今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年5月7日火曜日

13' Season Boston Red Sox -May-

5月です。4月は先発陣の安定が大きく、予想外にMLBトップの勝率を残した。先発陣はLackeyも復帰して、ひとまずの見通しは悪くない。ただリリーフ陣がやや登板過多で、ケガ人も結構出ており、ちょっと苦しくなってきている。打線は下位打線がもうちょっと打ってくれないと。Middlebrooksの不調が痛い(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 5/6
Placed RHP Andrew Bailey on the 15-day DL.
Activated LHP Craig Breslow from the DL.

A. BaileyがDL入り。この前のLackeyと同じ、上腕二頭筋のケガです。一旦経過良好と言われていましたが、セットバックがあり、テストした結果DL入りとなりました。すでにリハブを開始していたBreslowが復帰。リハブ初期は酷かったけど、ここ2試合ほどはまずまず。とは言え、STに全く参加できなかったので、もう何回か下で投げさすべきだったような気がするし、実際この前の登板後に首脳陣が復帰時期について、まだ未確定と言っていたので、予定を変更して復帰させたようなカンジ。

あまり好ましくないけど、40人枠で使えるリリーフが全然いないのもある。F. Moralesもセットバックで復帰が未定。場合によってはAcevesをもう一度使うことになるかも。HoltかHassanあたりをDFAして、De La Torreなんかを使っても良いんじゃないかという気もする。とは言え、足りてないのは勝試合を任せられる選手だし、それも根本的な解決にはなっていないのだけど。


○ 5/7
Placed RHP Joel Hanrahan on the 15-day DL.
Recalled RHP Allen Webster from AAA Pawtucket.

前日の試合でHRでBSの挙句、再び腕を痛めたHanrahanがDL入り。2日連続でクローザーがDL入りとか酷過ぎる。代役クローザーには田澤が指名されています。ここまでの内容から言って、田澤か上原が抑えになるだろうと見られていたけど、最近は7回に田澤、8回を上原という形がスタンダードだったのをそのまま後ろにスライドするんではなく、上原は8回のままという起用になった。

個人的には若くて、マルチイニングを投げさせやすい田澤をセットアップで、クローザー経験のある上原が後ろが自然かと思ってたけど、ここで田澤にクローザー経験を積ませるのも、将来を見据えて意味があるとは思うし、それはそれで構わないでしょう。

代わりにWebsterが呼ばれて、火曜日の先発に入る。水曜日先発予定だったDoubrontが一旦リリーフに移るけど、これはリリーフで球速を取り戻して欲しいということで、1回限りで先発に戻す予定だそう。多分今回もWebsterはスポットで、その次は、明日リハブを開始するF. Moralesを戻す予定かと思う。


○ 5/9
Transferred RHP Joel Hanrahan to the 60-day DL.
Optioned RHP Allen Webster to AAA Pawtucket.
Purchased the contract of RHP Jose De La Torre from AAA Pawtucket.

リリーフのヘルプとして、AAAからDe La Torreを呼んでいます。WBCで躍進を見せたPuerto Ricoの決勝進出の立役者の一人。STでも良い投球を見せ、AAAでもややBBが多いものの、しっかりと投げていました。Cherington GMは昨季後半からのAAAでのドミナントな投球を褒めていました。右腕を痛めているHanrahanが60日DLへ。セカンドオピニオンを求めているそうですが、F. MoralesやHassanの移行もできた中で、Hanrahanを先に移したと言うことは状態はかなり悪いのでしょう。昨日打たれたWebsterがAAAへ。


RHP Kyle Kaminska retired.
Released RHP Scott Swinson.

右腕Kyle Kaminskaが引退。昨秋にDFAしたZach Stewartの見返りとして得て、AA/High-Aで投げていた。昨夏にKevin YoukilisをCWSにトレードした際の見返りは、StewartとBrent Lillibridgeで、LillibridgeをDFA後トレードしてCLEから得たのが、本日MLBに昇格したDe La Torre。Stewartがセンターピースだったはずが、明暗が分かれましたね。また右腕のScott Swinsonをリリース。BOSと契約する前の年はいくつかのドラフトのProspectランキングに載っていたので、少しだけ注目していましたが。


○ 5/12
Placed C David Ross on the 7-day DL.
Recalled C Ryan Lavarnway from AAA Pawtucket.

Middlebrooksとの衝突から、普通に試合に戻っていたD. Rossだけど、昨日の試合で途中交代しており、少し後遺症がある様子。脳震盪の7日DLに入り、Lavarnwayが呼ばれています。


○ 5/17
Placed RHP Andrew Bailey in AAA Pawtucket on the Rehab assignment.

A. Baileyがリハブ開始。


○ 5/20
Activated RHP Andrew Bailey from the DL.
Optioned RHP Jose De La Torre to AAA Pawtucket.

A. Baileyが復帰。De La TorreがAAAに戻っています。一応クローザーに復帰するようですが、すぐは連投はさせないと監督が言っている。結局離脱中にクローザーに指名された田澤はきちんとしたセーブ機会がないままで、むしろ上原が1 SVを挙げていた。しばらくは連投などを考慮しながら、この3人で後ろの2回を、という起用になりそう。


○ 5/23
Placed C David Ross in AA Portland on the Rehab assignment.

D. Rossが脳震盪の後遺症に関するテストをパスしてリハブ開始。


○ 5/24
Placed 3B Will Middlebrooks and OF Shane Victorino on the 15-day DL.
Recalled RHP Alfredo Aceves and SS Jose Iglesias from AAA Pawtucket.
Activated C David Ross from the DL.
Optioned C Ryan Lavarnway to AAA Pawtucket.

MiddlebrooksとVictorinoが腰の痛みでDL入り。Victorinoは5/21に遡っての登録となります。Middlebrooksはこの前のD. Rossとの衝突以降、ちょっと身体のあちこちに痛みを抱えながらのプレーとなっていたよう。代役として最近IF全般の練習をしていたJ. Iglesiasが上がってきます。まずはCiriacoが3Bでプレーするだろうけど、S. Drewの状態も良くないしチャンス。

Victorinoはちょっとケガがちな1年目になってますね。守備での貢献を中心に、なかなかの働きはしているのですが。代わりに前日にブルペンを多く消費したこともあり、Acevesを呼んで投手13人体制になっていますが、J. Bradley Jr.あたりがもうすぐ呼ばれるでしょう。Rossが復帰でLavarnwayがAAAへ。


○ 5/25
Signed LHP Rafael Perez to a minor league deal and assigned him to AA Portland.

CWSからリリースされていたR. Perezと契約合意。フィジカルをクリアすれば契約となる。AAに行くよう。現状の左のリリーフの状況で言うと、AAのWill LatimerはMinorのリリーフ。AAAではMaloneyがDLで、最近ブルペンから投げているC. HernandezはむしろPiggy-Backで、起用法はスターターに近い。High-Aにしても、M. Rivera、ScottがDLで、リリーフとして期待していたM. Penaは出場停止。すぐに使えるのはRowland-Smithくらいで確かに層は薄い。(追記)5/25に正式契約。

ただ個人的にはBrittonはそろそろリリーフに移した方が良いと思う。AAではまずまずも、支配的とは言い難いし、来年はオプション最終年。Doubrontみたいに、オプション切れからいきなりMLBに定着するというのも普通は難しいし、来季中頃には上で使う必要がある。試合中にメカニクスを保つのを苦手とする選手だし、リリーフ移行はプラスになる可能性が高いと思う。


○ 5/29
Activated LHP Franklin Morales from the DL.
Recalled OF Jackie Bradley Jr. from AAA Pawtucket.
Optioned RHP Alfred Aceves and RHP Alex Wilson to AAA Pawtucket.

投手13人でCF/RF控えがいなくなっていたため、投手を2枚削って、J. Bradley Jr.をコールアップしています。不調でも戻ったAAAでは、ケガもありながら、それらのマイナス要因を吹き飛ばすしっかりとしたプレーを見せての再昇格。今度こそMLBでその才能を爆発させてもらいたい。

また、F. MoralesがDLから復帰。BuchholzがDay-to-Dayで使えないこともあり、明日PHI戦で先発します。Buchholzが復帰すればひとまずはローテに席はなくなるけど、S. WrightやR. De La Rosaもまだ上で使える状態ではなく、Moralesは先発のデプスとして重要。こういった機会で積極的にチャンスを与えるでしょう。

落とされたのは予想通りのAcevesと、やはりA. Wilson。Buchholzが戻ればリリーフ陣は、クローザーにA. Bailey、セットアップに田澤と上原、左のBreslow、A. Millerにロング可能なMortensenとMoralesとなり、役割分担的にはほぼ理想なロスターとなる一方で、ドミナントとは言えないまでも、初昇格からここまでまずまずの投球を見せているWilsonは下ではなく、MLBで鍛え続けてもらいたいとも思っていましたが。Mortensenを切っても良いのでは?という意見には同意できるものがあるけど、フロント陣のMortensenへの評価はやはり高い。


○ 5/31
Traded RHP Graham Godrey to Pittsburgh for cash considerations.

オフにOAKから獲得し、AAAでスウィングマンを務めていたGraham GodfreyをPITへトレード。ほんとPITと仲が良い。空いたスポットにはRanaudoやWorkmanをAAから上げることも考えたそうだけど、すでに投手が13人ロスターにいることもあり一旦は先延ばし。


Acquired the contract of OF Aaron King from Grand Prairie of the American Association, signed him to a minor league deal.

24歳で、08年にSFから指名されて投手として投げていた。今季からOFに転向。


Released 1B/3B Roberto Duncan, 2B/LF Andres Garcia, IF Junior Estrella, OF Roberto Del Rosario, and OF Gregori Titts.

DSLの開幕ロスターに入っていなかった5人の選手をリリース。Roberto Del RosarioはDPLから最初に獲得した選手でちょっと期待してたけどさっぱりだった。あとはAndres Garciaも少しだけチェックしていたけど。

0 件のコメント: