今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年11月8日土曜日

14'-15' Offseason Boston Red Sox -Nov.-

11月です。Pablo Sandovalが6年契約を探しているとか。さすがにそれならいらないなと。左打ちの控え捕手とか、左のリリーフとか、どのみち絶対な必要はピースはさっさと決めて、先発に集中したいところですが(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 11/3
Outrighted IF Jonathan Herrera to AAA Pawtucket, and Herrera elected minor league free agency.

Jonathan Herreraがウェーバーを通過してAAAへ。そのままMiLFAとなります。


Resigned RHP Miguel Celestino, RHP Dayan Diaz, and LHP Nate Reed to minor league deals.

MiLFA予定者の中で3人と再契約。Celestinoが最大で、球威があるし、少しずつ進歩している。昨年も再契約したし、本人もBOSを気に入っているのかも。D. Diazも悪くない。


Seattle claimed UT Carlos Rivero off waivers.

Carlos RiveroをDFAしたところSEAがクレーム。


○ 11/4
RHP Wilfredo Boscan, RHP John Ely, IF Heiker Meneses, RHP Pete Ruiz, RHP Jose Valdez, RHP Raynel Velette, RHP Brayan Villareal, LHP Ryan Verdugo, C Carson Blair, C Leonel Escobar, 1B/3B Stefan Welch, IF Ivan De Jesus, Jr., OF Peter Hissey, UT Ryan Dent, UT Derrik Gibson, UT Justin Henry, UT Mario Martinez, UT Mike McCoy, and UT Brandon Snyder declared minor league free agents.

上記の選手がMiLFAになりました。Prospect紹介でも取り上げた選手が多く、Peter Hisseyなんかも伸びなかったですね。何と言っても、最低Carson Blairは連れ戻して欲しい。Derrik Gibsonもできれば。


○ 11/12
Kansas City signed UT Ryan Roberts.

MiLFAになったRyan RobertsはKCへ。


○ 11/13
Sigend RHP Nick Green to a minor league deal.

以前にいた同名のSSとは別人。30歳の右腕。ここ2年ほどは独立リーグでプレー。


○ 11/14
Oakland signed C Carson Blair.

MiLFAになったCarson BlairはOAKへ。・・・ピンポイントでそう来ますか...。せっかく育って来たのにねぇ。40人枠を与えるべきとまでは言いませんが、それを考慮するくらいの選手ではあったと思う。非常に残念です。再契約できないのならトレードに使うとか、フロントでは何も話題が挙がらなかったんですかね?


○ 11/17
Oakland claimed OF/1B Alex Hassan off waivers.

ウェイバーにかけていたっぽいAlex HassanをOAKがクレーム。この前のCarson Blairといい、ただでProspectが薄くなっているOAKに選手を供給し続けています。Hassanはセプテンバーコールアップもされなかったし、右打ちのOFを大量に獲ったせいで次のRule 5ドラフトの前にDFAされる候補なのは分かっていましたが、タダで獲られるとやっぱり残念。Massachusetts州出身のローカルボーイだったし。


○ 11/19
Claimed 3B/1B Juan Francisco off waivers from Toronto.

TORからJ. Franciscoをクレーム。元々CINが海外FAで契約した選手で09、10年とまずまずのMLBデビューを見せて、将来の3Bと目された時期もあったが、その後はコンタクトに苦しんでおり、プラトーンや控えの域を脱していない。ATL、MIL、TORと毎シーズンのように所属が変わっている。オフに初調停だが、ノンテンダーが予想されていた。

非常にパワーがあり、ここ2年は348 AB/18 HR、287 AB/16 HRとアベレージと打席数の割にはかなりのHR数を記録している。一方三振の多さは目を覆うものがあり、フルで出場すれば三振王の有力候補。当たれば飛ぶが、選球眼もイマイチ。守備は3Bと1Bをこなすが、どちらも守備は劣悪。

左打ちで右投手に強く、Middlebrooksとの相性は良さそうだが、Pablo Sandovalに正式オファーしたそうだし、彼が来るなら、Middlebrooks共々、少なくともMLBでの居場所は無くなる。調停に入ることから、Middlebrooksと異なりマイナーに置くようなこともできないだろう。Sandovalと契約できなかった際のバックアッププランで、Sandovalと契約するならノンテンダーという予定だろうか。


Baltimore signed UT Derrik Gibson.
Milwaukee signed RHP John Ely.

OAKのCarson Blairとの契約に続き、再契約したいと思っていた筆頭候補のDerrik GibsonがBALと契約。やっぱりこの2人は目を引くよな...。OAKも元BOSの選手が多いけど、BALも多いですね。BALはMichael Almanzarとも再契約しています。

GibsonはBALのあるMaryland州のすぐ横のDelaware州出身で、BOSも比較的近隣のチームだけど、より地元に近いチームを選んだ。まだ若いし、パワーはないけど、他のツールはほとんど揃っている。14年はよく成長したので、来季はMLBのチャンス大。

また、昨季AAAで投げたJohn ElyはMILへ。TJ明けでしたが、途中から復帰してまずまず投げていたけど、支配力には欠ける。それでも元々MLBで先発で投げていた時期もあるし、来季あたり良ければMLBに返り咲けるかも。


○ 11/20
Purchased the contracts of LHP Eduardo Rodriguez, C Blake Swihart, and 1B/3B Travis Shaw from AAA Pawtucket.
Purchased the contract of 2B/3B Sean Coyle from AA Portland.

大方の予想通り、CoyleとShawまでの4人をプロテクト。サプライズは無し。40人枠が埋まったことから、BOSはRule 5ドラフトではピック権がありません。


○ 11/21
Signed RHP Jorge Marban to a minor league deal.

26歳の右腕。ちなみに今日(12/5)が誕生日。Florida State大を出て、10~11年とTEX傘下で投げていたが、リリースされてここ3年は独立リーグで投げている。オーストラリアのウィンターリーグで投げていたチームの監督がBOSのスカウトで彼が獲得を勧めたそう。

レポートによると常時90 mph中盤の速球に、プラスのスプリッター、不安定だけどスライダーもポテンシャルがあるとか。コマンドはイマイチだけど、セットアップ以上の上限とも。それが本当ならかなりの掘り出しモノですね。


Cincinnati signed IF Ivan De Jesus, Jr.
Minnesota signed IF Heiker Meneses.
Oakland signed LHP Ryan Verdugo.

新たに3人のMiLFAが行先確定。いずれもMiLFAになった中ではある程度リサインを考えてもいいかなと思っていた選手で、特に左腕のRyan Verdugoは三振が取れるし、左のリリーフも少ないだけにあっさり獲られたのは解せない。


○ 11/24
Chicago Cubs signed IF Jonathan Herrera.

40人枠を外れてFAとなっていたJonathan HererraはCHCへ。CHCは元BOSの選手をよく獲る。


○ 11/25
Signed SS/3B Hanley Ramirez to a four-year deal.
Designated 3B/1B Juan Francisco for assignment.

Hanley is backing !! どうやら5年$90M前後で合意に達し、明日フィジカルのためにBOSに向かうようです。言わずとしれた、元BOSのTop Prospectで、MLB屈指のスーパースター。30歳になり、多少は下り坂ですが、それでも未だにMLBでも上位の打者であることには間違いない。5年ならまずまずでしょう。BOSはドラ2を喪失します。40人枠はLavarnwayあたりをDFAするか。

直前にPablo Sandovalと両方を真剣に追っているという噂がありましたが、元から強く噂があり、既にオファーをしているとも言われるSandovalよりも先に決まったよう。BOS傘下出身という贔屓目もあるかもしれないが、個人的には同額程度支払うのであれば、Sandovalよりも好ましいと思っている。

年齢的にはSandovalの方が2歳強若く、H. Ramirezは多少下り坂には見えるが、中軸打者としての存在感はRamirezが上。3BとSSで単純には比べられないが、3Bを守らせるならSandovalの方が守備は上だろう。しかし、Sandovalは何と言っても、出塁率がイマイチ。気になるのはこれがSandovalとの並列なのか、択一で考えているのかという点。元々の情報的には前者に見えるが、契約規模的には両方を獲って、更に先発を2人というのは、CespedesやNapoliのトレードがあったとしても許容できるのか?

ポジション的にも未だ不確定。SSとしては既に最低クラスの守備者になって来ており、本人は負担の少ない3BやLFへのコンバートに前向きとも伝えられる。Sandovalと更に契約するなら、前述したようにCespedesかNapoliをトレードして、LFや1Bに回すと見られる。一方、これでSandovalとの交渉が打ち切りなのであれば、まずは3Bが有力だろう。

右投手を苦にする打者ではないが、やはりバランス的には左打ちの選手がまだ必要には思える。もちろんそれがSandovalでなければならないとは思わないが。ただSandovalと契約するにしても、その前にCespedesやNapoli、Victorino、Craigまで含めて余剰の右打者を整理した方が良いでしょうね。

とにもかくにも、BOS傘下出身のスーパースターの帰還は感情的には喜ばしい。多少下り坂の選手ですが、実績を考えれば額的にも悪くはないでしょう。守備の負担が減って上向く可能性もある。またメンターとしてのPapiの存在も大きい。Manny RamirezのようにPapiと最強主砲コンビを形成し、ゆくゆくはPapiのDHの後釜になってくれれば。

(追記)どうやら4年$88M + $22M Vesting Optionのようです。年数は短いけど、単年あたりはだいぶ高くなりましたね。AAVで$20Mを超えるとやはり適正というよりは高く見えてくる。

(追記)Sandovalに少し遅れてこちらも正式に発表されました。J. FranciscoをDFAして席を空けた。契約の詳細は、契約ボーナスが$3M、15年が$19M、16~18年が$22M。Vesting Optionは、17~18年に1050 ABをクリアし、18年をDLで終えないことで発動するそうです。また多少のインセンティブが付く。


Signed 3B Pablo Sandoval to a five-year deal.
Designated 1B/C Ryan Lavarnway for assignment.

やはりH. RamirezとSandovalは択一ではなく、両獲りを目指していたようで、一気にSandovalとも契約合意に達しました。SDや古巣SFもかなりのオファーとしていたけど、そこと交渉を続けず、あっさりとBOS行きを決めたようです。額は5年$100M程度と見られる。BOSは夏にJon LesterのトレードでOAKから得たドラ2sを喪失する。

左打席でしっかり打てる選手を加えたことで、ラインナップのバランスは多少改善されそう。また先に加入が決まったRamirezはLFへのコンバートが最有力となる。現時点では、以下のようなラインナップが予想される。X. Bogaertsに7、8番を打たせられる強力なラインナップにはなった。

1. Rusney Castillo/Mookie Betts, CF
2. Dustin Pedroia, 2B
3. David Ortiz, DH
4. Hanley, Ramirez, LF
5. Pablo Sandoval, 3B
6. Mike Napoli, 1B
7. Daniel Nava/Mookie Betts/Shane Victorino, RF
8. Xander Bogaerts, SS
9. Christian Vazquez, C

一方で、これで明らかに余剰となる選手が大量で出てくる。Cespedesのトレードはほぼ確定だろうし、VictorinoやCraigといったほとんどトレード価値のない選手も、年俸負担を付けてタダ同然の見返りで放出することになるだろう。Prospectもブロックされる選手が多くなり、トレードもやむなしといった状況になりつつある。

端的に言えば、ラインナップが強化されたのは間違いないだろうが、全く好みではない。キャリアOBP .346の選手にそこまでやっきになる気持ちが理解できない。就任以来傘下から若手を輩出するという目標を掲げ、頑なにProspectのデプスを削ることを拒否して来たのは何だったのか。

更に問題視するのは、夏のトレードがほとんど失敗であることが見えていることだ。LesterとJohn Lackeyという引く手数多の大物投手2枚を出して、得たCespedes、ドラ2s、Craig、J. Kellyの内、Cespedesはこれでトレード必至。Craigは最早お荷物以外の何物でもない。

ドラ2sは実質ドラ3を得たことに(さらにJames Shieldsあたりと契約するならそれ以下の価値)。オフにFA補強するのはある程度見えていたのだから、ドラ2sを得るより、それと同等のProspectを受け取るべきだった。Kellyは曲がりなりにも先発枠を埋めるし、Cespedesも先発のトレードに使えるかもしれないが、残り1年のCespedesだけでは大物は釣れないだろう。

オフは投手のFA市場だからと先読みしたつもりで打者を得たのに、結局はFAでオーバーペイ気味に打者を追うことに。投手も丸々2席は空白にも関わらず、既に贅沢税のリミットまで$20Mを切った。Cespedesを出すにしても、年俸負担しないなら、大した見返りは得られないだろう。

いつも書いているが、Ben Cherington GMの方針は一貫性が無い。中長期戦略を掲げながら、全くそれを感じさせない目先の契約に奔走。常に整理が後手後手で売り時を逃す。今回の2つの契約も、BOSの中長期の組織構築よりも、3年で2回も下位低迷し、来年また下位に沈むようなら危うくなりそうな自分の立場を維持するのに必死になっているだけにしか見えない。

(追記)同時発表になるかと思われましたが、まずはSandovalが先になりました。契約の詳細は$3Mが契約ボーナス、15~17年が$17M、18~19年が$18M、20年が$17Mオプション(バイアウト$5M)。バイアウトの$5Mを含めて5年$95Mが確定。インセンティブも少し付くようです。40人枠は予想通りLavarnwayがDFA。

10 件のコメント:

日本BOS さんのコメント...

ここ数日なぜかブログ見れなかったけど故障してたのでしょうか?!

いろいろ考えていますがなかなか3Bと先発はこれだという選手が市場にいないです(笑)
あわよくば3Bはドナルドソンがよかったのですがトレードしないみたいで(笑)
クエトもラトスもトレードしないといってますし(笑)自分がよさそうな選手はどんどん選択が少なくなってます(笑)
OAKのサマージャなんかどうかな?!と(笑)

サンドバルはPSは凄いのはわかるけどシーズンのスタッツ見るとあんまり乗り気になれないです(笑)今度はハンリーラミレスと会うとか(笑)
無難なのでいくとやはりヘッドリー、ラウリーってとこかな(笑)
レスターは全然噂にも出ないですね(笑)
キューバのモカンダという選手は獲得してほしいです(笑)
シールズはいいですが、リリアーノは嫌だな(笑)
HOUはトレードでコンガーを取りましたからCはカストロなんかが狙い目ですかね(笑)

ディアスとセレステイーノは契約できてよかったです(笑)
自分は LHP Ryan Verdugo, C Carson Blairこの2人は残してほしいかな(笑)

いろいろ考えてもやっぱりプロスペクトの飛躍が一番の補強になると思いました(笑)

そういえばTBはかなり解体してますね(笑)
フリードマンにマドンもいなくなるんじゃ弱くなるのかな?!(笑)LADの人事はなかなかおもしろいことに(笑)CHCも来年は本気かな(笑)

ファレル監督バターフィールドコーチとバスケス投手コーチが日本にくるみたいで(笑)
金子と前田のスカウトでもするのかな(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

確かに編集はできたけど、何かおかしかったですね。わざわざ見に来ていただいたのにスイマセン。

まぁトレードしない、というのは安売りする気はないぞ、という最初の決まり文句みたいなもんなので、トレード可能性が無くなったわけではないと思います。

SamardzijaはMLBTRにも出ていましたね。OAKはSSのLowrieが抜けるので、Marreroあたりをピースに、っていうのもありましたね。

Cheringtonのことだからじっくり行くんでしょうね。HeadleyとかLowrieがさっさと決まって、Sandovalと契約するしかないという状況は好ましくないですね。

Moncadaは欲しいところですが、タックス100%が辛いですね。まぁ他チームも同じだろうけど、どのくらいのボーナスになるでしょうね。

Jason Castroは自分も好きです。契約できなかったけど、BOSが昔指名した選手なんですよね。左打ちだし。

TBは混乱しているでしょうね。選手はいますけど、舵取りを間違えると大変なことになりそう。

Farrelさんとかは日米対抗野球のスタッフですよね?あまり監督やコーチがスカウトに来るという話は聞かないですが、シーズン中はBOSのスカウトが前田を見に来ていたようですね。

日本BOS さんのコメント...

本当だ・・・OAKにCarson Blairピンポイントで取られてるこれはちょっとショック(笑)
変わりにジャソくれよ(笑)

キャッチャーはDETのアビラよりHOUのカストロの方が自分は好きですね(笑)

サンドバルはパピがBOSに来てくれと誘ったみたいだね(笑)
自分はどんどんサンドバル獲得反対になってきた(笑)自分の予定は将来的には3Bにチェイビスに守ってもらいたいです(笑)
AT&Tだから成績悪いみたいなことになってるけどそこまで高額で獲得するような選手ですかね?!(笑)
ハンリーラミレスは元BOSだけど反対です(笑)

レスターは6年140M付近ですかね(笑)
1年長いけどしょうがないのか(笑)

MLBTRにオーウェンスよりBジョンソンの方が上という記事ありましたがこの2人トレードで出したくないな(笑)
マーゴットやチェッキーニとかもトレードで出しそう(笑)
何かしらトレードはありそうなんで最近ちょっとドキドキしてます(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

これだけ早く決まるということは、OAKはかなり前から目を付けていたんでしょうね。デプスは大好きなのに、少し先を見据えた整理は本当に下手なGMだと思います。

左打ちの捕手はJason Castro、John Jaso、Alex Avila、Miguel Monteroとかいずれもトレードできそうな選手が多いですね。額を考えるとMonteroは少し重くて、Castroは少し見返りが高くつきそうだけどどうなりますかね。

3Bもどうなりますかね。CecchiniやChavisももちろん良い選手だし、レギュラーになり得ると思うけど、自分はやっぱりWMBのパワーが諦め切れないです。

Sandovalはどうも選球眼の無さが気に入らない。WSで優勝しているSFで中軸打っている選手にこんなことを言うのはあれですが、真の中軸打者には見えません。

Lesterは最低それくらいじゃないかな~。もう7年$160Mと言われても驚かないです。

自分はOwensがやっぱり良いと思うし、E. Rodriguez、B. JohnsonのどちらかはトレードしてもOKなスタンスですが、実際かなりちかいレベルにはあると思うし難しいところです。

日本BOS さんのコメント...

カブスがレスターはBOSに行くと言ったみたいだがどうですかねー?!
自分は前からBOSには来ないと思ってたので、BOSが欲しいなら2年前くらいから拡張してるはずだと思ってますし(笑)

レスター取れた場合のもう1人の先発投手獲得するのには長期契約はしてほしくないなー(笑)

自分はオーウェンズ、Eロドリゲス、Bジョンソンは残して、去年先発してた投手は全員出してもいいと考えてます(笑)
ウェブスターは少し気になるけど(笑)

フランシスコ獲得したということはサンドバルは可能性が低くなったのかな?!(笑)
フランシスコは守備がもう少し良ければ・・・(笑)

クーカクはやっちゃいましたね(笑)

明日ですね40人枠にいれなきゃならないのは(笑)
ギブソンも取られましたかー、確かにOAKとBALに選手がよく行ってる気がします(笑)
自分はブレアーの方が悔しいです(笑)

Eロドリゲスとスワイハート残して後2人ですかーこれは非常に微妙KurczとN. Ramirezは気になります。ショーもいれたいなー(笑)
100M投げるガルシアも魅力だけどまだAの段階だし微妙だ(笑)
コイルは入れないと取られそう(笑)

ラバーンウェイとウィークスは40人枠はずしてもいいかもね(笑)後はブルペンもヘンブリーなんかもいらないかな(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

まぁ、上手く延長のタイミングを図っていたのかもしれませんが、どうしても残って欲しいというような意思表示は見えませんでしたね。

今のところLesterの噂しか聞きませんが、LesterかShieldsは択一なんでしょうかね。

結局予想通りShawまでの4人でしたね。Rule 5ドラフト本番はどうなるでしょうか。

HembreeとかEscobarは上手く次のトレードに絡めれればいいんですけどねぇ...。

日本BOS さんのコメント...

ハンリーラミレスかー(笑)
自分も好きな選手ですが・・・(笑)
自分はどっちかというと反対派です(笑)どうしても守備と怪我の多さが気になります(笑)
DHならよかったんですけどね(笑)
打つのは打つと予想してますが、かなりの確率で怪我するような予想してます(笑)
外野とか守備はできるのでしょうか?!外野がうまければまだ全然ましでしょうけど(笑)

サンドバルと両取りはありえない(笑)
LFを補強するなら普通にLFの選手を獲得すればいいのに(笑)

2人の選手取ると2人の外野手を出さなければいけませんね(笑)セスペデスとビクトリーノのトレードは決まってるのでしょうかね(笑)

ベッツとボガーツは絶対にトレードで出してほしくないです(笑)
チェッキーニもこれでトレード要員ですかね・・・・さみしいです(笑)

チェリントンは積極的にプロスペクト使ってもう少し若手中心のチームを作っていくんじゃないかと思ってました、長期の複数年契約も反対だったみたいだし(笑)
STLみたいなチーム絶賛してたのに(笑)
もう少し20代中心の黄金期を作ってほしかったです(笑)
投高打低の時代だし少し守備力も大事にしてほしいです(笑)

ちょっとグチりましたが来たからには応援します(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

Sandovalも決まったようですね。夏のLesterのトレードは何だったんですかねぇ。捨てている残り半分のシーズンにCespedesを獲るのと、実質ドラ3(Shields取ったらそれ以下)。

オフは投手市場だからってCespedes、Craig獲ったんじゃなかったんかい、と。打者の補強にやっきになってますやん。

長期契約にしろ、中長期的なチーム構築にしろ、当初言ってたことからブレブレ感満載で、正直来年成績悪かったら自分の首が危ないから即戦力のかき集めにやっきになっているようにしか見えない。

もう決まってしまったものはどうしようもないですが、せめてCepsedesやProspectもムダな安売りだけはしないで欲しいところです。

日本BOS さんのコメント...

いろいろめんどくさいことになってるし選択肢が沢山ありますね(笑)
そもそも先発もリリーフもかなり良い投手取らないと、これだけ打線を分厚くしても勝てないと思いますね(笑)

セスペデスはトレード確定でしょうね、セスペデス⇔ケネディーが釣りあうという記事見ましたけどケネディーくらいの選手いてもダメですね(笑)
ナポリトレードですか?!それも有でしょうけど、ナポリは守備もいいし打撃でも球数投げさせるし気に入ってるんだけどしょうがないですかねー、1塁の守備は結構自分は大事だと思ってるんですけど(笑)
ハンラミが1塁をやるという選択も増えますね(笑)
打撃で大きなうわずみをするならナポリは残した方がいいと思うけど(笑)

いつも書いてるけどビクトリーノも結構好きな選手で、来年は最終年だから頑張ると思ってたんだけどねー打撃もOPS800近く打てる力ありますしね(笑)
パンダかハンラミどっちか1人だけ契約なら悩まなくてすんだのに(笑)

リリーフもミラーはとらなそうですね(笑)
打撃ばかりで他が穴だらけにチームにならなければいいけど(笑)
レスターは契約しないと2人トレードで先発とるとなると相当プロスペクトがなくなりそうで最悪です(笑)
なんとなくハメルズは取るんじゃないかと見てます(笑)

プロスペクト、マレーロ、ミドルブルックス、左腕の3人の1人、チェッキーニ、ブラッドリーこのへんはトレードされそうですね(笑)

デラロサ、ラナウド、ミドルブルックスこのへんは自分はもうトレード出してもいいかなと思ってます(笑)

野手だとスワイハート、ディバース、マーゴット、チェイビスは期待感高いので残してほしいです(笑)

最後に自分の理想はセスペデスだけトレードで(クレイグはできればトレード)1Bナポリで
外野もLFハンラミCFベッツかカスティーヨどっちかマイナースタートRFビクトリーノとナバのプラトーンかな(笑)
誰か怪我したらベッツかカスティーヨを上げればいいしね(笑)

願望をずらずら書きました(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

POを勝ち抜けるかどうかとなると、先発は最低2人、リリーフにもセットアップ以上がもう1人欲しいところですね。まぁリリーフに関してはシーズン中の様子を見てから夏に補強でも構わないと思いますが。

Napoliがダメという訳ではなくて、誰かを出さないといけない状況で、自分はNavaを好んでいるというだけです(汗)。

GMにCraigを上手く出す腕があれば何も問題ないのだけど、それは望めそうにないので、誰かにしわ寄せが行ってしまうのは仕方ないですね。Victorinoか、NavaかNapoliなのか、はたまたBettsをマイナースタートにするのか...。いずれにしても好ましい選択肢ではありませんが。

Victorinoはこれほど右打ちばかりでなければフィットすると思うんですけどね。右打ちならBrentzあたりもいるのに、Bettsがいる中でムリにCastillo獲る意味は無かったんじゃないかな~。それならそのお金でYoan Moncadaを獲って欲しかった。

投手は大物2枚トレードというのは可能性が薄そうですね。1枚がLatosとか残り契約が短くて、安めの見返りで済むならあり得るかもだけど。

なんやかんやでウチのGMはデプス大好きなので、マイナーに置いとける選手は基本的にはムリしてトレードしないと思います。

CastilloもまだMLBで実績がある訳じゃないし、彼がマイナースタートで、Craigまで含めてCespedes以外全員残るというのもあり得るかもですね。