2014年10月15日水曜日

15' BOS Prospect Ranking by Fan Graphs

Fan GraphsのTop 31です。今年からKiley McDanielさんが筆者。この人は割りとBOSをよく見てる人なのかな?彼のランキングはずっと見てたけど、Twitterをフォローし始めたのは最近なので。50+ FV (Future Value)、45 FV、40 FVの3段階に分けて、40 FVまでの全員をリストしており、BOSはTop 31になるけど、もっと少ないチームもある。括弧の中はFVとリスクスケール。卒業したての選手のリストや動画も付いていて、かなり詳細でボリュームがあって良いですね。来季以降もこのスタイルを保って欲しいけど。


[FG: 15' BOS Top 31 Prospects]

50+ FV Prospects

1. Blake Swihart, C (60/Low)

2. Eduardo Rodriguez, LHP (60/Medium)

3. Henry Owens, LHP (60/Low)

4. Rusney Castillo, CF (55/Low)

5. Manuel Margot, CF (55/Medium)

6. Rafael Devers, 3B (55/High)

7. Garin Cecchini, 3B (50/Very Low)

8. Brian Johnson, LHP (50/Low)

45 FV Prospects

9. Matt Barnes, RHP

10. Deven Marrero, SS

11. Michael Chavis, 3B

12. Michael Kopech, RHP

13. Anthony Ranaudo, RHP

14. Trey Ball, LHP

15. Sam Travis, 1B

16. Sean Coyle, 3B

17. Wendell Rijo, 2B

18. Teddy Stankiewicz, RHP

40 FV Prospects

19. Javier Guerra, SS

20. Anderson Espinoza, RHP

21. Bryce Brentz, LF

22. Travis Shaw, 1B

23. Henry Ramos, RF

24. Edwin Escobar, LHP

25. Drake Britton, LHP

26. Cody Kukuk, LHP

27. Simon Mercedes, RHP

28. Heath Hembree, RHP

29. Jason Garcia, RHP

30. Luis Diaz, RHP

31. Carlos Asuaje, 2B


[Big League Growth Assets]

1. Mookie Betts, 2B/CF

2. Xander Bogaerts, SS

3. Christian Vazquez, C

4. Jackie Bradley, Jr., CF

5. Allen Webster, RHP

6. Rubby De La Rosa, RHP


OwensよりE. Rodriguezにしているのが印象的。最近のスカウトのスタッフへの評価からのランキングだが、実績ではOwensなので悩んだようだが。Kopechが比較的高く、Ranaudoが低めなのを除けば基本的にはあまりサプライズは無い。Coyleを3Bとして見ているのと、Brittonが高めなこと、それにA. Espinozaが#20とかなり高いのに対してC. Acostaがランク外なのが目を引くが。あとは卒業生にWorkmanも入れてもらいたいところ。

2 件のコメント:

日本BOS さんのコメント...

久しぶりに書き込み(笑)
それにしてもWSがKC対SFとは全く予想外(笑)ワイルドカード対決ですが、なんか個人的にあんまり好きじゃない対決(笑)

PO見てるとやはりPOはリリーフと守備が大切なのがわかりますね(笑)自分は攻撃的なチームが好きですが(笑)
それにしてもKCは先発があの4人でよく勝てたなと(笑)大抵はエース級の活躍する先発が勝ち残るケースが多いんだけど(笑)

元BOSではピービーが活躍してますね、まさかここまでやるとは思ってなかった、逆にラッキーはもう少し活躍すると思ってましたが(笑)ミラーはやはりさすがでした(笑)
ストリックランドは球速いけどかなり打たれてますね(笑)

このFGのプロスペクトランキングは全部に動画がついていて凄いですね(笑)
Eロドリゲスが高いけど、3番手スターターと見るとそんなもんなのかとちょっとがっくり(笑)
Eロドリゲス、オーウェンス、Bジョンソンどれか1人は1,2番手に入ってきてほしいんだけど(笑)
Rijo、 Espinozaは高いですね、Espinozaは全然注目してなかった(笑)
自分の中ではAsuajeはもう少し高めかな、Haleyも(笑)

AFLは全然見てないけどBOSの選手はどうでしょう?!

マイナーリーグはメジャーリーグのオフの時にやってくれれば1年中楽しめるのに(笑)マイナーリーグは早く始まってほしいですBOSの選手楽しみすぎる、誰が評価上げてくるか楽しいですよね(笑)
ストーブリーグもまだですね(笑)ヒッティングコーチはデービスに決まったみたいだけど(笑)
長く書きましたが、また来ます(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

MLBもMiLBもシーズンが終わっちゃうと、ネタが無くなりますね(笑)。冬にやってくれた方が追うのは楽しいけど、MLBへの昇格とかで難しいんでしょうね。ウィンターリーグももうちょっとメジャーになってくれれば良いんだけど。

WCシステムは良い点も悪い点もあるから難しいですね。昨年はWCが2つになって、1試合増えたことで、少し差が付いたのかな、という気がしたけど、今季はWCチームが勝ち残っちゃいましたね。まぁ地区の格差もあるし、悩ましいところです。

まぁ昨年もウチも何やかんやでLester、Lackeyはともかく、PeavyとBuchholzはイマイチだったのにWS取ったから先発だけとも言い切れないけど、やっぱりMadison Bumgarnerのように安定して試合作れる先発が多いと違いますね。

LackeyはFIPとかスタッツ的にはイマイチみたいですね。まぁSTLからすればあの見返りだし、来年は格安で使えるから、別に失敗でもないだろうけど。

A. Millerは1年通じて素晴らしかったですね。帰ってきて欲しいけど難しそうだ。Stricklandは確かに速球のコマンドはまだまだな気がしましたが、これからでしょう。

Rodriguezの先発三番手は現実的なところで、シーリングとフロアーの中間くらいですかね。最大限先発二番手の可能性はあると思います。自分はOwensは先発二番手の可能性はあると思いますけどね。BumgarnerだってCole Hamelsだって91~92 mphの速球で十分エース張ってるんだし。

Espinozaは来年はルーキークラスだろうから、再来年のブレイクに期待したいですね。昨年のInt. FAの#1投手よりも良いそうだから、素質はかなり期待できそうです。

AFLは出足は良かったけど、ちょっと落ちて来たかな~?R. Castilloも足のケガでDay-to-Dayになってますし。投手もイニング数の制限もあって、ここ数年Top Prospectを送っていないので、あまり面白くない。

Chili Davisさんどうなんでしょうね?Bogaerts、WMB、JBJ、C. Vazquezあたりのポテンシャルを引き出してくれると嬉しいな。

いつもコメントありがとうございます。いつでも長文コメント大歓迎です(笑)。