2018年1月31日水曜日

18' Draft Watch - Draft Board 9 (OF)

間が空きましたがOFです。ここ2年はC-IFが豊富だったりで、パワーのある選手が増えている印象。OFもその傾向がある気がする。CBAの影響で、良い選手がカレッジに進学した影響ですかね。


[18' Draft Board (OF)]

Jarred Kelenic, OF, Waukesha West HS, WI (HS)

B/T: L-L
Height: 6-1
Weight: 195
Commitment: Louisville
Ranking:
Projection: Early 1st round

Comments: タレントの薄くなりがちな北部の州出身だが、上位指名候補。そもそも過去にドラ1すら6人しかいない、Wisconsin州から全体Top 10ピックになれば史上初。年齢は同クラスでやや高めで、カレッジ進学の場合はソフモアでドラフト資格を得る。優れたアプローチとコンタクトでラインドライブを放つ。5ツールのバランスに優れ、Mark Kotsayに似ているとも。CFに留まるチャンスはあるが、RFとしても十分な肩を持つ。


Travis Swaggerty, OF, South Alabama (Jr.)

B/T: L-L
Height: 5-11
Weight: 180
Last Drafted: Never Drafted
Ranking:
Projection: Mid 1st round

Comments: 60ヤード6.5秒を切る俊足から、スピードスタータイプを想像するが、パワーも素晴らしく、ソフモアで2桁HRと2桁盗塁を記録。アグレッシブなヒッターでやや三振が多く、また木のバットでHRをあまり打てていない点が少し気になるが、昨年のJeren Kendall (LAD)のように、カレッジの野手としては珍しい、ツールに恵まれた選手。肩もCFとしては強い方。


Griffin Conine, OF, Duke (Jr.)

B/T: L-R
Height: 6-1
Weight: 195
Last Drafted: 31st round (15') by MIA
Ranking:
Projection: Mid 1st round to Late 1st round

Comments: 父のJeff Conineはドラ58ながら、2度のオールスター出場などの活躍をした選手。フレッシュマンの時はパワーを見せられなかったが、昨年13 HRと開花。さらに木のバットでのCape Cod LeagueでもHR王に輝いた。他のツールは飛び抜けていないが、いずれも十分。典型的なRFタイプだろう。アプローチも良い。


Greyson Jenista, OF/1B, Wichita State (Jr.)

B/T: L-R
Height: 6-4
Weight: 220
Last Drafted: Never Drafted
Ranking:
Projection: Mid 1st round to Late 1st round

Comments: Cape Cod LeagueでMVPに選ばれ、同期のAlec Bohmと共に上位指名が予想される。非常に優れたスウィングスピードとハンドアイコーディネーションで素晴らしい打球を放つ。またボールをよく見る選手だ。体格の割には信じられないスピードがあり、Cape Cod LeagueではCFでプレーしたが、最適なポジションはC-OFか1B。肩は強く、RFも務めるが、プロでは1Bが最適とも。


Tristan Pompey, OF, Kentucky (Jr.)

B/T: S-R
Height: 6-4
Weight: 200
Last Drafted: 31st round (15') by MIN
Ranking:
Projection: Mid 1st round to Supplemental 1st round

Comments: TORのDalton Pompeyの弟。兄より体格やフィジカルに優れており、高順位での指名が予想されるが、木のバットでの打撃にやや疑問とも。アプローチはしっかりしている。スピードもあり、CFをこなすツールはあるが、チームでは最初の2年はRFだった。ジュニアーの今年はCF転向になりそうだが、攻守ともにフィジカルに頼っており、ややスキル面が磨かれていない印象。


Steele Walker, OF, Oklahoma (Jr.)

B/T: L-L
Height: 5-11
Weight: 190
Last Drafted: Never Drafted
Ranking:
Projection: Late 1st round to 2nd round

Comments: 昨夏のTeam USAでチームのトップヒッターの一人だった。夏の成績の良さで、木のバットでの実績は今クラスでもトップ。体格には恵まれていないが、バットスピードに優れ、コンスタントにラインドライブを放つ。パワーも平均レベルにはなるだろう。コンタクトに自信を持っていることもあるが、やや早打ちの傾向。打てる打者なのは魅力だが、一方で肩とスピードに欠け、現在はCFだがLFへ移る可能性がある点がネックか。


Jake McCarthy, OF, Virginia (Jr.)

B/T: L-L
Height: 6-2
Weight: 195
Last Drafted: 23rd round (15') by PIT
Ranking:
Projection: Late 1st round to 2nd round

Comments: 兄は15年のドラ5でTBにドラフトされた、Joe McCarthy。兄と同じく、UVaでOFを務めている。兄よりもピュアなCFタイプで、フラットなスウィング軌道から、多くのHRを打てるタイプではないが、安定したコンタクトが売り。肩はイマイチだが、スピードがあり、CF守備への勘も優れるため、CFでプレーできるだろう。


Mike Siani, OF, William Penn Charter School, PA (HS)

B/T: L-L
Height: 6-1
Weight: 180
Commitment: Virginia
Ranking:
Projection: Late 1st round to 2nd round

Comments: 北東部Pennsylvania州出身。HSはチャータースクールという形式みたいですね。北東部出身のHS-OFということもあって、Mike Troutを比較対象にするスカウトも。プラスの強肩とプラスのスピードを持つアスリート。守備への勘に優れ、今クラスでベストのCF守備を見せる。スピードがあり、盗塁もできるだろう。オフェンスはディフェンスに比べて発展途上だが、生来のパワーがあり、5ツールタイプの選手になる素質はある。


Joe Gray, Jr., OF, Hattiesburg HS, MS (HS)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 195
Commitment: Mississippi
Ranking:
Projection: Supplemental 1st round to 3rd round

Comments: 優れた体格を持ち、Torii Hunterに似ているとも。身体ツールに優れ、素晴らしスウィングスピードから生み出されるパワーと、OFから98 mphを記録した今クラスでもトップを争う肩が売り。一方で、三振が多く、また送球の精度を欠くなど、粗削り感は強い。そのあたりで、一年前から少しずつ評価を落としている。


Connor Scott, OF/LHP, Plant HS, FL (HS)

B/T: L-L
Height: 6-4
Weight: 180
Commitment: Florida
Ranking:
Projection: Supplemental 1st round to 3rd round

Comments: HSの先輩は、BOSの名選手の一人であるWade Boggsや、現在のマイナーで有数のOFであるKyle Tuckerなど。6'4"と上背があるが、スピードに優れ、CFをカバーできる能力がある。肩もプラスとも言われ、投手としても、93 mphを記録している。また良いハンドアイコーディネーションの持ち主で、優れたスウィングを持つ。現状は細身だが、体格的にパワーが伸びる可能性はある。全てのツールが育てば、スケールの大きな5ツールタイプのOFになれる。


Alek Thomas, OF, Mount Carmel HS, IL (HS)

B/T: L-L
Height: 5-11
Weight: 175
Commitment: Texas Christian
Ranking:
Projection: Supplemental 1st round to 3rd round

Comments: 父はCWS傘下でコンディショニングのディレクターを務めている。フットボールもプレーしており、進学した場合は2スポーツをプレーするだろう。コンパクトなスウィングで、良い投手相手にも結果を残しており、昨夏のTeam USAではチームのチップヒッターの一人だった。やや体格が小さめなこともあって、20 HRをコンスタントに打てるタイプでは無さそうだが、ボールを救い上げるのが上手く、それなりにHRを打てるだろう。肩は平均以下だが、スピードがあり、CFに留まるチャンスがある。

0 件のコメント: