今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年6月5日金曜日

15' Season Boston Red Sox -Jun.-

6月です。E. Rodriguezの鮮烈なMLBがありましたが、借金が増える一方。Buchholzがエースの輝きを放ち始め、Porcelloもまずまず投げているいるのですが、誰かさんが獲ってきたJ. Kelly, Jr.とMileyがちょこちょこ試合を壊すのと、大補強したはずの打線がさっぱり。H. Ramirezが慣れないLF守備で肩を痛めてからかなり打線全体が低調です(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 6/1
Signed international free agents RHP Carlos Cortes and RHP Warlyn Guzman.

DSLの投手。シーズンがスタートしてから契約。


○ 6/3
Recalled LHP Robbie Ross, Jr. from AAA Pawtucket.

ダブルヘッダーの26人目としてR. Ross, Jr.を呼んでいます。興味深いのは寧ろ試合後。本日投げているE. Rodriguezを含め、現在6人でローテを回していますが、試合後は5人に戻すのか?戻すとしたらRodriguezをマイナーに送るのか?が注目。2試合連続で素晴らしい投球を見せましたが。


Acquired OF Alejandro De Aza from Baltimore for RHP Joe Gunkel and cash considerations.
Transferred RHP Brandon Workman to the 60-day DL.

BALがDFAしていたDe Azaを獲得。見返りはAAの右腕Joe Gunkelとサラリーリリーフ。枠を作るためにWorkmanを60日DLに移しています。年俸$5MでAVG .214の選手にわざわざ見返りを払わなくても、ウェーバーを通過してタダで手に入ったんじゃないかとも思うけど、まぁそれはわからないと言えばわからない。

BALが$3M程度払うとしても、今年度の残り年俸の半分以上を負担する形で、あまり納得しづらいが。Gunkelはドラフト指名順位は低かったが、2年前にLow-Aで活躍してSP.comでも気に入っている人が多かった。上のクラスに行くにつれ、打たれる場面も多くなっているが、スロットが低く、左打者に打たれる一方、右打者は抑える。

リリーフに専念すれば、ロングリリーフ兼対右としてMLBに上がれると見る人も。年俸負担に加えてこれというのは、今年度の成績だけを見ると少し出し過ぎに見えるが、昨年との間くらいまで戻れば、という期待か。もう31歳だし、昨年は出来すぎに見えるから、成績を戻す可能性も低めには見えるが。

現状のOFを少し整理すると、MLBはH. Ramirez (LF-RHB)、M. Betts (CF-RHB)、R. Castillo (RF/CF-RHB)がレギュラー。控えにはC. Peguero (OF-LHB)がいて、Holt (UT-LHB)もしょっちゅう借り出される。Pegueroは左打ちでTEXをDFAされて手頃だったので獲ってみたが、Ramirezの守備固めでもHoltが優先されるくらいで、最早いるだけ。これに伴いDFAだろう。

更にNava (LF/RF-LHB)、Victorino (RF-RHB)がDL。J. Bradley, Jr. (OF-LHB)がAAAで安定して打っている。あとはBrentz (LF/RF-RHB)や、40人枠を外れたCraig (LF-1B-RHB)もマイナーにいる。現状のレギュラーが全員右打ちだし、Castilloもまだまだ攻守に不安定。Ramirezの壊滅的な守備を考えても、左打ちで守備の良いDe Azaはフィットしていなくはない。

ただどうしても絶対に必要なピースかと言われると、それも微妙。もうどれだけ出れるのかわからないが、Victorinoも一応復帰が近づいているらしいし、上に上げてはベンチの肥やしになって来たBradley, Jr.も、現状のCastilloとなら、少なくともプラトーンレベルの機会を与えても良い様に思うが。

VictorinoやNavaの復帰に伴い更に困難な状況になるのが目に見えているのですが。まぁ、もうVictorinoは戦力としてカウントしてないのかもしれないし(ちなみに年俸$13Mだけど)、Bradley, Jr.は上で使って評価を落とすよりも、マイナーで打っているままトレードチップに、Navaは最悪DFAというのもあり得るシナリオではありますが。

そもそもの問題の始まりは、RamirezとSandovalを獲って、無理やりRamirezをLFに押し込めたことじゃないですかね。守備は惨いを通り越しているし、慣れない守備で肩を痛めて、ここのところは打撃にも悪影響。Sandovalも攻守に精彩を欠いている。3Bは補強せざるを得なかったとしても(最近はWill MiddlebrooksもSDで打ち始めていますが)、RamirezかSandovalのどちらか一人で十分だった。

それによってOFが右打ちで溢れかえり、貴重な対右の戦力だったNavaも調子を崩す始末。Navaの不振の原因は、これまで実績を残して来たにも関わらず、年俸や入団の経緯からか、どうも軽く扱われるところにあると思うんですよね。立場が不安定だと、どうしても結果を焦って本来の選球眼を生かした出塁に集中できていない印象。確かに左投手には弱いけど、1、2番に固定して使えば高出塁率を期待できる選手だと思うんですけどね。

(追記)BOSは$1Mを負担するようです。


○ 6/4
Optioned LHP Robbie Ross, Jr. to AAA Pawtucket.
Designated OF Carlos Peguero for assignment.

昨日ダブルヘッダーで26人目として上がって来ていたR. Ross, Jr.がまたもマイナーへ。完全にAAAA投手と化しています。現在6人でローテを回しているので、E. Rodriguezを動かすかと思いましたが、Rodriguezはこのままローテに留まるそうです。BuchholzとPorcelloの間に入ることになる。

ただローテ自体は5人で回すそうなので、必然的に誰かがローテから外れることになり、まだ明言されていませんが、恐らくはS. WrightかJ. Kelly, Jr.がブルペンへ回ることになるでしょう。Wrightは一応マイナー行きという選択肢もありますが。

Wrightは今日もまずまずの投球を見せたので、個人的にはKelly, Jr.のブルペン行きが妥当に思えます。MastersonもAAAで打たれているとは言え、リハブが始まっているのでどうなりますかね。またC. PegueroがDFA。昨日のDe Azaの獲得のカウンタームーブになります。


Released LHP Dana Eveland.

Dana EvelandがOpt. Out条項を行使したためリリースしました。


○ 6/5
Transferred the rehab assignment of RHP Justin Masterson from AAA Pawtucket to AA Portland.

MastersonのリハブがAAに移動。ホームアウェーの問題かな?


○ 6/9
Placed LHP Edwin Escobar in Low-A Greenville on the rehab assignment.

E. Escobarがリハブ開始。


○ 6/10
Transferred the rehab assignment of RHP Justin Masterson from AA Portland to AAA Pawtucket.

Mastersonが再びAAAへ移動。


Outrighted OF Carlos Peguero to AAA Pawtucket.

C. Pegueroがウェーバーを通過してAAAへ。


○ 6/11
Signed OF Dave Sappelt to a minor league deal and assigned him to AA Portland.

Sappeltと契約。OFのデプスですね。今季はMEXのリーグでプレーしていた。


Transferred the rehab assignment of LHP Edwin Escobar from Low-A greenville to AAA Pawtucket.

E. EscobarがAAAに移動。先発・リリーフどちらで使うでしょうね?


○ 6/12
Placed LHP Craig Breslow on the paternity leave list.
Recalled RHP Heath Hembree from AAA Pawtucket.

Breslowのお子様が生まれるようで、一時離脱。Hembreeが呼ばれています。


○ 6/13
Activated LHP Edwin Escobar from the DL and optioned him to AAA Pawtucket.

E. Escobarのリハブ期間が終了しましたが、そのままAAAにオプションされて残ります。


○ 6/14
Optioned RHP Matt Barnes to AAA Pawtucket.
Recalled 1B/3B/LF Travis Shaw from AAA Pawtucket.

Barnesをオプションし、Shawを呼んでいます。M. Bettsがこの前壁との衝突で背中を痛めてDay-to-Dayなのと、絶不調(と言ってもその前も大して良くなかったけど)のNapoliが2試合ほどラインナップから離れている。 さらにSandovalも少しケガを抱えてプレーしているようで、野手を1枚増やした。BarnesはAAAでもリリーフだそうです。早くフロントと監督がクビになって、下で先発で使って欲しいね。Hembreeがこのところちょっと良くなって来たのもこのムーブに関係しているかも。


OF Carlos Peguero elected free agency.

Carlos PegueroがFAに。ただし、次の日に即座にBOSと再契約しています。


○ 6/15
Optioned 1B/3B/LF Travis Shaw to AAA Pawtucket.
Designated IF Jeff Bianchi for assignment.
Activated LHP Craig Breslow from the paternity leave list.
Recalled LHP Robbie Ross, Jr. from AAA Pawtucket.

Breslowが復帰。またR. Ross, Jr.を呼んでいます。Shawが1日でAAAへ。またBianchiがDFAされています。昨日野手が足りないと言っていたのに、今度は投手を1人多くしましたね。


Resigned OF Carlos Peguero to a minor league deal and assigned him to AAA Pawtucket.

C. Pegueroとマイナー契約で再契約。


LG Twins (KBO) acquired the contract of IF Luis Jimenez.

Luis Jimenezが韓国リーグのLG Twinsへ売却されました。


○ 6/17
Signed 2015 draftees RHP Ben Taylor, LHP Matt Kent, 1B Tucker Tubbs, 2B Chad De La Guerra, and 3B Mitchell Gunsolus.

5人のドラフト選手と正式契約。シニアーかそれに近い選手ばかりで、ほぼロスターフィラーとしての契約でしょう。


○ 6/18
Placed RHP Heath Hembree on the 15-day DL.
Recalled 1B/3B/LF Travis Shaw from AAA Pawtucket.

HembreeがDL入り。この頃ちょっと兆しを見せていただけに痛いですね。代わりに呼ばれたのはShaw。Sandovalが試合中にインスタグラムに投稿していたとして、今日は試合に出してもらえていませんが、それの代役。3BのデプスチャートでCecchiniよりもShawが上になったことを示しています。


○ 6/19
Signed 2015 draftees RHP Kevin Kelleher, RHP Trevor Kelley, RHP Adam Rau, LHP Logan Boyd, and LHP Brad Stone.

5人のドラフトピックと正式契約。Kelleherはドラ12ながら100 mphアームだそうです。


Released LHP Cody Kukuk.

Cody Kukukをリリース。前にリリースってなってたと思ってたけど、正式にはまだだったみたい。才能はあったのにもったいない。


○ 6/21
Claimed C Erik Kratz off waivers from Kansas City.

KCから捕手のKratzをクレーム。ジャーニーマンタイプの捕手。アベレージはイマイチだが、比較的パワーがある。40人枠が比較的空いていたのでデプスとして獲っておいたのだろう。昨日Swihartがケガで交代したのもあるのかも。


○ 6/22
Placed C Ryan Hanigan in AAA Pawtucket on the rehab assignment.

Haniganがリハブ開始。


Signed 2015 draftees RHP Danny Zandona, OF Jerry Downs, and OF Nick Hamilton.
Signed an undrafted free agent OF Chris Madera.

3人の選手と契約。ドラ11のN. HamiltonはHSのOFで80のスピード。3日目に指名した選手の中では注目されていました。Maderaはドミニカ生まれですが、渡米しNAIAのカレッジでプレーしていました。


○ 6/23
Activated RHP Justin Masterson from the DL.
Optioned RHP Steven Wright and CF/RF Rusney Castillo to AAA Pawtucket.

Mastersonの復帰に伴い、S. WrightがAAAへ。Mastersonは先発ではなくブルペンだそうです。Wrightの務めていたモップアップにとりあえず入ることになる。またR. Castilloもマイナーへ。巨額の契約で獲ったものの、ケガも多いし、上で通じる打撃になっていない。SwihartがやはりDay-to-Dayで、この前クレームしたKratzがロスターに入った。


○ 6/24
Placed RF Shane Victorino in AAA Pawtucket on the rehab assignment.

Victorinoが「また」リハブ開始。


○ 6/25
Placed 2B Dustin Pedroia on the 15-day DL.
Optioned RHP Joe Kelly, Jr. to AAA Pawtucket.
Designated C Erik Kratz for assignment.
Recalled CF/RF Jackie Bradley, Jr. from AAA Pawtucket.
Purchased the contract of RHP Jonathan Aro and IF Deven Marrero from AAA Pawtucket.

Pedroiaが昨日の試合で、ベースを回った際にハムストリングを痛めてDL入り。ここ数年ケガが増えて、パワー面等も落ちていたけど、今季は久しぶりに健康で打撃も良さそうだったので痛いですね。代役はHoltが2Bをメインで務めることになりますが、BianchiをDFAしたりしていたので、D. Marreroを控えとして初コールアップ。

Swihartは大事ではなかったようで、KratzをDFA。Holtが2B中心になるため、手薄になったOFにはJ. Bradley, Jr.を呼んでいます。そしてJ. Kelly, Jr.をオプション...。もうわざわざ書く必要もないのかもだけど、もう一度強調すると、某GMがJohn Lackey(とProspect)を出して、得てきたのがKelly, Jr.とCraigですよ皆さん。

先発のスポットはMastersonが取りあえず復帰。B. Johnsonを呼ぶかもとも言われていましたが、フラッグディールでロスター的な面でもMastersonのトレードという点でも動く可能性を考えているのかな?そしてAroをコールアップ。昨年はLow-Aで投げていた選手だけに驚き。確かにAAからAAAに上がっても素晴らしい投球を見せていましたが、既に一度コールアップしているHinojosaなどもいる中で呼ばれるとは。


Outrighted IF Jeff Bianchi to AAA Pawtucket.

BianchiをAAAへアウトライト。


Signed 2015 draftees RHP Max Watt and OF Kyri Washington.

Watt、Washingtonと契約。Washingtonはフロアーは低いけど、ツールはあって磨ければ楽しみな選手になり得る。


○ 6/26
Released C/1B Luke Montz.

Luke Montzをリリース。長打力はあるけど、打ててなかった。


○ 6/27
Optioned 1B/3B/LF Travis Shaw to AAA Pawtucket.
Recalled RHP Matt Barnes from AAA Pawtucket.

Barnesを再コールアップ。H. RamirezがDay-to-Dayで野手も薄い中ですが。この前オプションされた時に課題が見つかったと本人が話していたけど、こう行ったり来たりだとその修正も難しいような。


Transferred the rehab assignment of C Ryan Hanigan from AAA Pawtucket to AA Portland.

HaniganのリハブがAAへ移動。


Outrighted RHP John Cornely to AA Portland.

Cornelyが40人枠から外れました。


○ 6/28
Outrighted C Erik Kratz to AAA Pawtucket.

Kratzが40人枠を外れました。


○ 6/29
C Erik Kratz elected free agency.
Released RHP Denny Bautista and RHP Keivin Heras.

Erik Kratzがマイナーへのアサインを拒否してFAに。また2人の選手をリリース。Denny Bautistaはベテラン。何で獲ったんだか。Keivin HerasはRestricted Listに入っていました。何かしたのかな?


Signed 1B Luke Murton to a minor league deal.

29歳の1B。見逃していました。


○ 6/30
Transferred the rehab assignment of RF Shane Victorino from AAA Pawtucket to AA Portland.

金曜日にはラインナップに戻り、RFでDe Azaとプラトーンを組ませる予定だそうです。


Signed 2015 draftees LHP Bobby Poyner, C Austin Rei, C/2B Andrew Noviello, CF Andrew Benintendi, and OF Tyler Spoon.

上位2ピックを含む5人と契約。Novielloは地元Massachusetts州のローカルボーイだけに期待している。

6 件のコメント:

赤とんぼ さんのコメント...

こんばんは、
今日はブサイクなMileyでは無かったのとPedroiaとHoltの(ちびっ子コンビ)の活躍で勝ったような?!
え~と?上原は・・・
それにしてもPedroia Kazmirには滅法、強いですね!これで対戦成績5割いったかもです。

ドラフトこちらの月曜夜7時から・・・生で観たいのですが微妙です(^^:

しば さんのコメント...

こんばんは、ご無沙汰しております。
今日は昨日のMileyに続き、いいKellyでしたね。Kellyは好調時にはよく三振を奪うので、動画で見るのを楽しみにしています。あのファストボールにはしびれますね。
Mastersonはどうしちゃったんでしょうね。以前、Soxでメジャーデビューする前には、マイナーを圧倒していたんですけどね。そういえば、その時によく松坂の後始末をしていたな、とちょっと懐かしく思い出したりしていました。今のままじゃ、リリースも遠くないので、何とか踏みとどまってチームの力になってもらいたいものです。

私も今年は公私ともに慌ただしく、MLBの結果くらいしか楽しみがない状態なのですが、肝心のSoxがこれじゃあ、なかなか励みになりません。ちなみにナショナルリーグは以前からBravesを応援しているのですが、こちらは立て直しが上手くいきつつあるようです。すっかりSoxでの居場所がなくなりつつあるbradly.jrやCecchiniがBravesに来ないかな、などと妄想しています。何となくですが、のびのびプレイできそうだし、開花するんじゃないかな、と。

それはともかく、今年も早いものでドラフトですね。一昨年は昼休みにチェックしたら、その後昼から仕事が手につかなかったのを覚えています。Ball・・・。何となくKrisjohnson(
今広島で頑張っていますが)と被るんですよね。さて、今回はどうなるか、楽しみにしています。

余談ですが、私も関西出身です。関西出身の方が多く、びっくりしました!

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

Pedroiaはこのところ調子上がってますね。Holtも開幕時の勢いはありませんが、自力のある選手だし、色々守れる彼が調子いいと、ロスターが組みやすいですので、がんばって欲しいですね。

ドラフトは結果まとめ等、がんばりますので、お楽しみに(笑)良いドラフトになるよう、期待しましょう!

ララ さんのコメント...

しばさん

お久しぶりです、お忙しいということで、大変でしょうが、しばさんの疲れを吹っ飛ばすような、ワクワクするドラフトになってくれればいいのですが汗

Kellyはポテンシャルはあるのは間違いないので、何かのきっかけでブレークするとは思うのですが、いかんせん速球一本槍になって崩れる試合が多いのが残念ですね。

Mastersonは足のケガ以降、全くダメですね。なんかフォームに躍動感が無いし、ボールに、力が乗ってない感じがしてます。そういや松坂さんが居た時代でしたね。今くらいのローテの時にMastersonが上がってきてたら、そのままローテに定着してたかもですね。実力もそうだけど、タイミングも難しい。

ATLはファイヤーセールしてマイナーも一気に充実したし、これからが楽しみですね。確かにJBJはピッタリかもしれません。

Ballの時は失望したなー…。今年は朗報に期待したいですね。

しばさんも関西ですか!ホント皆さん関西で驚きました。BOSがPOに出るか、Cheringtonが解任されたらオフ会企画しようかな(笑)

nature さんのコメント...

ドラフトお疲れ様でした。
もう今年のチームには期待できないのはわかってるんですけど、7点差をひっくり返されたら愚痴らないと気が済まない(笑)やっぱり同地区対決ではこんなもんですわw 投手が頑張れば打線が沈黙、、打線が珍しく爆発すれば投手がやられるw 相手も追いつくために攻撃の手を強めるわけだからあり得ることなんですけど。。

とにかく今季はどこかNYYを引きずり降ろしてくれるチームがいればOKです(笑)後は無事にGM交代が起こることを祈るのみ。デッドラインで下手な動きされるのも腹立つから、もうその前にして欲しいわw しかし売れるベテランいますかね? ナポリが打っていれば、多少価値はあったんでしょうけどね。てかもうナポリも使う必要あるのか?ラミレスは1Bやりたくないみたいだし、ほんと困った編成ですね。
上原はいて欲しいけど、出せるのなら出すべきですね。高額で来年の契約も残してるのがネックになりそうですが。
Lightが良いみたいだし、生え抜きのクローザー育てないと。

パピの来季はチームオプションでしたっけ? 今季このまま終わってしまったら行使しますかね。。。本人が引退を口にするまではいさせるべき選手だけど、今のチーム状況ではDHを空けてラミレスとサンドバルを3Bとの併用、1B,LFにパワーバットを補強しないと、来季も厳しそうですね。

ララ さんのコメント...

natureさん

なんか最下位を争うOAKとPHIとの対戦成績を除外すれば、さらに酷い勝率になるみたいですね。開幕時より投手の状態は良い気もするけど、もうなんか負け癖が付いてるみたいな...。

NapoliやVictorinoは全額負担で見返りもほぼゼロなら受け取る相手はいるだろうけど、実質のトレード価値という点では、出せる選手は見当たらないですね。強いて言えば、今後の3登板くらいが安定しているようならBuchholzあたりか?上原もどうかな~?年俸を半分以上負担すれば欲しがるところはあるでしょうが。

LightはもうAAAだし、オフにRule 5対象だから、遅くともセプテンバーコールアップでは見られるだろうけど、チームがPO戦線撤退なら、もうちょっと早まるかもですね。

ベテランをFAで獲って来るのも必要だとは思いますが、CHCのAnthony RizzoやKris Bryant、ARIのPAul Goldshmidtを見ていると、やっぱり生え抜きやそれに近い若手の主砲の育成の重要性を痛感します。今ドラフトでは今度バカみたいにCFを集めている某GMはホントにいい加減にして欲しい。