今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2009年8月27日木曜日

Former Sox Prospect Review: Jonathan Egan, C

今回は、元BOSの捕手Top Prospect、Jonathan Egan。ケガに悩まされて、早くキャリアを終えましたが、彼が順調に育っていれば、Jason Varitekの後釜にこれほど苦労しなかったのかも。


[Player Data]

Name: Jonathan Egan (ジョナサン・イーガン)
Full Name: Jonathan M. Egan
Positions: C
Born: October 12, 1986
Birthplace: Hephzibah, Georgia
Height: 6-4
Weight: 210
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 2nd round, 2005
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $625,000
High School: Cross Creek HS (GA)
How Left: Retired (March 2008)
Player Link: MiLB.comFan GraphsBaseball ReferenceBaseball CubeSP.com


[Scouting Report]

理想的な捕手体格。優れた身体的ツールを持ち、特に高いパワーポテンシャルがある。ディシプリンは改善しているがイマイチ。粗削りということもあり、コンタクトにも悩んでいる。元々は守備のツールも粗削りで、疑問を投げかけられていたが、強肩で、捕球スキルも改善しており、将来的にも捕手に留まれるんじゃないかと言われている。


[Background]

5人のドラ1ピックがあり、豊作だった05年のドラ2で指名。高卒ということもあり、なかなかの額をもらって入団。ドラ1で投手3人 (Clay Buchholz、Craig Hansen、Michael Bowden)、SS (Jed Lowrie)、CF (Jacoby Ellsbury)と獲ったこともあり、バランス的にも素晴らしいと思ったが。


[Profile]

05' : GCLでプロデビュー。AVGは悪かったが、21 BB/29 Kとまずまずのディシプリン。

06' : 再びGCLへ。AVG .339とよく打ち、SS-A Lowellへ昇格。

07' : Low-A Greenvilleで、AVG .206と打てず。

08' Mar. : 背中のケガに悩まされていたこともあり、引退を決断。


[Comment]

そこまで昇格ペースも悪くなかっただけに、なおさらもったいない引退になってしまった。

0 件のコメント: