今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年6月8日月曜日

15' Vanderbilt Commodores Game Results -6/5~6/11-

危なげなくリージョナルを突破し、スーパーリージョナル進出。ここは2チームずつが2戦先取で争う。Vandyはこのシリーズではホスト権が無く、全米第6シードのIllinois大との試合になります。現在カレッジ投手でTop 3であるVandyのCarson Fulmer (Jr.-RHP)と、Illinois大のTyler Jay (Jr.-LHP)のドラフト前最後のパフォーマンスにも注目です。前週の結果はこちら


[6/6 (@Illinois, NCAA Super Regional Game1)] - Box
スーパーリージョナル第1戦は、Carson Fulmerが6.1 IP/4 H/0 ER/5 BB/5 Kと、多少荒れながらも、無失点で7回途中まで投げ、13-0と完勝。カレッジワールドシリーズ進出に王手です。Jeren Kendall (Fr.-OF)、Tyler Campbell (Jr.-IF)がそれぞれ2 H/1 HR。下位打線に当たりが出たのが良いですね。


[6/7 (@Illinois, NCAA Super Regional Game2)] - Postponed


[6/8 (@Illinois, NCAA Super Regional Game2)] - Box
ドラフトの裏で順延になった試合が行われました。結果、15年の全体1位指名が決まる直前にDansby Swansonが引っ張るチームが4-2で第6シードのIllinois大を下し、2年連続のOmaha行きを決定。Swansonの全体1位指名に花を添えました。Philip Pfeifer (rJr.-LHP)が6.1 IP/7 H/2 ER/3 BB/4 K。

相手の先発は、こちらも予想通り、Top 5での指名となったTyler Jayが、今季2試合目の先発。ずっとリリーフで投げていましたが、後が無いということでチーム最大の投手を先発させましたが、Top 5ピック対決となったSwansonとの対戦は、1打席目こそ三振でしたが、2打席目HR、3打席目二塁打とSwansonが完勝。ドラフト1日目は予想通り、Carson Fulmer、Walker Buehler (Jr.-RHP)もドラ1で指名され、Vandyにとっては最高の1日でした。おめでとう!

0 件のコメント: