:

日本BOS さんのコメント...

懐かしい名前がずらり(笑)
わかりやすい近況が見れてありがたい(笑)

ストリックランドは名前が特殊だから覚えてる(笑)確かPITに移籍してたと思ってたら、SFに移籍してたんですよ(笑)自分も最近メジャーで登板してるという話題を見てビックリ、凄い球投げてるみたいですね(笑)
Roman MendezもTEXでいい投球してますよね(笑)
100マイル投手 Frank Montas もよさそうですね(笑)

Aゴンのトレードの時のフエンテス、ケリーはどうなるか気になってましたが、ケリーはTJでフエンテスはちょっと伸び悩んでるかな(笑)
ラーズアンダーソンはもう年齢的にも厳しい段階にきちゃってますね、懐かしい(笑)
ケイリッシュもCHCで出てるけど、活躍までもいってないなー(笑)

リトルはSTLにうつって結構打たれてるんだな(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

StricklandはPITではちょっとケガもあって下のクラスで投げてたけど、意外にもRule 5ドラフト対策で40人枠に入っちゃってそれで最終的に40人枠が重たくなってDFA → SFがクレーム後DFAしてマイナー行きって感じでした。元々割と好きな選手だったし、MLBまで上がってきたのは嬉しい。

R. Mendezも自分のProspect紹介シリーズで一番最初に取りあげた選手で思い入れがあります。

KellyはTJがあったので仕方ないですね。その前は既にMLBに適応しつつあったから、そのレベルに戻るならまだ若いしこれからだと思いますが、Fuentesはちょっとイマイチですね。昨年は少し盛り返したけど、今季はまたダウンイヤーですね。

Larsは少し明るい兆しが見えるし、左打者なので、ウチに帰って来て欲しいと思ってるんですが、とにかく来年が勝負の年ですね。

Littrellは元々支配力のある選手じゃないですしね。とは言えまだプロ2年目なので、来年以降どう育つかですね。