今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2012年12月30日日曜日

12' Weekly Topics -12/24~12/30

[12/24]

☆ Merry Christmas !と浮かれている間に、先頃から噂になっていたPITのJoel Hanrahanのトレードが成立が濃厚になっています。BOSが4人を出し、PITが2人を出すとのこと。BOSのパッケージの内2人はSandsとS. Pimentelのようです。Sandsの放出はちょっと驚き。ちょうどDominican Winter LeagueでM. Gomezが8 HRを放ってMVPに選ばれたことも少し影響しているのかな?

BOSの残りの2人とPIT側の1人はまだ名前が出てこない。憶測ではMelanconはPITにフィットするんじゃとか、さらに出して、Garret Jonesまで獲得するんじゃないかなんていうのも出ていますが。まぁPITは13年も一応はPOを狙うだろうし、ここでJonesを出すことはないと思いますけど。一応BOS側から見ればリリーフは余ってるし、早打ちだけど、OFも守れて、左打ちのJonesはフィットする。

Napoli、S. Drewとさらに2人が加わる予定で、40人ロスターの整理が必要だったし、SandsやPimentel中心のパッケージでクローザークラスのリリーフを得られるのはオーバーペイではないと思うけど、Hanrahanの制球の悪化は気になるし、13年限りで年俸も$7M近くになると見られている。A. Baileyを出るならともかく、あまりメイクセンスとは言い難い。


☆ Josh Hamilton (LAA)、B. J. Upton (ATL)以降、なかなか落ち着き先の決まらなかった、調停オファーを受けているFAの面々ですが、Nick SwisherがCLEと合意だそう。BOSが契約するとしたら彼かなと思っていたので、取りあえずこれで来季のドラ2を失う可能性は低くなりました。


[12/29]

☆ 年も暮れようとしていますが、Napoliとは未だに正式にサインできていません。Adam LaRocheとは連絡を取っているものの、BOSは基本的にはドラフト指名権をLaRocheのために投げだしたくはないようで、色気を見せつつも、基本はNapoliということで変わらず。

LaRocheはBOSからの興味をかさにWASから3年保証を引き出したい。BOSはLaRocheにも興味を持っているように装って、Napoli側に譲歩させたい。Naopliはいくつかのチームから興味があるということを理由に、あまり譲歩したくない。色々な思惑が見え隠れします。

BOSが失いたくないドラ2の価値ですが、単純に指名人数が減るのに加えて、新CBA下ではそのスロット相当の金額がボーナスプールより引かれるのが悩ましい(全体#44程度と考えて約$1.2M)。過去、ドラフト全体#44で指名された選手のWARの平均は2.0~4.0だそうです。

これとLaRocheの価値を比較して、LaRocheの方が上だし、LaRocheと契約すべきだという意見もちらほら見るけど、これはちょっとおかしくて、ドラ2を失うことと天秤にかけるなら、LaRoche-代わりの1B(現状ならNapoli)ということになるはず。これで考えれば、ドラフトピックを出さないという現状の路線を支持します。


[12/30]

☆ 日本時間では今日は大晦日。今年も一年が速かったな~...。今年も1年お世話になりました。来年は皆様にとっても、もちろんRed Soxにとっても良い年になりますように。それでは良いお年を~。

0 件のコメント: