17年のBOSのドラフト指名をどう思いますか?

2016年3月30日水曜日

16' Today's Topics - 3/29

[Today's Topics]

☆ 既定路線ではありましたが、アウェーのCLEとの三連戦でスタートする今年の開幕戦で、D. Priceが正式に開幕投手に指名されました。またFarrell監督が先発二番手にBuchholzを指名しています。残りはまだアナウンスされていませんが、PorcelloはCLEの次のシリーズであるアウェーのTOR戦の成績が良くないので、三番手になりそうです。

って、$20M以上受け取っている先発をそんな後ろ向きな理由で三番手に指名するってどうなんですかね...。S. Wrightの先発入りもほぼ確定のため、TORとのシリーズはJ. Kelly, Jr.、Wright、そして頭に戻ってPriceとなりそうです。

また野手の方ですが、Farrell監督がHoltをLFで多く起用する、と語っています。勿論2B/SSの控えでもありますが、基本的にはPedroiaとX. Bogaertsはほとんどの試合に先発する予定であり、Holtをベンチに置いておくのはややもったいない。一方のOFでは、RFはM. Bettsがほぼフル出場し、CFのJ. Bradley, Jr.に関しても、この春しっかり打てていることから、現状ではプラトーンではなく、エブリディプレイヤーと扱われるそう。

となると、LFにHolt、R. Castillo、C. Youngがひしめくことになりますが、左打者はHoltのみ。Shawも左打者ではありましが、OF守備にはまだ少し不安があり、また昨年はLHPの方を打っているリバーススプリットとなっている。Castilloが本来はレギュラーの予定でしたが、STも平凡ということもあり、現状では右投手相手にはHoltを起用するということだそうです。

また、最近の話題としては、Castilloが93 mph以上の速球を極端に打てていないデータがあり、CLEの三連戦はCorey KluberやCarlos Salazarなど、平均で93 mphを超えるような投手が投げてくることもこの采配に影響してそう。ただ割を食いそうなのはYoungですね。契約時は対左投手でかなりの機会を与える、とフロントは話していたはずですが。

Bradleyが開幕から左投手を打てなければ機会が増えてくるでしょうが、何気Bradleyもリバーススプリットの選手というのがやや状況を難しくしている。こうなるのであれば、Youngと契約しないか、Castilloをトレードするかして、Opt. Outで出て行ったDavid Murphyを加えていた方がバランスが良かったかもしれませんね。

3Bの方はまだ決着が付いていないようですね。Sandovalは右打席の弱いスィッチヒッターで、Shawは左打者ながら左投手を得意とするということから、プラトーン気味に起用することも可能ですが、Sandovalがケガで少し休んでいたのと、開幕三連戦は相手が右投手ばかりになりそうな点がどうか。

0 件のコメント: