今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年2月28日木曜日

13' Weekly Topics -2/25~3/3

[2/26]

☆ 昨日はssでTOR戦、TB戦。S. WrightとR. A. Dickeyのナックル対決を現在チームに帯同しているTim Wakefieldが見守るという熱い試合。そのWrightは2.0 IP/2 H/3 Kと良い出来。

しかしそれ以上に高評価だったのがWebster。1失点こそしたものの、その直後からJose Bautista、Edwin Encarnacionを含め四者連続三振。99 mphも記録したそうです。多少スピードガンの誤差はあるでしょうが、良い感じですね~。多くのリストでLADが放出を拒んだZach Leeよりも上に評価されているし、R. De La Rosaと共に大成功の印象となっています。

もう1試合はTBに敗戦。既にTBに2敗目か...。D. Bardは1 BB/1 HBPとまたちょっと乱れている。最速は95 mphまで出たそうですが、まだ本来の姿とは程遠い。Acevesもアンインプレッシブでした。STでアピールすれば、他球団から引き合いが来るかもしれないのだけど。


☆ 本日はSTLに4-15と大敗。Mortensenを含め、AAAAレベルのリリーフ陣は多くが打たれています。その中ではA. Wilsonが良かったよう。DempsterはさすがベテランらしくしっかりとしたBOSデビュー。ってか、Box ScoreのS. Espinosaって誰だ?


☆ ST開幕からすでに4試合に出場しているJ. Bradley Jr.ですが、今後はVictorinoがWBCに出場するため、RFでも機会を得るだろうと。既に看板に偽りなしのプレーぶりで、AAA開幕どころか、MLBの可能性は、なんて記者から質問が出るようになってますが、Kalish、Brentz、Hassanと次々にケガに倒れているRFのデプスで考えると、本当に早期のMLB昇格もあり得ない話ではなくなってきました。


☆ Rule 5ドラフトでそれぞれHOU、MINにピックされたJosh Fields、Ryan Presslyですが、Fieldsは昨日デビュー、Presslyは今日が2試合目。いずれもソリッドに投げている。Presslyは今日勝ち星を挙げています。


☆ BOSの元Top Prospect Lars Andersonが今度はTORにクレームされました。TORは現状で1B/DHにEdwin Encarnacion、Adam Lindがいるけど、デプス筆頭だったDavid Cooperが離脱。ひとまずAAAで開幕するでしょうが、Lindは割高年俸で場合によっては切られる可能性もある。AAAは打者有利のPCLだし、しっかり成績を残していればチャンスは来るでしょう。心機一転ガンバって。 


☆ John SickelsさんのMinor League Ballで、良く似たプロフィールのProspectの比較を行うProspect Smackdownという記事があるのですが、今回はX. Bogaerts vs Javier Baez (CHC)(元記事はこちら)。確かに個人的にもよく似ているな~と思ってました。

どちらも3BとしてもAll-Starクラスになり得る上にSSに残れる可能性もある。過去に何度か日本で御三家と呼ばれる、一世を風靡したSSグループが出てきたことがありますが、彼らにもそうなってもらいたいですね。


[2/27]

☆ 本日はBAL (ss)とのゲーム。まだ試合中ですが、気になるのは、Middlebrooksが空振りの際に右手首を痛めて引っ込み、そのまま球場を後にしたそうです。昨年の骨折と同じ箇所。その後の情報で、本人は現在それほど痛みを感じておらず、心配されたほどではなさそうということですが、箇所が箇所だけに明日の検査を待たないと何とも。

3B Prospectは厚めのチームですが、現状で上で使えるとなると候補は少ない。デプスチャートではCiriacoが二番手なほど。John Farrell監督が気に入っているらしいHoltも肩が弱く、3Bは難しい。 Vitekは...。Middlebrooksに何もないことを祈りますが、場合によってはX. Bogaertsという最終兵器をつぎ込む事態になりかねない。

試合は先発のF. Moralesは完璧。田澤がこの春良くないようで、今日もChris Davisに2ランHRを浴びています。せっかくHanrahanよりクローザーに相応しいと言ってくれる人も出てきているのに、ピリッとしてもらいたいですね。


[2/28]

☆ 本日はPITに大勝。Florida州にしては寒い日だったこともあるのか、PITが酷い試合をしていたよう。Lackeyは2.0 IPを投げて3ランHRを浴びた。現在12.00 ERA。ただ速球のコマンド、カーブのキレ共に悪くなかったそう。

Prospect陣では、やはりJ. Bradley Jr.が素晴らしい。3 Hに加えて、もう一本Chase d'Arnaudの好守にはばまれてギリギリでアウトになった打球があったそう。投手では、C. Carpenterがここまでまずまず投げている。一方C. Hernandezは、左打ちのFelix PieにHRを浴びたのが残念。

また昨日の試合ですが、途中から出場したC. Vazquezの守備が素晴らしかったそう。この前の試合でも1人を楽々刺していたそうですが、昨日の試合でも2Bで1人刺し、その直後に今度は牽制で3Bに投げてアウトを取ったようです。


☆ 昨日、右手首の痛みで試合を離れたMiddlebrooksですが、何事もなかったようで、2~3日で試合に戻ってくるようです。既にBPを行っているよう。しかし、CiriacoやらHolt、Suttonといった内部オプションや、はたまたScott Rolenなんていう噂も出ましたが、誰かVitekを構ってあげて...。これまでのところ、3Bで途中出場しているのはDentが多いですね。Vitekは何をしてるんだ?


[3/3]

☆ 3/1の試合は、前日と同じくPIT戦。Stolmy Pomentel、Hunter Strickland、Oscar Tejedaなど元BOSの選手も出ていた。Lesterは今年は良さそうですね。R. De La Rosaも、94~96 mphの速球とチェンジアップで完全に相手を圧倒していたそう。S. Wrightは2イニングは良かった。


☆ 3/2は、MINと恒例のMayor's Cup。再び99 mphの速球を見せた、Websterなどが1点のリードを守って勝利。J. Bradley Jr.がプロで初めてRFの守備に就いています。もちろんCFとして最高クラスの守備を持ち、RFにコンバートする必要性はゼロですが、スキルの幅をより広げたいとのこと。


☆ 本日は、NYYに2-5で敗戦。向こうの投手は二線級ばかりなのに4 Hとは...。Dempsterは素晴らしい制球力で安定の3.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/2 K/6 GO。上原、A. Millerと良かったけど、酷い守備に足を引っ張られて3失点。A. Baileyもまたピリッとしない。J. Bradley Jr.はRFで先発しています。

0 件のコメント: