今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年11月27日木曜日

14' Weekly Topics -11/24~11/30

[11/24]

☆ ある2人のNLチームのGMがPeter Gammonsさんに、Jon LesterはBOSと契約するようだと語ったそう。その後、Gammonsさん自身が、まだATLやSTLとの交渉を予定しており、何も決まっていないと否定していましたが、Lester復帰の機運が高まって来た感じですね。


[11/26]

☆ H. Ramirez、Sandovalとの契約が終わり、話題の中心はOFの余剰の整理とJon Lesterの復帰に移っています。Lesterの方は、CHCが$135Mを提示したとか、SFがSandovalを失って、かなり真剣にLesterを狙っているとか噂が出ています。ちなみに控え捕手がまだ決まっていないBOSですが、Lesterを連れ戻すなら、Lesterと相性の良いDavid Rossもセットで連れ戻すかもとも。

OFに関しては、今日Ben Cherington GMが、Cespedesは来年のプランに入っていると白々しくコメントしていますが、既にRamirezをLFで使うと明言している以上、トレードは確定している。CINのMatt Latosとどうか?なんて意見もあるけど、残り1年同士とは言え、Latosは比較的若いし、年俸も$4M程度安い。QOもできるということで、ストレート交換は有り得ない。

またSEAが右打ちのRFを探しているそうで、Cespedesにも目を付けているよう。Cespedesを除いて考えると、LFはRamirez、CFはR. Castillo、M. Betts、J. Bradley, Jr.がいるが、現状ではBradley, Jr.はマイナー行きでしょう。今トレードするのも"Sell Low"にはなってしまうし。RFにはBetts、Nava、Victorino。多くの人がBettsをレギュラーで使うべきと言う意見で、CFはCastillo、RFにBettsという意見が多い。

そうなると控えの内2枠は控え捕手と、控えIFで後者はOFもこなせるHoltでほぼ確定だろうから、残りは2枠でここをNava、Victorino、Craigで争うことに。どう考えても最も戦力にならないのはCraigだけど、契約的に出せないだろう。Victorinoを放出するのが素直だが、$13Mでケガ頻発だったことを考えれば引き取り手はまず無い。STまで待って健康であることを示してもらってからトレードというのも有りうるがどうか?

そもそも$13Mの控えOFなんてチーム構築上論外なんだけど、Bradley, Jr.をマイナーに置くのなら、OFが余剰気味なのに対して、CF/RFが意外と薄いというのもある。John Henryオーナーが16年には切れる契約も多いので、15年に関しては贅沢税のリミットを超えても良いと発言したこともあり、Victorinoを残してもいいんじゃないかという意見も出てきている。

ただそうなると弾かれるのはNavaということになるが、自分的にはこれは有り得ない。Sandovalが加入したとは言え、Navaを失えばまた対右投手が圧倒的に薄くなる。Navaはある程度トレード価値もあるだろうが、それ以上にチームに必要な人材だと思う。

Victorinoを出す腕が無いのであれば、個人的にはNapoliを出すのが良いと思う。Napoliも悪い打者ではないが、健康度も今一つだし、Ramirez、Sandovalが加入した今なら出しても良いのでは?残り1年だし、それなりに引き取り手はあるだろう。1BはNavaとCraigのプラトーンで何とかなるだろう。


[11/27]

☆ 今日はサンクスギビングで動きの少ない1日ですが、MIAが右打ちの1Bを探しているようで、元々言われていたNapoliに加えて、Craigの名前が浮上しているそうです。レギュラー待遇が必要なNapoliよりも、Garrett Jonesとプラトーンで使えるCraigの方が確かにフィットするかも。Craigを出せるなら、NavaやVictorinoを出す必要も無くなるし、これは是非まとめてもらいたい。

BOSはMIAの若手投手にそれほど関心を示さないのでは?なんて書かれていますが、年俸負担がほとんど無いなら見返りとかどうでもいいから、持って行ってください。また、MIAは以前からMiddlebrooksを気に入っているし、もしかしたら彼も絡めた話になるかも。どちらもアップサイドはあるので、復活されたら、というのもあるけど、現状だとMLBで使いどころが無いし...。


[11/30]

☆ Jon Lesterは相変わらず様々なチームが噂になっていますが、FAの方とは別に、トレードの噂も盛り上がっています。CINのスターター(Matt Latos、Mike Leake、Johnny Cueto)やJeff Samardzija (OAK)も噂が出ていますが、中にはDETがCespedesの見返りにRick Porcelloをオファーしたとか具体的な話も。

Porcelloはやや支配力に欠けますが、若くて悪いスターターではない。ただScott Borasクライアントで延長は厳しいでしょうね。QOも可能性があるし、残り1年とは言え、同じ契約期間で明らかに余剰になっているCespedesとの交換は悪い話ではないかも。ただ個人的にはDETが出すつもりがあるのかはわかりませんが、多少パッケージを追加してでもAnibal Sanchezが欲しい。

折りしもJosh Beckettのトレードで同時に放出されたH. Ramirezも今季BOSに帰還しましたが、元BOS出身の選手。残り3年+1年の契約は期間も金額も比較的妥当。少しケガが多いのが難点ですが、健康で投げている時は、先発上位の力がある。Lester、Sanchez、Buccholzと傘下出身の3人(+ Justin Mastersonも契約すれば4人)がローテを組むというのはBOSファンとしてはたまらないでしょうね。

0 件のコメント: