今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年5月15日水曜日

13' Weekly Topics -5/13~5/19

[5/13]

☆ CHCとAnthony Rizzoが7年$41Mで延長するようです。順調にチームの主軸になりつつある。Adrian Gonzalezの予想以下の成績も痛かったけど、数年1Bがブロックされると読んで、Rizzoを出してしまったのは大きな痛手ですね。Napoliは来季FAで、現状1Bとしてしっかりしたパワーと選球眼(と守備力)を持つ選手は傘下にいない。Rizzoがいれば、というのは彼の活躍を見るたびに思わせられる。


[5/14]

☆ Today's Game (Game 39 @TB)

初回に3点を取った後は、打線が完全に沈黙...。Lackeyはまたも、1、2回は完璧だったのが、3回は1死満塁をかろうじて切り抜け、4回に炎上。スタミナというには崩れるのが余りにも早いんだけど。ビール&フライドチキンが足りないのか?もういいベテランなんだし、何度も同じことを繰り返すなよ...。

Result : TB 5 - 3 BOS (W22-L17)


[5/15]

☆ Today's Game (Game 40 @TB)

連敗脱出。Lesterは序盤ややもたついたものの、7.0 IP/8 H/2 ER/0 BB/5 Kとしっかり試合を作った。打線は久しぶりに好調で、調子の上がらないTBのエースDavid Priceを3回途中でノックアウト(ケガがあって途中降板したようです)。しかし今日も田澤は出番なし。今週中にもA. Baileyが復帰するそうで、守護神になってからセーブ機会がないまま元の役割に戻るのでしょうか...。

Result : TB 2 - 9 BOS (W23-L17)


[5/16]

☆ Today's Game (Game 41 @TB)

ここ数回、球速も落ち、最悪のパフォーマンスを続けていたDoubrontですが、今日は四球は多いものの、まずまずの投球。とは言えここ数回の内容が内容だけに、6回裏に先頭打者のJames LoneyにBBを出したところで交代というのは妥当。

しかしそこでMortensenって...。案の定Mortensenは打者4人からアウト1つ奪うのが精一杯で勝ち越しを許した。負け試合でのロングリリーフでの安定感は光るものがありますが、接戦で使うのは荷が重いと言うしかない。昨日は勝ちパターンリリーフの内、上原が投げましたが、誰も連投はしておらず、まずはしっかりとしたリリーフを投入するのが定石。

しかし敗色濃厚の9回2死満塁からMiddlebrooksが値千金の走者一掃の二塁打。Middlebrooksは最悪の状態から少しずつ上がってきている印象ですね。田澤は8回から投げていたため、セーブ機会での守護神としてマウンドに登りはしなかったものの、9回も投げて試合を締めくくった。

Result : TB 3 - 4 BOS (W24-L17)


[5/19]
☆ Today's Game (Game 44 @MIN)

このシリーズは打線が効果的に得点を挙げる良い働きで、前回のシリーズで苦しめられたMINをスウィープ。Lackeyは今日は崩れることなく、6.0 IP/1 H/1 ER/1 BB/5 Kとしっかりしたピッチング。雨の影響で84球で降りたこともあり、次回は深いイニングまでしっかり投げれるか注目。

Result : MIN 1 - 5 BOS (W27-L17)


☆ この前TEX戦を少し見たら、Nick Tepeschが投げていました。8 GS/W3-L4/43.0 IP/3.98 ERA/44 H/19 ER/13 BB/31 K。この選手はBOSが07年にドラ28で指名したものの、契約できなかった選手。同じくTEXのローテでここまで7 GS/W3-L3/40.1 IP/4.02 ERA/44 H/18 ER/14 BB/36 Kとソリッドに投げているJustin GrimmもBOSの07年のドラ13。

BOSがうまく育てられたかはわからないけど、逃した魚は何とやらですね。07年は高校生を多く指名したドラフトで、出世頭はAnthony Rizzo (CHC)。Nick Hagadone (CLE)やRyan Pressly (MIN)もMLBデビューを飾っています。BOSはBrittonがまだMinorにいるけど、今のところ戦力になっているのはMiddlebrooksだけ。

0 件のコメント: