今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年12月13日土曜日

Former Sox Prospect Review: Zeke Spruill, RHP

今回は、本日ARIからトレード獲得した、Zeke Spruill。既にMLBデビュー済で30 IP以上投げているし、年齢も25歳。Prospectと呼べるかはギリギリのラインですが、一応まだルーキー資格内なので。


[Player Data]

Name: Zeke Spruill (ゼケ・スプルーイル)
Full Name: Ezekiel Stephen Spruill
Position: RHRP/RHSP
Born: September 11, 1989
Birthplace: Chesapeak,Virginia
Height: 6-5
Weight: 190
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 2nd round, 2008
How Acquired: Acquired from Arizona for Myles Smith (December 2014)
High School: Kell HS (GA)
MLB Debut: June 21, 2013 (Arizona)
How Left: Minor league free agency (November 2015)
Player Link: MLB.comFan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

非常に長身で優れた投手体型。速球はリリーフでも平均91~92 mphと平凡だが、長身から投げ込むシンカー系のボールで、ゴロを多く打たせられる投手。セカンドピッチは76~83 mph程度のブレイキングボール。カーブ気味とスライダー気味に投げ分ける。チェンジアップはあまり投げない。マイナーを通じて制球力はまずまず。三振を多く取る選手ではなかったが、14年にリリーフに移り、三振を取れるようになっている。


[Background]

生まれはVirginia州だが、Georgia州のHSに通い、08年のドラフトでは、地元Georgia州の高校生を好むATLがドラ2でピック。指名前からドラ1sあたりでの指名候補に名前が挙がっていたよう。マイナーでは13年まで先発一本。体格とゴロを打たせる速球は良いものの、三振が取れず、大ブレイクはしていなかった。13年オフのJustin Uptonのトレードで、Martin PradoらとARIへ。13年にMLBデビューを飾った。


[Profile]

15' : AAA Pawtucketで、序盤はリリーフとして投げたが、先発が多く上に抜けたこともあり、途中から先発へ。ゴロ率は高いが、奪三振率が低すぎる。

15' Nov. : 無駄に一時期40人枠を占めただけでした。MiLFAに。

16' : 韓国リーグでプレー。


[Comment]

ARIからDFAされてのトレードで獲得ということで、過剰な期待が持てる選手ではないのかもだけど、14年はリリーフに移ってマイナーではよく投げている。上手くいけばミドルリリーフで使えるかも。ひょっとするとFAで抜けたBurke Badenhopの穴を埋めてくれるかも。

0 件のコメント: