今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年10月31日金曜日

14' Weekly Topics -10/27~11/2

[10/28]

☆ WSのKC-SFは、本日シーズン半ばにSFへ移籍したJake PeavyがWS史上でも最悪クラスの1.1 IP/5 ERでSFが大敗。決着は第7戦にもちこまれました。SFはホームで戦えるのと、一応Madison Bumgarnerが登板可能となっているのが有利な点。ただ元々Ryan Vogelsongが明日先発と言われていましたが、Yusmeiro Petitと共に今日投げてます。やはり絶対のBumgarnerで行くのか?

一方KCは、予定ではJeremy Guthrieが先発。ただ一応こちらもJames Shieldsが投げようと思えば投げれるのかな?Kelvin Herrera、Wade Davis、Greg Hollandの鉄壁の3枚が今日登板せずに、2 IPずつ程度は投げられそうなのが有利な点。1年の締めくくりに相応しい好ゲームを期待しています。


☆ 夏にわざわざJon Lesterをトレードして得たCespedesですが、トレードの噂も出てきています。BOSは4年ほどの延長も探ってはいるようですが、案の定というかOFの余剰もあり、比較的価値のあるCespedesのトレードも考慮しないといけない状況に。加えて、Cespedesが最近エージェントを変更したのは、BOSと契約延長の意思が無いという風にも取れる。

FenwayのLF守備で苦戦している上に、あまりコーチ陣の意見を聞かないことから、コーチ陣に好かれていないという噂も。個人的にはCespedesを放出することに異論はありませんが、現陣容では数少ない中軸候補だし、夏のLesterのトレードが失敗であったのを認めるようなものなので、やらないかなとは思っていましたが。またそれ以上にCraigを獲ったことで、こう動かざるを得ないとしたらあまりにもお粗末。

トレード先としては、投手が整って来ていて、バットが欲しいNYMの名前が挙がっています。Noah Syndergaardの昇格が近いので、今季MLBに上がってきたRafael Monteroあたりが候補とも見られていますが、どちらかと言うと先発中位下位の若手は足りてるので、個人的にはどうせならGavin Cecchiniが欲しい。

パッケージで、T. Lin、Dubon、R. Floresあたりの少し落ちるSS代役を付けることもできるし、今後FA契約でドラフトピック喪失の可能性があるならOAKから得たロッタリーピックもオフのトレード交渉に含めても良いと思っています。CecchiniはNYM入団後は期待ほど打てていないけど、14年の8 HRはSSは悪くないし、来年ブレイクしても不思議ではない。ちょっとわくわくして見ています。

その他では、PHIはCespedesは欲しくないだろうけど、Cole Hamelsのトレードに絡める形で三角トレードなどがある可能性も。またペイロールの厳しいCINがJoey VottoのBOSへのトレードを考えるのではないかと、ライターが書いていて、こちらもNapoliなどを含めて動く可能性がある。あと1日でストーブリーグがスタートしますが、まずはどう動くでしょうか。


☆ 10月頭にサイドバーのProspect Rankingを更新し忘れていました。M. BettsとC. Vazquezが130 ABを超えて卒業。SwihartとOwensがトップを争いますが、僅差でSwihartを新たな#1にしました。MLBで被弾が多かったRanaudoが評価大幅ダウン。一方J. Guerraが圏外からジャンプアップしています。


[10/31]

☆ WSはSFが最終戦を取り、WSチャンピオンに。おめでとうございます。Madison Bumgarnerが1人でほぼ3勝を稼いだようなもので、Bumgarnerには敬意を表しますが、今になってKCに勝って欲しかったという気も。BOSの現WSチャンピオンという称号は正式にSFに譲られ、オフシーズンが開幕。15年は再び下位からの下克上を狙う立場になります。


☆ Kevin Youkilisが引退を決めたそうです。今季は日本の東北楽天ゴールデンイーグルスに入団したものの、環境も合わなかったのか泣かず飛ばずで、ケガを理由にUSに帰ってしまった。とりあえずお疲れさま。彼の打撃はあまりに特殊だけど、ツールではなくスキルでMLBでやっていけることを示した選手だし、いつかBOSのヒッティングコーチあたりになってくれないかな。

0 件のコメント: