今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年10月9日木曜日

14' Weekly Topics -10/6~10/12

[10/6]

☆ POもALはDSが終了。強豪チームが順当に勝ち上がるかな、という自分の予想と裏腹に、BALとKCがそれぞれDET、LAAをスウィープしています。一方のNLDSはSFとWASはWASが一つ返して1勝2敗。STLとLADは1勝1敗から今日勝ったSTLが1つ先行しています。

POで気になった選手の中で、元BOSのHunter Stricklandがいます。自分の選手紹介記事の中でも最も初期に取り上げた(こちら)選手で、近年は著しく球威が向上し、今では平均98 mph、最速101 mphという剛腕に。しかし彼の良いところはこれだけのファイヤーボーラーながら制球も非常に安定しているところ。

リラックスしたフォームがそれを可能にしている。9月にMLBデビューしたばかりですが、監督の信頼を掴み、POロスター入りしただけでなく、緊迫した場面で起用されている。まだ若いし、来年はスターターで試されてもおかしくないですね。

セカンドピッチはまだ平凡に見えるけど、これだけ球威があれば十分だし、リリーフのままでも近い将来クローザーになれる可能性がある。今さらですが、評価がうなぎ上りになる前の夏に上原やBadenhopをトレードに出して彼を獲っておけたら良かったのになんて。


☆ Fort MyersでのFILの情報がちらほらと入ってきています。野手では、やはりGCLでSS/3Bを分けた3人(Devers、Chavis、J. Guerra)の評価が高いよう。投手では今季のドラフト組でKopechが98 mph、Whitsonが96 mphを投げているそう。

Whitsonは非常に良かったみたいです。来季に向けて楽しみ。またBAから100 mphを投げた選手のリストに選ばれたJ. GarciaがFILでも98~100 mphを投げているそうです。ひょっとするとRule 5ドラフトで指名されてしまうかも。


[10/8]

☆ NLDSも終了。中3日でClayton Kershawをつぎ込んだLADでしたが、Matt Adamsの一発に沈んで敗退。WASとSFはALと同様にWCチームがリーグ第1シードを破っています。WASはこちらでもリンクさせていただいているestoppelさんの贔屓チームなので応援していましたが残念。

しかしALと逆にこちらはPOの経験の深い2チームが顔を揃えた。ここ5年はSFかSTLのどちらかがNLを制している。この2つにDETとTEXを加えた4チームが過去3年のPO勝利数Top 4。ちなみにBOSは昨年の11勝だけで5位。

しかしトップのSTLは30勝。昨年はWSでBOSがSTLを倒したとは言え、この結果を見るに、地力という点では、STLにはなはだ劣っていたと言われてもおかしくない。WS優勝という煌びやかな結果に惑わされず、某GMの手腕を冷静に判断すべき時期に来ているのでは?


☆ 家族と過ごすために、今季1年の$13.25Mを捨てて制限リストに入っていたRyan Dempsterですが、引退を決めたそうです。ちなみに元BOSのエースJosh Beckett (LAD)もケガからのリハビリをせずに引退するよう。

0 件のコメント: