今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年3月29日日曜日

15' Vanderbilt Commodores Game Results -3/27~4/2-

昨年カレッジワールドシリーズの決勝を争ったUVaが不調ですね。OFのJoe McCarthyがいないとは言え、戦力は揃っているはずですが。前週の結果はこちら


[3/27 (vs Tennessee)] - Box
Carson Fulmer (Jr.-RHP)が8.0 IP/5 H/0 ER/3 BB/12 Kとエレクトリックな投球を見せ、同州のライバルに先勝。打線も7 H/5 BBで効率よく9得点。今日はDH先頭打者にPenn Murphy (rFr.-2B/3B)を起用もノーヒット。打線ではここが中盤戦以降のポイントになりそうです。


[3/28 (vs Tennessee)] - Box
Walker Buehler (Jr.-RHP)が5.2 IP/7 H/5 R/0 ER/0 BB/7 K。またエラーが大量失点につながった。Philip Pfeifer (rJr.-LHP)も失点し敗戦。なかなか連勝して波に乗ることができませんね。今日は1番にTyler Campbell (Jr.-IF)を起用。Will Toffey (Fr.-3B)に第1号。


[3/29 (vs Tennessee)] - Box
Jordan Sheffield (rFr.-RHP)が4.0 IP/4 H/2 ER/6 BB/3 K。ちょっと荒れましたね。まぁ真の強豪相手に投げる前に、これくらいの相手に投げるのは良い経験でしょう。打線は相変わらずコアが好調。

6番のWill Toffeyは1 Hでしたが、2番のRhett Wiseman (Jr.-RF)が2 H、3番のDansby Swanson (Jr.-SS)が3 H/1 BB、4番のZander Wiel (rJr.-1B)が4 H/2 2B/1 HR (5)/4 RBI、5番のBryan Reynolds (So.-OF)が3 H/1 3B。特にWielが日増しに主砲としての存在感を増しています。


[3/31 (vs Wofford)] - Box
今週のカレッジTop 25で、各誌でVandyが#1に復帰。その後の初戦でしたが、Kyle Wright (Fr.-RHP)が久しぶりの先発で5.0 IP/5 H/0 ER/3 BB/5 K。ここのところ少し打たれていたPhilip Pfeiferが2.0 IP/1 H/5 K。そして何よりTyler Ferguson (Jr.-RHP)が2.0 IP/1 H/1 BB/4 Kと復活に期待できる投球。弱めの相手だったとは言え、気持ち面が投球に与える部分も大きかったでしょうから、ここから巻き返しに期待したいですね。


[4/1 (vs Wofford)] - Box
John Kilichowski (So.-LHP)が6.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/8 K。今日もガンバっています。そして、Tyler Fergusonと共に大誤算となっていたHayden Stone (So.-RHP)のTJが発表されたことで、正式にクローザーとなりそうなBen Bowden (So.-LHP)が初セーブ。同期の分までガンバって欲しいですね。

それにしても、イップスだったFergusonと違って、Stoneの不調はケガだったようですね。Rhett Wiseman (5)、Dansby Swanson (5)、Zander Wiel (6)の中軸トリオが揃ってHR。ボールが変わった影響でしょうが、既に昨年のチームHR数を上回ったそうです。

0 件のコメント: