2012年12月23日日曜日

Former Sox Prospect Review: Brock Holt, UT

今回は、Joel Hanrahanにくっついてやってきた、Brock Holt。半分Prospectを卒業しかかっていますが、BOSではもう一度開幕AAA行きが濃厚。ツール的には平凡と言われますが、M-IFとしては珍しい左利きだし、ケガが増えてきたDustin Pedroiaに何かあればしっかり活躍できるようにガンバって欲しい。


[Player Data]

Name: Brock Holt (ブロック・ホルト)
Full Name: Brock Wyatt Holt
Position: SS/2B/3B/1B/RF/CF/LF
Born: June 11, 1988
Birthplace: Stephenville, Texas
Height: 5-10
Weight: 185
Bats: Left
Throws: Right
Drafted: 9th round, 2009 by Pittsburgh
How Acquired: Acquired from Pittsburgh with Joel Hanrahan for Mark Melancon, Stolmy Pimentel, Jerry Sands, and Ivan De Jesus, Jr. (December 2012)
College: Rice
High School: Stephenville HS (TX)
MLB Debut: September 1, 2012 (Pittsburgh)
Player Link: MLB.comFan GraphsBaseball ReferenceBaseball CubeSP.com


[Scouting Report]

非常に小柄で典型的なM-IF。マイナーレベルでは安定してコンタクトしているし、HRパワーはあまりないにせよ、ギャップパワーはM-IFとしてはまずまずと言われている。カレッジ出身だけあって選球眼も良い。スピードは平凡で、守備はレンジ、肩、グラブ捌きと平均レベル。マイナーではSSをメインに務めてきたが、MLBでは2Bと見られる。現状では2Bとしても平均以下だが、長じればそれなりの2Bになるだろうとも。基本的にはIF-UTタイプ。


[Background]

Navarro JCからRice大にトランスファーし、シニアーの年は大活躍。PITに入団後も各クラスをしっかり打ち込み、12年のセプテンバーコールアップでMLBデビュー。11年、12年と連続でAAのAll-Starゲームに出場している。

[Profile]

13' : AAA PawtucketでBOS傘下デビュー。好不調の波があったものの、コンタクトは見せた。ただやはり長打力が無く、MLBでも全くSSで使われないところから見て、SS控えとしてはあまり信用されていないのかと思う。

14' : 14年シーズン最大の発見。スーパーユーティリーティーとして、バッテリー以外の7ポジション全てで先発出場を果たした。まずはWill Middlebrooksの離脱で3B代役として、Stephen Drewの加入で、Xander Bogaertsが3Bに移ると、今度はMike Napoliの代役で1Bへ。この辺りまでで、1番に定着すると、Napoliの復帰後はマイナーでは一度も守っていないOF 3ポジションを中心に、いずれかのポジションで常時リードオフとして出場機会を得た。

15' : ユーティリティーのポジションをさらに確固とし、どちらかというと9人目のレギュラーという感じに。特にDustin Pedroia離脱時は正2Bを務めた。

16' : 正LFの予定だったRusney CastilloがSTで不振。代わりにChris YoungとのプラトーンでLFのスタメンを任された。OFメインになったことも影響してか、打撃は例年に比べると、やや不振。途中多くのLFがケガした時期に、自身も戦列を離れ、その間に台頭したAndrew BenintendiにLFを譲って、後半は再びUTに。

17' : 前年からの脳震盪の後遺症でシーズンの多くをDLで過ごした。


[Comment]

マイナーオプションがフルに残っているし、しばらくAAAで2Bのデプスになるでしょう。IF-UTとしてはまずまず打てるけど基本的にHRパワーはないし、ある程度SSもきっちりこなして欲しいタイプ。

0 件のコメント: