今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2009年8月27日木曜日

09'-10'シーズンの陣容について -MF編-


続いてはMF編です。Valenciaの最も充実しているポジションですが、近年は守備的なポジションにやや不安あり。


[08'-09'シーズン終了時のメンバー]

Carlos Marchena (CB/DH)
Hedwiges Maduro (CB/DH/RSB)
David Albelda (DH)
Rubén Baraja (CH/DH)
"Edu" Gaspar (CH)
Manuel Fernandez (CH/DH)
Hugo Viana (CH)
Joaquín Sánchez (RSH)
Pablo Hernández (RSH)
Miguel Angel Angulo (RSH/FW/LSH/RSB)
Vicente Rodríguez (LSH)
Juan Mata (LSH/OH)
Jaume Costa (LSB/LSH、B登録)
David Silva (OH/LSH)
"Michel" Herrero (OH/CH/FW、B登録)

Sunny Stephen (DH、CA Osasunaにレンタル)
Angel Montro (DH/CH、Real Murcia (2部)にレンタル)
Ever Banega (CH/OH、Atletico Madridにレンタル)
Ignacio "Nacho" González (CH、Newcastle Utd. (ENG)にレンタル)
Fabian Estoyanoff (RSH、Panionios GSS (GRE)にレンタル)
Carlos Belvis (LSH/LSB、CD Numanciaにレンタル)


[主な下部組織の状況]

Carles Marc (DH、Bチーム所属、1988年生まれ)
"Ximo" Forner (CH、Bチーム所属、1990年生まれ)
David Timor (CH/RSH、Bチーム所属、1989年生まれ)
Daniel Olcina (FW/RSH/LSH、Bチーム所属、1989年生まれ)
Miguel Angel Riau (LSH、Bチーム所属、1989年生まれ)
"Isco" Roman Alarcon (OH/FW、Bチーム所属、1992年生まれ)

OlcinaはPablo H.がいなかった夏の練習試合で積極的に起用。サイドとFWをこなせる柔軟性があり、昨季はMichelが抜けたあとのBチームで得点を量産しました。個人的に以前から注目している選手。
Carles M.もBチームでの実績は十分で、そろそろ一皮剥けて、上での活躍に期待したいところ。X. Fornerはまだ少し早いですが、期待のCH。そして注目は超新星 Isco。まだ17歳ですが、すでにトップチームの練習試合でゴールを挙げるなど、スター候補生の資質は十分。


[移籍情報]

◯ Miguel Angulo、Eduとの契約解除 —決定

2人のベテランと契約解除です。特にAnguloは10年以上の歳月をValenciaと過ごした、Valenciaのレジェンドの1人。まさにValenciaの魂でした。Valenciaで引退してくれるとずっと思ってましたが、Emeryさんは若返りを望んでおり、またクラブの厳しい財政事情もあり(本人は減棒も受け入れるでしょうけどね)、契約解除ということになってしまいました。本人はまだまだやる気満々で、何といってもまだ32歳。クラブは引退を勧めたそうですが、さすがに受け入れられませんでした。とても残念ですが、他のクラブでまだ勇姿を見れるということでもあります。引退後にはまたValenciaに戻ってきて欲しいですね。

またEduとも契約解除です。Arsenalからフリートランスファーで来てくれたときは、とてもうれしかったですが、Valenciaに来てからはケガ続き。出ている時は未だに、攻撃のタクトを自在に振れる素晴らしい選手ですが、ケガで運動量も落ち、また年齢のこともあって戦力外となっていました。残念ですが、こちらも新天地での活躍を祈っています。


◯ Hugo Viana、Sunny Stephen、Angel Montroなどのレンタル —決定

Viana、Sunny、Montro、Estoyanoffらがレンタルです。Estoyanoffはもはや何がしたいのか...行き当たりばったりのムダな獲得はもういい加減にしてもらいたい。Vianaも完全移籍当時から疑問でした。Sunnyなんかはチャンスを上手くモノにしてもらいたいです。Montroはこの中では有望で、中盤の戦力になりうる選手ですが、今季そろそろ2部で活躍しないと、将来構想から外れてしまいそうです。


◯ Ever Banega、Jordi Alba、Nacho Gonzalezのレンタルバック —決定

中盤は3選手がレンタル復帰です。BanegaはRonald Koeman政権下の補強で、Emeryさんの構想から当初は外れており、去年はレンタル。今季は最初は構想外でしたが、昨季のFernandez同様、プレシーズンゲームで掴んだチャンスに結果を残し、今や中盤のキーマンとなりました。元々素質は素晴らしい選手でしたし、上手くはまって良かったです。

J. Albaはカンテラ出身のLSH。小柄ながら、キレのいいドリブルと得点力を持つ有望株。ValenciaはLSHが豊富なため、レンタルで獲得したいチームが殺到していましたが、Valenciaに残すことに決めました。個人的にはこれでいいと思います。どうしても試合に出れないときは、冬にレンタルに出せばいいだけですし、彼くらいの選手なら、キッカケがあれば、Valenciaでもレギュラーを争えると思っていますので。

N. Gonzalezは昨季獲得してすぐにレンタルに出したボランチ。プレシーズンの評価は悪くなかったみたいですが、Banegaの台頭もあり、余剰感が強いです。ケガのせいでレンタルに出せませんでしたが、どうしたいのか、ちょっとよくわかりません。


[移籍選手]

Miguel Angel Angulo (契約解消、Sporting Club de Portugal (POR)と契約)
"Edu" Gaspar (契約解消、SC Corinthians (BRA)と契約)
Hugo Viana (Sporting Braga (POR)にレンタル移籍)
Sunny Stephen (Real Betis (2部)に買い取りオプション付きでレンタル移籍)
Angel Montro (Real Union Irun (2部)にレンタル移籍)
Fabian Estoyanoff (Panionios GSS (GRE)とのレンタル延長)
Carlos Belvis (CD Tenerifeに完全移籍)


[今シーズンの陣容]

3. Hedwiges Maduro (CB/DH)
5. Carlos Marchena (CB/DH)
6. David Albelda (DH)
8. Rubén Baraja (CH/DH)
10. Juan Mata (LSH/OH)
14. Vicente Rodríguez (LSH)
17. Joaquín Sánchez (RSH)
18. Manuel Fernandez (CH/DH)
19. Pablo Hernández (RSH)
21. David Silva (OH/LSH)
24. Ever Banega (CH/OH、レンタルから復帰)
25. Ignacio "Nacho" González (CH、レンタルから復帰)
28. Jordi Alba (LSH、レンタルから復帰、UEFA Bリスト登録)
29. Daniel Olcina (RSH/FW、UEFA Bリスト登録)
30. Michel Herrero (OH/CH/FW、UEFA Bリスト登録)
33. Carles Marc (DH、UEFA Bリスト登録)
35. David Timor (CH/RSH、UEFA Bリスト登録)
36. "Ximo" Forner (CH、UEFA Bリスト登録)
39. Ivan Rubio (DH/CB、UEFA Bリスト登録)
40. "Isco" Roman Alarcon (OH/FW、UEFA Bリスト登録)
41. Carles Gil (LSH/OH、UEFA Bリスト登録)


[展望]

全体的にはかつての黄金時代の中心選手とここ数年で加入、もしくは頭角を現した選手が、かつポジションに1人ずついる印象です。Mataを始めとした若手はいずれも好調で、リーガでも上位に入る戦力だと思いますし、こういう組み方自体はいいと思いますが、ベテラン陣が若手に負けないくらいのがんばりを見せて、彼らが出ている時も、しっかり勝ち星を稼げるかが重要になりそうです。

DHはかつてはAlbeldaのポジションでしたが、やや衰えを指摘されており、現在はMarchenaが1番手です。MarchenaはCBもこなしますが、今季はAlexisの台頭もあり、DHに入ることが多くなりそうです。控えはAlbeldaですが、現在離脱中のFernandezが復帰すれば、強固になります。Fernandezは1列前(CH)で使うかも。一応はMaduroもいます。Fernandezが復帰すれば、層は十分。

CHはBarajaが故障で離脱しましたが、Banegaの台頭で、大きく改善しました。Banegaは視野の広さ、パス捌きに突破力も高いものがあり、スケールの大きさを感じます。かつてのBarajaのような得点力が付けばもっといい。

Barajaは近年、運動量の落ち込みが激しく、衰えを感じます。かつては、守備、パス、得点とオールラウンドな世界でも指折りの選手でしたが、それも身体能力や運動量のベースがあってこそだったなぁと。今でも貴重な得点を決めたりですが、試合途中で流れを変えたりする役目とかに少しずつ変えていくのかなと。

あとはFernandezやN. Gonzalezもいますが、Barajaともどもケガ。Fernandezは復帰後は起用されると思いますが、Emeryさんは見切りが早い気がするので、素早い回復を見せないと。Gonzalezはどういう形になるかはわかりません。カップ要員で、そこそこ使えると判断されたり、また離脱者が多ければ、残るかも。そうでなければ冬にレンタルが濃厚。しばらくはBanegaにおんぶだっこですが、オールラウンドなMichelがボランチでもしっかりとしたプレーをしており、うれしい活躍。彼はホントに貴重な戦力です。

RSHはPablo H.とJoaquínが非常に高いレベルでしのぎを削っています。現状では、伸び盛りのPabloが少し優位ですが、Joaquínもアピールを続けており、ここは安泰のポジションです。2人に何かあっても、プレシーズンで評価を上げた、OlcinaがBチームに控えており、心強いです。

LSHはMataが完全にレギュラーを奪いました。Vicenteはプレシーズンでもちょっと目立たなかった上にケガで離脱。ケガがなければ、まだまだやれると思うのですが。2人とも得点力が高く、1トップの布陣をひくであろう今季は彼らの挙げる得点数も重要になってきそうです。また、こちらも伸び盛りのJ. Albaもトップチームでどれくらいやれるか楽しみな選手です。Vicenteはある程度の欠場が予想されるので、与えられた出番で結果を残して欲しいですね。Silvaもいますし、こちらも盤石と言っていいかと思います。

トップ下(OH)は今季はSilvaとMichelが務めることになります。Michelも伸び盛りですが、さすがにまだSilvaには及ばないです。Silvaは純粋なMFなのに対して、MichelはFW的な要素も持っている選手で、戦い方はSilvaがいるといないでは少し変わってきます。Silvaは得点力自体は持っている選手で、大舞台でのゴールは結構印象的ですが、今季はもう少しコンスタントに点を取れるようになって欲しいですね。またそれが、彼を真の世界最高峰の選手へと押し上げるはずです。あとはカンテラのIscoが個人的には大注目。ELとかで見れるんじゃないかと楽しみにしています。

0 件のコメント: