今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年4月8日月曜日

13' Season Boston Red Sox -Apr.-

4月です。とうとうレギュラーシーズンが開幕しました。近年になくSP陣が順調に仕上がっており、思ってたよりも戦えそうという印象。Papiが開幕DLで、やや長打力に欠けたラインナップになるとは思いますが、Middlebrooks、J. Bradley Jr.、J. Iglesiasなど若い力も台頭している。何気先発は3/5が、開幕ラインナップは5/9が生え抜きなんですね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 4/4
Placed SS Stephen Drew in AAA Pawtucket on rehab assignment.

S. Drewがリハブ開始。J. Iglesiasが好調なスタートを切ってるので、負けないように。


1B Michael Flacco retired

先日BALから獲得したばかりのMichael Flaccoが引退。High-Aの開幕ロスターが発表になった際には控え1Bとして登録されていたのに。わざわざトレードで獲ったのに、これでも見返り(現金)を出さないといけないのか?


○ 4/8
Toronto claimed 1B/3B Mauro Gomez off waivers.

J. Bradley Jr.のロスター枠を作るためにDFAされていたMauro GomezがTORにクレームされました。AAAにはM. Hamiltonに加えて、開幕直前にB. Snyderを獲っていたので、席は埋まっていた。パワーポテンシャルは魅力なんですけど、今のアプローチでは上ではキビしそう。


○ 4/10
Placed RHP John Lackey on the 15-day DL.
Recalled RHP Alex Wilson from AAA Pawtucket.

Lackeyが結局DL入り。4/7に遡ってのDLとなる。Acevesがひとまず先発に回り、リリーフの補強でA. WilsonをAAAから呼んでいる。外部からの補強の噂もあるけど、どうやらAaron Harang (COL)には手を出さないよう。Websterをまだ使うつもりがないなら、現状ではAcevesしか選択肢はない。これに伴いローテが少し変更。Doubrontの予定だった木曜日(vs BAL)にAcevesが先発。

Doubrontは1つ後ろにズレてTB戦に投げる。AcevesとBALが相性が良いというのが理由みたい。開幕当初、LesterとDoubrontの両左腕を、登板日を離して使いたいという意向があったそうだけど、それは崩れちゃいますね。Wilsonは登板機会が巡ってこればMLBデビューとなる。40人枠の状態を考えても順当な選択でしょう。この前AAAで打たれたとこだけど、STから調子良かったし、しっかりアピールしてもらいたいですね。


Activated SS Stephen Drew from the 15-day DL.
Optioned SS Jose Iglesias to AAA Pawtucket.

S. Drewが脳震盪からようやく復帰。その間、打撃でも目覚ましい活躍をしたJ. Iglesiasは残念ながらAAAに送られることに。現状のプレーぶりを見ていると、正直Iglesiasを使いたいのだけど、契約上Drewを使わざるを得ない。結果論だけど、Drewとの契約は蛇足となりつつある。Ciriacoをどうにかする手もなくはないけど、打つ方でそこそこ好調だし、Iglesiasを控えで置いておくならAAAでプレータイムを稼がせる方が良いのだろう。フロントはDrewのトレードについてディスカッションを始めそうですね。


○ 4/11
Placed DH David Ortiz in AAA Pawtucket on rehab assigment.

Papiがリハブ開始。今のチームには彼の長打力は必須ですね。セットバックだけはないようにお願いしたい。


○ 4/16
Placed RHP Joel Hanrahan on the 15-day DL.
Recalled RHP Steven Wright from AAA Pawtucket.

ハムストリングを痛めていたHanrahanがDL入り。ケガもあってメカニクスを崩していたのをMinorのリハブで修正したい、という意味合いもある。下から呼ばれたのはS. Wright。既に前回登板をスキップして、上への招集に備えていた。F. Moralesは水曜日にリハブを開始するようで、Breslowもその後に続くだろうけど、一時的にブルペンは薄くなってますね。Mortensen、A. Wilson、Wrightのバックエンドリリーフ陣でこの数試合を戦わないといけない。Wilsonはアピールしどころですが。D. Bardが開幕から順調なら呼ばれてたんでしょうけどね...。


○ 4/17
Placed LHP Franklin Morales in Low-A Greenville on rehab assigment.

F. MoralesがLow-Aでリハブ開始。上に戻る時はリリーフとしての可能性が高いけど、ひとまずは先発としての調整となる。Lackeyが離脱した時がチャンスのはずだったけど、タイミングが悪かった。Lackeyはすでにスローイングを開始してるし、Acevesは2度のスポットスタートで無難に投げている。Breslowが帰ってくる時点でMoralesの方がトレード候補になる可能性もありそう。


Placed RHP Gerson Bautista and LHP Miguel Pena on the Restricted List.

2人のMinor LeaguerがPEDで50試合の出場停止処分を受けています。1人は前日にHigh-Aのゲームで先発したばかりのM. Pena。やや精神面を不安視される選手だったけど、PEDとは...。左腕だけに早めにリリーフでヘルプになってもらいたかったけど。もう1人はDSLの投手で、ここまで契約情報が出ていなかった選手。


○ 4/19
Activated DH David Ortiz from the DL.
Optioned OF Jackie Bradley Jr. to AAA Pawtucket.

本人が語っていた通り、Papiが金曜日の試合で復帰。もう数試合リハブしても、とも思うけどPapiのインセンティブ関連で、これ以上DLに入っているとインセンティブが付かなくなるそう。Papiの期限取りなのか、その期限を前に、一旦ロスターに戻すよう。J. Bradley Jr.はさすがにMLBにすぐに適応できるほどではなかった。守備・選球眼と光るものは見せたので、AAAでしっかり磨いてきてください。


○ 4/21
Recalled RHP Allen Webster from AAA Pawtucket.

前々日にボストンマラソンの爆破テロ犯が町を逃げていたため戒厳令が引かれ、試合中止で本日がダブルヘッダー。その2試合目に期待のWebsterが呼ばれました。今季からダブルヘッダーの日だけロスターを26人に拡大できるので、試合後は再びAAAへ帰ることになるでしょう。


○ 4/22
Optioned RHP Allen Webster to AAA Pawtucket.

WebsterがAAAに帰還。


○ 4/24
Recalled RHP Daniel Bard from AA Portland.
Optioned RHP Steven Wright to AAA Pawtucket.

4/23の試合でモップアップで3.2 IPを投げたS. WrightをAAAへ。D. Bardを呼んでいます。Wrightはもちろん数日投げられないのもあるけど、単純にもう少しMinorでやることがありそう。BardはここまでAAで8 G/4.00 ERA/9.0 IP/8 H/4 ER/4 BB/4 Kという微妙な成績。MLBを意識せず、じっくりメカニクスを取り戻させたいと言っていた割にはガマンできなかったカンジもあるけど。


○ 4/25
Optioned RHP Alfredo Aceves to AAA Pawtucket.
Recalled C Ryan Lavarnway from AAA Pawtucket.

前々日の炎上と繰り返される問題言動から、とうとうAcevesにAAA行きが通告されました。MLBキャリア5年以下なので拒否する権利はない。ただ実際にAAAのロスター入りするまで3日間の猶予があり、BOSとしてはこの間にAcevesを他球団にトレードする意向だそう。F. Moralesがセットバックで、S. WrightもまだMLBレベルでは厳しそうと、先発のデプスが薄くなっていますが、もうガマンできない、と言ったところか。

代わりに呼ばれたのはLavarnway。上に捕手が2人いるのに、やや微妙に見える判断。代打程度しかやることはないし、それならせっかく調子が上がってきたのだから、AAAで継続的に打席を与えた方が良いと思うけど。現状40人枠に入っているリリーフがいないのはあるかもしれないけど、それならAcevesはDFAしても良かったような?$2.6Mの年俸からして、クレームされる可能性は小さいだろうし。(追記)Victorinoが今日の試合でまた腰を痛めたそうで、ポジションはともかく、野手の穴埋めで呼ばれたのかも。


○ 4/26
Placed RHP Joel Hanrahan in AAA Pawtucket on rehab assignment.

Hanrahanがリハブ開始。


○ 4/28
Activated RHP John Lackey from the DL.
Optioned C Ryan Lavarnway to AAA Pawtucket.

本日の先発に合わせてLackeyが復帰。LavarnwayはAAAへ。かなりムダなコールアップとなってしまった。40人枠のやり繰りがキビし過ぎる。正メンバーの2人に加え、Lavarnway、Butler、C. Vazquezがいる捕手枠とHassanに割いたロスター枠がかなりムダになっていることは明らか。


○ 4/29
Optioned RHP Daniel Bard to AA Portland.

Hanrahanの復帰に伴い、D. BardがAAへ。こちらも予定外のコールアップだった。40人枠が...(以下同)。


○ 4/30
Activated RHP Joel Hanrahan from the DL.

HanrahanがDLから復帰も当面のクローザーはA. Baileyと監督が明言。


IF Jon Hee Retired.

AAAのIF-UTのJon Heeが引退。ちょうどドラフトにハマり出した08年のドラフト組で、ロスターフィラーながら、まずまずのコンタクト能力でAAAまで上がってきていたし、少しだけ思い入れがある。お疲れさまでした。

0 件のコメント: