2012年12月19日水曜日

Former Sox Prospect Review: Raymel Flores, SS/2B

今回は、来季USデビューするであろうSS、Raymel Flores。11年の海外FA組ではManuel Margotと並んで評価の高い選手でした。


[Player Data]

Name: Raymel Flores (レイメル・フローレス)
Full Name: Raymel Garcia Flores
Position: SS/2B
Born: September 22, 1994
Birthplace: San Pedro de Macoris, Dominican Republic
Height: 5-9
Weight: 155
Bats: Both
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (July 2011)
Signing Bonus: $900,000
How Left: Traded to Arizona with Rubby De La Rosa and Allen Webster for Wade Miley (December 2014)
Player Link: MiLB.comFan GraphsBaseball ReferenceBaseball CubeSP.com


[Scouting Report]

小柄で非常に細いが、高い運動能力を持つ。典型的な南米出身の守備に優れたSS。年齢の割には成熟度が高く、将来的にもSSを務められるだろう。スピードもある。両打ちで、年齢の割に成熟したディシプリンを持つとも。このタイプに入る選手の典型で、パワーは期待できない。


[Background]

7/2のProspect RankingではBA #17。SSということもあり、ボーナスはMargotよりも高い$900K。当時はRaimel Floresと表記されていた。


[Profile]

12' : DSLでプロデビュー。開幕からMargotと共に順調なスタートダッシュを見せたが、その後やや不調に。その後ケガで離脱し、シーズン終了まで帰って来なかった。138 ABで8 3Bと三塁打マシーンぶりを見せた。

13' : GCLでUSデビュー。前年に引き続き、比較的四球も選ぶものの、コンタクトに悩んでいる。同クラスの選手に比べてかなり若い選手ではあるが、期待度からすればもう少し打ってもらわないと。やはり三塁打はよく打った。GCLシーズン終了後、SS-A Lowellへ昇格したが、結局出番なし。

14' : SS-A Lowellで、Mauricio Dubonに押しのけられて2Bがメインに。打席面では及第点のシーズンだった。選球眼やパワーは望めないが、しっかりしたアベレージを記録。スピードもありそう。

14' Dec. : Wade MileyのトレードのパッケージでARIへ。

15' : SS-Aで全く打てずにRkリーグへ降格。6 HRを含めよく打ったが、今さらRkレベルで打ってもという。

16' : 守備はともかく、Low-Aの環境でも打撃で苦戦。

17' : 4クラスでプレーするも、打撃に難ありは変わらず。


[Comment]

高い期待をしているし、SSを務められるのは非常に価値があるけど、近年のBOSはこういう選手を多く集めているので、バットでもしっかり結果を残さないと埋もれてしまいそう。

0 件のコメント: