今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2016年2月20日土曜日

16' Vanderbilt Commodores Game Results -2/19~2/25-

MLBよりも一足先にカレッジベースボールのシーズンがスタートしました。今年も応援するVandyを中心に追っていきたいと思います。Vandyは二年連続カレッジワールドシリーズ進出の原動力であった投手・野手の中心選手が抜け、大幅な世代交代がありましたが、フレッシュなメンバーの活躍に期待です。Go Vandy !!


[2/19 (vs San Diego)] - Box

Carson Fulmer (CWS)、Walker Buehler (LAD)が抜けたスタッフでシーズン開幕戦スターターに抜擢されたのは、Jordan Sheffield (rSo.-RHP)でした。5.0 IP/4 H/1 ER/3 BB/7 Kとしっかりその期待に応えて、まずは開幕戦白星をゲット。

二番手は、フレッシュマンながらなかなか良いと言われていたPatrick Raby (Fr.-RHP)。2.1 IP/2 Rとちょっと緊張もあったか。最後はMatt Ruppenthal (So.-RHP)が1.2 IP/1 H/2 BB/1 Kで締めて初セーブ。秋の内容が非常に良かったようで、紅白戦でも先発起用。先発候補とも言われていましたが、まずは終盤戦のリリーフとして起用されるようです。

ラインナップは、1番LF Ro Coleman (Jr.-OF/2B)、2番RF Jeren Kendall (So.-OF)、3番CF Bryan Reynolds (Jr.-OF)、4番3B Will Toffey (So.-3B)、5番C Jason Delay (Jr.-C)、6番DH Alonzo Jones (Fr.-IF)、7番1B Kyle Smith (Sr.-1B/OF)、8番2B Tyler Campbell (Sr.-IF)、9番SS Connor Kaiser (Fr.-SS)という面子で、DHも含めてBAの予想通り。

1~4番は実績豊富な面子だし、Delayも捕手としてはなかなか打てるけど、6番以降がちょっと弱く見えますね。Jones、Kaiserがスタメンに名を連ねているけど、他のフレッシュマン陣もガンバって、SmithやCampbelを控えに追いやるくらいのインパクトが欲しいですね。Kendallが4 H/2 HR (1,2)/1 SBとモンスター級の開幕。彼は今年ブレイクしそう。Sheffieldといい、BOSが契約できなかった選手が素晴らしいと若干複雑ですね。


[2/20 (vs San Diego)] - Box
二戦目先発はBen Bowden (Jr.-LHP)。BAの予想ではリリーフで投げると見られていましたが。明日はKyle Wright (So.-RHP)だろうから、John Kilichowski (Jr.-LHP)はミッドウィークかな?Bowdenは5.0 IP/5 H/5 ER/1 BB/5 K。失点は多かったけどまずまずかな?

リリーフはColin Snider (So.-RHP)、Evan Steele (Fr.-LHP)とつなぎ、最後はJoey Abraham (So.-RHP)。Bowdenが先発で投げるなら、昨日投げたMatt Ruppenthalに、Snider、Abrahamのソフモアトリオがガンバってリリーフを支えることになりそうですね。

打線は6番までは前日と同じでしたが、7番SSに、昨日のConnor Kaiserと同じくフレッシュマンのEthan Paul (Fr.-IF)を起用。二人でSSを競わせる感じですかね?Jeren Kendallが今日も3Hと大暴れ。パワーのある彼が3番で、Bryan Reynoldsが2番でも良いかもですね。大差が付いたので、途中から多くのメンバーを入れ替えています。


[2/21 (vs San Diego)] - Box
今日も17-1と圧勝。先発はやはりKyle Wrightで2.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/3 K。恐らく待ち時間が長くなったのと大差が付いたので早めに降ろしたんでしょう。Ryan Johnson (rSo.-LHP)、Matt McGarry (Fr.-RHP)、Maddux Conger (Fr.-RHP)とつなぎ、最後はHayden Stone (Jr.-RHP)。

あれ、予想よりもかなり早く帰ってきましたね。4月くらいまでは投げないかと思っていたのですが。1.0 IP/2 H/1 ER/1 BB/1 Kと本来の内容にはほど遠いですが、早めに試運転が始められているので、正念場には本来の姿に戻れるかも。Ben Bowdenが先発なので、Stoneがクローザーに戻って来てくれると大きい。

Johnsonはミッドウィークの先発候補かと思いますが、Wrightを早めに引っ込めたこともあり、今日起用。今週はミッドウィークが二試合なので、John Kilichowskiに加えて、大物フレッシュマンコンビのDonny Everett (Fr.-RHP)とChandler Day (Fr.-RHP)のどちらかが先発で投げるかもしれませんね。

今日のラインナップは捕手をKarl Ellison (Jr.-C)に入れ替えて7番。Alonzo Jones、Kyle Smithが繰り上がり、SSは再びConnor Kaiserが務めました。捕手とSSは、しばらくはそれぞれ2対1で、Jason DelayとEllison、KaiserとEthan Paulを起用するのかもですね。当たりの止まらないJeren Kendallが3 H/1 2B/1 HR。出塁面も伸びれば来年はドラ1間違いないでしょう。Jonesにも第1号、Smithに第2号がでています。


[2/23 (vs Texas-Martin)] - Box
ミッドウィーク初戦は、期待の新人Chandler Dayが先発でした。4.0 IP/3 H/2 ER/2 BB/6 Kと大いに可能性を感じさせるカレッジデビュー。ただその後を投げたJoey Abraham、Colin Sniderとリリーフの中核になるべき二人は共に2失点。ブルペンへの不安が改めて浮き彫りに。

今日のSSはEthan Paul。SSは交互かな?雨で5回短縮ゲームでしたが、Jeren Kendallは2 BBと早速勝負を避けられている感じ。それでもきっちり1 AB/1 H/2 SBでしたが。後ろのBryan ReynoldsとWill Toffeyにまだエンジンが掛かっていないのもあるでしょうか。Kendallは既に7 SBですね。凄まじい。


[2/24 (vs Eastern Illinois)] - Box
今日は今季初めて序盤接戦の展開でしたが、先発Patrick Rabyの好投でリードを保つと、終盤戦に突き放して開幕五連勝。何と言ってもRabyが素晴らしかった。初日にリリーフで投げた選手ですが、カレッジ二試合目にして先発を任されると、6回途中までノーヒッター、7.0 IP/1 H/0 ER/2 BB/11 Kと、とんでもない投球を見せました。

もちろん強豪相手ではなかったものの、また一つ、強力投手陣に明るい材料が。気が早いですが、新エースとして期待したいと思います。Hayden Stoneも今日はしっかり1.0 IP/2 K。野手ではやや調子の上がらないWill Toffeyを6番に下げ、4番にフレッシュマンのAlonzo Jones。開幕から全試合にDHとしてスタメン出場し、Jeren Kendallに次ぐ打撃を見せています。

身体能力の高さは折り紙つきでしたが、これだけ打撃でやれるとは思いませんでした。まだこれが続くか見てみる必要はありますが、野手では一番注目かもですね。守備も見たいけど。開幕から交互に先発を入れ替えてきたSSは今日は二試合連続でEthan Paul。打撃ではPaulの方が良いっぽいですね。

開幕から一週間が過ぎましたが、出場していないのは、投手がJohn Kilichowski、Donny Everett、Brendan Spagnuolo (So.-RHP)、A.J. Franklin (Fr.-LHP)の四人。Kilichowskiは秋の紅白戦も投げていなかったし、ケガでもしているのでしょうか?Everettも上手くカレッジの水になじめていないのかもですが、早く見たい。野手では、Julian Infante (Fr.-IF)、Kiambu Fentress (Fr.-OF)の二人。Kyle Smithが好調なので1Bは今は問題ないけど、Infanteにも期待している。

0 件のコメント: