今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年3月3日火曜日

15'-16' International FA - Int'l FA Board

次の7/2から始まる海外FAのリストです。Vladimir Guerrero, Jr.とかキューバ人のVladimir Gutierrezとか有力選手はいるけど、BOSは全体6番目となる$3.681Mのボーナスプールを持ちますが、14'~15'シーズンの契約額がスロットを大きく超えたため、2年間$300K以上の契約を禁止されているので、あまり楽しみはありません。スロットの幾分かはトレードされるでしょうね。NYY、TB、LAA、ARIも同様のペナルティーを受けている。


[15'-16' International FA Board Link]

MLB.com: Top 30 International Prospect

Baseball America: Top 30 International Prospect, ver. June 30, 2015

Fan Graphs: July 2nd Spending Plan, ver. March 2, 2015

Fan Graphs: July 2nd Spending Plan Part 2, ver. April 16, 2015

Fan Graphs: 2015 International Board, ver. June 27, 2015


[15'-16' International FA Board]

1. Vladimir Guerrero, Jr., OF, Dominican Republic → TOR ($3.9M) : BA #1/MLB #4/FG #4。あの名選手Vladimir Guerreroの実子。叔父と父の兄弟で元メジャーリーガーのDon Gregorioの元でトレーニングを受けている。親の七光りという訳ではなく、実力でも今クラスでトップレベルと見られている。60ヤードは7.25 sとスピードは平均的だが、平均以上のバットスピードと優れたパワーで、父同様に強打のRFになれる。父と同じくどんなボールでも振っていく傾向はあるが、打者としての総合力では今クラスでNo.1かも。同年齢時の父よりも体格は上。TORと$4.5Mで合意済みとも。(3/2)
やはりTORと契約。(7/2)

2. Andres Gimenez, SS, Venezuela → NYM ($1.2M) : BA #2/MLB #15/FG #6。細身で、パワーはさほどないが、スムーズな守備でゲームを落ち着かせることができる。スピードが最大の売りで、1番打者タイプ。$1.25MでNYMと合意済み?(5/7)
BAで#2まで上がったけど、$1.2Mで済んだ。やっぱりベネズエラの選手だからかな?(7/2)

3. Leodys Taveras, OF, Dominican Republic → TEX ($2.1M) : BA #3/MLB #18/FG #7。高い運動能力を持つ5ツールタイプ。プラスのスピードでCFに留まるだろう。現状ではかなり細いが、体格が良くなれば、オフェンスでも力を発揮するだろう。練習態度やメイクアップも評価が高い。$3M近くでTEXと合意済み?(5/7)
TEXが$2.1Mで契約。予想より少し安かった。(7/2)

4. Lucius Fox, SS, Bahamas → SF ($6M) : BA #4/MLB #3/FG #3。バハマ生まれという珍しい選手。しばらくUSに在住してプレーしており、NC Stateにコミットがあった。元々はドラフトに出るつもりだったが、最近バハマに戻り、海外FAとして契約するよう。7/2で18歳になるため、同クラスの選手よりも年齢は高いが、今クラスでベストのアスリートとも。広角に打ち分ける能力があり、最近パワーも付いている。守備でも運動能力、強肩でSSでプレーするツールを持っているが、2BやOFでもプレーできる。(4/23)
一時はLADが熱心とも言われていたが、SFがフロントランナーのよう。(7/1)
$6MでSFへ。結構高くなりましたね。元々LADと半分合意していたのが、親の意向(?)とかで破棄してSFと契約したようですね。(7/2)

5. Derian Cruz, SS, Dominican Republic → ATL ($2M) : BA #5/MLB #24/FG #8。今市場でもトップクラスのアスリートで、何よりJose Reyesに比較される、市場でNo.1のスピードが売り。細身でパワーはほとんどない。両打ちだが、右打席の方が良いヒッターだ。現在はSSでプレーするが、将来的には2Bやスピードを生かしてCFを守ることが予想されている。ATLがフロントランナー。(5/7)
やっぱりATLへ。(7/2)

6. Gregory Guerrero, SS, Dominican Republic → NYM ($1.5M) : BA #6/MLB #17/FG #9。Vladimir Guerrero, Sr.の甥で、同い年で同市場でトップクラスのタレントであるVladimir Guerrero, Jr.の従兄弟。その血筋通り、自身も今市場でトップクラスのProspect。兄がプレーしているNYMと$1.8M程度で契約しそう。SSとしては比較的長身でパワーポテンシャルも悪くないが、基本的には守備型選手。強肩と、優れたフットワークでSSに留まれる可能性が高い。(5/7)
予定通りNYMへ。(7/2)

7. Seuly Matias, OF, Dominican Republic → KC ($2.25M) : BA #7/MLB #9/FG #17。昨年の市場でトップクラスのOFだったJuan DeLeon (NYY)に似ているとも。元々M-IFでプレーしていたが、体格も良く、プロ入り後はOFでプレーするだろう。平均以上のパワー、スピード、肩を持ち、RFに向いたツールパッケージだが、CFでもプレーできるかも。ツールパッケージでは、Starling Herediaと並び、今クラスでもトップを争う。KCと$2.2~3Mの間で合意済みと見られる。(3/2)
KCと契約。(7/2)

8. Starling Heredia, OF, Dominican Republic → LAD ($2.6M) : BA #8/MLB #5/FG #12。父はSEA傘下でプレーした元マイナーリーガー。既にある程度完成した体格で、スピード、パワー、バットスピード、肩と平均以上のツールを持つ、5ツールタイプの選手。ツールのトータルパッケージでは今クラスでNo.1とも。ただ身体的な伸びしろから、将来的には両翼になると見られている。気持ちを強く出す選手だ。一時はCHCが有力とも見られていたが、LADがYoan Moncadaと契約できなかったことにより、ペナルティーを受けなかったため、彼をターゲットにするのではないかとも。(3/2)
$3MでLADと合意済みだそう。(4/16)
少し額は下がったが、やはりLADへ。(7/2)

9. Wander Javier, SS, Dominican Republic → MIN ($4M) : BA #9/MLB #8/FG #5。海外FAで上位にランクされるSSの像によく一致した選手。スピードは飛びぬけていないが、60ヤードは6.76~7.01 sと平均からそれ以上。現在は細いが、SSとしては比較的身長もあり、将来的な伸びしろは大きい。SSながらパワーもプラスで、中軸を打てる選手になると見るスカウトもいるほど。守備もイージーなアクションと平均以上の肩で、SSに留まるツールはあるが、体格が成長し過ぎてコンバートになる可能性はある。Raul Mondesi (KC)に似ているとも。MINと$4Mで合意済みか?
MINと契約。(7/2)

10. Alvaro Seijas, RHP, Venezuela → STL ($762.5K) : BA #10/MLB #11/FG #18。Carlos Guillenのアカデミー出身。バランスの良い体格から、速球は既に94 mphまで出ている。セカンドピッチ以降は未熟だが、カーブは優れたピッチになる可能性を持つ。メイクアップも評価が高い。STLと契約しそう。(5/6)
STLへ。BA Top 10を$1M以下で契約したのは美味しいですね。(7/2)

11. Jeison Guzman, SS, Dominican Republic → KC ($1.5M) : BA #11/MLB #29/FG #13。パワーレスの守備型SS。スピードは平均的だが、走塁やフットワークの評価は高い。$1.3MでKCと合意済み?(5/7)
KCへ。今季はKCも積極的。(7/2)

12. Aramis Ademan, SS, Dominican Republic → CHC ($2M) : BA #12/MLB #19/FG #19。小柄だが、非常に優れたディフェンダー。今市場でもNo.1と言われるグラブ捌きで、SSに留まるのに何も問題は無い。コンタクトへの勘も優れており、三振が少ない。$2MでCHCと合意済みだそう。(4/16)
CHCへ。(7/2)

13. Juan Soto, OF, Dominican Republic → WAS ($1.5M) : BA #13/MLB #22/FG #20。生来のパワーは飛び抜けてはいないが、優れたスウィング軌道でパワーを発揮する。ゲームでもトップクラスの成績を残しており、今市場でも最も磨かれた打者と見るスカウトも。$1.5MでWASと合意済み?(5/7)
WASは割と玄人好みなイメージ。(7/2)

14. Miguel Aparicio, OF, Venezuela → TEX ($500K) : BA #14/FG #27。飛び抜けたツールは無いが、年齢の割に短く整えられたスウィングから広角に強い打球を飛ばす。平均的なスピードだが、守備の本能に優れ、CFでプレーできるとも。HOU、CLE、SF、SD、TEX、KC、CWSなど多くのチームが興味を示している。(5/7)
TEXが契約に成功。$500Kと安め。(7/2)

15. Albert Guaimaro, OF, Venezuela → BOS ($300K) : BA #15/MLB #14/FG #23。やや太りやすそうな点は少し心配しているスカウトがいるが、高い運動能力とアグレッシブなプレースタイルが売り。元投手で88 mphを投げていたように、非常に肩が強く、RFに向いたタイプ。捕手の経験もあるそう。BOSが最有力となっているけど、$300Kまでで契約してくれるのだろうか?(5/7)
本当に$300Kでゲット。(7/2)

16. Daniel Montano, OF, Venezuela → COL ($2M) : BA #16/MLB #12/FG #21。細身のアスリートで、理想的なCFタイプ。スムーズなスウィングで、パワーもある程度付くだろう。アプローチも良い。スピードも平均以上だが、それ以上に、打球の読みやコース取り、守備本能で優れた守備力を持つ。肩は平均的だが、CFは務まるだろう。COLがフロントランナー。(5/6)
COLと契約。(7/2)

17. Gilberto Celestino, OF, Dominican Republic → HOU ($2.5M) : BA #17/MLB #7/FG #16。今クラスでも最もポリッシュな選手で、試合で力を発揮するタイプ。ヒッティングツールはスカウトによって若干評価が分かれるが、体格も筋肉の付く余地はあり、伸びしろは大きい。十分な運動能力と守備本能でCFに留まる可能性を持つ。HOUが強く興味を示しているよう。(5/6)
やはりHOU。$2.5Mとちょっと高め。(7/2)

18. Jhailyn Ortiz, OF, Dominican Republic → PHI ($4.2M) : BA #18/MLB #6/FG #14。まだ16歳ながら、6'2"/260 lbsという体格を誇り、現時点で70とも言われる今クラスでNo.1のパワーが最大の売り。既に現在の年齢でも、BP、試合に関わらずパワーを発揮しているという点では、ここ数年のパワーバットの中でもズバ抜けている。現時点では60ヤードは7.25 sと体格の割にはスピードがあるが、将来的にはLF/1B/DHといったポジションのパワーバットとなるだろう。PHIと$4.2Mで合意済みとも言われており、Ryan Howardの後釜に、とも。またCecil Fielderの若い頃に見えるというスカウトも。(3/2)
$4.2MでPHIへ。一時期より評価は下がってるけど、以前に合意していたので仕方ないか。(7/2)

19. Carlos Vargas, SS, Dominican Republic → SEA ($1.7M) : BA #19/MLB #26/FG #10。兄はSD傘下でプレーしている。SSとしては6'3"と非常に大柄で、パワーポテンシャルも高い。強肩とSSを務めるに十分な運動能力を持っているが、体格が大きいため、3Bに移る可能性は高め。SEAと$1.8Mで合意済み?(4/16)
やっぱりSEAへ。(7/2)

20. Yonathan Perlaza, SS, Venezuela → CHC ($1.3M) : BA #20/MLB #13/FG #22。今クラスでも上位のヒッティングツールを持つ。リストが強く、ある程度のパワーが付く可能性も。ソリッドな守備力があるが、2Bに移ると見るスカウトも。Martin Pradoが将来像か?スピードは平均的だが、走攻守にハッスルなプレイヤーだ。CHCと$1.2Mで合意済み?(4/16)
CHCと契約。昨年のTBもそうだったけど、2年前にプールを大幅超過した、CHCとTEXはペナルティー1年間なのは納得いかない。(7/2)

21. Cristian Pache, OF, Dominican Republic → ATL ($1.4M) : BA #21/MLB #10/FG #11。平均以上の打力を持ち、特にアプローチが評価が高い。全力プレータイプで、試合で力を発揮できる点も評価が高い。スピードが最大の売りで、60ヤードは6.5 s。ATLが有力。(5/6)
ここも予想通り。(7/2)

22. Miguel Amaya, C, Panama → CHC ($1.25M) : BA #22/MLB #25/FG #32。捕手の名産地パナマの出身。左打ちで広角にパワーを発揮できる。守備も平均以上になれるだけのツールを持つ。特にゲームコントロールに優れ、プレートからフィールドに指示を出せる。肩も平均からそれ以上。CHCと$1.2Mで合意済み?(4/16)
彼もCHCへ。(7/2)

23. Rafael Marchan, C, Venezuela → PHI ($200K) : BA #23/FG #38。MLB.comで国籍がスペインとなっていたが、生まれベネズエラのようで、BAやFGでもベネズエラの扱い。ズバ抜けたツールは無いが、優れたベースボールIQを持ち、国際経験も豊富。高いコンタクト能力と完成度の高い守備が売り。肩も強い。ATL、CWS、SDが熱心にスカウトしている。(5/8)
PHIがゲット。(7/2)

24. Simon Muzziotti, OF, Venezuela → BOS ($300K) : BA #24/FG #44。60ヤード6.5 sのスピードが最大の売り。コンタクトにも優れ、足で内野安打を多く稼げるようになるだろう。若い頃のJacoby Ellsburyとも比較される。最近のショーケースでどんどん評価を上げている。MIL、CHC、LAD、ARI、MINが興味を示す中、BOSが最有力だとも。こちらも$300K以下で契約できるのだろうか?(5/7)
こちらもやはり$300Kで獲得成功。グッジョブです。(7/2)

25. Ronny Brito, SS, Dominican Republic → LAD ($2M) : BA #25/MLB #21/FG #15。SSとしては長身だが、かなり細身で、パワーの伸びしろに関しては疑問も。ディシプリンはしっかりとしており、身体が成長するようなら期待できそう。守備は優れたスピードとフットワークでSSとして十分なツールセットを持つ。IPLでプレー。$2Mで既にLADと合意済み?(5/7)
LADが気前良くばら撒いています。結局スロット制も大して役に立ってないような。(7/2)

26. Kevin Melean, SS, Venezuela → SD ($500K) : BA #26/FG #24。野球センスが良い。高いコンタクト能力。スピードも平均以上で、SSに留まる可能性を持つ。SDと合意。(7/2)

27. Flanklin Reyes, OF, Dominican Republic → CWS ($1.5M) : BA #27/MLB #30/FG #30。SD傘下でプレーするFranmil Reyesの弟。6'3"/235 lbsと優れた体格を持ち、それに見合ったビッグパワーと強肩という身体ツールを持つが、非常に荒削りで、ヒッティングツールを含め、全く磨かれていない。DPLでプレー。CWSが最有力。(5/7)
CWSと予定通り。(7/2)

28. Jose Fermin, SS, Dominican Republic → CLE ($500K) : BA #28/FG #43。ゲームでしっかり打っているところが評価される。FGでは2Bとしてリストされているけど、SSに留まる可能性が高いとも。CLEと契約。(7/2)

29. Jose Sibrian, C, Venezuela → MIL ($550K) : BA #29/FG #37。捕手経験は浅いが、既に守備で高い評価を得ている。肩はプラス。MILと契約。(7/2)

30. Anderson Amarista, RHP, Venezuela → COL ($600K) : BA #30/MLB #20/FG #41。平均的な体格で伸びしろはある。速球は80 mph後半から最速91 mph。今のところ絶対的な球威は無いが、3ピッチを使いこなすベースボールIQが高く評価される。この年齢にしては、チェンジアップへの感覚が非常に優れており、さらにカーブはそれ以上に評価の高いピッチ。球威が伸びれば更に上位の選手になれる。CWSも強く興味を示しているようだが、$1MでCHCと合意済み?(4/16)
少し遅れて7/20にCOLと契約。(7/20)

-. Andres Munoz, RHP, Mexico → SD : FG #29。(7/7)

-. Luis Oviedo, RHP, Venezuela → CLE ($375K) : FG #35。6'3"と長身。速球は最速で90 mphだが、筋肉が付けば伸びるだろう。年齢の割にチェンジアップが進歩しており、カーブより良い。(7/2)

-. Yunior Perez, RHP, Dominican Republic → CHC ($600K) : FG #45。磨かれていないが、6'3"と優れた体格から、90~93 mphの速球を投げる。ルーズなメカニクスで伸びしろもある。変化球は平均以下。(4/16)
CHCがゲット。(7/2)

-. Henry Henry, RHP, Dominican Republic → SD ($400K) : 6'4"と長身で、91 mphまで投げる。名前が...。(7/2)

-. Ivan Fortunato, RHP, Dominican Republic → SEA : 6'3"の長身。速球は85~87 mph。制球に優れた選手。(7/2)

-. Gabriel Estrada, RHP, Venezuela → COL ($360K) : (7/7)

-. Wen-Hua Sung, RHP, Taiwan : FG #34。

-. Jose Cabrera, LHP, Venezuela → SD ($400K) : (7/2)

-. Gresuan Silverio, C, Dominican Republic → DET ($300K) : FG #46。DPLでプレー。柔らかなグラブ捌きなど、守備スキルの評価が高い。(7/2)

-. Ricardo Genoves, C, Venezuela → SF ($500K) : 兄のErnesto Genovesは13年までHOU傘下でプレーしていた。現BOSのAnderson Espinozaの捕手を務めていた。優れた捕手体格と平均以上の肩が売り。捕手に留まるだろう。(7/2)

-. Daniel Santos, C, Dominican Republic → SEA ($110K) : DPLでプレー。優れた捕手体格で、現状では守備面が売り。年齢の割に捕球スキルが磨かれており、肩もまずまず。(7/2)

-. Samuel Inoa, C, Dominican Pepublic → PIT ($240K) : DPLでプレー。コンタクト能力と強肩が売り。(7/3)

-. Sebastian Rivero, C, Venezuela → KC ($450K) : (7/6)

-. Christopher Martinez, 3B, Dominican Republic → CHC ($1M) : MLB #28/FG #26。優れたバットスピードでパワーは平均以上になるだろう。リラックスして打席に立つ。ディシプリンも良い。スピードがあまり無いが、グラブ捌きや反応に優れる。$1.5MでCHCと合意済み?(4/16)
またもCHC。(7/2)

-. Oneal Cruz, 3B, Dominican Republic → LAD ($950K) : FG #33。6'4"と大柄で、将来的にはC-OFや1Bに転向するかも。パワー・スピードと優れたツールを持っているが、ゲームの中でそれを発揮するようにしていく必要がある。(7/2)

-. Henry Pujols, 3B, Dominican Republic → CLE ($600K) : パワーが最大の売り。3Bに留まるチャンスはあるが、両翼への転向が有力。(7/2)

-. Luis Laurencio, 3B, Dominican Republic → DET ($135K) : コンタクトに難があるが、パワーと肩は良い。(7/2)

-. Fernando Tatis, Jr., SS, Belize → CWS ($700K) : MLB #27。同名の元メジャーリーガーの息子。父はドミニカ国籍だったが、今はベリーズで暮らしているのかな?SSとしては体格に優れ、引っ張ればパワーも示せる。守備の動きも良いが、2Bや3B、OFなどに移る可能性も。多くのポジションでプレーできる柔軟性があり、体格の成長次第だろうか。メイクアップやゲームに臨む姿勢も評価が高い。CWSと契約しそう。(5/7)
$700KでCWSへ。(7/2)

-. Miguel Hernandez, SS, Venezuela → CIN ($650K) : FG #28。(7/2)

-. Raffy Ozuna, SS, Dominican Republic → STL ($600K) : FG #36。STLが$600Kで。(7/2)

