今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2012年9月25日火曜日

12' By League Prospect Ranking by Baseball America

各誌のProspect Rankingの季節です。まずはBAからリーグのTop 20が出てきました。BOSでは、X. Bogaerts、J. Bradley Jr.、BarnesのTop 3がどのあたりに来るかがやはり気になる。BOS傘下で、各リーグのTop 20に選ばれたのは14人で、これは全球団でトップタイ。しかもWebsterをカウントすれば15人。再び全球団でもトップクラスのマイナー層にはなってきたのかも。


[Arizona League Top 20 Prospects]

BOSのチームはありませんが、Rk-AZLのTop 20。今季から契約期限が早まったことで、多くの高卒Prospectがデビューしています。No.1はOAKのAddison Russell。全体11位指名は驚きを誘いましたが、ここまではそれに恥じない活躍。12年ドラフト組を中心に好素材が多いですね。TEX傘下勢がやはり目立つ。#8のC. J. Edwardsはドラ48ながら評価うなぎ上りの選手。


[Gulf Coast League Top 20 Prospects]

8. Tzu-Wei Lin, ss, Red Sox
20. Francellis Montas, rhp, Red Sox

Rk-GCLのTop 20。No.1、No.2は12年ドラフト全体2位、1位のByron Buxton (MIN)、Carlos Correa (HOU)。スタッツを見る限り、どちらもパッとしないですが、ツールを見せたということだそう。リーグ首位だったPITから4人選出。

BOSからは上記の2人。こちらも純粋にスタッツというよりはポテンシャルを評価されてのものでしょう。T. Linは上のクラスでどこまで打てるかな。


[Appalachian League Top 20 Prospects]

Rk-Appy Leagueです。Rkレベルだけど、2年目の選手が多くて、RkとSS-Aの間のようなイメージ。No.1はここでもByron Buxton (MIN)。BAは相当気に入っていますね。来季はツールをスキルに昇華させられるでしょうか。数年前のInt. FAでBOSが興味と言われていた、Max Kepler (MIN)がNo.7、Gavin Cecchini (NYM)がNo.12。昨年のInt. FAで、BOSがフロントランナーとも言われていたRoberto Osuna (TOR)は今季素晴らしかったが、ここではNo.8。


[Pioneer League Top 20 Prospects]

Pioneer Leagueです。Appy Leagueと同じでRkクラスだけど、GCL、AZLよりはアドバンストなクラス。No.1はDavid Dahl (COL)。12年のドラフトクラスは弱いと見られていたけど、ここまでは予想よりも良いんじゃないかと言われています。ただ契約期限が早まり、多くの上位指名選手が年齢相応のリーグでプレーしていることも関係あるんじゃないかなと。


[New York-Penn League Top 20 Prospects]

7. Deven Marrero, ss, Lowell (Red Sox)
17. Pat Light, rhp, Lowell (Red Sox)

No.1はTaylor Guerrieri (TB)。優れたスタッフを持ち、11年のドラフトじゃなかったらTop10ピックもありえた選手。自分もBarnesが残っていなかったら、11年のドラフトで欲しいと思っていた。No.13のJesse Hahn (TB)はConnecticut出身。10年ドラフト直前のケガでスリップし、デビューも遅れていたけど、やっと今季デビュー。

BOSからは今季のドラ1コンビがランクイン。B. Johnsonもイニングが足りていればランクインしていたそう。D. Marreroはもう少ししっかり成績を残していたら、もっと上だったでしょう。Lightは意外と低いな。セカンドピッチの改善がカギか。


[Northwest League Top 20 Prospects]

SS-Aのクラス。No.1のMike Zunino (SEA)を筆頭として、野手の豊富なリーグ。CHCが7人も送り込んでおり、特に内野手は1BのDan Vogelbach、2BのGioskar Amaya、3BのJeimer Candelario、SSのMarco HernandezにIFのStephen Brunoと5人もランクイン。


[Midwest League Top 20 Prospects]

Low-A MidwestのTop 20。No.1はCHCのJavier Baez。Theo Epstein-Jed Hoyer体制になる前の最後のドラ1だけど、前GMからの素晴らしい置き土産となっています。以前は3Bと言われていたけど、キャリア初期はSSで行けるんじゃないかとも。No.2のMiguel Sano (MIN)、No.3のFrancisco Lindor (CLE)の3人は、それぞれの組織のNo.1 Prospectになるよう。


[South Atlantic Top 20 Prospects]

15. Garin Cecchini, 3b, Greenville (Red Sox)
17. Blake Swihart, c, Greenville (Red Sox)

SALのTop 20です。No.1は、MIAのJose Fernandez。Dylan Bundy (BAL)、Barnesが早々に昇格した後のリーグで素晴らしいシーズンを送りました。Theo Epsteinさんがドラフト前に視察していた、No.7のKyle Crick (SF)も良いですね。No.10にはAlex Meyer (WAS)。やっぱり逃がした魚は大きい。

BOSからは2人がランクイン。後半盛り返したとはいえ、平凡な成績だったSwihartはともかく、Cecchiniはずいぶん低いな。HRパワーを見せられなかったのは確かですが、打力に関しては疑いないと思うのですが。それにK. De La CruzもOwensも入っていないとは。Tyler Austin (NYY)がNo.4でDe La Cruzがランク外とは納得がいかない。


[California League Top 20 Prospects]

打者有利で有名なHigh-A CALのTop 20。No.1は今季シーズン150 SBに到達し、新記録を作った、Billy Hamilton (CIN)。AFLでCFに移るそうです。No.2はU-Conn出身のGeorge Springer (HOU)。粗さは残るがツールは魅力。OAKへトレードされた、Miles HeadはNo.7。このリーグですし、打撃成績だけではなく、ツールやポジションも考慮されているのでしょう。


[Carolina League Top 20 Prospects]

2. Xander Bogaerts, ss, Salem (Red Sox)
3. Matt Barnes, rhp, Salem (Red Sox)
4. Jackie Bradley Jr., of, Salem (Red Sox)
17. Christian Vazquez, c, Salem (Red Sox)

CARのTop 20。BOSの傘下Top3を抑えて、Dylan Bundy (BAL)がNo.1。ちょっと大物には欠けるリーグか。BOSからは4人がランクイン。BarnesがJ. Bradley Jr.より上位。C. VazquezがNo.17にランクイン。守備面の評価が大きいのかな?


[Florida State League Top 20 Prospects]

High A-FSLのTop 20。Jose Fernandez (MIA)が2クラス目のNo.1。Gerrit ColeとJameson TaillonのPIT勢は、後半戦向上傾向で評価はほぼ維持。


[Eastern League Top 20 Prospects]

5. Jackie Bradley Jr., of, Portland (Red Sox)
20. Drake Britton, lhp, Portland (Red Sox)

AA-EL。No.1は、Zack Wheeler (NYM)を僅差でかわして、Manny Machado (BAL)。MLBで攻守で良くやっているというのがなければ逆転していたかもですが。BOSから2人。J. Bradley Jr.はともかくBrittonは少し驚き。X. Bogaertsはさすがに打席が足りず。

しかしAVG .230前後の、Brian Goodwin (WAS)やJake Marisnick (TOR)がTop 10で、BrentzがTop 20圏外というのは解せない。成績ではなく、ポジション等を含めたツールを重視しているそうですが、Top 100ならともかく、そのリーグでのランキングということであれば、ある程度パフォーマンスを加味したランキングにしないと、差別化がされない気がするのですが。


[Southern League Top 20 Prospects]

9. Allen Webster, rhp, Chattanooga (Dodgers)

AA-SOU。投手が豊富なリーグで、No.1のTrevor Bauer (ARI)、No.2のTaijuan Walker (SEA)などはエース級に育つと見られている。BOSの傘下のチームはありませんが、Websterが同僚だったZack Lee (LAD)を抑えて、No.9に入っています。


[Texas League Top 20 Prospects]

AA-TL。No.1のJurickson Profar (TEX)、No.2のOscar Taveras (STL)、No.3のWil Myers (KC)はそのまま野手の全体Top 3になります。現状だと、投手を併せてもTop 3かも。


[International League Top 20 Prospects]

6. Ryan Lavarnway, c, Pawtucket (Red Sox)
11. Jose Iglesias, ss, Pawtucket (Red Sox)

AAA-IL。ちょっと薄いですかね。No.1はNYMのMatt Harvey。Connecticut出身で、10年のドラフトでは欲しいと思ってた選手の1人。MLBでも順調に投げています。LavarnwayとJ. IglesiasはMLBでの不調から、もう少し下がると思いましたが、これもCeiling重視ということか。


[Pacific Coast League Top 20 Prospects]

打者天国AAA-PCLです。No.1は、Wil Myers (KC)。09年のドラフトではBOSも興味を持っていたけど、オーバースロットを要求されたので、Reymond Fuentes (現SD)にしたそうですが...。Anthony Rizzo (CHC)がNo.5。


[Independent League Top 20 Prospect]

独立リーグのTop 20。例年Top 10でしたが、今年からNo.11~20まで名前だけリストされている。No.1のKevin Gelinasは、年齢は高いし、肩のケガでドラフトされなかったけど、6' 5"と長身で、最速97 mphの速球を持つ。左腕リリーフProspectも減ってきたし、是非契約を狙って欲しいけど。No.17のChris Smithは元BOSの彼ですかね?→違ったっぽい。No.20のMike Hackerも一時期ウチにいましたね。

2 件のコメント:

jac さんのコメント...

Osunaは私ももっと上の評価をされると思いました。17歳で96~97マイルに達しているので下手なドラ1よりも上限はあるように感じますね。

Mercadoが悪い選手とは思いませんし、このMock通りいけばまあ妥当かなとは思いますが、今季はCecchiniやGiolitoが直前で指名されてニーズに全く合わないDavisを指名したように上の順位で狙い目の選手があらかた指名されてしまう事態が発生しかねないのがなんとも不安ですね。

Norrisはもちろん若いのでまだわからないですが、あまりポジティブな要素が少ないだけに期待はやや落ちてしまいます。STで最速89マイルだったなんていうレポートを見た時はかなり残念でした。
Keith LawによればComerの放出も直球が80マイル後半しかでなくなってもう上がり目がないから放出したそうで、傘下の育成能力にはやや疑問を向けてしまいます。

BAのリーグ別ランキングもいろいろと突っ込みどころは満載ですが(指摘されているMarisnickはFSLでは何故かトップ10漏れしていますし)現在でているMLB.comのランキングの酷さには唖然としますね。BogaertsとLeeが連番という時点でそのいい加減さを示すには十分ですよね。個人サイトならまあ勝手にすればいいと思いますが公式なのでもう少ししっかりと仕事やってくれと思います。

ララ さんのコメント...

jacさん

Roberto Osunaは自分もリーグTop 3は堅いかなと思ってましたけどね。SEAのVictor Sanchezといい、やや体格的に完成してて、伸びしろが小さめということでしょうか?

セカンドピッチ以降の進歩があればフロントラインになってもおかしくなさそうですけどね~。

Mockはまだまだ伸びてくる選手もいるでしょうしね(^-^) 現時点の選手で言えば、Austin Wilsonあたりが残っていればよいかな~ってカンジですかね。

高校生時の最速は当てにならないですね~。最速97 mphとか言っても、1週間に1度の登板で、それも1、2球とかの場合も多いですし。ウチもYounginerにはダマされましたよ...。

でも確かに、プロ入りして、球速が思ったよりも出ていない高卒は球速が戻らないことが多い気がしますね。Norrisは体格もあるし、さすがに戻してくるとは思ってるんですが。

MLB公式は酷いですね。ウチもTop 20がChris CarpenterとかVitekとか。はぁ?ってカンジです。

Marisnick自体はツールもあるし、CFという時点で、それなりに上位に来ても変だとまでは思いませんが、Brentzも選球眼こそ弱いですが、パワー・コンタクト・肩と、RFレギュラークラスになるにおかしくないツールも持ってる上に、しっかり成績を残したのにと。