今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2012年11月8日木曜日

13' Draft Watch - Rumor and Topics

BOS関連を中心にドラフト関連のトピックスをまとめます。


[13' Draft Rumor and Topics]

☆ 13年ドラフトの話題ですが、14年のTop HS Prospectと言われている、Drew Ward (HS-SS)がGEDを取得し、13年に打って出ようと考えているらしいです。本人曰く、95%の確率でそうなるとのことですが、BAではドラフト資格を得るには、GEDを取得後、この秋からどこかのJuCoでプレーする必要があるということで、無理だろうと。ただウチもせっかく全体#7を持ってる年だし、High Ceilingな彼が候補に加われば非常に大きいですね。(10/8)

☆ BAによると、12年高卒組のリクルートランキングで、Masachusetts州出身のRhett Wiseman (Fr.-CF)を含むグループをリクルートしたVandy大がNo.1とされています。Kevin Ziomek (Jr.-LHP)、Tyler Beede (So.-RHP)、Adam Ravenelle (So.-RHP)と同州の選手を多く抱えるし、13年は真剣にVandy大を追おうと思います。(10/25)

☆ カレッジのシーズン開幕を控え、BAからカレッジチームのTop 25が出てきました(こちら)。#1は、トップカレッジヒッターのColin Moran (Jr.-3B)率いるNorth Carolina大。個人的に応援しているVanderbilt大は、昨季の不振にも関わらず、#2にランクされています。全米No.1と言われるFreshman陣の加入も大きいけど、Aaron Fittさんによると、Massachusetts州出身のワンツーパンチ(Kevin Ziomek (Jr.-LHP)、Tyler Beede (So.-RHP))が期待通りの成績を残せれば、十分その高い評価に見合うだけのポテンシャルがあるとのこと。中でも特にBeedeが鍵だろうと。(1/23)

☆ BAからカレッジのPreseason All-Starが発表されました(こちら)。投手の1st Teamには、12年のドラフトでカレッジ投手三強と見なされている、Mark Appel (Sr.-RHP, Stanford)、Sean Manaea (Jr.-LHP, Indiana State)、Ryne Stanek (Jr.-RHP, Arkansas)に、14年の全体#1が有力視されているCarlos Rodon (So.-LHP, North Carolina State)が選出。全体的に見てかなり順当に見える。Vandy大からは、2nd TeamにSpencer Navin (Jr.-C)、Conrad Gregor (Jr.-1B)、Tony Kemp (Jr.-2B)、3rd TeamにKevin Ziomek (Jr.-LHP)の4人が選ばれており、カレッジ別では最多。しかし全体的に見て、やっぱりカレッジ選手(特に野手)は薄いかもですね。C-OFはまずまずだけど、捕手やM-IFは壊滅的に人材不足。(1/31)

☆ 現在、HSのJuniorで14年のドラフト候補だったDrew Ward (SS)が、GEDを取得し、正式に13年のドラフト候補となったようです。1年ほど前は、凄まじい打力で14年の全体#1候補とも言われていましたが、評価を落としており、今だと13年のドラ1にも入らないだろうと。フィジカルツールは疑いないし、ドラ3くらいでピックできれば面白いけど要求は高そうで、ピックしづらい選手になりそうな気も。(2/7)

☆ Florida大のドラ1候補Karsten Whitson (Jr.-RHP)が肩の倦怠感で少し出遅れそうです。素質は疑いないけど、ここ2年はケガ続き。ドラ2あたりで残っていれば、是非ピックして欲しい選手なんですが、ここまでケガが多いとBOSも敬遠しそうな気も。(2/13)

☆ PGで、カレッジの各学年のランキングが出ていますが、Sophomoreのクラスでは、No.1がNorth Carolina State大のCarlos Rodon (LHP)でNo.2がVandy大のTyler Beede (RHP)だそうです。(2/13)

☆ いよいよ明日(現地2/15(金))は、カレッジベースボールシーズンの開幕日です(試合結果はこのサイトが便利です)。個人的に応援しているBA #2のVandy大はホームでLong Beach State大と。Kevin Ziomek (Jr.-LHP)、Tyler Beede (So.-RHP)らの投球が楽しみです。他で最も注目のカードは、BA #13のMississippi大が、#14のTexas Christian大をホームで迎え撃つ一戦。Ole MissのエースBobby Wahl (Jr.-RHP)は、13年ドラフトでも個人的な好みの選手で、初戦で強豪相手にどんな投球をするのか注目です。 (2/14)

☆ 肩の倦怠感で出遅れると言われていた、Florida大のKarsten Whitson (Jr.-RHP)ですが、彼の父によると13年を全休するとのこと。う~む、ドラ2くらいで欲しいと思ってたけど、これだと相当リスキーですね。ドラ3以降で指名してもカレッジに残ってSeniorでの再ドラフトを目指すだろうし。Florida大は苦しいですね。昨年ここから3人も獲ったし、ちょっと応援しているチームなんですが。Jonathan Crawford (Jr.-RHP)は良いとしても以降がね。監督は、John Magliozzi (So.-RHP)やDaniel Gibson (Jr.-LHP)といった選手をブルペンに置いておきたいと言っていますが...。(2/14)

☆ BAからHSのAll-Americanチームが発表されています(こちら)。(2/14)

☆ カレッジベースボールも2週目に入りました。前回あまり良くなかった、Mark Appel (Sr.-RHP, Stanford)、Sean Manaea (Jr.-LHP, Indiana State)、Carlos Rodon (So.-LHP, North Carolina State)らは復調傾向。特にAppelは初回は97 mph以下のボールが無いなど内容も良かったみたいです。一方、投手ではRyne Stanek (Jr.-RHP, Arkansas)、Bobby Wahl (Jr.-RHP, Mississippi)、Jonathan Crawford (Jr.-RHP, Florida)らが、どうもピリッとしない内容。個人的な贔屓のWahlは制球難が目立ちますね...。(2/24)

☆ Stanford大のドラ1候補3人組の1人Austin Wilson (Jr.-OF)が肘の故障で6~8週アウトだそう。高校生時から注目していた選手で素晴らしいパワーポテンシャルを持つ。現状ではドラフト前に余裕を持って復帰するし、大きくスリップすることはないだろうけど、もしドラ2で残っているなら魅力的な人材です。(2/26)

☆ カレッジ・HS共にシーズンが開幕し、しばらく経ちました。上位ドラフト候補でTop 5と見られる、Mark Appel (Jr.-RHP, Stanford)、Sean Manaea (Jr.-LHP, Indiana State)、Ryne Stanek (Jr.-RHP, Arkansas)、Clint Frazier (HS-OF)、Austin Meadows (HS-OF)の中では、Appel、Manaea共に、初登板はやや不調だったものの、2、3登板目はさすがの投球。Stanekはやや不安定で制球も良くないですが、速球は常時93~96 mph、最速99 mphと球速はさらに伸びている。C. Frazierは開幕2試合で3 HR。Meadowsに関してはあまり噂が聞こえてこないけど、やはりこの5人が後続を少し引き離しているかな。以降の候補では、Jonathan Crawford (Jr.-RHP, Florida)は不振。Bobby Wahl (Jr.-RHP, Mississippi)は3登板目で打たれたし制球難。Austin Wilson (Jr.-OF, Stanford)はケガで、Kris Bryant (3B/OF, San Diego)は今週ようやくパワーを見せたが、大きく株を上げてはいないカンジ。Colin Moran (Jr.-3B, North Carolina)はやはりパワーレス。HSの選手はどうしてもリスクが高いし、C. Frazier、Meadows以外なら、やはりカレッジでしっかりした選手を選びたいと思ってるけど、こうなると難しいですね。(3/4)

☆ カレッジベースボールの結果は追ってるんですが、週末のレビューはあんまし書けてないですね。今週末の最注目は、自分が応援しているVandy大 (BA #2)がアウェーでOregon大 (BA #15)と。Vandyは確か今季初アウェー戦。絶好調のKevin Ziomek (Jr.-LHP)で波に乗れるかですね。他では、Georgia Tech大 (BA #14)がアウェーでVirginia Tech大 (BA #24)と。Virginia Tech大にはニューイングランド出身のTyler Horan (rJr.-OF)、Eddie Campbell (Jr.-LHP)といて少し応援している。(3/4)

☆ HSのTop Prospect Clint Frazier (HS-OF)率いるLoganville HSが、Austin Meadows (HS-OF)を擁するGeorgia州のライバルGrayson HSと試合を行いました。スカウトが大挙したこの試合で、C. Frazierは2 HRの活躍。上位指名を不動にしつつあります。(3/14)

☆ 今週末の注目カードは、Mississippi (BA #6) @Arkansas (BA #15)、LSU (BA #7) @Mississippi State (BA #13)の2つでしょうか。LSUは、BOSの12年のドラフトで29巡目に指名したAlex BregmanがFreshmanながら3番SSとして攻守に活躍中。獲り逃した魚は大きい。開幕戦まずまずの後、2週間ほど制球を崩し、良くない投球が続いていた、Ole MissのBobby Wahl (Jr.-RHP)ですが、指の豆と爪が割れた影響も大きかったようです。個人的贔屓のVandy大は、アウェーでAuburn大とのカードです。(3/14)

☆ BOSがFort Myersの施設に、Keaton McKinneyというHSのRHP/IFを招いてトライアウトしたそうです。Iowa州出身で、6'5"と長身。14年クラスではトップクラスのProspectだそうです。(3/20)

☆ 先週末の試合では、ここまで好調だったKevin Ziomek (Jr.-LHP, Vanderbilt)がイマイチ。逆に、ここまでイマイチな登板が続いていたRyne Stanek (Jr.-RHP, Arkansas)は7K完投と良い投球。常時94~96 mph、最速98 mphにセカンドピッチの状態も良かったそう。復調すれば、全体#7での選択肢が豊富になる。(3/24)

☆ 昨日の夜、ちょこちょことドラフト上位候補のカレッジ投手の投球動画を見ていました。Jonathan Gray (Jr.-RHP, Oklahoma)は良いですね~。非常にシンプルなメカニクスで投げ下ろす角度も良い。結構速球のムーブも良く見えます。確かにかなり大柄で、コンディション管理は重要なタイプに見えますが、常時94~98 mph、最速100 mphの速球もあり、今では彼が一番欲しいかもと思ってきた。対して、Ryne Stanek (Jr.-RHP, Arkansas)は確かにメカニクスに力が入っているカンジで、特に下半身よりも腕の力に頼っている印象が強い。肘に負担がかかっているという人がいるのもわかります。Bobby Wahl (Jr.-RHP, Mississippi)はフォームは割と好きだけど、確かに少し力が入ったカンジかな?Sean Manaea (Jr.-LHP, Indiana State)はアームスロットが低い。Mark Appel (Sr.-RHP, Stanford)は、やや前屈みで沈みこんでから投げるようなカンジで、若干クロスファイヤー気味になるけど、アームスロットが少し低くなるし、投げ下ろす感が小さい。Kevin Ziomek (Jr.-LHP, Vanderbilt)は左投げだけど、そういう点ではAppelに少し似ている印象。Tom Windle (Jr.-LHP, Minnesota)、Dillon Overton (Jr.-LHP, Oklahoma)、Kent Emanuel (Jr.-LHP, North Carolina)らの左腕はいずれもカレッジ先発左腕らしいカンジのフォームだけど、その中ではWindleは割と好きかな。(3/25)

☆ 13年ドラフトのMock Draft ver.2を作成しました(こちら)。サイドバーにもリストだけ挙げています。(3/27)

☆ 13年ドラフトのボーナスプールは、各指名順位相当のスロットが12年ドラフトから8.2%引き上げられるそう。最も多いプールを持つのは、全体#1指名を持つHOUで$11.6988M。BOSは$6.8302Mとなっており、次年度の指名権を失わない5%の超過を含めると、$7.1717Mまで使えることになる。昨年のスロット額合計が、$6.8848Mだったので微減ということになりますね。(4/2)

☆ BOSのスカウト部長Amiel Sawdayeさんは、今季何度かColin Moran (Jr.-3B, North Carolina)を見に行っているそうです。また先週はKris Bryant (Jr.-3B/OF, San Diego)の試合を見たそう。Cherington GMはClint Frazier (HS-OF)を視察したとか。(4/14)


☆ BOSが狙っているらしい選手の名前として、MiamiのHS-SS Luis Guillormeが挙がっています。典型的なライトヒッティングSSで、バットには多くを望めないが、SS守備はOscar Mercado (HS-SS)の不調もあり、今クラスのHS-SSでNo.1とも。上位指名というよりは、ドラ4~6の候補だそうです。(4/14)

☆ 各チームの各ピックの割り当てスロットボーナスの額が出ました(こちら)。BOSはRound 1 (#7)が$3.246Mで以下、$1.2296M (Rd. 2)、$671.2K (Rd. 3)、$454.8K (Rd. 4)、$340.5K (Rd. 5)、$254.9K (Rd. 6)、$191.1K (Rd. 7)、$157.5K (Rd. 8)、$147.2K (Rd. 9)、$137.4K (Rd. 10)となります。これを見る限り、昨年同様、BA Top 100クラスのProspectを指名できそうなのは、下位を削ってもドラ4あたりまでかな。全体#7で「これは」、という選手がいなければ少し安めに行って、もう1人ぐらいオーバースロットできるかもしれないけど。ポジション的に欲しいのはHigh Ceilingな投手2人に強打の左打ちC-OF/C-IF、それに若い捕手やCFもできればというカンジかな。(4/17)

☆ 昨日のJim Callisさんのツィートによると、Connecticut州のHS-OF Tom Miloneの評価が上がっており、ひょっとするとドラ1に入ってくるかもとも。ここでも紹介していますが、身体能力の高いアスリート。ローカルボーイだし、左打ちのOFはニーズにも合う。ドラ1でAustin Meadows (HS-OF)かClint Frazier (HS-OF)が残っておらず、Miloneがドラ2に残っていたら指名して欲しいですね。(4/23)


☆ 今週末のカレッジベースボールでの注目は何と言っても、BA #1のNorth Carolina大がアウェーでBA #6のNC State大と戦うシリーズ。シーズン開幕からここまでたった3敗でBA #1を守り続けているNorth Carolina大ですが、やや強豪との対戦が少なかったという面もある。Carlos Rodon (So.-LHP)、Brett Austin (So.-C/OF)、Trea Turner (So.-SS)を擁する強豪NC State大相手にどんな戦いを見せるのか、またしばらく調子を崩していたRodonは少し復調傾向で、BA #1チーム相手にどんな投球をするのか。見どころの多そうなカードです。一方先週2敗を喫し、BA #3にランクダウンしたVandy大はBA #16のMississippi State大とホームで3連戦。Mississippi State大には、10年にBOSがピックしたけど逃げられたHunter Renfroe (Jr.-OF)がいて、最近絶好調。ドラ1上位の噂も出てきている選手。Kevin Ziomek (Jr.-LHP)、Tyler Beede (So.-RHP) vs Renfroeも楽しみですね。(4/25)

☆ BOSのGeorgia州のスカウトのTim Hyersは、同州の有望HS ProspectのClint Frazier (HS-OF)の隣人で、なおかつAustin Meadows (HS-OF)の打撃コーチを務めているそうです。最近では、Jonathan Gray (Jr.-RHP)、Mark Appel (Sr.-RHP)がHOU-#1/CHC-#2でピックされ、MINは#4でKris Bryant (Jr.-3B/OF)。CLE-#5はSean Manaea (Jr.-LHP)、Braden Shipley (Jr.-RHP)らのカレッジ投手に行くという予想が出ています。COLが-#3でC. Frazierというのも有力ですが、C. FrazierかMeadowsのどちらかがBOS-#7まで残る可能性も小さくないのでは?という予想が出てきています。契約ボーナスの問題でどうかな?という気もするけど、MIA-#6でKohl Stewart (HS-RHP)というのもフィットはしそうだし。(5/2)

☆ BAのJim Callisさんによる最初のMockが発表されました(こちら)。BOS-#7はClint Frazier (HS-OF)となっています。めったにない上位ピックなので、最高の選手に行くだろうと。Kohl Stewart (HS-RHP)、Austin Meadows (HS-OF)、Sean Manaea (Jr.-LHP)、Colin Moran (Jr.-3B)らの名前も挙がっている。MeadowsやMoranもBOSの指名位置に残っている予想となっていて、思ったより選択肢豊富。Mark Appel (Sr.-RHP)、Jonathan Gray (Jr.-RHP)が#1、2になることは確定的だけど、その後のCOL-#3は投手ニーズだけど、ピッタリの選手がいないので、ベスト選手のKris Bryant (Jr.-3B/OF)。Bryantを欲しがっているMIN-#4は、Stewartとなっているけど、Joe Mauerの健康が不安で、やや安めに契約できるReese McGuire (HS-C)の可能性もあるよう。CLE-#5は最近はカレッジ投手という噂が強い。MIA-#6も安めの選手に行く可能性が高いとも。ただボーナスを気にしないならC. Frazierも考えられるだろうと。C. Frazier、Meadows共に、少し評価を落としているし、今日ドラフトを行ったらBOSのピックまで残る可能性が高い。あとチャット(こちら)の中で、来季のトップカレッジ投手が今季ドラフトされるとしたら?という質問に対して、Carlos Rodon (So.-LHP)が#3、Tyler Beede (So.-RHP)が#6~10だろうと言っています。(5/9)

☆ BAからドラフトのTop 100が出ました(こちら)。来週にはこのTop 100を含むTop 250のリストが出て、再来週にはTop 500まで拡大されます。少し驚いたのはMark Appel (Sr.-RHP)が#2で、Jonathan Gray (Jr.-RHP)が#1だったこと。個人的にはこの順位で良いと思うけど、Jim Callisさんはつい先日までAppelを推していたので。他のライター達の意向もあったのでしょうが。Top 2の後は、Kris Bryant (Jr.-3B/OF)が#3。HS-OFのClint Frazier、Austin Meadowsが続く。#6のKohl Stewart (HS-RHP)、#7のColin Moran (Jr.-3B)、#8のBraden Shipley (Jr.-RHP)までがBOS-#7の有力候補と言えそうです。(5/10)

☆ 今週末でほとんどのカレッジがレギュラーシーズン終了。応援しているVandy大は現在BAなどの各誌のランキングでNo.1。今日の試合をWalker Buehler (Fr.-RHP)で取り、明日、明後日にKevin Ziomek (Jr.-LHP)、Tyler Beede (So.-RHP)という万全の体制でレギュラーシーズンのフィニッシュに向かいます。多くの選手の評価も固まってきたカンジですが、特に今日の試合でBraden Shipley (Jr.-RHP, Nevada)は素晴らしい投球。CLE-#5やMIA-#6はカレッジの選手が有力で、投手を選ぶなら彼になりそう。Sean Manaea (Jr.-LHP, Indiana State)は平凡に終わっており、BOS-#7までに指名されることはなさそう。あとは復調傾向のRyne Stanek (Jr.-RHP, Arkansas)のアウティングがちょっと気になる。BOSはAustin Meadows (HS-OF)をあまり好んではいないようで、Clint Frazier (HS-OF)かColin Moran (Jr.-3B, North Carolina)のどちらかというのが有力だけど、個人的にはMoranはやっぱりちょっと微妙に思うし、C. Frazierが落ちてきて欲しい。(5/16)

☆ 本日より、カレッジベースボールの各カンファレンスのトーナメントが始まります。ここで大活躍をすれば、ドラフト直前だけに一気に評価アップ。すでにSean Manaea (Jr.-LHP, Indiana State)が今日の登板をスクラッチされたという話ですが、各選手のパフォーマンスに注目。SECでNo.1シードのVandy大は今日は試合がなく、本日のTexas A&M大と、Florida大の試合の勝者と明日試合をおこないます(⇒Texas A&M大が勝利)。(5/21)

☆ 本日BAのJim Callisさんが、ドラフトなどの話題についてチャットをしていましたが、もちろん確定ではないけど、BOSまでの指名予想は少し絞られてきたよう。HOU-#1はAuston Meadows (HS-OF)が候補から外れ、現在はJonathan Gray (Jr.-RHP, Oklahoma)、Mark Appel (Sr.-RHP, Stanford)、Kris Bryant (3B/OF, San Diego)、Colin Moran (Jr.-3B, North Carolina)、Clint Frazier (HS-OF)の5人が最終候補になったよう。まぁ実際は前の3人の三択ですが。CHC-#2は、Theo Epsteinさん、Jed Hoyer GMを始めとしたフロントトップ陣がOklahoma州のGrayを訪れたそうです。CHCはGrayを気に入っているような印象だけど、どちらにせよGrayかAppelの二択。COL-#3はTop 3の内で残った1人を選ぶのが確実視されている。MIN-#4からが少し難しい。野手ならReese McGuire (HS-C)だろうと言われていましたが、それよりもやはり投手のKohl Stewart (HS-RHP)が有力。そして今日のCallisさんのチャットで、MoranはCLE-#5かMIA-#6のどちらかに行く可能性が高いと。確かにどちらも3Bは欲しいところで、CLEは比較的カレッジからのピックを好んでいるし、MIAも安めに契約できる選手を選びそうという話。さすがにこれは確定には遠いけど、MoranとBraden Shipley (Jr.-RHP, Nevada)の2人がCLE-#5/MIA-#6という可能性はそれなりに高く思える。そうなるとBOS-#7はC. FrazierとMeadowsが残っていることになる。ただBOSはやはりMeadowsはあまり考えていないようで、Callisさんによると、C. Frazier、Stewart、Trey Ball (HS-LHP/OF)と、あとはMoranが落ちてくればその4人の誰かだろうと。またチャットの中で、最近急激に評価を上げた選手としてAlex Gonzalez (Jr.-RHP, Oral Roberts)を挙げています。チームによってはGray、Appel、Shipleyの次のNo.4のカレッジ投手と見られているとも。最速は94 mphとズバ抜けていないけど、K/9やK/BBなど今季のカレッジでのスタッツは素晴らしく、個人的にBOSのドラ2で狙ってた選手の1人だった。(5/22)

☆ BAからドラフトのベストツールが出ています(こちら)。(5/23)

☆ BAのJim Calliさんによる二度目のMockが出ました(こちら)。BOS-#7は前回と同じくClint Frazier (HS-OF)。HOU-#1がJonathan Gray (Jr.-RHP, Oklahoma)なのを含めて、最近の噂通りの妥当な予想です。Callisさんによると、BOSの最大のターゲットはKohl Stewart (HS-RHP)で、その次がC. Frazier。残っていれば、Braden SHipley (Jr.-RHP Nevada)、Colin Moran (Jr.-3B, North Carolina)なども候補。あとはTrey Ball (HS-LHP/OF)も有力で、一応Austin Meadows (HS-OF)もまだ完全に除外されてはいないそう。(5/26)

☆ 5/31からNCAA Regionalが始まります。あんましルールを理解していなかったけど、先週末からのトーナメントは各地区のレギュラーシーズンの最後に開催されるトーナメント(レギュラーシーズン扱いなのかな?)で、ここからがCollege World Seriesへのトーナメントとなるようです。レギュラーシーズンの成績等を考慮してNCAAが64チームを選出し、それを4チームずつ、16のブロックに分けてまずリーグ戦を行います。それを勝ち抜いたチーム同士がさらにSuper Regional Seriesへと駒をするめることになります。BA #1を維持しているVandy大ですが、ナショナルシードのNo.2でNo.1はNorth Carolina大。VandyはNashville Regionalのホストチーム(ホームで開催できる)で、Georgia Tech大、Illinois大、East Tennessee State大(初戦の対戦相手)を迎え撃ちます。Georgia Tech大はちょっと強いだろうけど、しっかり勝ち進んでもらいたいですね。(5/27)

☆ BOSのスカウティング部門アシスタントディレクターのGus Quattlebaumが、Nick ZammarelliというRhode Island州のHS選手を視察したそうです。下層に3BのProspectが減っているし、下位で獲れれば嬉しい。(5/27)

☆ とうとうドラフトまであと1週間となりました。ここ数日はドラフト関連の記事の準備でMLBの結果等がおろそかになっています。一応ドラフトまでに各ドラフト候補の情報と各チームのチーム分析のアップデート、それに個人的なモックドラフトの最終版を投稿する予定です。間に合うかな...。(5/30)

☆ ESPNのKeith Lawさんが、最新のモックドラフトを発表しましたが、そこでBOSの候補としてAustin Meadows (HS-OF)を挙げているようです。理由としては、先週末に行ったBOSのトライアウトで、MeadowsがClint Frazier (HS-OF)より良かったからだそうです。この情報を完全に鵜呑みする訳じゃないけど、High CeilingなOFを獲る可能性が少し上がったという意味では歓迎したい。ずっとC. Frazierを推していますが、左打ちで体格が良く、CFの可能性が高いMeadowsの方が上限が高いのは間違いない。BOSがしっかりと見極めた上で、Meadowsの方が良いと信じて獲るなら何も文句はありません。(5/30)

☆ BAのJim Callisさんの3回目のモックが出ました(こちら)。上位はほとんど変動無し。最近MINはBraden Shipley (Jr.-RHP, Nevada)やReese McGuire (HS-C)の代理人と仲が良いという気になる噂が出ていたけど、CallisさんはMIN-#4はKohl Stewart (HS-RHP)と信じているそうです。しかし前回同様Clint Frazier (HS-OF)かと思われたBOSへはAustin Meadows (HS-OF)をプロジェクトしています。相変わらず第一希望はStewartだろうと言っているけど、残っていない場合はこの2人のHigh CeilingなOFから選ぶだろうと。そしてどちらにするかはフロント内部でも意見が分かれているようだと。CLEやMIAがMeadowsとプレドラフトディールを考えているなんていう噂もあるし、Meadowsの方がボーナスが安くなる可能性があるのかな?(5/31)

☆ 全体#1有力候補のJonathan Gray (Jr.-RHP, Oklahoma)がある禁止薬物のテストで陽性を示したそうです。一度きりの使用だし、評価に影響することはなさそうですが。Aaron Blair (Jr.-RHP, Marshall)も同じ薬物で陽性反応。(6/3)

☆ North Carolina大が延長13回で辛くもFlorida Atlantic大に勝利し、Regional Seriesの全試合に片が付きました。Super Regional Seriesに進むのは、Cal State Fullerton、Florida State、Indiana、Kansas State、Louisville、LSU、Mississippi State、North Carolina、NC State、Oklahoma、Oregon State、Rice、South Carolina、UCLA、Vanderbilt、Virginiaとなります。(6/3)

☆ 今ドラフトクラスで、血縁者でベースボール関係者等がいる選手のリストが出ています(こちら)。Kalishの弟のJake Kalishもドラフト候補の1人。(6/4)

☆ ポジション別ドラフト候補のボードと各チームのニーズ分析をアップデートしました(ドラフト関連投稿に関してはサイドバーから全て飛べるようになっています)。チーム分析については、他チームのことなので間違いも多いかと思います。ファンの方が気を悪くされたら申し訳ありません。ドラフト前にアップしようとしていたものはこれでギリギリで間に合いそう。明日、現在下書き中の個人的モックドラフト最終版を投稿して、明後日の朝の運命の日を迎えます(大げさ...)。(6/4)

☆ BAのFinal Mockが出ました(こちら)。BOS-#7はClint Frazier (HS-OF)。よしよし。HOU-#1はJonathan Gray (Jr.-RHP, Oklahoma)で上の6人は変更なし。このモック通りにC. FrazierとAustin Meadows (HS-OF)のどちらかという選択になってくれることを祈ります。当日の噂はコメント欄に書き込んでいこうかと思います。(6/6)

☆ John Sickelsさんのモック(こちら)でもClint Frazier (HS-OF)。(6/6)

☆ BA Final Mockのバージョン4.1が出ています(こちら)。MIA-#6がAustin Meadows (HS-OF)になってます。

☆ ドラフトの裏で、昨日からSuper Regional Seriesが開幕しています。既にLSUがOklahomaを破って次ラウンド進出。またナショナル第5シードのCal State FullertonがUCLAに2連敗で敗退。アップセットが起こっています。応援しているVandy大もLouisvilleとの初戦を落とす苦しい立ち上がり。明日は必勝です。BOSの指名選手絡みでは、Reed Gragnani (Sr.-2B)のUVAが唯一勝ち残っていますが、こちらも初戦を落としています。(6/8)

☆ Super Regional Seriesの2日目ですが、Vandy大がLouisville大に敗れ大会敗退が決定。同じくFlorida State大、Rice大の敗退とNC State大、Indiana大の次ラウンド進出が決定しています。Vandyは残念です。来季こそはCollege World Seriesを取って欲しい。(6/9)

☆ 本日の試合で、Kansas State大、Virginia大が敗れて敗退決定。Mississippi State大とOregon State大が勝ち上がり。Reed Gragnani (Sr.-2B, Rd. 21)のVirginia大が敗れ、BOSのドラフトピックでまだ試合が残っている選手はいなくなりました。(6/10)

☆ 本日の試合で、North Carolina大がSouth Carolina大を接戦の末退け次ラウンド進出を決めました。South Carolina大のCollege World Series連続出場はストップ。全米第1シードのNorth Carolina大ですが、そこまでの強さは感じないし、Vandy大も出ていればチャンスがあったんだろうに...。6/15からいよいよCollege World Seriesが開幕。Bracket OneがOregon State大を筆頭に、Louisville大、Indiana大、Mississippi State大の4チーム。Bracket TwoがNorth Carolina大に、LSU、UCLA、NC State大となります。Bracket Twoの方が激戦区っぽい。(6/11)

☆ BAからPostseasonのAll-Americaが発表になっています(こちら)。Vandy大からは、Tony Kemp (Jr.-2B)が1st Teamの2Bに、Tyler Beede (So.-RHP)が2nd TeamのSPに、Kevin Ziomek (Jr.-LHP)が3rd TeamのSPにそれぞれ選ばれています。(6/12)

☆ Nebraska州Omahaにて。とうとうCollege World Seriesが開幕しました。初日の今日はBracket Oneの2試合が行われ、Hunter Renfroe (OF, SD-#13)率いるMississippi State大がシード校のOregon State大を、Indiana大がLouisville大をそれぞれ破っています。(6/15)

☆ 昨日はBracket Twoの2試合が行われ、それぞれNC State大、UCLAが勝利。シード校のNorth Carolina大、LSUが敗れており、明日の試合でどちらかの敗退が決まる。今日のBracket OneではLouisville大がOregon State大に敗れてCWS敗退が決定。またMississippi State大がIndiana大に勝利し、次ラウンド進出に王手。(6/15)

☆ 各チームのドラフトのレビューを完成しました(こちら)。(6/18)

☆ CWS Bracket OneではOregon State大がエースMatt Boyd (TOR-Rd. 6)の完封でIndiana大を破り、Mississippi State大と決勝進出を賭けて争います。Bracket TwoではNorth Carolina大が第1シードの貫録を見せ、NC State大を破りました。UCLAとの対戦となります。(6/20)

☆ CWSは本日の試合で、Mississippi State大がOregon State大を、UCLAがNorth Carolina大を破り、ストレートでそれぞれのBracketを勝ち抜いています。6/24から2戦先勝のCWS Finalが始まります。いよいよ大詰め。こうなったら10年のBOSのドラフトピックだったHunter Renfroe (SD-#13)がいるMississippi State大に勝ってもらいたいけど、投手力でUCLA有利ですかね~。(6/21)

☆ CWSがスタートしました。まずはUCLAが先勝。プロで評価されるスタッフ面では弱いのかもしれないけど、UCLAのワンツーパンチはさすがに経験豊富ですね。Mississippi State大はここから巻き返せるか?(6/24)

☆ UCLAが8-0でMississippi State大を下し、2連勝でCWSを制覇しました。おめでとうございます。予想通りUCLAの投手陣がシャットアウトする展開でしたね。プロに進む選手はガンバって欲しいですね。来季はVandyがこの舞台に立てますように。(6/24)

0 件のコメント: