今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年8月30日土曜日

14' Minor League Stats - GCL Red Sox (Rk)

Rkクラスは閉幕。Rk-GCLのスタッツです。チームはW35-L24で2年連続ディビジョン優勝。POも制し、GCLのチャンピオンに輝きました。今季は、Chavis、Deversという、最新のドラフト・Int. FAの目玉がここでプレーし、特にIFが非常に魅力的だった。投手陣では、今季ドラフトの上位指名のKopechやJ. Cosartなどは試運転に留まったが、TJ明けのG. Speierが素晴らしい投球を披露し、個人的に来季の注目選手となっている。


[Pitchers]

Michael Kopech, LHSP (13'-1st)

14' Stats (GCL) : W0-L1/4.61 ERA/8 G/8 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/13.2 IP/11 H/7 R/7 ER/0 HR/0 HBP/9 BB/16 K/1.46 WHIP/1.18 GO/AO

評価:-。14年ドラフトの投手の目玉。四球が多く、完璧ではないが、まずはしっかりとしたデビュー。一度腕のケガで引っ込んだ試合もあったが、大事には至っていない。少なくとも昨年のBallよりは良い1年目。

-------------------------------------------------------------------------------------

Dedgar Jimenez, LHSP (12'-Int. FA)

14' Stats (GCL) : W5-L2/3.28 ERA/11 G/10 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/49.1 IP/54 H/26 R/18 ER/3 HR/1 HBP/8 BB/37 K/1.26 WHIP/2.51 GO/AO

評価:C。US 1年目は、先発ローテの軸としてまずまずの投球を見せたが、やや支配力には欠ける印象。被打率が高めで、奪三振率も平凡。一方、制球はやはり年齢の割にはかなり進歩しているし、ゴロ率も高い。もう一歩空振りを奪える変化球を身に付けたいところ。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jose Almonte, RHSP (12'-Int. FA)

14' Stats (GCL) : W2-L3/3.02 ERA/11 G/8 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/1 GF/0 SV/47.2 IP/46 H/20 R/16 ER/3 HR/2 HBP/17 BB/33 K/1.32 WHIP/1.24 GO/AO

評価:D。こちらも悪くはないが、K/BBが良くなく、荒削りさを感じる。一昨年にBOSが契約した中では最も評価の高い投手で、$610Kというボーナスを受け取った選手にしてはもう一歩感。伸びしろは大きいと思うし、来季あたりは、体格・スタッフの大きな成長を期待。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jake Cosart, LHSP (14'-3rd)

14' Stats (GCL) : W0-L1/2.25 ERA/7 G/7 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/16.0 IP/7 H/7 R/4 ER/0 HR/2 HBP/11 BB/16 K/1.13 WHIP/0.32 GO/AO

評価:-。JuCo出身の選手だし、さすがに被打率・奪三振率をいったところはしっかり見せた。一方、四球が多く、ゴロ率もイマイチなど、GCLに行かせられるに相応な荒削り感。

-------------------------------------------------------------------------------------

Gabe Speier, LHSP (13'-19th)

14' Stats (GCL) : W3-L0/1.55 ERA/9 G/6 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/29.0 IP/22 H/6 R/6 ER/0 HR/3 HBP/1 BB/26 K/0.79 WHIP/2.05 GO/AO

評価:B。TJから比較的早く戻って来て、試運転ながらインプレッシブな投球を見せた。シーズンでたった1 BBと、TJ明けにも関わらず制球は抜群。8月はイニングを上回る奪三振率を残した。来季のブレイク候補かも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Kevin Steen, RHSP (14'-9th) : 契約が遅かったのもあり、GCLでプロデビューし、3試合に投げたのみ。サンプル数があまりにも少ないけど、まずは落ち着いたデビューを飾った。

Javier Rodriguez, LHRP/SP (12'-Int. FA) : Piggy-Backで主に投げ、チームトップの8勝を挙げた。K/BBはイマイチだが、被打率が良く、好成績につながった。

Luis Ramos, LHRP/SP (12'-Int. FA) : J. Rodriguez同様、Piggy-Backで多くのイニングを投げた。被打率は平凡で、ERAでもRodriguezに劣るが、制球は良い。

Yankory Pimentel, RHRP (11'-Int. FA) : J. Rodriguez、L. Ramos同様、Piggy-Backでしっかり投げた。GCLに来るHS卒ドラフト選手などは、ムリが利かないので、こういった微妙なレベルのInt. FAで、DSLで数年投げて安定している選手をPiggy-Backで起用する場面が多くなっている。

Pat Goetze, RHRP (13'-36th) : 2年目のGCLでは、試合の最後を投げることが多かった。シーズン3 BBが目を引く。

Keivin Heras, RHRP (11'-Int. FA) : 14 Gに投げて自責点ゼロ。三振はそれほど取れなかったが、制球の良さで安定していた。

Carlos Garcia, LHRP (11'-Int. FA) : J. Rodriguezらと同様に、DSLでの先発経験豊富だが、比較的短いイニングでの登板が多かった。K/BBはイマイチ。

Jalen Williams, RHRP (13'-16th) : やや出遅れてGCLに合流。ケガがあったのか、内容もあまり冴えなかった。後半戦はやや向上しているし、ゴロ率は高く、来季に期待。

Taylor Nunez, RHRP (14'-27th) : 4年制のカレッジ出身だが、ケガもあったため、GCLでプロデビュー。やや四球が多いが、さすがにしっかり投げた。

K. J. Trader, RHRP (13'-39th) : 前年よりは多少マシだが、GCL 2年目で相変わらず三振よりも四球が多く、被打率も良くない。

Jalen Beeks, LHRP (14'-12th) : 契約後一旦SS-A Lowellにアサインされたが、投げることなくGCLへ。プロデビューし、2試合に投げただけだが、さすがにここでは圧倒的。

Michael Gunn, LHRP (14'-16th) : カレッジの同僚のBeeks同様、ケガ明けなのか、GCLで試運転程度のプロデビュー。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Ben Moore, C (14'-8th)

14' Stats (GCL) : 28 G/80 AB/23 H/4 2B/1 3B/0 HR/29 TB/20 R/16 RBI/12 BB/12 SO/1 SB/0 CS/.288 AVG/.408 OBP/.363 SLG/.771 OPS/5 E

評価:C。さすがにしっかりコンタクトしているが、4年制のカレッジ出身だし、ここで打てるのは当たり前。来季以降、上のクラスでしっかり打てるかが鍵。再転向後間もない捕手守備も5エラーと、向上が必要そう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Devon Fisher, C (14'-20th)

14' Stats (GCL) : 22 G/62 AB/13 H/1 2B/0 3B/0 HR/14 TB/8 R/6 RBI/15 BB/13 SO/0 SB/0 CS/.210 AVG/.364 OBP/.226 SLG/.589 OPS/4 E

評価:C。守備型の捕手という触れ込みながら、序盤はボールをよく見るのに加えて、4割近いアベレージをキープ。ブレイクに期待をしたが、以降はボールは選ぶものの、アベレージを落とした。パワーも全く見せられずだが、チームで4番など中軸を打つ機会も多く、上手く磨けば攻守両面で成長が期待できそう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Josh Ockimey, 1B (14'-5th)

14' Stats (GCL) : 36 G/112 AB/21 H/3 2B/1 3B/0 HR/26 TB/17 R/10 RBI/14 BB/37 SO/1 SB/0 CS/.188 AVG/.292 OBP/.2632 SLG/.524 OPS/6 E

評価:D。オーバースロットで獲得した若き1Bだが、やはり未熟なカンジ。ある程度ボールを見ようという姿勢は見られるものの、コンタクトに難があり、持ち前のパワーもゲームでは発揮できず。

-------------------------------------------------------------------------------------

Victor Acosta, 2B/3B (12'-Int. FA)

14' Stats (GCL) : 42 G/149 AB/40 H/11 2B/0 3B/2 HR/57 TB/31 R/21 RBI/14 BB/30 SO/13 SB/1 CS/.268 AVG/.345 OBP/.383 SLG/.728 OPS/9 E

評価:C。昨年ほどのパワーを見せられなかったのは残念だが、8月は非常によく打って終わった。選球眼は今後も向上が必要だが、意外にしっかり走っているのも悪くない。開幕は3Bで迎えたが、DeversのUS昇格に合わせて、予想通りに2Bでの起用が増えた。

-------------------------------------------------------------------------------------

Rafael Devers, 3B (13'-Int. FA)

14' Stats (DSL) : 28 G/104 AB/35 H/6 2B/3 3B/3 HR/56 TB/26 R/21 RBI/21 BB/20 SO/4 SB/1 CS/.337 AVG/.445 OBP/.538 SLG/.984 OPS/8 E
14' Stats (GCL) : 42 G/157 AB/49 H/11 2B/2 3B/4 HR/76 TB/21 R/36 RBI/14 BB/30 SO/1 SB/0 CS/.312 AVG/.374 OBP/.484 SLG/.858 OPS/10 E

評価:S。打席をできるだけ稼がせるためか、予想外にDSLでプロデビューとなったが、いきなり3 H/1 2B/1 HRのど派手なプロデビュー。1ヶ月ほどDSLに居た後、ようやくGCLへ。そこでもデビュー戦で4 H/1 2B/1 3Bという成績。若いにも関わらず、既にパワー・選球眼も示しているのは素晴らしい。正に本物というカンジ。弱点は守備だけかな。

-------------------------------------------------------------------------------------

Javier Guerra, SS (12'-Int. FA)

14' Stats (GCL) : 51 G/201 AB/54 H/14 2B/4 3B/2 HR/82 TB/21 R/26 RBI/5 BB/42 SO/1 SB/5 CS/.269 AVG/.286 OBP/.408 SLG/.694 OPS/11 E

評価:B。最後やや成績を落としたが、守備の高評価に加え、昨季のFILから引き続き、打撃でも良いところを見せている。選球眼の悪さは難だが、しっかりしたコンタクトに加え、下層のSSとしてはよくパワーを見せている。POでは絶好調で2 HRも放った。

-------------------------------------------------------------------------------------

Michael Chavis, SS/3B (14'-1st)

14' Stats (GCL) : 39 G/134 AB/36 H/12 2B/3 3B/1 HR/57 TB/21 R/16 RBI/15 BB/38 SO/5 SB/3 CS/.269 AVG/.347 OBP/.425 SLG/.772 OPS/7 E

評価:C。序盤全く打てず、ちょっと焦ったが、後半戦はさすがに才能の違いを見せた。それなりに四球も選んでいるし、パワーもありそう。POでもHRを放った。序盤はプロに慣れることを考慮してか、SSでの出場ばかりだったが、後半は3Bを務めることが多くなった。やはり将来的にはSSとは見ていなそう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Trenton Kemp, LF/CF/RF (14'-15th)

14' Stats (GCL) : 38 G/120 AB/27 H/8 2B/0 3B/3 HR/44 TB/21 R/20 RBI/12 BB/36 SO/3 SB/2 CS/.225 AVG/.311 OBP/.367 SLG/.678 OPS/1 E

評価:C。予想通りではあるが、まだまだ磨かれていないというところを露呈。それでも月を追うごとにかなり進歩を見せているのは良い。POでもチームを引っ張った。比較的パワーもありそうだし、CFでプレーできるなら、上限は非常に高い。

-------------------------------------------------------------------------------------

Luis Alexander Basabe, CF/RF (12'-Int. FA)

14' Stats (DSL) : 40 G/148 AB/42 H/7 2B/11 3B/0 HR/71 TB/38 R/26 RBI/30 BB/36 SO/13 SB/2 CS/.284 AVG/.408 OBP/.480 SLG/.887 OPS/2 E
14' Stats (GCL) : 32 G/105 AB/26 H/5 2B/0 3B/1 HR/34 TB/15 R/13 RBI/13 BB/23 SO/2 SB/4 CS/.248 AVG/.328 OBP/.324 SLG/.652 OPS/0 E

評価:C。GCLで開幕から1番CFで活躍。2年目のDSLで選球眼と三塁打マシーンぶりを発揮すると、Longhiの離脱に伴う玉突き人事でGCLへ。USではもう一歩だが、同額のボーナスを受け取った双子のAj. Basabeよりはしっかりと成績を残している。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jhon Nunez, C (12'-Int. FA) : 少し出遅れて合流した。貧打の控え捕手タイプだが、今季は3割近くとよく打った。

Simon Gravel, C (13'-UDFA) : 開幕スタメンマスクを被ったが、ケガがあったのか、最終盤まで出られず。まだまだ何かを言える段階ではない。

Darwin Pena, 1B (12'-Int. FA) : 1Bで開幕戦に先発。Ockimeyの合流以降は交代で1Bを務めた。打てていないし、1Bとしてはパワーが無さ過ぎる。

Rafael Oliveras, 2B/LF (13'-35th) : 開幕戦に2Bで先発し、しばらくそこでレギュラーを務めたが、DeversのUS昇格により、2BにV. Acostaが回ったため、以降は控えに。終盤戦は2B控えもJ. Riveraに譲って、層が薄くなったOFでプレー。パワーは無いが、それなりに当てている。

Jeremy Rivera, 2B/SS (14'-17th) : 契約後、主に2Bの控えを担当。POに向けて選手を休ませたかったのか、レギュラーシーズン最終戦ではSSで出場している。

Derek Miller, LF/RF/CF (14'-23rd) : 4年制カレッジ出身だが、若い選手の多いGCLのOFのヘルプとしてこちらへ。OF 3ポジションの控えとしてプレーするはずだったが、T. Hillの離脱と、Austinの不振。Mongeの昇格等でOFが手薄になり、結局ほぼフル出場でチーム最多出場を記録。

Jordon Austin, RF/CF/LF (13'-6th) : GCLで2年連続で三振率50%という体たらく。ドラ10までに指名されたHS選手という期待には全く応えられていない。

Tyler Hill, RF/LF (14'-19th) : 比較的契約は早く、6月にはプロデビューしたが、故障なのかほとんど出場できず。

0 件のコメント: