今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2012年9月18日火曜日

12' Minor League Stats - Pawtucket Red Sox (AAA)

AAA Pawtucketのスタッツです。序盤のMiddlebrooksの鮮烈なスタートから始まり、終盤戦はBrentz、Hazelbakerなども加わった。投手陣も、C. HernandezにWright、Stewartなど、昨年までに比べればProspectの範疇に入る選手が多くなった。1984年以来となるInternational LeagueのPOで優勝を飾りました。


[Pitchers]

☆ Chris Hernadez, LHSP (10'-7th)

12' Stats (AA): W4-L8/3.13 ERA/18 G/18 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/103.2 IP/102 H/46 R/36 ER/7 HR/4 HB/36 BB/60 K/1.33 WHIP/1.66 GO/AO
12' Stats (AAA): W1-L4/3.59 ERA/8 G/7 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/42.2 IP/40 H/18 R/17 ER/4 HR/2 HB/17 BB/30 K/1.34 WHIP/1.02 GO/AO

評価:B。速球は87 mph程度ながら、ムーブとコマンドで安定して結果を残し続けている。今季もAAで開幕し、AAAに昇格したあとも、3.59 ERAと十分な成績。ゴロ率がAAAで少し下がっているが、まだサンプルも少なく、心配はいらないかと思う。来季もAAAで結果を残し、MLBへの昇格を伺いたい。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Steven Wright, RHSP (12'-Acquired from CLE)

12' Stats (AA (CLE)): W9-L6/2.49 ERA/20 G/20 GS/1 CG/1 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/115.2 IP/86 H/44 R/32 ER/8 HR/62 BB/101 K/1.54 GO/AO
12' Stats (AA): W1-L0/1.50 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/6.0 IP/5 H/1 R/1 ER/0 HR/2 BB/2 K/1.80 GO/AO
12' Stats (AAA): W0-L1/3.15 ERA/4 G/4 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/20.0 IP/19 H/10 R/7 ER/1 HR/2 HB/5 BB/16 K/1.20 WHIP/1.19 GO/AO

評価:-。昨季ナックルボーラ―に転向した右腕。CLE傘下でよく投げており、それに目を付けたBOSがLars Andersonと引き換えに得た。まずまず面白いと思うが、オフにMiLFA予定で、保持するためには40人枠に入れなければいけない。そこまでするレベルなのか、未だに疑問もあるが。わざわざ得たのだし、その方向なのかとは思うが。

-------------------------------------------------------------------------------------

Alex Wilson, RHRP/SP (09'-2nd)

12' Stats (AAA): W5-L3/3.72 ERA/40 G/3 GS/0 CG/0 SHO/6 HLD/10 GF/1 SV/72.2 IP/76 H/40 R/30 ER/3 HR/0 HB/33 BB/78 K/1.50 WHIP/0.79 GO/AO

評価:C。AAAのローテで開幕も、Aceves、Melanconが開幕から立て続けに打たれ、急遽リリーフに転向、昇格に備えたが、その後MLBブルペンは持ち直し、むしろ先発が弱い状況に。Minorでも今季は良い成績を残した右腕が多く、ややもったいないカンジにも。とは言え、将来的にはリリーフと見られてきた選手で、今後は上のセットアップ以上を目指してガンバってもらうしかない。リリーフに移って以降も、奪三振率、被打率と平凡で、予想されたほど成績は伸びていないのは気になるが。

-------------------------------------------------------------------------------------

Brock Huntzinger, RHRP/SP (07'-3rd)

12' Stats (AA): W4-L5/3.93 ERA/38 G/4 GS/0 CG/0 SHO/4 HLD/20 GF/6 SV/71.0 IP/60 H/35 R/31 ER/4 HR/2 HB/24 BB/55 K/1.18 WHIP/0.66 GO/AO
12' Stats (AAA): W0-L0/6.00 ERA/2 G/0 GS/0 CG/0 SHO/6 HLD/1 GF/0 SV/3.0 IP/4 H/2 R/2 ER/0 HR/0 HB/1 BB/4 K/1.67 WHIP/0.67 GO/AO

評価:B。AAのローテで開幕も打たれる試合が続き、本人からリリーフ転向を申し出たそう。その後はスペクタクルではないにせよ、被打率が低く、しっかりした成績を残し、AAAへ昇格。AFLへの派遣が決まっており、Rule 5ドラフトでのプロテクトを賭けて投げることになりそう。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Chris Carpenter, RHRP (12'-Acquired from CHC)

12' Stats (GCL): W0-L0/4.50 ERA/2 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/2.0 IP/1 H/1 R/1 ER/0 HR/0 HB/1 BB/1 K/1.00 WHIP/1.50 GO/AO
12' Stats (Low-A): W0-L0/4.50 ERA/2 G/2 GS/0 CG/0 SHO/60HLD/0 GF/0 SV/2.0 IP/1 H/1 R/1 ER/0 HR/1 HB/1 BB/4 K/1.00 WHIP/2.00 GO/AO
12' Stats (AA): W0-L0/4.50 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/2.0 IP/2 H/1 R/1 ER/0 HR/0 HB/0 BB/3 K/1.00 WHIP/2.00 GO/AO
12' Stats (AAA): W1-L0/1.15 ERA/16 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/11 GF/4 SV/15.2 IP/7 H/2 R/2 ER/1 HR/0 HB/8 BB/17 K/0.96 WHIP/1.00 GO/AO

評価:C。Theo Epstein前GMのCHC移籍の補償としてやってきた剛腕。いきなりケガで出遅れ、ひんしゅくを買ったが、復帰後はMinorでは十分に投げた。球威はまだ完全には戻り切っておらず、MLBではまだその輝きを見せていないが、スタッフはあるし、来季は期待したい。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Josh Fields, RHRP (11'-Acquired from SEA)

12' Stats (AA): W3-L3/2.62 ERA/32 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/28 GF/8 SV/44.2 IP/30 H/14 R/13 ER/4 HR/1 HB/16 BB/59 K/1.03 WHIP/0.95 GO/AO
12' Stats (AAA): W1-L0/0.00 ERA/10 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/5 GF/4 SV/13.2 IP/8 H/0 R/0 ER/0 HR/0 HB/2 BB/19 K/0.73 WHIP/0.54 GO/AO

評価:A。元ドラ1がとうとう開眼。AAで平凡なスタートだったが、徐々にスタッツが向上。満を持してAAAに昇格後も13.2 IPを無失点。AAAのPOではクローザーも務めた。速球は94~97 mphを安定して出せるようになり、タイトなスライダー(カーブ?)で三振を奪いまくった。四球率もこれまでコマンドに苦しんでいた選手とは思えないほど向上。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Zach Stewart, RHSP : Prospectのように扱われているが、すでに新人王資格は失っている。Kevin Youkilisとのトレードで途中加入。AAAではまずまずも、AAAAレベルという印象は拭えない。

☆ Nelson Figueroa, RHSP : Justin Germano、Brandon Duckworth、Doug Mathisなどが途中で抜けたため、ローテを埋めるために途中加入。よく投げた方だろう。

☆ Billy Buckner, RHSP : 序盤はAAで投げ好投。AAAに移ってからもきっちり投げた。

Tony Pena Jr., RHRP/SP : 今季もAAAのスウィングマンを務めた。内容は平凡。

☆ Will Inman, RHRP : リリーフに専念は今季からの元Top Prospect。地味にリリーフではかなり良い成績を残したが、AAAの右腕リリーフの充実を考えると、素直にMiLFAか。

☆ Pedro Beato, RHRP : Kelly ShoppachのPTBNLで加入。まずまずだし、MLBでの実績もあるリリーフだが、これだけリリーフ候補が多い中で、40人枠を割き続けるほどの必要性は感じない。

☆ Jose De La Torre, RHRP : Youkilisのトレードのもう1人の見返りだった、Brent Lillibridgeを出して得た。年齢は高めだが、まずまずの奪三振率にゴロ率も高い。オフにMiLFAになるのが悩ましい。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

☆ Dan Butler, C (09'-UDFA)

12' Stats (AA): 73 G/247 AB/62 H/14 2B/2 3B/6 HR/98 TB/29 R/26 RBI/31 BB/42 SO/0 SB/0 CS/.251 AVG/.351 OBP/.397 SLG/.748 OPS/5 E
12' Stats (AAA): 22 G/73 AB/17 H/5 2B/0 3B/3 HR/31 TB/8 R/11 RBI/9 BB/20 SO/0 SB/0 CS/.233 AVG/.313 OBP/.425 SLG/.738 OPS/0 E

評価:C。今季もAVGはイマイチだったものの、選球眼はまずまずで三振も少ない。守備型ということもあり、来季以降、上でBackup捕手として期待がかかる。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Reynaldo Rodriguez, 1B (09'-UDFA)

12' Stats (AA): 90 G/327 AB/84 H/27 2B/3 3B/16 HR/165 TB/45 R/49 RBI/35 BB/81 SO/6 SB/3 CS/.257 AVG/.334 OBP/.505 SLG/.839 OPS/5 E
12' Stats (AAA): 12 G/43 AB/8 H/3 2B/0 3B/0 HR/11 TB/8 R/4 RBI/4 BB/12 SO/1 SB/0 CS/.186 AVG/.265 OBP/.256 SLG/.521 OPS/2 E

評価:D。AAでは今季もパワーを見せたが、早打ち傾向はあまり改善せず。AAAに昇格し、アピールしてもらいたかったが、12 Gのみで、その後ケガで離脱。オフにMiLFAになって流出することになりそう。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Ivan De Jesus Jr., 2B/SS/3B (12'-Acquired from LAD)

12' Stats (AAA (LAD)): 2 G/8 AB/2 H/1 2B/0 3B/0 HR/3 TB/1 R/1 RBI/0 BB/2 SO/0 SB/0 CS/.250 AVG/.250 OBP/.375 SLG/.625 OPS/1 E
12' Stats (AAA): 7 G/26 AB/10 H/1 2B/0 3B/0 HR/11 TB/5 R/0 RBI/2 BB/3 SO/1 SB/0 CS/.385 AVG/.429 OBP/.423 SLG/.852 OPS/1 E

評価:-。Block BusterでやってきたM-IF。AAAでは打てるが、上ではイマイチ輝きを見せられていないのは、今季も同様。Nick Puntoよりは印象は良いが、Siriacoが上でガンバっており、来季Out of Optionのため、立場的には厳しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Ryan Dent, 2B/SS/3B (07'-1st Supp.)

12' Stats (AA): 83 G/266 AB/63 H/6 2B/0 3B/3 HR/78 TB/40 R/22 RBI/29 BB/60 SO/4 SB/2 CS/.237 AVG/.313 OBP/.293 SLG/.607 OPS/11 E
12' Stats (AAA): 5 G/14 AB/3 H/1 2B/0 3B/0 HR/4 TB/2 R/1 RBI/2 BB/5 SO/0 SB/0 CS/.214 AVG/.313 OBP/.286 SLG/.598 OPS/0 E

評価:E。元ドラ1が今やAA/AAAのロスターフィラーの控え扱い。序盤Gibsonが試合に出ない時期があり、SSでプレーしたが、その後は2B中心。Vitek離脱後は3Bにも入った。X. Bogaertsの昇格もあり、最後はAAAへ。相変わらず、当たらない、長打がでない、早打ちの三拍子。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Jose Iglesias, SS (09'-Int. FA)

12' Stats (SS-A): 2 G/8 AB/3 H/1 2B/0 3B/0 HR/4 TB/1 R/0 RBI/1 BB/1 SO/1 SB/0 CS/.375 AVG/.444 OBP/.500 SLG/.944 OPS/0 E
12' Stats (AAA): 88 G/353 AB/94 H/9 2B/1 3B/1 HR/108 TB/46 R/23 RBI/27 BB/46 SO/12 SB/3 CS/.266 AVG/.318 OBP/.306 SLG/.624 OPS/13 E

評価:D。今季も引き続き、打撃の適応に焦点が当たったが、ここまでの評価を大きく覆すことはなかった。少し改善が見られるものの、早打ち傾向は明らかで、相変わらずパワーはゼロに近い。案の定MLBでも打撃では全く対応できていない。個人的には、来季はMinorスタートで良いと思う。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ J. C. Linares, LF/CF/RF (10'-Int. FA)

12' Stats (AA): 58 G/210 AB/70 H/17 2B/1 3B/8 HR/113 TB/34 R/33 RBI/22 BB/30 SO/0 SB/1 CS/.333 AVG/.403 OBP/.538 SLG/.941 OPS/0 E
12' Stats (AAA): 52 G/202 AB/60 H/11 2B/1 3B/8 HR/97 TB/24 R/29 RBI/7 BB/36 SO/0 SB/0 CS/.297 AVG/.321 OBP/.480 SLG/.801 OPS/1 E

評価:B。AAAの混み具合から、AAで開幕。そちらでは無双状態だったが、しばらく上が詰まっており、昇格できなかった。Nava、Kalishらが昇格後、AAAに戻り、今季はしっかりと成績を残した。やはり早打ち気味ではあるが、しっかりとパワーも示し、右打ちでもあることから、もうぼちぼち上で使っても良い状態になっては来ている。ただRule 5ドラフトまで余裕があるため、40人枠を考慮して割を食っているカンジ。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Jeremy Hazelbaker, LF/RF (09'-4th)

12' Stats (AA): 114 G/436 AB/119 H/21 2B/6 3B/19 HR/209 TB/77 R/64 RBI/35 BB/114 SO/33 SB/11 CS/.273 AVG/.338 OBP/.479 SLG/.818 OPS/6 E
12' Stats (AAA): 7 G/30 AB/8 H/3 2B/0 3B/0 HR/11 TB/2 R/3 RBI/0 BB/8 SO/3 SB/0 CS/.267 AVG/.281 OBP/.367 SLG/.648 OPS/0 E

評価:B。序盤、OFの混み具合もあったが、AAで出番が少なく、上層の控えになっていくのかと思ったが、中盤以降調子を上げ、HRを荒稼ぎ。相変わらずスピードも素晴らしく、K. De La Cruzと並ぶ20 HR/20 SBにあと1 HRだった。終盤AAAに昇格。来季も上層のOFは熾烈な争いになるだろうが、パワーとスピードのコンボで楽しみな選手です。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Che-Hsuan Lin, CF/RF (07'-Int. FA)

12' Stats (AAA): 113 G/396 AB/98 H/11 2B/5 3B/2 HR/125 TB/42 R/30 RBI/42 BB/65 SO/15 SB/4 CS/.247 AVG/.323 OBP/.316 SLG/.638 OPS/4 E

評価:D。J. IglesiasのOF版。MLBでもインプレッシブな守備を見せたが、やはり打撃はイマイチ。安定してBBは選んでいるが、消極的すぎるし、強い打球を打ててない。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Bryce Brentz, RF (10'-1st Supp.)

12' Stats (AA): 122 G/456 AB/135 H/30 2B/1 3B/17 HR/218 TB/62 R/76 RBI/40 BB/130 SO/7 SB/5 CS/.296 AVG/.355 OBP/.478 SLG/.833 OPS/5 E
12' Stats (AAA): 5 G/17 AB/2 H/0 2B/0 3B/0 HR/2 TB/0 R/0 RBI/1 BB/6 SO/0 SB/0 CS/.118 AVG/.167 OBP/.118 SLG/.284 OPS/0 E

評価:B。フリースウィンガーで三振が多いという傾向は今季もあまり改善しなかったが、AAでAVG .285と打ち、順調に期待度を増している。レギュラーシーズン17 HRと昨季の30 HRからは大幅減となったが、AAA昇格後POで2 HRを放つなど大活躍。速球をスタンドに持っているスキルはすでにMLB級だろう。あとは固め打ちしたかと思えば、簡単に4打数4三振など、やや波のある印象で、やはりもう少しボールを選べるようにはなってもらいたい。今季のMiddlbrooksと比較する声があり、来季もAAAでの開幕からの活躍次第ではMLBデビューの期待がかかる。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Alex Hassan, RF/LF (09'-20th)

12' Stats (AAA): 94 G/312 AB/80 H/13 2B/0 3B/7 HR/114 TB/39 R/46 RBI/55 BB/70 SO/1 SB/1 CS/.256 AVG/.377 OBP/.365 SLG/.743 OPS/1 E

評価:D。AAAスタートを勝ち取ったものの、印象に薄いシーズンだった。今季も傘下でトップクラスと言われる選球眼は示したが、C. Lin同様、逆に消極的すぎるような印象も。AVGも伸びず、パワーも両翼タイプとしては不満なまま。

-------------------------------------------------------------------------------------

☆ Mike Rivera, C : Luis ExpositoがBALにClaimされたこともあり、AAAのBackupとしてプレーした。打撃は弱い。

☆ Tony Thomas, 2B/OF : 早打ちながらパワーはあり、控えとして223 ABで10 HR。

☆ Danny Valencia, 3B : Youkilis放出後、3Bのデプスとして獲得。その後Middlebrooksの離脱もあり、チャンスと思いきや、Siriacoの活躍もあり、あまり出番なし。

☆ Andy LaRoche, 3B/1B : MiLFAで契約した元Top Prospect。パワーを見せてるけど、AAAA選手の域は脱していないか。

☆ Jon Hee, IF : 今季も上層の控えIFとしてプレー。POでは、MLBにコールアップされたJ. Iglesiasの代わりに先発SSとしてプレーした。

☆ Jason Repko, OF : なんやかんやで最後まで傘下に残ったが、AVG .225ではデプスの意味もなかったような。一時MLBでプレー。

☆ Nate Spears, UT : 今季はIF中心で守り、10 HRを放った。まずまず選球眼もあり、SP.comでは評価が高いけど、所詮はAAAAタイプ。

2 件のコメント:

BF さんのコメント...

個人的にはポドセドニックをいまだに上で頻繁に見るくらいならLinaresはMLBのロスターで見たかったなと・・・。外野手はNavaやKalishもそうだけど状態の怪しい半怪我人ばかりだし
対左要員もいないし。
これ以上ロスターの都合で延ばしても今度は選手としての身体的な旬を過ぎてしまう段階だし使ってもおかしくない段階には来てるのだし素直に使ってみればいいのになとか。

Brentzは中盤までどうかなあと思ってたけど8月にかなり戻してたんですね。やっぱりこのタイプの選手は評価が二つに割れやすい印象だけど
個人的にはもっとAAで苦しむと思っていました。
個人的にはミドルブルックスより
はAAA以上に適応するのに時間はかかるかなとは思ってるんですけどどうなるかな。
もっともWMBももう少し時間がかかるかなとも思っていましたがAAAだけでなく昇格後も無事うまく行ってたんでこればっかりは何とも言えませんねー。

ようやく今日Lavarnwayがマルチヒットを記録しましたね。
来年のAAAは投手は若がえりそうですね。久しぶりに先発のシーズン途中のMLB昇格が楽しみなシーズンとなりそうです。

ララ さんのコメント...

BFさん

そうですね~、来季開幕から調子上がらなければ価値も下がっちゃいますしね。AAAの枠争いも厳しいし、使わないなら、どこかにトレードしても良いと思うんですがね~。

BrentzはAVGはあまり残せないタイプかと思ってたけど、ここまでは打てるボールはきっちり捉えていけてる印象ですね。四球を選びまくれとは言わないけど、打てないボールをきっちり見逃せるようになればもっと怖い打者になる気がします。

Middlebrooksもコンタクトに関してはさすがに予想以上だったし、来季は攻めも厳しくなるでしょうが、しっかり対応してもらいたいですね。

AAAの先発はC. Hernandez、Webster、De La Rosa、Stewartに残ればWright、そうでなければPimentelかMiLFAの選手ですかね。個人的には割とDe La Rosaの印象が良いんですが、AL-Eastのチームでどこまで先発で通用しますかね。

いずれにせよ、Websterを除けば、先発としてはボーダーラインという選手ですし、その下にはWorkman、Barnesらが控えているので、可能性をしっかり見極めて、ロスターをムダにすることなく動いてもらいたいですね。