今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年2月4日月曜日

13' Weekly Topics -1/28~2/3

[1/31]

☆ かねてからの噂通りOverbayと契約しました。元々1B専門としてはパワーが物足りない選手で、力も落ちてきた現在では、正直魅力に欠ける選手。キャラクターはともかく、選手としての能力では、Bobby Abreuの方が良いんじゃないかと思うんだけど。

控え野手では、捕手のD. RossとIF-UTのCiriacoはほぼ確定。残り2枠をNava、Sweeney、Overbayと一応M. Gomezで争うことになる。自分的にはこの中ならNavaとGomezで良いんじゃないかと思うけど、GomezはNapoliとタイプが被るし、Minorスタートでほぼ確定か?

Minor契約の2人は開幕時にロスターに入らなければOpt. Outできる条項があるけど、Navaを外すという選択肢は個人的にはありえない。ファンの間で噂に上がっているように、Navaを1B/LFで使って、CF/RFに対応できるSweeneyを入れるのが好ましい。

まぁ開幕直後にローテを4人で回せるなら、野手14人体制もありえなくはないけど、リリーフも枠に収まりきらないくらいだし、オプション切れの選手が多くて誰かをMinorに送るのも難しい。ここでまたデプスを重視して、NavaをMinorに送るような保守的な方向にだけは動いて欲しくないけど。


☆ あと5年$114Mが残る、NYYとAlex Rodriguezの契約ですが、A-Rodがチームの許可を得ずに、Miamiのドクターに掛かっていたことを理由に、残り契約の85%を保険会社が支払うように訴えているそうです。A-Rodはまぁ救いの余地はないとして、これはちょっと虫が良くないか?

乱暴な言い方かもしれないけど、それならA-Rodが在籍した期間(薬物が禁止になってからですが)に獲得したWSとかは無効にすべきでは?薬物で強化されて良い成績を残していた期間はそれを享受しておいて、都合が悪くなったら残りは無効だ、では筋が通らないでしょ。

NYY側からすれば当時は知らなかったから、ということなのでしょうが、それならそれで、昨年A-Rodがステロイド使用を認めた段階でこういう訴えをすべきだったはず。しっかりNYYは、残りの契約額を支払って、A-Rodはそれを罰金として全額MLB機構に収めるべきだと思う。


[2/3]

☆ リリーフが余っているBOSですが、複数のチームがF. Moralesに興味だそう。Alex Rodriguezと同じMiamiのドクターにかかっていたGio Gonzalezが薬物違反を問われる可能性のあるWASはどうかなんて話も。リリーフのうち3人が左でも別に構わないのですが、右のリリーフも余っているし、価値が出るなら1人出しても良いとは思ってた。

その中ではBreslowは契約延長したので確定。個人的には先発のデプスでもあるMoralesは残して、A. Millerでうまいトレードができればと思ってはいましたが。AcevesにSTで先発の準備もさせておくだろうし、R. De La RosaにS. Wrightとそれなりに早く使えそうなデプスもあるにはあるので、良い見返りが得られるならMoralesを出すのもやぶさかではない。

WASが相手なら、やっぱりこの前出戻りしたばかりのA. J. Coleかな~。さすがに一旦断られると思うけど、Moralesは年俸もまだ安いし、先発の伸びしろもある。先発としてダメでもリリーフでも使えるということで、ローリスクハイリターン。WASは左のリリーフもいてもいいし、非常にフィットすると思う。

0 件のコメント: