今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年8月5日火曜日

14' Season Boston Red Sox -Aug.-

8月です。完全にPO戦線から脱落し、フラッグディールではエースJon LesterやJohn Lackeyを放出。その割にはパッとしない見返りを得た印象ですが、取りあえず15年は再びPOに向けて戦うということで、残り半年は新人の定着など、それに向けたチーム力の底上げができるかどうかが鍵です(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 8/1
Recalled RHP Anthony Ranaudo, RHP Alex Wilson, LHP Tommy Layne, and 2B/OF Mookie Betts from AAA Pawtucket.

大移動の後で、AAAから選手補充。特にリリーフはAndrew Millerの代役というには弱いけど、取りあえず呼ばれた選手はチャンスなので、しっかりアピールしてください。


Placed RF/CF Shane Victorino on the 15-day DL.
Designated 1B/LF Mike Carp for assignment.
Activated 3B Will Middlebrooks from the DL.

VictorinoがまたもDLへ。いかに昨年活躍したとは言え、あと2年間これだと失敗と言わざるを得なくなる。CarpはDFA。Middlebrooksが復帰。Stephen Drewがいなくなったし、ここがアピールどころ。


○ 8/2
Placed C David Ross on the 15-day DL.
Optioned RHP Anthony Ranaudo to AAA Pawtucket.
Recalled C Dan Butler from AAA Pawtucket.

NYY相手にMLB初登板初勝利を飾ったRanaudoは1日だけでAAAへ。またD. Rossがケガをし、Butlerが呼ばれています。ButlerはUDFAから這い上がってMLBを飾ることになりそう。


○ 8/3
Optioned RHP Alex Wilson to AAA Pawtucket.
Recalled RHP Steven Wright from AAA Pawtucket.

投手は日替わりで入れ替えですね。ナックルボーラーのS. Wrightをコールアップ。AAAで経験のあるC. VazquezとButlerがMLBのロスターにいるので、リリーフでも安心ですね。


Recalled C/1B Ryan Lavarnway from his rehab assignment without activating him.

リハブ期間が過ぎてしまったので、Lavarnwayを一旦アクティベイトしました。


Texas claimed 1B/LF Mike Carp off waivers.

DFAされていたMike CarpをTEXがクレーム。結局何も得られませんでした。まぁこうなるのは見えていましたがね。オフに売らなかったのは理解に苦しむ。


○ 8/4
Optioned RHP Steven Wright to AAA Pawtucket.

S. WrightがAAAへ。Buchholzが早い段階で崩れた時のロングリリーフに呼ばれたようです。エースなのにそこまで信用されていないのか...。


○ 8/5
Placed OF/1B Allen Craig on the 15-day DL.
Recalled RHP Heath Hembree from AAA Pawtucket.
Purchased the contract of OF Corey Brown from AAA Pawtucket.

Hembreeは元々上で見る予定だったけど、一瞬AAAで試運転したかったのかな?C. BrownはAVGは良くないけど、AAAで多くのHRを放っている。K. Johnson復帰までのつなぎと見られます。元々はM. BettsがAAAへ戻る予定だったけど、CraigのDL入りによりロスターに残っています。しかしトレードされて1試合出ただけでDL入りとは。さすが先見の明のあるGMがわざわざJohn Lackeyを出して獲った選手だけあるわ。


Placed UT Kelly Johnson in AA Portland on a rehab assignment.

K. Johnsonがリハブ開始。


○ 8/7
Activated UT Kelly Johnson from the DL.
Optioned 2B/OF Mookie Betts to AAA Pawtucket.

K. Johnsonが復帰し、M. BettsがAAAへ戻っています。POを目指さないチームが若手でなく、ベテランを起用する意味も無い気もするけど。


○ 8/10
Optioned RHP Heath Hembree to AAA Pawtucket.
Recalled LHP Edwin Escobar from AAA Pawtucket.

昨日4 IPを投げたHembreeをAAAに。左腕のE. Escobarを呼んでいます。同じJake Peavyのトレードで来た選手同士の交代。Escobarは出番があればMLBデビューになる。ここで呼ばれないA. WilsonとBrittonはオフにDFAの候補ですかね...。


Traded RHP Jeremy Kehrt to Los Angeles Dodgers.

AAから右腕のJeremy KehrtをLADへトレード。Prospectと言える選手ではなく、見返りはほとんどないのでしょう。08年のドラ47と下位指名のシニアーで、期待はされていませんでしたが、スウィングマンや他の選手の故障を埋める選手として安定してAAAまで投げていました。LADは最近先発が足りなくて補強しまくっているけど、まさか彼を上で使うことはないですかね。


○ 8/12
Optioned LHP Edwin Escobar to AAA Pawtucket.
Recalled RHP Anthony Ranaudo from AAA Pawtucket.

E. Escobarは結局登板機会無しでAAAへ。Ranaudoがコールアップされています。Workmanがリリーフに移るよう。TB戦での故意死球のサスペンション後、やや安定感を欠いているので、リリーフで投球を取り戻してもらいたいのか?もうすぐR. De La Rosaがシャットダウンしそうなので、その時にまた先発に戻すのかが気になります。


○ 8/14
Optioned RHP Anthony Ranaudo to AAA Pawtucket.
Recalled RHP Alex Wilson from AAA Pawtucket.

RanaudoがAAAへ。A. Wilsonを呼び、Workmanがローテに戻るようです。Workmanはリリーフに移すのではなく、一度登板をスキップしてリセットしたかったカンジかな。


Activated C/1B Ryan Lavarnway from the DL and optioned him to AAA Pawtucket.

LavarnwayがDLから復帰し、AAAへ。残りの期間で印象的な打撃を見せられるか。


○ 8/15
Signed international free agents RHP Anderson Espinoza, RHP Christopher Acosta, RHP Roniel Raudes, RHP Junior Espinoza, RHP Jhosmar Cortez, RHP Nicolo Clemente, LHP Luis Colmenares, 3B/SS Elwin Tejada.

8人の海外FAと契約を正式発表。目玉は何と言っても、市場Top 3の投手A. EspinozaとC. Acosta。J. EspinozaはBOSと契約すると言われていたけど、契約情報は出ていなかった。Colmenaresはこれまでで初めて情報が出た選手。E. Tejadaは元々SSだけど、3Bとして契約したようですね。来季以降ペナルティーを受けるのは確定しているし、市場に残るSSの大物、Christopher Torresと契約しないかな?


○ 8/17
Designated OF Corey Brown for assignment.
Recalled RHP Steven Wright from AAA Pawtucket.

C. BrownをDFA。ほとんど出番は無かったですね。M. Bettsがマイナーにいて、Cecchini、Hassan、Brentzらも調子を上げている今、Brownを使う意味はあまり無かった。S. Wrightがロングリリーフ要員でコールアップ。


○ 8/18
Optioned CF Jackie Bradley, Jr. to AAA Pawtucket.
Recalled 2B/OF Mookie Betts from AAA Pawtucket.

とうとうJ. Bradley, Jr.がマイナー降格。あまりにも打てていなかった。X. Bogaertsなど若手はみんな苦しんでいますね。打撃コーチの責任問題になりそうだけど。M. Bettsが代わって昇格。


Placed OF/1B Allen Craig in AAA Pawucket on a rehab assignment.

Craigがリハブ開始。


○ 8/20
Optioned RHP Steven Wright and C Dan Butler to AAA Pawtucket.
Activated C David Ross from the DL.
Recalled OF/1B Alex Hassan from AAA Pawtucket.

D. Rossが復帰。リハブしてないけど、まぁベテランだし、控え捕手だしということか。ButlerがAAAへ。またS. WrightとHassanも入れ替え。MiddlebrooksがハムストリングでDay-to-Dayなので、ベンチが薄かった。


○ 8/21
Optioned OF/1B Alex Hassan to AAA Pawtucket.
Activated OF/1B Allen Craig from the DL.

CraigがDLから復帰。HassanがAAAへ。


○ 8/23
Signed CF Rusney Castillo to a seven-year deal and assigned him to GCL.

BOSが契約先の有力候補という噂が流れていた時から、何となくは予感していたが、今市場でも最大のキューバ人FAのR. Castilloと契約確定。7年72.5Mは、この春からCWSでいきなり主砲として活躍しているJose Abreuの$68Mを抜き、最初のプロ契約としては史上最大の契約となります。$5.4Mが契約ボーナスで、14年が$100K、15~17年が$10.5M、18、19年が$11M。20年が$13.5Mだが、これをOpt. Outできる権利を持つ。

QOはCespedesとは異なり、システムが存続していれば可能。7年となっているが、一応今季途中にMLB定着したと考えると、通常のFAと同じフルに6年+αという契約期間となる。現在27歳ということから、一応プライムタイムを抑えたことにはなっているが、キューバ人選手はやや衰えが早めに来る印象で、その点ではあと1、2歳若いと良かったが。

選手タイプ的には、最大で20 HRできると言われており、しっかりとしたパワーを持つが、基本的には中軸よりも1、2番タイプ。選球眼はキューバ人らしくイマイチで、コンタクトもキューバ国内ではともかく、USではトップクラスでは無さそう。最大の売りはスピードで、プラスからプラスプラスとも言われており、30~40 SBできるだろう。

そのスピードを生かして、CFとしてプラスのディフェンダーになれると見られる。一方肩は平凡で、RFよりもLF向きだとは見られるが、広いRFを持つFenway Parkでは、CFで無ければ、RFでそのレンジを生かすことになりそう。一応キューバではM-IFの経験もあり、ワークアウトでもSS守備を見せたようだが、BOSはOFで考えているよう。筋肉質で、既に完成された体格だが、身長自体は5'9"と低く、M. Bettsが27歳になった時の選手像に近いかもしれない。

この契約自体に関して、個人的には印象は最高ではないにせよ、悪くはないと思っている。実績の無い選手だけに、もちろんリスクは高いものの、上限はAll-Star選手近辺で、即戦力の候補を、Prospectの見返りといった代償無しに、金銭だけで手に入れられるのは、キューバ人FAと契約する最大のメリットだろう。

若干感情的な部分で引っ掛かっているのは、実績の無い選手にこれだけ出せるなら、Jon Lesterに出し渋るなよ、とか、せっかく育ったBettsやJ. Bradley, Jr.もあと2、3年すれば、これくらいの選手にはなるんじゃないの?とかいった面にあるが、それもR. Castilloが期待通りの活躍をしてくれるなら、問題ではないだろう。とにもかくにも、この契約に関しては、Castilloが打てるかどうか、それだけに掛かっている。

ただ個人的に不満なのは、この契約というよりも、フラッグディールの動きで、レギュラーOFの3人に、控えの内2枚をOF or OF/1B枠で考えても、5枚の枠にBradley, Jr.、Cespedes、Craig、Nava、Victorino、Betts、Castilloがひしめくことになった。その内Bradley, Jr.、Navaを除けば、全員が右打ちのようなもの。1BのNapoliも合わせて、明らかに右打ちに偏っている。

全ポジションを合わせても、PapiとNava、それにHoltが左打ちなくらいで、明らかにバランスが悪い。パワーが欲しいし、オフの投手偏重の市場を睨んだのは理解できるが、LesterとJohn Lackeyという大物投手2枚の見返りとして、Cespedes、Craigと2枚も、パワーがあるとは言え、現状で主砲と言うには中途半端な右打者を得たのは失策だとしか言いようがない。


○ 8/24
Optioned RHP Brandon Workman to AAA Pawtucket.
Recalled RHP Heath Hembree from AAA Pawtucket.

前日炎上したWorkmanをAAAにオプションし、Hembreeを呼んでいます。Workmanは最近球速が89~91 mph程度と平凡で、捉えやすくなっている。今シーズン残りはリリーフで、元の球威を取り戻させることも考えているかも。代わりの先発はRanaudoになりそう。


○ 8/25
Placed SS/3B Xander Bogaerts on the 7-day DL.
Purchased the contract of UT Carlos Rivero from AAA Pawtucket.

X. Bogaertsがこの前の試合で頭部にデッドボールを受け、脳震盪の7日DLへ。7/23に遡っての登録となります。代役はAAAのベテランマイナーリーガーのRivero。Holtがその間は正SSになるでしょう。J. Herreraは手術を受けてシーズンを終えている。

D. MarreroはAAAで少し苦しんでいて、オフにRule 5ドラフト対象でもないため、40人枠に入れてしまいたくは無い気がするし、Cecchiniを呼ぶとSS控えがいなくなってしまう、ということでこの選択肢になったよう。個人的にはGibsonを使ってみて欲しかったが。


○ 8/27
Optioned RHP Heath Hembree to AAA Pawtucket.
Recalled LHP Edwin Escobar from AAA Pawtucket.

Hembreeが1試合に投げてAAAへ。E. Escobarは今度こそMLBデビューなるか。


○ 8/29
Optioned LHP Edwin Escobar to AAA Pawtucket.
Recalled RHP Anthony Ranaudo from AAA Pawtucket.

E. EscobarがAAAに戻り、先発予定のRanaudoをコールアップ。


Signed a international free agent SS Ricardo Cubillan.

この前契約した8人から少し遅れて正式発表に。ベネズエラのSS。


○ 8/30
Optioned RHP Anthony Ranaudo to Low-A Greenville.
Activated SS/3B Xander Bogaerts from the DL.

X. Bogaertsが脳震盪のDLから復帰。Ranaudoが枠を譲ってマイナーへ。よくわからないけど、Low-Aにオプションすると、10日ルールに関係なく、次の先発日にコールアップできるそうです。10/1以降はWorkmanを加えて、6人でローテを回すそう。


Acquired 2B/CF Jemile Weeks and IF Ivan De Jesus, Jr. from Baltimore for UT Kelly Johnson and 3B/1B Michael Almanzar.

BALと今季2つ目のトレードが成立。デッドラインでNYYからやって来たばかりのKelly JohnsonにMichael Almanzarを付けて、見返りにJ. WeeksとI. De Jesus, Jr.を得た。BALはAlejandro De Azaのトレードに続き、今日2つ目のトレード。AL首位を走っており、POに向けてデプスを強化に来た。特に3BはManny Machadoがシーズンエンドでヘルプを必要としていた。

K. Johnsonは今季NYY-BOS-BALと渡り歩き、これでAL-East全球団に所属した。Almanzarは、昨オフにBALにRule 5ドラフトで指名されたけど、ケガがあって、ずっとMLBには帯同せず、結局シーズン半ばにBOSに返却された。De Jesus, Jr.は12年夏のJosh Beckettらのトレードに絡んでLADからやって来た選手だが、そのオフにはJoel HanrahanのトレードでPITへ放出。IF-UTタイプで、MLBでのプレーはその12年のBOS以来無し。

Weeksは、MILのRickie Weeksの弟。兄と同じようなスペックで、スピードが最大売りの2B。08年のドラ1全体12位と予想以上の高評価でOAKへ入団。マイナーを順調にクリアーし、11年のルーキーイヤーでよく打ってOAKの2Bを務めていくものと思われたが、翌年以降失速。昨オフはJim JohnsonとのトレードでBAL移籍。BALは大損となっている。

AlmanzarはRule 5ドラフトでタダで持って行かれていた訳だし、途中契約のStephen DrewでDe Jesus, Jr.とWeeksを釣ったようなもの。どちらも2Bを中心としたユーティティータイプで、Pedroiaがいる上に、Holtが地位を確立しているBOSではあまり価値は無いが、取りあえず何ももらわないよりは良かった。まぁAlmanzarがBALで育つならまた話は変わるけど。

0 件のコメント: