2013年5月10日金曜日

Former Sox Prospect Review: Heri Quevedo, RHP

今回は、海外FAで契約していきなりHigh-A Salemでプロデビューした、Heri Quevedo。経歴詐称があって年齢が高めとは言え、さすがに驚いたけど、ここまでのところ粗いものの、素質の片鱗を見せている。面白そうなライブアームです。


[Player Data]

Name: Heri Quevedo (ヘリ・クエベド)
Full Name: Heri Alberto Quevedo
Position: RHSP/RHRP
Born: June 7, 1990
Birthplace: Las Matas de Farfan, Dominican Republic
Height: 6-2
Weight: 225
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (June 2012)
Signing Bonus: $150,000
How Left: Released (April 2016)
Player Link: MiLB.comFan GraphsBaseball ReferenceBaseball CubeSP.com


[Scouting Report]

既に完成に近い体格。90 mph前半から、最速で95 mphの速球を投げる。スピードガンの精度は不明だが97 mphに届いたという話も。スライダーは80 mph半ばに達する。


[Background]

BOSと契約する数年前に、Heri Olivoという名前で、NYYと契約し、DSLで3試合に投げたが、名前の詐称が発覚し、MLB機構から契約を無効にされた。


[Profile]

13' : 22歳で契約したとは言え、Int. FA契約選手にしては驚きの、High-A Salemでのプロデビューを飾った。制球はさすがに粗く、序盤は浮き沈みも大きかったものの、後半戦はしっかり適応したカンジで投げていた。三振もしっかり奪えている。

14' : ケガで大幅に出遅れ、復帰後もピリッとしない投球を続けて、しばらくSS-A Lowellにい続けた。High-A復帰後は悪くない投球を見せたものの、前年もここでしっかり投げていた訳で、1年をムダにした感。

15' : ケガで前半戦欠場。AA Portlandに合流後、先発で打ち込まれ、リリーフ移行。リリーフではまずまずだが、制球が悪く、K/BBが良くない。

16' : AAでロングリリーフやモップアップで投げるも制球難でイマイチ。

16' Apr. : リリース。


[Comment]

伸びしろは小さめだと思うけど、既にHigh-Aでもしっかり三振を奪えるところを見せている。Int. FA契約の選手は、Rule 5ドラフトがネックになることが多いけど、この選手はそういう点では少し有利。コマンドを磨くことができれば、リリーフには十分になれるスタッフの持ち主だと思う。

0 件のコメント: