今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2012年9月7日金曜日

12' Minor League Stats - Salem Red Sox (High-A)

High-A Salemのスタッツです。序盤は、X. Bogaerts、J. Bradley Jr.に、Barnesが昇格してきて、傘下のTop 3が集まっていましたが、後半は昇格と、Barnesの苦戦であまり勝てなかった。特に先発は弱かった。


[Pitchers]

☆ Matt Barnes, RHSP (11'-1st)

12' Stats (Low-A): W2-L0/0.34 ERA/5 G/5 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/26.2 IP/12 H/1 R/1 ER/0 HR/1 HB/4 BB/42 K/0.60 WHIP/2.17 GO/AO
12' Stats (High-A): W5-L5/3.58 ERA/20 G/20 GS/1 CG/1 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/93.0 IP/85 H/42 R/37 ER/6 HR/8 HB/25 BB/91 K/1.18 WHIP/1.00 GO/AO

評価:B。昨季デビューしなかったため、Low-Aで開幕を迎えたが、予想以上の超絶ピッチングを見せ、あっさりとHigh-Aへ。ここでも2ヶ月ほど相手を圧倒し続け、AAへの昇格も近いかと思わせたが、そこから突如ピリッとしない登板に。All-Star後のERAは5.74と悪く、シーズン終了まで序盤の状態に戻ることはなかった。プロ1年目ということで、さほど心配はしていないが、カレッジ時代から、シーズン半ばには調子を落とし、球威の落ちた速球しか投げなくなっていたということで、来季はカーブ、チェンジアップをしっかりと磨いていきたい。スタッフ的には、速球は最速98 mph、チェンジアップの進歩もあったということで、合格点以上としたい。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Miguel Celestino, RHSP (10'-Acquired from SEA)

12' Stats (High-A): W7-L9/4.68 ERA/26 G/26 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/134.2 IP/129 H/75 R/70 ER/18 HR/8 HB/44 BB/93 K/1.28 WHIP/1.71 GO/AO

評価:C。序盤戦多くのゴロを打たせて、イニングを稼いでいたが、6月半ばから突如被弾が激増。失点も増えた。そろそろ速球だけでなく、セカンドピッチ以降も磨かないと苦しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Keith Couch, RHSP/RP (10'-13th)

12' Stats (High-A): W11-L9/3.46 ERA/28 G/22 GS/2 CG/0 SHO/1 HLD/2 GF/0 SV/145.2 IP/152 H/65 R/56 ER/9 HR/8 HB/34 BB/109 K/1.28 WHIP/1.41 GO/AO

評価:C。今季も先発としてよく投げた。多くのゴロを打たせ、ERAは良いが、さすがに三振は奪えなくなってきている。対左にやや苦しんでいるし、そろそろリリーフに移す頃合いかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Yeiper Castillo, RHSP (05'-Int. FA)

12' Stats (Low-A): W5-L4/3.92 ERA/17 G/11 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/4 GF/2 SV/78.0 IP/73 H/39 R/34 ER/7 HR/7 HB/37 BB/70 K/1.41 WHIP/1.14 GO/AO
12' Stats (High-A): W3-L4/3.17 ERA/11 G/11 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/59.2 IP/44 H/24 R/21 ER/3 HR/1 HB/25 BB/49 K/1.16 WHIP/1.20 GO/AO

評価:B。Low-Aで開幕投手を務めた。ケガが多く、なかなか上のクラスに上がれていないが、Low-Aでの序盤と、High-A昇格後は非常に良い投球。Minorを通じて、まずまず三振が獲れるし、ゴロも打たせている。もう少し見てみたい選手だけど、オフにMiLFA予定。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Pete Ruiz, RHRP (08'-10th)

12' Stats (GCL): W0-L0/9.00 ERA/2 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/3.0 IP/6 H/4 R/3 ER/1 HR/0 HB/0 BB/3 K/2.00 WHIP/0.50 GO/AO
12' Stats (High-A): W5-L2/3.14 ERA/27 G/0 GS/0 CG/0 SHO/2 HLD/20 GF/5 SV/48.2 IP/47 H/17 R/17 ER/3 HR/0 HB/16 BB/51 K/1.29 WHIP/1.20 GO/AO

評価:B。今季からリリーフに専念し開花。特に前半戦はほぼ完璧だった。ケガ後は、やや不安定だったが、8月は再び落ち着いた。Rule 5でピックされなければ、来季は上層のリリーフとして期待したい。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Manny Rivera, LHRP/SP : リリーフに移って好転するかと思ったけど、現状では厳しい。対左の方が少し良いし、ショートリリーフに専念してもらいたいが。

☆ Michael McCarthy, RHRP/SP : 平凡なロスターフィラーかと思っていたが、Low-Aで良く投げると、ローテに入り好投。最後はHigh-Aに昇格して先発を任され、こちらでも予想外に良く投げた。来季どう扱われるか少し楽しみ。

☆ Andrew Jones, RHRP : 平凡だが制球が良い。でもこのクラスまでだろう。

☆ Charlie Rosario, RHRP : 今季はLow-A~AAの3クラスで投げた。スタッツ的にはほどほどだけど、ERAは良くない。

☆ Michael Gleason, RHRP : 平凡なリリーフ。成績的にもイマイチ。

☆ Jeremiah Bayer, RHRP : Minorのスウィングマンだが、今季は登板数もイニングも少な目だった。

☆ Scott Swinson, RHRP : 元Maryland大のエースで、ドラフトでも結構評価しているところもあったりで、Prospectと呼べそうか様子を見ている。

☆ Marco Duarte, RHRP : 昨オフのRule 5ピックと交換でわざわざ獲ったのだが。成績どうこうではなく、薬物テストで出場停止を食らった時点でNG。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Sean Coyle, 2B (10'-3rd)

12' Stats (High-A): 116 G/437 AB/109 H/31 2B/2 3B/9 HR/171 TB/60 R/63 RBI/29 BB/116 SO/16 SB/0 CS/.249 AVG/.316 OBP/.391 SLG/.707 OPS/16 E

評価:D。後半戦はAVG .297と打っており、全くダメなシーズンではなかったが、ドラフト時にトップクラスのピュアヒッターと言われたほどのコンタクト能力は発揮できていない。まだ若く、多少アグレッシブな昇格ペースではあるが、パワー・選球眼に関しても数字を落としたのは残念。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Michael Almanzar, 3B/1B (07'-Int. FA)

12' Stats (High-A): 124 G/454 AB/136 H/36 2B/0 3B/12 HR/208 TB/62 R/54 RBI/33 BB/77 SO/10 SB/4 CS/.300 AVG/.353 OBP/.458 SLG/.812 OPS/15 E

評価:B。ついにBOSが$1.5Mを費やした才能が片鱗を見せ始めました。まだパワー・選球眼は物足りないけど、AVG3割超え。後半戦はパワー・選球眼も成長を見せています。右打者だけど、対左の成績があまり良くなく、ここを克服すれば、さらに数字を上げる可能性も。何気にすでにRule 5ドラフト対象ですが、プロテクトはないでしょう。(ないとは思いますが)ピックされず、来季さらなるブレイクをしてくれると期待したいです。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ David Renfroe, 3B/1B (09'-3rd)

12' Stats (Low-A): 96 G/355 AB/91 H/27 2B/0 3B/10 HR/148 TB/49 R/64 RBI/33 BB/69 SO/4 SB/0 CS/.256 AVG/.330 OBP/.418 SLG/.747 OPS/6 E
12' Stats (High-A): 10 G/33 AB/6 H/1 2B/0 3B/0 HR/7 TB/2 R/5 RBI/3 BB/7 SO/0 SB/1 CS/.182 AVG/.263 OBP/.212 SLG/.475 OPS/2 E

評価:D。再びLow-Aで開幕。Top ProspectのCecchiniとポジションが被ることもあり、1Bメインで、Cecchiniのオフの日に3Bという起用に。序盤、パワーを見せ、K/BBを大きく改善。とうとう開花か?と期待させたが、そこから再びAVGが下落。三振率こそだいぶ改善したものの、結局パワー・選球眼ともに大きく数字を上げることはできなかった。終盤High-Aに顔見せで昇格。来季もCecchiniと被るだろうけど、何とか成長を見せ、上のクラスで3Bの機会を得て欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Heiker Meneses, SS/3B/2B (08'-Int. FA)

12' Stats (High-A): 62 G/250 AB/68 H/16 2B/4 3B/2 HR/98 TB/35 R/32 RBI/9 BB/55 SO/18 SB/11 CS/.272 AVG/.313 OBP/.392 SLG/.705 OPS/6 E
12' Stats (AA): 41 G/127 AB/25 H/1 2B/1 3B/1 HR/31 TB/12 R/10 RBI/13 BB/33 SO/1 SB/3 CS/.197 AVG/.282 OBP/.244 SLG/.526 OPS/9 E

評価:C。21歳にして、AAで開幕したが全く打てずで降格。ただこちらではしっかり打てることを示した。パワーはともかく、降格後早打ち気味になっているのが気になるが、来季は改めてAAへの適応を期待したい。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Brandon Jacobs, LF/CF (09'-10th)

12' Stats (High-A): 114 G/437 AB/110 H/30 2B/0 3B/13 HR/179 TB/62 R/61 RBI/39 BB/128 SO/17 SB/9 CS/.252 AVG/.322 OBP/.410 SLG/.732 OPS/5 E

評価:D。手首のケガに悩まされたことはあるが、やや浮き沈みの激しいシーズンに。5、7月は好調で、他は不調とくっきり。後半戦は9 HRとパワーを見せている。対左は打ち込んんでおり、ブレイキングボールへの対応が課題。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Keury De La Cruz, LF/RF (09'-Int. FA)

12' Stats (Low-A): 116 G/474 AB/146 H/35 2B/8 3B/19 HR/254 TB/71 R/81 RBI/26 BB/101 SO/19 SB/7 CS/.308 AVG/.352 OBP/.536 SLG/.888 OPS/9 E
12' Stats (High-A): 6 G/25 AB/7 H/2 2B/0 3B/1 HR/12 TB/1 R/6 RBI/1 BB/2 SO/1 SB/1 CS/.280 AVG/.306 OBP/.480 SLG/.788 OPS/0 E

評価:A。05年以来のBOS傘下Minor選手の20 HR/20 SBを達成。元々はCFだったが、今季は筋肉を付けて両翼へ。その代わりにバットスピードが大幅に向上し、飛躍的に打撃成績を伸ばした。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Adalberto Ibarra, C : 序盤はC. Vazquezの陰に隠れて控え扱いだったが、VazquezのAA昇格後はレギュラーに。パワーはさっぱりだが、ボールを比較的見るようになり、K/BBが向上した。

Carson Blair, C : オフにArizonaのトレーニング施設で鍛え、良い状態と聞いていたが、Vazquez、Ibarraと捕手3人体制の煽りをくらい、出場機会がまちまちだった。AVGは見れたものではないが、長打の割合に選球眼もそれほど悪くない。Vazquezと同年齢だし、もう1年ここで機会を与えて良いと思う。

☆ Jayson Hernandez, C : Vazquezと交代でこちらに。

☆ David Chester, 1B : 今季もSS-Aで大半をプレーした。パワーはある。

☆ James Kang, IF : High-AのIF控え。

☆ Bryan Johns, IF : Low-AのIF控えで多く過ごしたが、終盤こちらに。

☆ Matty Johnson, CF/LF : 多くの外野手がひしめき、安定して機会をもらえなかったのはあるが、このタイプの選手が打てないと話にならない。ケガしたのもマイナス。

☆ Felix Sanchez, OF : スピードが突出したタイプということで、M. Johnsonと被った。7、8月はよく打っており、来季へ何とか望みをつないだ形か。

☆ Lucas LeBlanc, OF : Low-Aではぼちぼち打っていたが、パワーもなく早打ち。昇格後はさっぱり。今のところ$500Kを出す価値があったとは思えない。

2 件のコメント:

BF さんのコメント...

Jacobsはちょっとしたお気に入りなのですが後半伸びきらなかったですね。
これでは不満です。
2011組は久しぶりに期待を持たせてくれましたが
2009はまだしも2010もドラフト時点の評価の高さからするとちょっとここまで物足りないですね。Cecchiniを全体100付近に持ってくる人がいるかかどうかってかんじで。
そういや最近のBrentzはMLBCOMのランキングでは全体100には入ってましたか。なぜかVitekも高いけど。
RenfroeとYounginer・・・高卒のプロジェクションの難しさを感じますが
それにしても最初の期待からするとちょっとな・・・・。
10年はまだ高卒組は希望捨ててないけどVitek、Ranaudも失敗気味ですしね。
今回のトレード抜きで考えると今の組織の評価の大きな部分は2011組と
Bogaertsで持ってるような感じですよね。

AlmanzarのAVG3割OBP.350とは
ただのマグレか開花し始めか・・。
でも99%諦めてたしちょっとした驚きですね。

せっかくお金が浮いたことだし
カリスマスカウト(どんな人か知らんけど)
を超高給でいいのでヘッドハンティングできないものかな。

ララ さんのコメント...

BFさん

09年は良くなかったですね~。Mike TroutはNew Jersey出身だし、あと数スロット落ちてくれていれば、ウチが獲ってたかもなんて。そうなってりゃ、全然違ってただろうなぁ。

10年はまぁ来年ですかね。Vitek、Ranaudoが戻してくれない限り、大成功とはならないでしょうが、Cecchini、Coyleが伸びれば、Brentz、Workmanはソリッドなので。

11年はもちろんクラスも良かったけど、何よりドラ1が4つもありましたからね~。Crawfordと契約しないで、あとFelipe LopezがMLB契約だったら、とんでもないことになってたかも。

Almanzarも来年ですね。Oscar Tejedaになるのか、真にブレイクするのか。

スカウトもですが、やっぱり投手かな~。TBかATLで投手の育成に携わってた人を引っ張って来てほしいです。