17年のBOSのドラフト指名をどう思いますか?

2017年2月2日木曜日

17' Today's Topics - 2/1

[Today's Topics]

☆ 「○○(自分の本名)さ~ん、インフルエンザ!A型!」。どうも身体がしんどい、と体温を計ったら、38.9℃と見たことない数字が。診察に行ったら、医者にそう言われ、高校生の時以来のインフルが確定しました。

10年以上も掛かってなかったし、偶にMLBでも"Flu-like"な風邪で選手が欠場なんて見ると、「ヘタレめ」、なんて思ってましたが、久しぶりに掛かるとシンドイもんですね。しかし今はイナビルっていう吸入薬ができてて一回の吸入で治療が終わるという。医薬品も進歩してるな~と久しぶりに感じました。


☆ 40人枠外でのMLBのSTへの招待選手、所謂NRIですが、これから契約する選手は別として、以下の選手になるようです。楽しみなのはやはりDevers。TravisやR. Castilloもデプスとして即戦力度合いをアピールして欲しいですね。投手のTaylorとShepherdも少し期待している。

P : Jamie Callahan, Kyle Kendrick, Austin Maddox, Edgar Olmos, Chandler Shepherd, Ben Taylor, Marcus Walden
C : Dan Butler, Jake DePew, Jordan Prosyshen
IF : Allen Craig, Rafael Devers, Matt Dominguez, Sam Travis
OF : Rusney Castillo, Junior Lake


☆ STLがHOUのコンピューターをハッキングした事件の罰則の裁定が下り、STLはHOUへ、17年ドラフトの上位2ピックと$2Mを支払うこととなりました。ただSTLはDexter Fowlerとの契約で、そもそもドラ1が無く、ドラ2、3の譲渡だけで済むことに。

BOSの海外FA契約のパッケージディールの罰則が一年間の契約停止と、その契約で得た有望とみられる選手との契約無効という厳しいものだったのと比較すると軽いのでは?という意見も。

6 件のコメント:

しば さんのコメント...

こんばんは。インフルから回復されましたか?
私も2,3年前にやられて往生しました。仕事始めの日に発症するという全くお話にならない様で、イナビルの吸引を受けたにもかかわらず、4日ほど40度の熱が下がらず寝たきりでした。
くれぐれもお体ご自愛ください。

レッドソックス関連では、プロスペクトはポイポイ放出して、期待していたShawもいなくなるし、挙句の果てにBuchholzもいなくなるし、がっかりすることが多いです。昨年から出したプロスペクトなら、Goldschmidtを獲得できたんじゃないかな、なんて考えてました。打線が弱くなった今年は、Sandoval次第かもしれませんね。Sandovalに頼ること自体、何か嫌なんですけどね。いい意味で、思わぬ成績を残してくれると良いのですが。

日本BOS さんのコメント...

インフルエンザですかそれは最悪ですね(笑)自分はインフルエンザはかかったことないんでわからないけど辛そうです(笑)自分は胃が弱い方なのでたびたび気持ち悪くなることがあってそのたびに人間は健康が一番と思い知らされます(笑)

40人枠以外だとJamie Callahan、Chandler Shepherd, Ben Taylor、Rafael Devers、
Sam Travis、Rusney Castilloこの辺が気になります(笑)
最近獲得したブレンツと被るけどSteve Selskyは少し良い印象(笑)

MLB.COMのプロスペクトランキングがリリースされたけど1位はやはりベニテンディでした(笑)2位がモンカダの1,2ですね(笑)
しかしNYYがかなりファームが充実していて30球団で1,2を争う充実ぶりだし,先々NYYがかなり強くなりそうです(笑)

Dalbecは評価高いですね(笑)自分はとりあえず今年まで様子見でトラビスやヘルナンデスの方が上かなと思ってます(笑)

調停とはずっとなかったから珍しいアバド2Mでよかった(笑)

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
STLの件、確かに単純に比べると軽くない?の思いは有りますね。
ただBOSには「オイオイ懲りないね~」が有ったようにも(笑)

FLUも色々症状が有るようで、お大事に!

ララ さんのコメント...

しばさん

お気遣い真にありがとうございます。熱や鼻水は引き、あとは喉がまだ少し、というところですが、今日からようやく普通の生活に戻れました。

昨年自分の同期が、12/28から1/4の正月休みをキレイにインフルで過ごしたのを笑っていましたが、仕事を一週間近く抜けるのは厳しいもんですね。

しかし40℃を4日間は大変でしたね。自分は39℃の次の日が朝37℃くらいで、その後は解熱剤でほぼ36℃前後でしたから、マシな方だったのかもですね。

Shawも自分の課題が見えて、オフのトレーニング次第で来季の飛躍を期待していただけに残念ですね。傘下には純然なパワーヒッター候補が少ないし。

Goldsmidtはこっちの内情に詳しいMike HazenさんがARIに行きましたからね~。勿論オフ開幕時点で獲れるだけの蓄えはあったと思いますが、H. Ramirezが復活したこともあって、獲得に動く可能性は低かったかもですが。でも彼やAnthony Rizzoのような若い長距離砲が欲しいのは間違いないですが。

若手三人衆を含め、昨年から上積みを計算できる部分は少ないですからね。Papiが抜けてMorelandになった分を埋めないといけないのですが。個人的にも、上積みを期待できるとしたらSandovalか、あとはSwihartが正捕手を奪うくらいの活躍を見せてくれないかな~、と思っています。

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

自分もずっと掛かってなかったし、去年は一緒に出張していた人が次の日インフルで倒れたけど、結局自分はケロッとしていたりして、自分はインフルに耐性があると思い込んでたのにこの様ですから、油断は禁物ですよ(笑)。

自分も最近胃腸弱くなりましたね。夏の暑い時期が特に食欲が落ちて無理に食べると胃を痛めることが多くなりました。

CallahanもAFLで良かったので、良いところ見せて欲しいですね。Selskyは確かにマイナーの成績を見ると面白そうなんですが、どのチームもスルーしたところを見ると、やっぱりスウィングスピードとかがMLBレベルではないのかな、と。

まぁNYYは今はProspect潤ってるけど、あそこのファンからして、Prospectの定着まで待ってくれないだろうし、実際今オフも派手には動かなかったけど、Chapmanも獲ってるので、来季には少なくともある程度戦力を揃えるだろうから、Gleyber Torresはともかく、トレードバイトになる選手も多いんじゃないかな~。

Abadに$2.7M獲られたらフロントの腕前を疑いますがね...。自分的には$2Mでもいらないし、Boston Globeにも似たような記事が出てました。今1ドル112円だから、2億3000万くらいかぁ。NPBでこのレベルもらってる選手の数を考えたら、もったいない使い方に思えて仕方がない。

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、インフルエンザウィルスは変異が激しいそうですからね。自分も最初は喉はそんなに痛くなかったのに、熱が引いてから喉が痛くなりましたし、いろんな対症療法の薬がいる病気ですね。

BOSってその前になんか違反しましたっけ?なんとなく海外FAのルール作りに手間取っているのを棚に上げての見せしめ感が強かったように思っています。STLのやつは普通に刑事犯罪モノだし、実行者の永久追放はあったみたいだけど、球団の責任の取り方としては軽すぎると思いますけどね。