-. Enrique Saldana, SS, Panama → COL ($500K) : 今クラスでも若い選手。ベースボールIQが高く、コンタクトに優れる。スピードは平均以下だが、SSに留まる可能性がある。(7/2)

-. Eduardo Torrealba, SS, Venezuela → BOS ($300K) : FG #47。5'8"と小柄だが、野球センスに優れる。コンタクト能力も悪くない。スピードは平均的で、将来的には2Bに移る可能性も。(7/2)

-. Enmanuel Valdez, SS, Dominican Republic → HOU ($450K) : IPLでプレー。ハンドアイコーディネーションに優れ、コンタクト能力が高い。スピードは平凡で2B向き。(7/2)

-. Christopher Navarro, SS, Dominican Republic → COL ($450K) : IPLでプレー。現状では細いが筋肉の付く余地はある。ゲームでよく打っている。スピードは平均以下。肩は平均以上になるだろう。(7/2)

-. Kelvin Alarcon, SS, Venezuela → SD ($400K) : (7/2)

-. Reinaldo Illiraza, SS, Venezuela → SD ($300K) : (7/2)

-. Antonio Pinero, SS, Venezuela → BOS ($300K) : 6'2"と身長はまずまずながら、非常に細身で、現状では守備型の選手。スピードもさほどない。(7/2)

-. Santo Vazquez, SS, Dominican Republic → CWS ($300K) : DPLでプレー。コンタクト能力が高い。(7/2)

-. Luis Angel Aquino, SS, Dominican Republic → WAS ($200K) : WASでもプレーしたCristian Guzmanの甥。平均以上のスピードとまずまずのグラブ捌き。(7/2)

-. Jazz Chisholm, SS, Bahamas → ARI ($200K) : Lucius Foxと同じくバハマの選手。(7/2)

-. Juan Garcia, SS, Dominican Republic → TB ($300K) : DPLでプレー。優れたバットスピードで打撃が良くなっている。プラスの肩でSSに留まりそう。エネルギッシュな選手。(7/3)

-. Luis Arias, SS, Dominican Republic → TB ($300K) : DPLでプレー。優れたバットスピードでパワーも付きそう。ややケガがちな点が難。(7/3)

-. Luis Leon, SS, Venezuela → TB ($125K) : 平均的なツール。M-IFでプレーできるだろう。(7/3)

-. Jhosmer Vargas, SS, Venezuela → TB ($100K) : Luis Leonと同じくスウィッチヒッター。体格は劣るが、スピードで勝る。(7/3)

-. Bryan Nova, SS, Dominican Republic → CWS ($100K) : もうすぐ17歳で、昨年の市場でも契約できたが、そのクラスではかなり若い選手。両打ちだが、左打席の方が良い。SSには残らないかも。(7/3)

-. Juan Morales, SS, Venezuela → ATL ($450K) : (7/6)

-. Enmanuel Rodriguez, SS, Dominican Republic → MIA ($100K) : スピードが売り。将来的には2BやOFに移るかも。(7/6)

-. Gui-Yuan Xu, SS, China → BAL ($10K) : MLB傘下と初めて契約した中国人選手だそう。(7/20)

-. Luis Diaz, SS, Dominican Republic → CHC : FG #42。小柄でパワーレスのSS。守備は良い。CHCと$350Kで合意済み?(4/16)
8/23にCHCとサインしていたよう。(8/23)

-. Cristian Inoa, SS, Dominican Republic → TEX : 小柄で守備に優れたIF。TEXと$340Kで合意済み?(4/16)

-. Yonathan Sierra Estiwal, OF, Dominican Republic → CHC ($2.5M) : MLB #16/FG #31。6'3"とこの年齢としては非常に優れた体格。ヒッティングツールには賛否があるが、ボールを救い上げる能力が高く、ゲームでパワーを発揮する。スピードは平均的でRFタイプ。CHCと契約しそう。(5/7)
BAランキングはあまり高くないけど、高額のボーナス。(7/2)

-. Cristian Olivo, OF, Dominican Republic → CIN ($1M) : MLB #23/FG #25。体格に優れ、将来的にはプラスのパワーを示すかも。広角に打てる。またスピードも十分。CINと契約しそう。(5/7)
CINへ。(7/2)

-. Vinicio Martinez, OF, Dominican Republic : FG #39。

-. Christopher Arias, OF, Dominican Republic → LAD ($500K) : IPLでプレー。パワーが最大の売りだが、コンタクトにやや難。スピードは平均的で現在はCFだが、筋肉が付けば両翼に回ると見られる。(7/2)

-. Larry Alcime, Jr., OF, Bahamas → PIT ($350K) : 今年はバハマの選手が多いですね。(7/2)

-. Pedro Diaz, OF, Dominican Republic → TB ($300K) : 優れたパワー。スピードは平均的で両翼タイプ。(7/2)

-. Juan Ramirez, OF, Dominican Republic → DET ($185K) : DPLでプレー。小柄だが、体格伸びる余地が大きい。コンタクトが良い。スピードは平凡だが、肩が良いRFタイプ。(7/2)

-. Harvin Mendoza, OF, Venezuela → CWS : 昨年の15Uのワールドカップ優勝メンバーで代表経験が豊富。打撃が売りの両翼タイプで、広角に打てる点が売り。(7/2)

-. Kevin Sanchez, OF, Dominican Republic → PIT ($450K) : ドミニカのオフィシャルではないリーグでプレーしている。元々IFだったが、CFに転向後、筋肉が付いたこともあり、評価を上げている。(7/3)

-. Raider Brito, OF, Venezuela → TB ($300K) : プラスのスピードでCFでプレーできそう。現状はさほどパワーは無いが、筋肉が付けば向上する可能性がある。(7/3)

-. Mario Prensa, OF, Dominican Republic → MIA : IPLでプレー。コンタクト能力が高い。C-OFタイプ。(7/3)

-. Jesus Lujano, OF, Venezuela → MIL ($450K) : (7/6)

-. Elvis Alvarado, OF, Dominican Republic → WAS ($700K) : (7/9)

-. Carlos Rincon, OF, Dominican Republic → LAD ($350K) : (11/22)


[15'-16' Cuban FA Board]

-. Vladimir Gutierrez, RHP, Cuba : 19歳の右腕で、キューバでもトップクラスの投手Prospect。6'3"と優れた体格に、93 mphまでの速球、キューバのリーグでも最高レベルのカーブを投げる。既にキューバから亡命しているが、年齢の関係で、15'/7/2以降まで契約可能な許可が下りないよう。(3/2)

-. Yadier Alvarez, RHP, Cuba → LAD ($16M) : MLB #2/FG #1。19歳の右腕。90 mph後半の達する速球を持ち、Yoan LopezやVladimir Gutierrezと並び、海外FA市場で有数の右腕。次の海外FA市場が開くまで契約可能にならないが、特例を認めてもらえるようにMLB機構に掛け合っているとか。(2/27)
$16MでLADと合意しており、15'/7/2以降に正式発表されそう。(4/16)
やはり噂通り。(7/2)

-. Yaisel Sierra, RHP, Cuba → LAD ($30M/6y) : 23歳の右腕。96 mph程度まで出る速球と空振りを奪えるスライダーが武器。キューバではブルペンから投げることが多かった。CINと契約したRaisel Iglesiasと似ているとも。(7/2)
LADと契約。LADはキューバ人買占めが凄まじいな。(1/12)

-. Carlos Sierra, RHP, Cuba → HOU : 21歳の右腕。速球は90 mph前後と平凡で大物と見なされていなかったが、HOUは高く買っているそう。(12/24)

-. Carlos Portuondo, RHP, Cuba → ATL ($990K) : 28歳の右腕。90~93 mphの速球にスライダー。キューバ国内でも目立った成績を残せていない。(2/24)

-. Yasmany Hernandez, LHP, Cuba : 23歳のレフティー。キューバのリーグで防御率トップだが、80 mph中盤から後半とさほど球威も無く、MLBのチームは強い興味を持たないだろうとも。(11/3)

-. Jozzen Cuesta, 1B/OF, Cuba : 25歳の1B。しっかりしたパワーを持つ。Rusney Castilloが契約した今、Misael Siverioと並んで、各クラブの次のキューバ人の大物ターゲットになっているよう。(8/31)

-. Yasiel Mederos, 1B, Cuba → BAL ($100K) : $100Kで契約なので、大物ではないんでしょう。(7/20)

-. Jose Miguel Fernandez, 2B, Cuba : 26歳の2B。左打ちで、優れたコンタクトと選球眼を持つ。即戦力タイプ。(11/3)

-. Andy Ibanez, 2B, Cuba → TEX ($1.6M) : FG #40。21歳の2Bで、その年齢からボーナスは各チームのプールに加算される。(11/3)
TEXと合意。(7/7)

-. Omar Esteves, 2B, Cuba → LAD ($6M) : 17歳の2B。Yusniel Diazと共にLADへ。(11/22)

-. Danier Moreira, 2B/SS, Cuba : Vladimir Gutierrezと共に亡命。28歳という登録と30歳というのがあるようですが、どちらかと言うとマイナーのデプスから最大限IF控えと上限に欠ける。スピードは平均以上。SSとしてはやや肩が物足りない。(2/4)

-. Alfredo Rodriguez, SS, Cuba → CIN ($6M) : 21歳のSS。14'-15'シーズンのキューバ国内リーグ新人王でゴールドグラブも受賞。守備型SSで、スピードもある。(5/28)
CINと$6Mで契約との報が流れたが、クラブはまだ正式に発表していない。16'-17'の期間に契約するつもりのよう。(1/11)

-. Dayner Moreira, IF, Cuba → SEA : 31歳のIF。特に目立つ選手ではない。(2/1)

-. Lazaro Armenteros, IF/OF, Cuba : まだ16歳と、近年のキューバ選手の中でも最も若くしてUSへやってきた選手。体格の恵まれており、バットスピードも非常に速いため、ビッグパワーの可能性を持つ。(1/11)

-. Randy Arozarena, IF/OF, Cuba : 20歳で内外野守れる選手。スピードが最大の売りで、リードオフタイプ。HR打者ではないが、二桁打つくらいには成長するかも。コンタクト・選球眼も特に穴は無い。(1/11)

-. Eddy Julio Martinez, OF, Cuba → CHC ($3M) : MLB #1/FG #2。20歳のCF。若いときのAndrew Jonesに似ているとも。コンパクトでクィックなスウィングで全方向にHRを打てる。更にスピードも70と言われており、守備のセンスにも優れる。比較的大柄だが、CFに留まる可能性が高い。トップクラスの5ツール選手。(5/28)
思ったより低い額でSFへ。(10/4)
一旦はSFと$2.5Mで合意との報が流れましたが、その後合意が破棄されたそうです。Martinez側は$3Mを目指しているそう。去年のMoncadaとかを考えれば、それくらいはどのチームも簡単に出しそうなのに、未だに決定しないのは何なんでしょうね。(10/8)
CHCと$3Mで合意。Lucius FoxをLADから奪ったSFが今度は大物を奪われた形。ツールはあるけど、識者によってやや評価の割れる選手のようです。(10/18)

-. Yusniel Diaz, OF, Cuba → LAD ($15.5M) : 18歳のOF。プラスのスピードと肩に、ヒッティングツールも備える。(4/23)
$15.5MでLAD。正に西の悪の帝国という感じ。(11/22)

-. Guillermo Heredia, OF, Cuba → SEA : 25歳のCF。プラスのスピードと、それを生かした守備が売り。キューバ国内で何度もゴールドグラブに選ばれている。一方で打撃に関しては疑問を呈されることが多い。(2/24)

-. Yordan Alvarez, OF/1B, Cuba → LAD ($2M) : 18歳。6'5"と優れた体格で、バットコントロールにパワーも備えるが、動きが硬く、将来は1Bになりそう。キューバ国内の実績もあまりない。(6/17)

-. Yosvani Garcia, UT, Cuba : 26歳。内外野を守れる。スピードが最大のツール。(5/28)

0 件のコメント: