今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年12月29日月曜日

14' Weekly Topics -12/22~12/28

[12/24]

☆ メリークリスマス!ってことで、休暇なのか、市場も静かですね。年明けまでは大きな動きは無さそう。リリーフの現状ですが、確定は契約上、クローザーの上原、セットアップのMujicaと田澤、そして正式に発表されていませんが、再契約に合意しているBreslowの4人。

Breslowの状態が読めないですね。以前のように左のセットアップを務められるなら何も問題はないですが、現状ではそれは計算しづらい。左を1枚で良いのか、2枚必要なのかにも影響してくる。ホント言うとAndrew Millerのような強力な左のカードがいて、Breslowやらで2枚目を争うなら良いのですが。

あとはWorkman、Varvaro、Spruillらが右のミドルリリーフのカード。Spruillも悪くないと思うけど、Varvaroを獲っている現状では実績を考えればVarvaroとWorkmanが入って、SpruillはロングリリーフかAAA開幕が濃厚。ロングリリーフはそのSpruillか先発デプスのS. Wrightあたりが適任に見えるが、そうなるとBritton、Layneのマイナーオプション切れの左2枚を共にウェーバーに掛けることになる。

左のデプスが薄い現状で、昨年左のワンポイントである程度投げたLayneや、最終盤で本来のポテンシャルを垣間見せたBrittonは簡単に切るのは惜しい。そうなるとWright、SpruillはAAA開幕で、ロングリリーフは固定せずに、Varvaro、Workman、Britton or Layneという三枚で残り三枠というのが自然な予想か。

0 件のコメント: