今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年4月3日水曜日

13' Greenville Drive (Low-A) Opening Roster

フルシーズン最下層Low-AのGreenville Driveのロスターです。投手は昨季のドラフトでカレッジ投手を多く獲ったこともあって混みあっている。野手は逆に投手重視のドラフトの後でやや薄いというか大物感に欠けるか。それでも一応は各ポジションにProspect扱いの選手が揃っており、ブレイクに期待したい。
**: DL入りしている選手


[Pitchers]

RHP Justin Haley
RHP Pat Light
LHP Brian Johnson
RHP Frank Montas
LHP Cody Kukuk

RHP Braden Kapteyn
RHP Kyle Kraus
LHP Francisco Taveras
RHP J. B. Wendelken
RHP Madison Younginer
RHP Austin Maddox
RHP Jason Garcia


上下のクラスとのボーダーの選手が多かったが、Augliera、W. CuevasがHigh-Aに行き、逆にYounginerが再びLow-Aで開幕。B. Johnson、Lightもやこちらで開幕となっており、ローテは非常に混みあっている。Johnsonには早期の昇格を期待したい。他では、大方の予想を覆し(自分の予想は当たったが)Buttreyではなく、Kukukがこちらで開幕。Montasの昇格も噂通りだが、昨季PEDでの出場停止があったM. Priceは今季もロスターに入っていない。

Younginerは混み具合もあって、Piggy-Backでスタートか。スタッフはだいぶ向上しているようだが。他では、Haley、A. Maddox、J. Garica、Kraus、F. Taverasあたりが先発/Piggy-Backにひしめく。Maddoxも本来はリリーフタイプだが、レパートリーを磨くために登板間隔を空けて長めのイニングを投げそう。Kapteyn、Wendelkenは終盤を投げるクローザー候補。いずれも下層のリリーフでは少し注目している。L. Diaz、D. ChavezはXSTか?

(追記)Haleyが開幕投手を務めるよう。その後、昨季のドラ1コンビLightとJohnsonが投げ、若いMontas、Kukukが続きます。Younginerはリリーフスタート。初登板の使われ方からすると、下の5人はPiggy-Backのように3 IP以上を投げる役割になりそう。


[Hitters]

C Jordan Weems
1B Boss Moanaroa
2B Mookie Betts
3B Nick Moore
SS Jose Vinicio
LF Aneury Tavarez
CF Cody Koback
RF Kendrick Perkins

C Jayson Hernandez
1B David Chester
IF Mike Miller
IF Bryan Johns
OF Drew Turocy
**C Tim Roberson (DL)


可能性があった中では、Jerezが漏れてXST行き。またM. MarquisとD. Guerreroも外れている。捕手はSwihartがHigh-Aに上がりWeems。さすがにSwihartほどの期待はないが、高卒でドラ3と上位指名だし、開花に期待したい。J. Hernandezが控えで、Robersonがここの第3捕手。

1Bは自分の予想通りB. Moanaroaがこちらに。とは言え、Winter Leagueでもさっぱりで期待はできないだろう。Chesterの方がレギュラーかも。2Bは予定通りBetts。3BはM. Miller、Gedman、Guerreroと候補がいたけど、個人的に推しているN. Mooreがロスター枠を掴んだ。上限ではこの中で最も高く、開幕からしっかり打ってポジションを固めたい。SSはVinicio。D. Marreroにブロックされた形で、Low-Aに戻ってきたが、やることはまだ多いはずだし、しっかり攻守に磨きをかけて欲しい。M. Miller、Johnsが控えを務める。

OFは、ようやくフルシーズンに昇格したPerkinsが最大のProspect。昨季Low-Aでまずまず打ったKobackはHigh-Aに上位のProspectが固まっているせいで戻されたか?彼がCFに入るはず。残り一枠は、昨季SS-AでブレイクしたA. Tavarezだと思うが、Turocyとどちらがレギュラーかはまだわからない。

(追記)Matt Marquisはリリースされたよう。

0 件のコメント: