今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年5月8日金曜日

15' Weekly Topics -5/4~5/10

[5/6]

☆ Today's Game (Game 28 vs TB)

GW中で更新が滞っている間に、借金生活、そして今日TORが勝ったため、地区最下位へ転落。NYYの背中は遥か彼方に。先発もリリーフも、Porcelloや田澤はまともですが、それ以外は酷いもんだ。4年で3回地区最下位となれば、GMは辞任してくれますかね...?

そういやこの前、Swihartのデビュー二戦目を見ました。以前は捕手としては細い、と聞いていたけど、だいぶガッシリしましたね。まだまだ捕球は修練が必要そうですが、動きは鈍くないし、素手でのバッティングもラインドライブの打球は放っていて、やっぱり素質は感じます。走力も見せたそうだし、こんなチーム状況ですが、気負わず適応して欲しいですね。

Result : BOS 3 - 5 TB (W13-L15)


[5/7]

☆ BOSがMujicaのDFAに続き、Juan Nieves投手コーチの解任に動きました。地区最下位に転落したタイミングで、投手陣不振の槍玉に挙がった形。まぁ確かに投手陣の調整を含めてNievesコーチの手腕に疑問もあるけど、何よりそもそものロスター構成が失敗だったとしか思えない。

比較的Cherington GMの肯定派が多いSP.comでも、スケープゴートというコメントがちらほら。「何かを変えないといけなかった。」との某GMのコメントですが、一番最初に変えるべきはGMだと思うんですけどね。


☆ MLB.comのTop 30が出たので、次の7/2からスタートする海外FA関連の投稿をアップデートしました(こちら)。BOSは14'-15'の市場でスロットを大きくオーバーしたため、$300K以上の契約はできず、指をくわえて見ているだけかと思っていましたが、意外にもMLB.comでそれぞれ#11、#24にランクされているAlbert Guaimaro、Simon Muzzottiという2人のOFのフロントランナーと言われています。

14'-15'市場では、勿論2人のトップ投手を含め、Moncadaなど選り抜きのタレントと契約したものの、NYYの大盤振る舞いと比較すると、3年間分のタレント確保には少し足りないかも?とも思っていましたが、Top 30の多くの選手が$1M以上で契約するであろう中、$300Kでこのクラスの選手を2人も契約できるとなれば、非常に大きいですね。$300Kの制限がある以上、楽観視はしていませんが、何とか契約をまとめて欲しいところです。


[5/10]

☆ Today's Game (Game 31 @TOR)

Buchholzが6.1 IP/7 H/3 ER/3 BB/3 K。粘って久しぶりにまともな投球を見せましたが、エースには程遠い内容ですね。シーズンを通じてK/BBは良いので、FIPは低いですが、被打率が高過ぎる。.393と異常なBABIPのゆり戻しが来てくれたらいいんですが。今日は田澤が珍しくイニング跨ぎをしてますね。背に腹は変えられないということでしょうが。

Result : TOR 3 - 6 BOS (W14-L17)


☆ 解任されたJuan Nievesさんの後任の投手コーチはCLEのAAAでコーチをやっていたCarl Willisさんに決まりました。C.C. Sabathia、Felix Hernandez、Cliff Leeがサイヤング賞を受賞した時のコーチだそうですが、途中就任でこの荒れ果てた投手陣を整備できますかね。


☆ この前の土曜日、何気なくTVをつけたら、広島東洋カープ-阪神タイガース戦が放送していて、広島は元BOSのKris Johnsonが投げていました。結局勝利投手になり、ERAは現在1点台。MLBでは輝けなかったものの、日本で無双しているのを見ると、複雑ながら、やっぱり嬉しいです。

まだ31歳。今季NPBで大活躍すれば、MLBからも興味を持たれることもあるでしょう。速球はやっぱりあまりスピードが無かったですが、かなりカーブを多投していましたね。元々球威で押すタイプではないし、カーブ・チェンジアップの使い方、コマンドで戦うという点ではNPBに合ってるかもですね。

0 件のコメント: