2017年2月12日日曜日

17' Vanderbilt Commodores Roster

来週からカレッジベースボーるがスタート。今年も当ブログでは、Vandyを応援していきます。昨年は順調にField of 64に駒を進めたVanderbilt大Commodoresですが、リージョナル直前に才能豊かなフレッシュマンだったDony Everettが湖で溺死。気持ちを上手く整理できなかったのでしょう、善戦するも二連敗でまさかのリージョナル敗退となりました。まだ気持ちは完全には癒えていないでしょうが、Kyle Wright、Jeren Kendallの17年Top 5指名候補を軸に新たなチームを築いて欲しいですね。


[Pitchers]

Joey Abraham, RHP/C, Jr.
Maddux Conger, RHRP/SP, So.
Chandler Day, RHSP/RP, So.
Drake Fellows, RHSP/RP, Fr.
A.J. Franklin, LHP, rFr.
Jackson Gillis, LHRP, Fr.
Reed Hayes, RHRP/LF, Jr.
Zach King, LHRP, Fr.
Matt McGarry, RHRP, So.
Penn Murfee, RHRP, rJr.
Patrick Raby, RHSP, So.
Matt Ruppenthal, RHRP/SP, Jr.
Michael Sandborn, LHRP, Fr.
Reid Schaller, RHP, Fr.
Collin Snider, RHRP/SP, Jr.
Paxton Stover, LHRP, Jr.
Justin Wilson, RHP/C, So.
Kyle Wright, RHSP, Jr.


昨年から抜けたのは、前述のEverettが死去。Jordan Sheffield (LAD)、Ben Bowden (COL)、John Kilichowski (STL)はプロへ。また復活を期待していたHayden StoneはTJの後遺症が深く、残念ながら引退に。あとは、ミッドウィークで先発を務めていたRyan Johnson、それに昨年は出番が無かったBrendan Spagnuoloに、昨年はフレッシュマンながら、ある程度の機会を得たEvan Steeleの名前が消えています。SpagnuoloはBostonカレッジへトランスファーのようです。

一方、新加入はJackson Gillis (16年ドラフトでBA #267)、Drake Fellows (BA #281)、Zach King (BA #412)、Joe Fulcher、Reid Schaller、Michael Sandbornとフレッシュマンが6人。それにソフモアのJustin WilsonとジュニアーのPaxton Stover、Reed Hayesがトランスファーで加入。トランスファーで受け入れるのはここ数年無かったので、戦力面に少し不安があったという感じか。

EverettとChandler Dayが入学してきた昨年ほどのインパクトはありませんが、Massachusetts州出身で個人的にも気になっているGillisを中心に、一年目からの活躍に期待。先発の中心は勿論Wright。17年ドラフトでの上位指名を目指してチームを引っ張って欲しい。昨年もソフモアながら安定感はカレッジ全体でもトップクラスだったし心配は無用でしょう。

各誌によると、ウィークエンドローテの二枠はPatrick RabyとDayになりそう。Rabyは昨年フレッシュマンながら素晴らしい奪三振率でインパクトを残したし妥当でしょう。このまま行けば、18年の上位指名候補。また同期のDayは昨年少し制球に課題を残し、安定感を欠きましたが、Everettの分まで頑張り、Rabyと切磋琢磨して欲しい。

ウィークデーローテは現状よく分かりませんが、昨年フレッシュマンながらある程度の機会を得た、Matt McGarryやMaddux Congerあたりでしょうか。トランスファー組もそのために加えたのかも。リリーフの軸は、Matt Ruppenthal。昨年は素晴らしい被打率と奪三振率を見せましたが、途中疲れか少しパフォーマンスを落とした。今季はシーズンを通しての活躍が期待されます。

リリーフでそれに次ぐは、McGarryやConger、それに経験値のあるColin Sniderが軸か。フレッシュマン陣もまずはリリーフから期待したいですね。例年に比べると少し薄くなってきている感は否めませんが、昨年のRabyのように、無名どころが開花してくれると大きい。今季はJoey Abrahamが捕手で登録されており、また昨年までIF全般の控えだったPenn Murfeeが投手となっているが、これもシーズンが始まればわかるでしょう。


[Fielders]

Jason Delay, C, Jr.
Ty Duvall, C, Fr.
Justin Wilson, RHP/C, So.
Alex Brewer, 1B/3B, Fr.
Julian Infante, 1B, So.
Alonza Jones, 2B/SS, So.
Connor Kaiser, SS/3B, So.
Ethan Paul, 2B/3B, So.
Will Toffey, 3B/SS, Jr.
J.J. Bleday, RF/LF, Fr.
Ro Coleman, LF/CF, Sr.
Kiambu Fentress, LF, rFr.
Walker Grisanti, LF/RF/CF, So.
Reed Hayes, RHRP/LF/RF, Jr.
Jeren Kendall, CF, Jr.
Harrison Ray, RF/2B/3B, Fr.
Stephen Scott, LF/RF, So.


野手も入れ替わりが激しいですね。まずはBryan Reynolds (SF)がドラ2でプロに。またKyle Smith (ARI)もUDFAでプロ入りしています。Will ToffeyとJason Delayは指名を受けましたがチームに帰って来ました。またTyler Campbell、Tristan Chari、Tyler Green、Nolan Rogersはカレッジキャリアを終えたよう。Karl Ellisonは機会が減ることを見越してか、Lynn大にトランスファー。またLiam SabinoもPittsburgh大にトランスファーのようです。

進学してきた中では、Ty Duvall (BA #472)は次代の正捕手候補のようです。Delayが残ってくれたので、彼と併用しながら、徐々に機会が増えれば。またJ.J. BledayはBA Top 500圏外だったものの、SDからドラフトで指名を受けた選手で、フレッシュマンながらレギュラーRFに入るとの各誌の予想。それにHarrison Ray、Alex Brewerとフレッシュマンは4人。投手野手で兼務で登録されているWilsonとHayesがトランスファー加入。

捕手は前述の通り、まずは経験豊富なDelayにDuvallをチャレンジさせる形でスタートでしょうが、Wilson、それに昨年はフレッシュマンながら、OFで少し機会を得たSrephen Scottも捕手でもリストされています。Scottはパワーがありそうだし、彼とDuvallが独り立ちしてくれたら良いですね。

C-IFは1BにJulian Infante、3BにToffeyが不動。Infanteは昨年出遅れましたが、限られた機会でパワーを見せた。ブレイクに期待です。またToffeyは昨年0 HRとまさかの不振でしたが、チームでも主軸となるべき選手。復活に期待。

M-IFはソフモアの三人、Alonzo Jones、Connor Kaiser、Ethan Paulが占める。Kaiserが最も守備に優れるようで、彼がSS。Paulが2BでJonesはDHに入ることが多かった。Jonesはあまり守備の評価が高くないんですかね。OFも薄いし、場合によってはそちらを守らせるのもありだと思いますが。控えはMurfeeが投手ならフレッシュマン陣になるか。

OFはKendallが今季はCFに戻ります。小柄ながらパンチ力もある選手で、成績次第では、17年全体#1も狙える選手。昨年はモンスター級の出足から、マークが集中して少し調子を崩した。今年もサポートに不安を抱えますが、それを跳ね返す成長ぶりを見せつけたい。

両翼は、経験のあるリードオフのRo ColemanとフレッシュマンのBledayが入るよう。ReynoldとKendallがいた昨年からすると、攻守にかなりのグレードダウンは否めないが、特にBledayの成長は来季を見据えても必須。Scottや、昨年ある程度の機会を得た、Walker Grisanttiも18年以降を考えれば成長が欲しい。

0 件のコメント: