今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年9月28日日曜日

14/09/26 Game 160 vs New York Yankees

今季のゲーム記事は初めてですね。それなりに見てはいるのですが、どうも調子が上がらなくてイライラしてしまうので。でも今日はS. WrightとBarnesの投球を初めて見たので投稿してみます。


[Report]

Steven Wright : 75 mph前後のナックルが中心でそれに83 mph程度の速球と、70 mph程度のカーブを交える。ところどころ浮くがナックルはそれなりに落差もあり、時折に落ちないなど、ナックルらしい変化で、相手打線を幻惑していた。もちろんマイナーレベルに近い相手での投球ではあったが、現時点である程度上で投げられる選手に見える。

アスレティックには見えない体型だが、牽制のムーブも素早い。ただAAAでもコンビを組んでいたはずのButlerでもポロポロやっており、捕手はやはり大変そう。ある程度四球は出すだろうし、出したら盗塁を許す可能性は高い。コマンドと言っても難しいけど、ゾーンに投げても打たれないようにムーブを磨くしかないんでしょうね。


Matt Barnes : 前回の登板から考えて、最終戦でギリギリ投げるかどうかかな?と思っていたけど、意外にもリリーフで投げているということで、今日見ることができた。メカニクスはやっぱりシンプルで好きです。クィックも下手では無さそう。速球は93~96 mph。リリーフで投げていることもあり、安定して94~95 mphを叩き出していた。角度的にあまりムーブは大きくなく見えたけど、データ上はムーブもかなりしているみたい。コマンドは悪くはないけど、時折ど真ん中近いところに投げていたし、精緻なコマンドで三振を奪うタイプでは無い。

ただ向上の余地はあるし、今日はランナーを出したことで、球威でねじ伏せようとする傾向があったのかも。特に追い込んでからのハイヒーターは打者が振り遅れるシーンが多かった。カーブは80~84 mph。Ranaudoよりも大きな落差があるけど、球速的には割と速い部類に入る。ゾーンに浮きがちなRanaudoのそれよりも個人的には良いボールに見えたが、さすがに浮いた時は甘いボールになりがち。ワンバウンドすることも多く、先発としては、少し変化を小さくタイトにして、見逃しを奪えた方が良い気もするが。また速球とわずかに腕の振りが違うように見えた。

チェンジアップは数球見た程度で、86~88 mph程度だったかと思う。こちらもかなり球速があり、手元でブレーキが掛かって落ちるよりは、スプリッターのように沈んでいく速球系のボールに近い印象を受ける。データ上の投球割合は比較的高いはずだけど、今日はそうでもなかった。今はパワーリリーフというカンジだけど、3球種とももう一歩伸びて欲しいものの、MLBでも十分自信を持って投げているようだし、先発で行けるんじゃないかと思う。というか今季最終戦で先発で使って欲しかったな。


Heath Hembree : 最後は若干きっちり見れなかったが、速球は最速93~94 mph程度だったかと思う。球威が落ちているというのはやっぱりそうみたいですね。現状ではどこと言って平凡なリリーフに見えるけど、マウンド上での落ち着きは良い印象。どんどんストライクを投げているし、球威が戻ってこれば、まずまずのリリーフになるかも。


Garin Cecchini : Middlebrooksのケガにより、ここ数日継続して機会を得ているが、疑問を持たれていた守備で良いプレーを見せている。抜群にアスレティックではないが、それなりに反応は悪くないし、送球も安定している。打席では、右足を上げてタイミングを取るのがMLBではやや珍しい。身体の軸はしっかりしてそうだが、3Bとしてはやや細く見えるし、もう少し筋肉を付けてもいいのかも。


Rusney Castillo : 身長は低めだけど、筋肉が十分に付いたアスリート体型。思ったより何でもかんでも振る選手では無さそうだが、引っ張り好きでアグレッシブなのは間違いなさそう。後ろ足にかなり体重を残してアッパーカットで振るので、1Bまでのタイムはやや遅い。バットを鞭のようにしならせ、バットコントロールは良さそう。パワーもHRはかなり軽く振っているように見えたし、CFとしては十分以上になりそう。


Bryce Brentz : BettsがIFに回ったのもあるが、Nava、Craig、J. Bradley, Jr.がいる中で、ここ数日ラインナップに名前を連ねている。かなりブロックされている状況だが、来季の戦力として見ているのだろうか?打撃はかなり大振りだが、さすがにパワーはありそう。ライトに飛んだボールもあと数cmで塀を越えていた。ただやはりフリースウィンガー感は強いですね。生来のパワーはあるのだから、もうちょっとコンパクトに振って、逆方向に打てると良いんだけど。今は上がってきたばっかりで好調ですが、2年目のジンクスにはガッツリハマりそうなタイプには見える。


[Lineup]

2B Mookie Betts
SS Xander Bogaerts
DH Yoenis Cespedes
RF-1B Allen Craig
3B Garin Cecchini
CF Rusney Castillo
LF Bryce Brentz
1B Ryan Lavarnway
 PH Jemile Weeks
 C Christian Vazquez
C Dan Butler
 PH-RF Daniel Nava


[Pitchers]

RHP Steven Wright (L)
 RHP Matt Barnes
 RHP Heath Hembree


[Results]

Results : BOS 2 - 3 NYY (W70-L90)

2 件のコメント:

日本BOS さんのコメント...

ついに最終戦ですね(笑)
今年はジーターの最終戦ということでこの成績でも観客は入ってくれて助かったかな(笑)

Sライトはこの試合は調子悪かったと思います、リリーフの時の方がナックルでどんどんストライク取ってました、バトラーはあまりにも取れてませんでしたね(笑)バスケスの方がまだよかった(笑)
自分としては割と評価高目です(笑)デプスとしては来年もマイナースタートからでもほしい選手(笑)ウェブスターがここ最近の好投見てると5番手かなと思ってます(笑)

バーンズは課題は変化球のコントロールだと思う、変化球で空振り取れるコントロールがあれば十分先発できると思うしクローザーも可能かな(笑)

ヘンブリーは負け試合ならという感じかな(笑)Aウィルソンの方が同じタイプだけど良いかな(笑)

チェッキーニ頑張ってますね(笑)逆方向に打ってグリモンに直撃する当たり打てるあたりフェンウェイ向きかも(笑)
来年1年マイナーでもう少しレベル上げてもいいかな(笑)
GMは左打ちの3Bは補強すると言ってるけど1年契約できる選手が理想(笑)

カスティーヨはだんだんとよくなってますね(笑)ボール球も振らなくなってきたしコンタクトもよくなってきました(笑)
高額だっただけに使えそうでよかったです、かわりにベッツの行き場がなくなったかな(笑)

ブレンツはメジャーだと苦労しそうですね(笑)
自分はあの体型にあのパワーとスイングは結構好きだけど三振は量産しそうですね(笑)
来年1年はマイナーで鍛えてもらいたい(笑)

なんだかJBJとWMBが苦戦してる中他の若手が結構活躍してますよね(笑)この2人は結構ピンチだと思う(笑)

とりあえず今日の試合負ければドラフト指名5番目いい位置ですね(笑)

また他の記事のところにコメント書きに行きます(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

来年はまた終盤に盛り上がれるような戦いにしてもらわないと困りますね。

S. Wrightはまぁそれでも空振りを奪えていたし、悪くなかったかな。別のキャッチャーでどれだけ捕球できるかは実際に見てみたいです。

Websterもまだ確定ではないでしょうけど、横一線になってきた感じですね。先発を何人獲って、何人若手枠があるか気になります。

GMは左打ちの3Bと言ってましたけど、Cecchiniも候補だと言ってましたね。普通に考えれば、まだ半年はマイナーでしょうけど、パワーに関してはPedroiaやYouksのようにMLBで伸びた選手もいるので、MLBのボールに対応できると思えば上げて良さそう。

Brentzは魅力はあるけど、WMB以上に穴が多そう。改善できる部分ならいいけど、マイナーでもあまりその部分は伸びてなさそうなのでどうですかね~。選球眼があればまだAdam Dunnにもなれるかもだけど。

JBJはロスターが埋まっているので、現状使いようがないですね。WMBと共にウィンターリーグに傘下して上向きの兆しを見せないと。

ドラフトは全体7番目じゃないかと。MINと同勝率だけど、昨年の成績で向こうの方が早いピックになるので。中途半端に1年おきにダメなシーズンを作られると困る。

コメントはいつでも歓迎ですよ(^-^)いつもありがとうございます。